企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ

人事のQ&A

相談数13199件   回答数27641

労災復職後に本人から労務困難な旨の申請があった件について

いつも大変参考にさせて頂いております。

さて、表記についてご質問させて下さい。

当社で、労災による怪我から3か月後に復職した社員がおります。主治医の診断書及び産業医の意見を踏まえて、当初1ヶ月は1日3時間の勤務に限定して様子見をしていくこととしました。

復職後1ヶ月経過に近づいてきたため、社員に改めて現況について聞き取りをしてみたところ、「丸1日働くのは厳しいため、1日3時間の勤務を継続したい」とのことでした。
また、直近でかかった主治医からは、「丸1日十分働ける状況であるため、勤務制限の診断書は書けない」旨の意見を頂いたとのことでした。

今後、産業医にも意見を求めたうえで対応を決めていきたいと考えておりますが、医学的見地では就業可能である者に対し、勤務制限を行う妥当性が見当たりません。

産業医も就労可とする可能性が濃厚なのですが、そのうえでなお本人が勤務制限を希望した場合に以下の方向性を考えています。
①正社員としての退職勧奨やパート社員への転換を促す方向で話を進める
②精神科の受診を促し、メンタル不全の旨の診断書が出れば、新傷病に伴う勤務制限とする

現実的な選択として①、②が法的に問題がないか、また別選択肢として考えられうることや想定しておくべきこと(業務上傷病に起因するメンタル不全となるリスクなど)をお示し頂けますと助かります。
よろしくお願い申し上げます。

  • 投稿日:2017/09/08 15:00
  • ID:QA-0072451

この相談に関連するQ&A

専門家・人事会員からの回答
2件中 1~2件を表示
並び順:投稿日時順評価順
  • 1

専門家より
  • 投稿日:2017/09/08 19:39
  • ID:QA-0072456

オフィス代表

お答えいたします

ご利用頂き有難うございます。

ご相談の件ですが、まず当人が1日3時間しか勤務出来ない具体的理由を示してもらうことが先決です。

単に「丸1日は厳しい」というだけでは、体が辛いのか、精神的に苦しいのか、それとも単に多くの時間働くのが嫌になったのか全く分かりませんので、会社としましても判断のしようがないものといえます。

その上で、体が辛いのであれば更に詳細内容を確認され場合によっては主治医との面談等の対応をされるべきですし、精神的という事であれば、②の方法を取られるべきです。

本人から明確な理由が示されなければ、恐らくは3つ目に挙げたように勤務自体が嫌になったものと推察されますので、①のような対応で差し支えないものといえるでしょう。

  • 投稿日:2017/09/11 10:07
  • 相談者の評価:大変参考になった

具体的な判断を頂きましてありがとうございます。

この回答は参考になった
参考になった:0名
専門家より
  • 投稿日:2017/09/09 11:03
  • ID:QA-0072462

代表者

労災復職決定に際し、考慮すべき点

▼ <本人>   ⇒ 1日3時間の勤務を継続したい
<直近主治医> ⇒ 丸1日十分働ける状況
<産業医>   ⇒ 就労可とする可能性が濃厚
といった状況下で、会社が措置決断するのに躊躇するのは当然です。最終的に肩を押してくれるものが要りますね。
▼ 先ず、産業医の意見を、「可能性」ではなく、「確定」して頂く必要です。そこで、推測されている様に、「就労可」となれば、迷うこなく、フルタイム勤務を命じましょう。
▼ 但し、産業医 = メンタル系とは限りませんので、産業医の紹介による心療内科の受診機会をワンステップ設け、その診断結果を加え、最終決定する選択肢があります。

  • 投稿日:2017/09/11 10:07
  • 相談者の評価:大変参考になった

対応の方向性が明確になりました。ありがとうございます。

この回答は参考になった
参考になった:0名
回答に記載されている情報は、念のため、各専門機関などでご確認の上、実践してください。
回答通りに実践して損害などを受けた場合も、『日本の人事部』事務局では一切の責任を負いません。
ご自身の責任により判断し、情報をご利用いただけますようお願いいたします。

