企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ

無料会員登録

日本の人事部への登録は45秒で完了
※登録内容はマイページで確認・変更できます

※「@jinjibu.jp」からのメールが受信できるようにしてください。

または各SNSで登録

日本の人事部があなたの許可無く投稿することはありません

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・ログイン

ありがとうございます。会員登録が完了しました。
メールにてお送りしたパスワードでログインし、
引続きコンテンツをお楽しみください。

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・自動ログイン

会員登録とログインが完了しました。
引続きコンテンツをご利用ください。

マイページ

MBBについて

大手企業であっても、目標管理シートを使用しない会社があると聞いたことがあります。
MBBにより、想いだけを共有しているとか。

その具体的考え方・手法について、知りたいと考えています。
ご存知の範囲にて、教えて頂くことはできませんでしょうか?

投稿日:2007/05/28 22:57 ID:QA-0008560

人事担当さん
東京都/情報サービス・インターネット関連

この相談に関連するQ&A

プロフェッショナル・人事会員からの回答

全回答1
投稿日時順 評価順

プロフェッショナルからの回答

斉藤紀夫
斉藤紀夫
有限会社ライフデザイン研究所 代表取締役

MBB

Management by Belief(信念による経営)。目標管理の課題を整理し、問題点の改善を目指した管理手法としてMBBがでてきたようです。ナレッジマネジメントで有名な野中郁次郎氏を中心としたグループが提唱している概念です。
米国のマネジメントの流れを研究していくと、「個人成果主義」的な考え方が、1980年代の不況により日本企業の「カイゼン」を導入していきました。そこから「チームワーク」「チーム・ビルディング」という考え方が出てきたようです。また、「ビジョナリーカンパニー」という書籍に代表されるように「企業文化の醸成」「価値観の共有」というように変化してきました。目標設定は「価値観」から自然にでてくるものですから、「価値観の共有」が重要だという考え方です。企業理念を重要視する考え方が米国だけでなく、日本でも一般的になりつつあると思われます。その流れの一つにMBBがあるのではないでしょうか。

投稿日:2007/05/29 11:50 ID:QA-0008572

相談者より

 

投稿日:2007/05/29 11:50 ID:QA-0033435大変参考になった

回答が参考になった 0

回答に記載されている情報は、念のため、各専門機関などでご確認の上、実践してください。
回答通りに実践して損害などを受けた場合も、『日本の人事部』事務局では一切の責任を負いません。
ご自身の責任により判断し、情報をご利用いただけますようお願いいたします。

問題が解決していない方はこちら
キーワードで相談を探す
この相談に関連するQ&Aを見る
MBBについて
MBB(Management by Belief)について最近耳にします。ですが、具体的にどのように仕組みに落としているのかが分かりません。目標管理シートにどのように工夫をするのか等、教えて頂けませんでしょうか?
外国人就労者の管理について
いつも勉強させていただいております。 本日は、外国人就労者の管理について、質問いたします。 弊社はアジア系外国人を雇用しておりますが、 これまでビザの管理等の管理を行っておりませんでした。 この度遅まきながら管理をするにあたり、 どんな管理を行うべきか悩んでおります。 何かアドバイスをいただけ...
新たに相談する
相談する(無料)

「人事のQ&A」で相談するには、『日本の人事部』会員への登録が必要です。

新規登録する(無料) 『日本の人事部』会員の方はこちら
業務に関するちょっとした疑問から重要な人事戦略まで、
お気軽にご相談ください。
人事・労務のプロフェッショナルが親切・丁寧にお答えします。
関連する書式・テンプレート
  • 目標管理シート
    目標管理シート
    目標管理シートのテンプレートです。従業員の自己評価と上司の評価から成り立ちます。
    ダウンロード
  • 目標設定(定量・定性)のエクセサイズシート
    目標設定(定量・定性)のエクセサイズシート
    4月〜5月にかけて各会社では目標設定の時期になります。
    4月に新入社員になったり、管理職になったりとあらたな立場で、定量目標と定性目標を作成しなければなりません。
    しかし、目標管理、定量目標、定性目標を正しく理解しなければ適切な目標設定はできません。
    そのためのエクセサイズシートです。
    内容を確認し自社の考え方と適合していればどうぞ、考え方の説明用としてお使いください。
    ダウンロード
  • 採用に使えるペルソナシート
    採用に使えるペルソナシート
    採用対象を具体化するためのペルソナ分析シートです。
    ダウンロード
この相談に関連する記事
あわせて読みたいキーワード
MBB
「MBB」とは、Management by Beliefの略で、日本語では「信念による経営」「思いのマネジメント」と訳されます。MBBは目標管理制度の一種で、会社や組織全体の目標の背景にある経営陣や上司の思いと、自分自身の仕事やキャリアに対する社員個人の思いをぶつけあう“創造的対話”のプロセスを経る...
ラチェット効果
「ラチェット効果」とは、行動経済学で景気が後退しても消費性向が上昇するなど、個人の所得水準が低下しても消費支出は一定の歯止めがかかり、それと同程度には低下しない現象を言います。「ラチェット(ratchet)」は「歯止め」を意味し、例えば工具のラチェットレンチはネジを締めるときに一方向にしか回らず、逆...
OKR
「OKR(Objective and Key Result)」は、直訳すれば「目標と主な結果」という意味のビジネス用語です。目標と達成度を測る指標をリンクさせ、企業やチーム、個人が向かうべき方向とやるべきことを明確にする目標管理手法として知られています。OKRと通常の「目標」とはどのように異なるので...

専門家の回答を見たり、自分の課題を相談できます。

テレワークに最適なWEBツール oVice 会社の法律Q&A
相談する

「人事のQ&A」で相談するには、『日本の人事部』会員への登録が必要です。

新規登録する(無料) 『日本の人事部』会員の方はこちら
業務に関するちょっとした疑問から重要な人事戦略まで、お気軽にご相談ください。
人事・労務のプロフェッショナルが親切・丁寧にお答えします。

プロフェッショナル回答ランキング

集計期間:01/01~01/19
服部 康一 服部 康一
服部賃金労務サポートオフィス代表
得意分野:モチベーション・組織活性化、法改正対策・助成金、労務・賃金、...
増沢 隆太 増沢 隆太
RMロンドンパートナーズ 人事・経営コンサルタント
得意分野:モチベーション・組織活性化、安全衛生・メンタルヘルス、人材採...
小高 東 小高 東
東 社会保険労務士事務所 代表(特定社会保険労務士) 
得意分野:経営戦略・経営管理、モチベーション・組織活性化、法改正対策・...
「よくわかる人事労務の法改正」ガイドブック無料ダウンロード

注目コンテンツ

【人事の日制定記念企画】
オピニオンリーダーからのメッセージ

HR領域のオピニオンリーダーの皆さまから全国の人事部門に向けてメッセージを頂戴しました。


人事メディア情報

人事メディア情報

人事・労務関連の代表的なメディアをご紹介いたします。


Employee Experienceを企業競争力の源泉へ<br />
リクルートが本気で取り組む「エンゲージメント型経営」

Employee Experienceを企業競争力の源泉へ
リクルートが本気で取り組む「エンゲージメント型経営」

リクルートホールディングスでは2015年から、働き方変革を推進。グロー...