企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ

人事のQ&A<解決済み>

相談数12150件   回答数25154

助成金の不支給要件について

いつもお世話になっております。

助成金の不支給要件についてご教授ください。

解雇した場合は、不支給となる場合がありますが、懲戒解雇した場合は対象となるのでしょうか。
また、そのような事実がある場合は、全社に影響が及ぶのでしょうか、またはその事業所だけに影響するのでしょうか。

特に、雇用調整助成金、派遣労働者雇用安定化特別奨励金、障害者雇用に関する助成金についてご教授いただければと思います。

宜しくお願いいたします。

  • *****さん
  • 兵庫県
  • その他メーカー
  • 回答数:6件
  • カテゴリ:助成金
  • 投稿日:2011/09/02 11:37
  • ID:QA-0045811

この相談に関連するQ&A

専門家・人事会員からの回答
6件中 1~6件を表示
並び順:投稿日時順評価順
  • 1

専門家より
  • 投稿日:2011/09/02 12:56
  • ID:QA-0045812

東 社会保険労務士事務所 代表(特定社会保険労務士) 

懲戒解雇と助成金

懲戒解雇は、離職票提出時に、ハローワークで懲戒解雇であると確認されれば、最終的には、会社都合扱いとはなりませんので、助成金でのペナルティーはありません。よって、懲戒解雇をしたからという理由で不支給とはなりません。
以上

  • 投稿日:2011/09/02 13:03
  • 相談者の評価:大変参考になった

早々のご対応ありがとうございます。

もし、会社都合の解雇ということであれば、不支給要件になりますが、それは全社として影響が出るのでしょうか。それとも、その事業所だけなのでしょうか。

宜しくお願いします。

この回答は参考になった
参考になった:0名
専門家より
  • 投稿日:2011/09/02 13:22
  • ID:QA-0045816

東 社会保険労務士事務所 代表(特定社会保険労務士) 

解雇と助成金

解雇があった場合には、雇用保険の適用事業所単位で考えます。全社で雇用保険適用事業所番号がひとつであれば、全社に影響しますし、例えば、支店ごとに適用事業所番号を別々にもっていれば、支店単位であり、全社に影響しません。
■雇い入れ系の助成金は、原則として解雇者を出して前後6ヵ月は対象者がいても不支給となります。但し、助成金によって細かく違ってきたり、頻繁に法改正がありますので、その都度、確認してください。
▲雇用調整助成金の場合は、解雇者のみが対象外となるだけですので、他の対象者が不支給となることや、全社に影響が及ぶといったことはありません。
以上

  • 投稿日:2011/09/02 13:29
  • 相談者の評価:大変参考になった

ご回答ありがとうございます。

障害者に関する助成金について、パンフレットを見ているのですが、解雇に関する不支給要件は明記されていないようです。

これは、会社都合の解雇者を出してもなにも制約は受けないと考えていいのでしょうか。

この回答は参考になった
参考になった:0名
専門家より
  • 投稿日:2011/09/02 14:12
  • ID:QA-0045819

東 社会保険労務士事務所 代表(特定社会保険労務士) 

障害者雇用に関する助成金

特定就職困難者雇用開発助成金であれば、ペナルティはあります。
何という名称の助成金でしょうか?

  • 投稿日:2011/09/05 08:46
  • 相談者の評価:大変参考になった

返信が遅くなりまして、大変申し訳ありません。

懲戒解雇ですが、会社都合ではないということですが、解雇除外認定を労働基準監督署へ認定してもらわず、解雇予告手当を支払った場合も、ハローワークで懲戒解雇と認定されれば、自己都合となり、不支給とはならないのでしょうか。

宜しくお願いします。

この回答は参考になった
参考になった:0名
専門家より
  • 投稿日:2011/09/05 11:00
  • ID:QA-0045830

東 社会保険労務士事務所 代表(特定社会保険労務士) 

懲戒解雇と解雇予告除外認定

■解雇予告除外認定を労働基準監督署へ認定してもらわず、解雇予告手当を支払った場合も、ハローワークで懲戒解雇と認定されれば、自己都合となり、不支給とはなりません。
■解雇予告除外と懲戒解雇は、かならずしもイコールあるいはセットではありません。懲戒解雇でも解雇予告や解雇予告手当を支払うケースもあります。この件に関しては、別物としてお考えください。
以上

  • 投稿日:2011/09/05 11:10
  • 相談者の評価:大変参考になった

返信ありがとうございます。

不支給となる場合は、事業主の都合による解雇であって、自己都合や懲戒解雇とハローワークで認められてものは、除外されるという理解でよいですか。

また、障害者の助成金は、特定求職者助成金です。

宜しくお願いします。

この回答は参考になった
参考になった:0名
専門家より
  • 投稿日:2011/09/05 11:22
  • ID:QA-0045832

東 社会保険労務士事務所 代表(特定社会保険労務士) 

障害者雇い入れの助成金

原則として、会社都合であれば、一定期間は不支給、自己都合や懲戒解雇とハローワークが認定した場合は、不支給とはならないという理解で問題ありません。
以上

  • 投稿日:2011/09/05 11:31
  • 相談者の評価:大変参考になった

障害者の助成金は、特定求職者助成金なのですが、解雇の事実がある場合、なにかペナルティはあるのでしょうか。

宜しくお願いします。

この回答は参考になった
参考になった:0名
専門家より
  • 投稿日:2011/09/05 11:43
  • ID:QA-0045834

東 社会保険労務士事務所 代表(特定社会保険労務士) 