問題が解決していない方はこちら
キーワードで相談を探す
この相談に関連するQ&Aを見る
翌日に跨ぐ勤務時間について
基本的な質問になるかと思いますが、 勤務時間が0:00を跨ぐ場合で、翌日が休日の場合、0:00から5:00までは休日かつ深夜労働とみなすべきでしょうか? 例えば平日の9:00~翌日(休日)3:00まで勤務した場合の0:00~3:00までの勤務時間についてです。 宜しくお願いいたします。
半休の場合の割増無の時間
派遣勤務者は、本社と勤務時間が異なります。半休を取得して残業を行った場合、派遣勤務先の勤務時間が9:00~17:00の7時間勤務、本社は8:30~17:30の8時間勤務、派遣勤務者は午前中半休、13:00~22:00まで勤務すると×1.25が1時間、×1.00が4時間となるのでしょうか?本社勤務者は...
早朝勤務者の短時間労働について
弊社では、事業のために土曜日の早朝4時ごろから勤務させる場合が年に数回あります。この場合、3時間程度の勤務でこの日を労働日とみなしてかまわないものでしょうか。また、いったん帰宅して夕方から深夜までの勤務というケースもありえるのですが、例えば「午前4時―7時まで勤務し、いったん帰宅して午後4時から12...
新たに相談する
相談する(無料)

「人事のQ&A」で相談するには、『日本の人事部』会員への登録が必要です。

新規登録する(無料) 『日本の人事部』会員の方はこちら
業務に関するちょっとした疑問から重要な人事戦略まで、
お気軽にご相談ください。
人事・労務の専門家が親切・丁寧にお答えします。

この相談に関連する記事

定番のQ&Aをチェック

規程と規則の違いについて
現在、規程類の見直しをおこなっているのですが、 規程類の中で就業規則だけが「規則」となっております。 なぜ就業「規程」と言わないのでしょうか。 定義に違いがあるのでしょうか。 会社ごとに決めることなのでしょうが、 多くの会社が就業「規則」としていると思います。 なにか意味があるのでしょうか。 ...
会社都合の退職と退職勧奨による退職について
いつも参考にさせております。 この度、従業員の勤務成績・態度に改善が見られない場合、退職勧奨を進めることは出来ないかという検討以来が経営層から出ました。 今まで、このような対応をしたことがなく、色々と調べておりますが、ストレートに公的機関に聞くのもどうかと思い、なかなか思うように進みません。 ...
産休・育休取得者の翌年の有給休暇付与について
いつも的確な回答を頂き有難うございます。 産休・育休取得後、翌年の有給休暇付与についてお伺いさせていただきます。 これまで私の認識では、 ・育児休業だけでなく産前産後休暇を取得した期間についても出勤したものとみなす ・そのため産休・育休を取得しても翌年の有給休暇付与には影響しない、と考えておりまし...
新しい働き方を実現するソリューション特集

会員として登録すると、多くの便利なサービスを利用することができます。

管理者が成長するために必要なこと 表彰盾/記念品工房のアトリエグレイン
相談する

「人事のQ&A」で相談するには、『日本の人事部』会員への登録が必要です。

新規登録する(無料) 『日本の人事部』会員の方はこちら
業務に関するちょっとした疑問から重要な人事戦略まで、お気軽にご相談ください。
人事・労務の専門家が親切・丁寧にお答えします。

専門家回答ランキング

集計期間:09/01~09/20
服部 康一 服部 康一
オフィス代表
得意分野:モチベーション・組織活性化、法改正対策・助成金、労務・賃金、...
小高 東 小高 東
東 社会保険労務士事務所 代表(特定社会保険労務士) 
得意分野:経営戦略・経営管理、モチベーション・組織活性化、法改正対策・...
増沢 隆太 増沢 隆太
人事・経営コンサルタント
得意分野:モチベーション・組織活性化、安全衛生・メンタルヘルス、人材採...

注目コンテンツ


新しい働き方を実現するソリューション特集

いま、『日本の人事部』が注目する『働き方改革』についての記事・セミナーやサービスをご紹介します。



定着率を高め、自発的に行動する新入社員を育成するソリューション特集

本特集では、自発的に行動し、早期に戦力となる新入社員を育成するための多彩なプログラムをご紹介。体験セミナーや資料請求のお申込みも可能です。万全の体制で春を迎えるために、ぜひご活用ください。


【人事の日制定記念企画】
オピニオンリーダーからのメッセージ

HR領域のオピニオンリーダーの皆さまから全国の人事部門に向けてメッセージを頂戴しました。


人事メディア情報

人事メディア情報

人事・労務関連の代表的なメディアをご紹介いたします。


2020新卒採用の“傾向”と“対策”

2020新卒採用の“傾向”と“対策”

大卒求人倍率は7年連続して上昇、300名未満の中小企業の求人倍率は9....


変わる、就職・採用!大量に集めて大量に落とすモデルの限界

変わる、就職・採用!大量に集めて大量に落とすモデルの限界

「厳選企業と優秀学生をつなぐスカウト型のエージェントサービス」IROO...