企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ

人事のQ&A

相談数15033件   回答数32296

赴任手当

当社は赴任する者には、赴任旅費として以下が支給されます。
 ①片道交通費 
 ②荷造運送費 
 ③赴任手当
うち③赴任手当は、単身で赴任した者が異動により家族居住地へ赴任する場合は、支給の対象外としていますが、
赴任先に実家があり独身者が実家に戻った場合も、同様に赴任手当の対象から外して問題ないでしょうか。

  • ***さん
  • 愛知県
  • その他業種
  • 回答数:4件
  • カテゴリ:福利厚生
  • 投稿日:2012/05/01 17:47
  • ID:QA-0049340

この相談に関連するQ&A

プロフェッショナル・人事会員からの回答
4件中 1~4件を表示
並び順:投稿日時順評価順
  • 1

プロフェッショナルより
  • 投稿日:2012/05/01 19:36
  • ID:QA-0049343

オフィス代表

お答えいたします

ご利用頂き有難うございます。

赴任手当につきましては法的に定めが無い為、各会社で就業規則上に支給基準等を定めた上でそれに従って支給することになります。

文面の場合ですと「家族居住地」とございますが、実家の父母も通常家族に該当しますので、支給対象から外しても問題ないものといえます。

  • 投稿日:2012/05/16 18:19
  • 相談者の評価:大変参考になった

大変参考になりました。ありがとうございました。

この回答は参考になった
参考になった:0名
プロフェッショナルより
  • 投稿日:2012/05/01 20:39
  • ID:QA-0049345

代表者

支給対象としない措置には、合理性がある

手当と呼称されていますが、賃金としての手当ではなく、証憑類の提出が要求されない転勤費用 ( 非課税 ) だと推測します。 国税も、非課税の具体的線引きは示していませんが、手当の性格上、必要実費の差異は反映されるべき費用なので、ご相談のように、赴任先如何によって、支給対象としない措置には、合理性があると考えます。

  • 投稿日:2012/05/16 18:20
  • 相談者の評価:大変参考になった

大変参考になりました。ありがとうございました。

この回答は参考になった
参考になった:0名
プロフェッショナルより
  • 投稿日:2012/05/01 22:18
  • ID:QA-0049346

東 社会保険労務士事務所 代表(特定社会保険労務士) 

赴任手当について

■「赴任手当」といっても、法律で決められたものではありませんので、会社によってその定義は異なります。現状、赴任手当とは、どのような目的で、いくら支払われているのかによります。
また、現在、単身赴任者に対しても支給しているのであれば、外すことに対しては、合理的な理由と説明が必要です。そして、赴任手当についての対象者を就業規則に明記しておくことです。

  • 投稿日:2012/05/16 18:20
  • 相談者の評価:大変参考になった

大変参考になりました。ありがとうございました。

この回答は参考になった
参考になった:0名
プロフェッショナルより
  • 投稿日:2012/05/03 10:58
  • ID:QA-0049362

社会保険労務士法人SRグループ 代表

赴任手当の目的も踏まえて御検討されてみてはいかがでしょうか。

赴任手当の支給要件については法的定めはなく、
御社の規定にて任意に定めることができます。
よって「赴任先に実家があり独身者が実家に戻った場合」を
「単身で赴任した者が異動により家族居住地へ赴任する場合」とみなし、
御社規定において赴任手当の対象から外すことは問題ないでしょう。

但し、赴任先に実家があるといっても、①赴任先と実家が著しく離れた場所に位置している、②家庭事情により
結果として、実家に戻ることができず「家族居住地へ赴任する場合」に該当しないこともありえます。こうした例外的な場合は、他の異動者との公平性を保つためにも支給対象とすることがよろしいでしょう。

 
しかし、赴任手当の支給目的とは、異動・転勤に伴う従業員の負担及び抵抗感を
減らすことで、人事異動を円滑に進め人事戦略を遂行することにあります。よって、
本件においても赴任手当を支給することで、社員が安心して異動できるように
取り計らうのも社員のモチベーションの維持と異動の円滑な実施のためには
有効な施策となります。

赴任手当の支給対象外とすることで経費削減のメリットを優先することも会社方針の1つ
ではありますが、赴任手当の本来の支給目的を考慮し、支給対象とすることもご検討下さい。

  • 投稿日:2012/05/16 18:20
  • 相談者の評価:大変参考になった

大変参考になりました。ありがとうございました。

この回答は参考になった
参考になった:0名
回答に記載されている情報は、念のため、各専門機関などでご確認の上、実践してください。
回答通りに実践して損害などを受けた場合も、『日本の人事部』事務局では一切の責任を負いません。
ご自身の責任により判断し、情報をご利用いただけますようお願いいたします。

