無料会員登録

日本の人事部への登録は45秒で完了!
※登録内容はマイページで確認・変更できます。

※「@jinjibu.jp」からのメールが受信できるようにしてください。

既に会員の方はこちら

または各SNSで登録

日本の人事部があなたの許可無く投稿することはありません

既に会員の方は
こちらからログイン

ログイン

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・ログイン

ありがとうございます。会員登録が完了しました。
メールにてお送りしたパスワードでログインし、
引続きコンテンツをお楽しみください。

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・自動ログイン

会員登録とログインが完了しました。
引続きコンテンツをご利用ください。

マイページ

会員登録済み


選択したSNSアカウントは既に会員登録済みです。

フルコミッション 完全歩合 業務委託で募集できる?

フルコミッション 完全歩合 業務委託という募集をネット上で見かけますが実際に採用することは可能なのでしょうか?
出来るとした時の注意点や効果的な募集方法等があれば教えてください

投稿日:2005/08/17 10:15 ID:QA-0001634

*****さん
大阪府/繊維製品・アパレル・服飾

この相談に関連するQ&A

プロフェッショナル・人事会員からの回答

全回答1
投稿日時順 評価順

プロフェッショナルからの回答

この回答者の情報は非公開になりました
 

業務委託とするには

確かに、業務委託契約であればフルコミッション、完全歩合もありえます。しかし、形式的に個人と業務委託契約を締結した場合であっても、実態的には労働者性が認められる場合、業務受託者は業務委託者の労働者と判断され、労働基準法をはじめとする労働者保護法が適用されます。

業務委託契約は、労働契約=雇用契約ではなくあくまで、企業と企業が委託 受託の関係を結ぶのとおなじだと理解ください。

下記のチェックリストに当てはまらない場合は、当該業務受託者は労働者としてみなされ、労働基準法・および最低賃金法が適用され、フルコミッション・完全出来高制とすることは出来ません。

■業務委託社員か労働者かの判断基準

●仕事の依頼や業務従事の指示を断ることができる。
●仕事を進める上で、具体的な内容や方法の指示はない。
●進捗状況の報告義務や勤務時間の管理はない。
●代わりの者に業務を行わせることができる。
●報酬が、時間・日・月を単位とする労務ではなく、業務の成果に関して支払われている。
●会社は機械、器具の負担はしていない。
●報酬は機械等を負担するため、他の一般社員よりも高い。
●報酬に生活給的な要素はない。
●他の会社の業務を行ってもよい。

投稿日:2005/08/17 10:39 ID:QA-0001637

回答に記載されている情報は、念のため、各専門機関などでご確認の上、実践してください。
回答通りに実践して損害などを受けた場合も、『日本の人事部』事務局では一切の責任を負いません。
ご自身の責任により判断し、情報をご利用いただけますようお願いいたします。

問題が解決していない方はこちら
キーワードで相談を探す
この相談に関連するQ&Aを見る
業務に関するちょっとした疑問から重要な人事戦略まで、
お気軽にご相談ください。
人事・労務のプロフェッショナルが親切・丁寧にお答えします。
新たに相談する

「人事のQ&A」で相談するには、
『日本の人事部』会員への登録が必要です。

関連する書式・テンプレート
関連する資料