特定求職者雇用開発助成金

解雇等出した場合のペナルティですが、
障害者(対象者)を雇っても、雇い入れ日、前後、6ヵ月間に解雇等会社都合の離職者がいる場合には、助成金は不支給となります。
以上

  • 投稿日:2011/09/05 11:44
  • 相談者の評価:大変参考になった

これについても、雇入れ等の助成金と同様ですね。

どうもありがとうございました。

この回答は参考になった
参考になった:1名
回答に記載されている情報は、念のため、各専門機関などでご確認の上、実践してください。
回答通りに実践して損害などを受けた場合も、『日本の人事部』事務局では一切の責任を負いません。
ご自身の責任により判断し、情報をご利用いただけますようお願いいたします。

問題が解決していない方はこちら
キーワードで相談を探す
この相談に関連するQ&Aを見る
助成金の経理処理
お世話になっております。 助成金の受給をしたのですが、助成金の経理処理をどのようにすればよいでしょうか?仕訳を教えて頂ければ嬉しく思います。
障害者雇用
障害者を雇用する際の留意点を教えて下さい。 また、助成金などについても併せて教えて下さい。 当社は、小売業です。 現在、雇用率0.6%です。
継続雇用に関する助成金について
継続雇用に関する助成金について、質問させてください。  弊社では、以前から定年等の取決めは就業規則等で定めてはいなかったのですが、そういった事業所でも、受給資格はあるのでしょうか。
新たに相談する
相談する(無料)
業務に関するちょっとした疑問から重要な人事戦略まで、
お気軽にご相談ください。
人事・労務の専門家が親切・丁寧にお答えします。

この相談に関連する記事

  • 人材派遣の「現状」
    進化・拡大の勢いは止まらず――。数字から読み解く人材派遣市場の動向
  • 企業における「懲戒処分」の実態
    民間調査機関の労務行政研究所(理事長:矢田敏雄)は、「懲戒制度に関する実態調査」を実施しました。本記事では、その中から「モデルケース別に見た懲戒措置」「最近1年間における懲戒処分の発生件数」「解雇における退職金の支給状況」について取り上げます。
  • 政省令・告示等を踏まえた 「改正労働者派遣法」求められる実務対応
    平成27年9月、改正労働者派遣法が施行されました。さらに、平成24年改正で創設された労働契約申込みみなし制度についても、適用対象となる期間制限違反の内容が変更されたうえで平成27年10月から施行されており、重大な関心事となっています。どんなところに注意すればいいのか?各ポイントについて解説します。

定番のQ&Aをチェック

従業員に役員は含まれるか
はじめて、投稿します。よろしくお願い致します。 一般的に就業規則で『従業員の定義』という条項で役員を含むかどうか言及していない場合で、かつ別途役員就業規則を設けていない場合、この従業員に役員は含まれると解釈するのでしょうか?
有給休暇取得率の計算方法
有給休暇取得率の計算方法を教えて頂けませんでしょうか? 本日の日経新聞の一面にも「43.7%」という数字がありましたが、 どういう計算式によって算出し、比較すれば良いかが知りたいと思っております。 有休は期限が2年間というややこしい部分もありますので、具体的に教えて頂けますと幸いです。
通勤交通費の支給に関する規定、ルール
お世話になっております。 現在通勤交通費は、社内申請書の自己申告記載のみで支払っております。(6ヵ月毎)。 規程には「交通費の実費を支給する」とあるのみで、遠回りの経路を 申請している社員にも申請書に記載している遠回りの経路の金額を 支払っているのが現状です。口頭注意しても是正されず。 通勤交通...
受けさせたいスキルアップ系講座特集

会員として登録すると、多くの便利なサービスを利用することができます。

相談する
業務に関するちょっとした疑問から重要な人事戦略まで、お気軽にご相談ください。
人事・労務の専門家が親切・丁寧にお答えします。

専門家回答ランキング

集計期間:11/01~11/23
服部 康一 服部 康一
オフィス代表
得意分野:モチベーション・組織活性化、法改正対策・助成金、労務・賃金、...
小高 東 小高 東
東 社会保険労務士事務所 代表(特定社会保険労務士) 
得意分野:経営戦略・経営管理、モチベーション・組織活性化、法改正対策・...
川勝 民雄 川勝 民雄
代表者
得意分野:労務・賃金、福利厚生、人材採用、人事考課・目標管理
<アンケートのお願い>採用マーケットの構造変化に関する意識調査

注目コンテンツ


『日本の人事部』受けさせたいスキルアップ系講座特集

コミュニケーションや英語力、個人の生産性やPCスキルなど、ビジネス上必須となる多彩なプログラムをご紹介



「健康経営特集」
従業員の健康づくりを通じて生産性向上を目指す!

健康経営の推進に役立つ多彩なプログラムをご紹介。資料請求のお申込みや資料のダウンロードも可能です。


【人事の日制定記念企画】
オピニオンリーダーからのメッセージ

HR領域のオピニオンリーダーの皆さまから全国の人事部門に向けてメッセージを頂戴しました。


人事メディア情報

人事メディア情報

人事・労務関連の代表的なメディアをご紹介いたします。


いま求められる“効率的”人事給与業務とは?(第2回)

いま求められる“効率的”人事給与業務とは?(第2回)

「いま求められる“効率的”人事給与業務とは?」第1回では、株式会社サイ...