問題が解決していない方はこちら
キーワードで相談を探す
この相談に関連するQ&Aを見る
単身赴任者の赴任先住居について
いつもお世話になります。 表題の件、お願い致します。 やむを得ず家族を離れ単身赴任をする場合に、一般的には赴任先の住居についてどのような待遇がされているのでしょうか。 現在賃貸に住んでいる場合に、赴任先でも家賃を払うと2重になってしまうので、どのようにすれば良いのか悩んでおります。 一般的な事例...
赴任手当の定義について
いつも参考にさせて頂いております。 弊社では国内転勤該当者へ「赴任手当」を支給する旨が就業規則に記載されております。 その赴任手当の定義について、お伺いしたくお願いいたします。 第xx第x条 国内転勤を命ぜられたものは支度金として赴任手当を支給する。 x 項 赴任手当次のように定める。 赴任者...
転勤、単身赴任に関する手当の処理について
転勤を命じる場合、単身者●万円、家族有者●万円といったように、赴任手当を支払うことにしようと思います。この手当の課税、社会保険料の取扱いはどのようにすればよいでしょうか? また、単身赴任者に月1回帰省旅費の実費を支払う場合についてもご教示下さい。 どうぞ宜しくお願い致します。
新たに相談する
相談する(無料)

「人事のQ&A」で相談するには、『日本の人事部』会員への登録が必要です。

新規登録する(無料) 『日本の人事部』会員の方はこちら
業務に関するちょっとした疑問から重要な人事戦略まで、
お気軽にご相談ください。
人事・労務のプロフェッショナルが親切・丁寧にお答えします。

この相談に関連する記事

あわせて読みたいキーワード

ハードシップ手当
「ハードシップ手当」とは、海外赴任の際に起こりうる不安や負担を軽減するために支給される手当のことです。日本国内の転勤の場合、利便性に多少の差異はあれ、一定以上の治安やライフラインは保障されています。しかし、海外赴任の場合には必ずしも日本と同水準の快適な生活を送れるとは限りません。電気やガスの供給に食...
特定求職者雇用開発助成金(特定就職困難者雇用開発助成金)
60歳以上の人、身体障害者、知的障害者、母子家庭の母など、就業機会がとくに困難な人を雇用保険の一般被保険者として、ハローワークなどにより雇い入れた場合に支給される助成金です。
災害見舞金
震災や火災などの災害に遭った被災者に対して、個人や企業、地方自治体から贈られる見舞金を、「災害見舞金」といいます。企業が、被災した自社の従業員などに対して支給する災害見舞金は、一般に慶弔・災害給付の一環として制度化され、就業規則で定められた給付額などの規定にしたがって支給されます。福利厚生費のため...

定番のQ&Aをチェック

26業務と自由化業務(一般派遣)の違いについて
いまいち26業務と自由化業務の区別がピンときませんので教えて頂きたく存じます。 両者とも派遣期間が3年ということは分かっているのですが、3年を超えた場合は26業務も自由化業務も両方とも派遣労働者へ「雇用契約の申込みをする義務」が発生するのでしょうか? また、自由化業務は絶対に正式雇用にしなければ...
従業員に役員は含まれるか
はじめて、投稿します。よろしくお願い致します。 一般的に就業規則で『従業員の定義』という条項で役員を含むかどうか言及していない場合で、かつ別途役員就業規則を設けていない場合、この従業員に役員は含まれると解釈するのでしょうか?
有給休暇取得率の計算方法
有給休暇取得率の計算方法を教えて頂けませんでしょうか? 本日の日経新聞の一面にも「43.7%」という数字がありましたが、 どういう計算式によって算出し、比較すれば良いかが知りたいと思っております。 有休は期限が2年間というややこしい部分もありますので、具体的に教えて頂けますと幸いです。
勤怠管理システムを選ぶ6つのポイントとは?

会員として登録すると、多くの便利なサービスを利用することができます。

ジョブ・カード制度 総合サイト 女性活躍推進法が改正!▼詳細はクリック▼
相談する

「人事のQ&A」で相談するには、『日本の人事部』会員への登録が必要です。

新規登録する(無料) 『日本の人事部』会員の方はこちら
業務に関するちょっとした疑問から重要な人事戦略まで、お気軽にご相談ください。
人事・労務のプロフェッショナルが親切・丁寧にお答えします。

プロフェッショナル回答ランキング

集計期間:01/01~01/17
服部 康一 服部 康一
オフィス代表
得意分野:モチベーション・組織活性化、法改正対策・助成金、労務・賃金、...
川勝 民雄 川勝 民雄
代表者
得意分野:労務・賃金、福利厚生、人材採用、人事考課・目標管理
小高 東 小高 東
東 社会保険労務士事務所 代表(特定社会保険労務士) 
得意分野:経営戦略・経営管理、モチベーション・組織活性化、法改正対策・...

注目コンテンツ


「勤怠管理」に役立つソリューション特集

勤怠管理システムを選ぶときのポイント、おすすめのサービスを紹介します。


【人事の日制定記念企画】
オピニオンリーダーからのメッセージ

HR領域のオピニオンリーダーの皆さまから全国の人事部門に向けてメッセージを頂戴しました。


人事メディア情報

人事メディア情報

人事・労務関連の代表的なメディアをご紹介いたします。


ITを活用した人財マネジメントが、企業の未来を切り開く<br />
HRテクノロジー「POSITIVE」がもたらす新たな知見とは?

ITを活用した人財マネジメントが、企業の未来を切り開く
HRテクノロジー「POSITIVE」がもたらす新たな知見とは?

人工知能(AI)技術をはじめとする近年のITの発達は、人事業務のあり方...


異文化対応と自己表現を重視した「英語教育」が<br />
真のグローバル人材を生み出す

異文化対応と自己表現を重視した「英語教育」が
真のグローバル人材を生み出す

多くの日本企業がビジネスをグローバルに展開していますが、海外での日本企...