無料会員登録

日本の人事部への登録は45秒で完了!
※登録内容はマイページで確認・変更できます。

※「@jinjibu.jp」からのメールが受信できるようにしてください。

既に会員の方はこちら

または各SNSで登録

日本の人事部があなたの許可無く投稿することはありません

既に会員の方は
こちらからログイン

ログイン

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・ログイン

ありがとうございます。会員登録が完了しました。
メールにてお送りしたパスワードでログインし、
引続きコンテンツをお楽しみください。

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・自動ログイン

会員登録とログインが完了しました。
引続きコンテンツをご利用ください。

マイページ

会員登録済み


選択したSNSアカウントは既に会員登録済みです。

応募資格:役員・社員の親子・兄弟姉妹・配偶者でないこと

最近中途採用の募集広告/ホームページで、応募資格として「(当該会社の)役員・社員の親子・兄弟姉妹・配偶者でないこと」と記載されているケースを何件かみかけました。これは「家族状況による選考」に当たりませんか。かくして内規で運用するよりも、公開した方がよいものなのでしょうか。

投稿日:2008/06/05 13:21 ID:QA-0012640

*****さん
神奈川県/情報サービス・インターネット関連(企業規模 31~50人)

この相談に関連するQ&A

プロフェッショナル・人事会員からの回答

全回答1

プロフェッショナルからの回答

川勝 民雄
川勝 民雄
川勝研究所 代表者

応募資格(役員、従業員の親族の除外)について

■労働者の募集に際して、次の情報収集は禁止されています。(H11労働省告示141号)
① 人種、民族、社会的身分、門地、本籍、出生地その他社会的差別の原因となるおそれのある事項
② 思想及び信条に関する事項
労働組合への加入状況
■ご指摘の広告条件は、採用選考に先立つ、応募段階における資格条件ですが、その目的に合理的な理由があれば、一概に、差別的とは言えないと思います。最近の改正雇用対策法(07/10/01施行)では、年齢を事由とする募集を一段と厳しく禁じていますが、「高所作業を行う業務のため、55歳以下の人」などの合理的事由による場合は差別的とはされません。
■同様の趣旨で、社内機密情報の管理などの目的で、親族関係者の採用を避けたいというのが狙いであれば、取り立てて「家族状況による選考」とは言えないと思います。ただ、社内的ルールとしては公開しても良いでしょうが、目的が目的ですので、募集広告には、「・・・・に就き・・」とは明記しにくいのではないでしょうか。

投稿日:2008/06/06 13:11 ID:QA-0012656

回答が参考になった 0

回答に記載されている情報は、念のため、各専門機関などでご確認の上、実践してください。
回答通りに実践して損害などを受けた場合も、『日本の人事部』事務局では一切の責任を負いません。
ご自身の責任により判断し、情報をご利用いただけますようお願いいたします。



問題が解決していない方はこちら
この相談に関連するQ&Aを見る
無料・匿名で相談できます。
お気軽にご利用ください。
社労士などの専門家がお答えします。
関連する書式・テンプレート
関連する資料