企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ

無料会員登録

日本の人事部への登録は45秒で完了
※登録内容はマイページで確認・変更できます

※「@jinjibu.jp」からのメールが受信できるようにしてください。

または各SNSで登録

日本の人事部があなたの許可無く投稿することはありません

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・ログイン

ありがとうございます。会員登録が完了しました。
メールにてお送りしたパスワードでログインし、
引続きコンテンツをお楽しみください。

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・自動ログイン

会員登録とログインが完了しました。
引続きコンテンツをご利用ください。

マイページ

テレワーク制度における通勤費と報酬の考え方について

いつも参考にさせていただいております。

テレワーク制度を導入するにあたり、通勤費の取り扱いについてお伺いします。

現在弊社の通勤手当規程では6か月分の定期代を前払いで支給することにしていますが、
テレワーク制度ではこれを支給せず、負担分を実費精算とすると規程しようと考えています。

この場合の実費精算分通勤費が賃金/報酬にあたるかどうかが議論になっていまして、
『「主たる勤務先」との行き来(=通勤)に要する費用』は通勤手当として賃金/報酬にあたりますが、
テレワーク制度規程に『「自宅」を「主たる勤務場所」とする』と定めた場合、
自宅と既存のオフィスとの行き来は「通勤」にはあたらないとすることは可能でしょうか。

その上で、オフィスへの交通費を「通勤費」ではなく得意先その他への行き来と同様の「旅費交通費」ととらえ、賃金/報酬には含まれないもの解釈することは可能でしょうか。

「通勤費」は実費精算としても規程上定められている場合は報酬に含まれるものと認識していますが、テレワークにおける「通勤」の解釈と費用の扱いについて明確な基準を見いだせず苦慮しています。

ご指導よろしくお願いいたします。

投稿日:2020/09/18 02:51 ID:QA-0096837

在宅大好きさん
東京都/その他メーカー

この相談に関連するQ&A

プロフェッショナル・人事会員からの回答

全回答4
投稿日時順 評価順

プロフェッショナルからの回答

服部 康一
服部 康一
服部賃金労務サポートオフィス代表

お答えいたします

ご利用頂き有難うございます。

ご相談の件ですが、普段在宅勤務であっても、業務の必要性があって自宅からオフィスへ行かれる際には当然ながら通勤に該当するものといえます。つまり、主たる勤務の場所が自宅に過ぎませんので、それ以外の場所であっても仕事で行かれる際には同じく勤務される場所である事に変わりはございません。

従いまして、当事案に関しましても、従来通り通勤費として賃金・報酬に含めなければならないものといえます。

投稿日:2020/09/18 18:12 ID:QA-0096859

相談者より

ご回答いただき誠にありがとうございました。
勤務する場所への交通費は通勤費とする必要があるとのご指導承りました。

現在は営業の外回り業務における本社に立ち寄らない直行直帰については実費精算交通費として賃金には含んでいませんが、今後通勤費も実費精算とした場合、1日の内で1度でも本社に立ち寄った場合は、本社と自宅との交通費分のみを通勤費として賃金/報酬に算入する、という考え方で良いでしょうか。

重ねての質問で恐れ入りますがよろしくお願いいたします。

投稿日:2020/09/23 15:42 ID:QA-0096939大変参考になった

回答が参考になった 0

プロフェッショナルからの回答

川勝 民雄
川勝 民雄
川勝研究所 代表者

通勤手当の支給は不要

▼「テレワーク」=在宅勤務と捉えることが多いけれども、「在宅勤務」「モバイルワーク」「サテライトオフィス」の3つのテレワークの形態の総称です(厚労省)。「リモーワークト」は、ほぼ、「テレワーク」と同じと考えていい様です。
▼在宅勤務は、主たる勤務地が「自宅」ということですから、通勤手当の支給は不要です。本社を含む、関係先へ業務上の理由で出向く場合の費用は、実費交通費として支払えばよいものです。
▼因みに、一般的に通勤手当は定額支給、課税対象とされていますが、他の賃金と違い、大幅な非課税限度が設けられています。これは、本来「バラバラの非課税実費」と圧倒的多数の企業で「定額支給されている事実」の「妥協の産物」です。苦慮されることはないとおもいますが・・・。

投稿日:2020/09/19 10:21 ID:QA-0096874

相談者より

ご回答いただき誠にありがとうございます。
本社についても関係外出先と同じ扱いで良いとのご指導承りました。
参考にさせていただきます。

投稿日:2020/09/23 15:46 ID:QA-0096940大変参考になった

回答が参考になった 0

人事会員からの回答

オフィスみらいさん
大阪府/その他業種

自宅を主たる勤務場所とすると定めたからといって、既存のオフィスが引き続き勤務場所であることに相違はありません。

自宅と既存のオフィスとの行き来はあくまで通勤であって、それに要する費用は通勤交通費ということになり、社会保険労働保険の計算基礎を考慮しても賃金/報酬で処理するのが常道です。

投稿日:2020/09/19 13:09 ID:QA-0096879

相談者より

ご回答いただき誠にありがとうございます。
オフィスとの行き来は通勤交通費となるとのご指導承りました。
参考にさせていただきます。

投稿日:2020/09/23 15:48 ID:QA-0096941大変参考になった

回答が参考になった 0

プロフェッショナルからの回答

服部 康一
服部 康一
服部賃金労務サポートオフィス代表

再度お答えいたします

ご返事下さいまして感謝しております。

「1日の内で1度でも本社に立ち寄った場合は、本社と自宅との交通費分のみを通勤費として賃金/報酬に算入する、という考え方で良いでしょうか」
― ご認識の通りです。

投稿日:2020/09/24 17:09 ID:QA-0096972

相談者より

ご回答ありがとうございました。

投稿日:2020/09/24 17:45 ID:QA-0096975大変参考になった

回答が参考になった 0

回答に記載されている情報は、念のため、各専門機関などでご確認の上、実践してください。
回答通りに実践して損害などを受けた場合も、『日本の人事部』事務局では一切の責任を負いません。
ご自身の責任により判断し、情報をご利用いただけますようお願いいたします。

問題が解決していない方はこちら
キーワードで相談を探す
この相談に関連するQ&Aを見る
非常勤の役員報酬について
お世話になります。弊社には税理士の非常勤役員がいるのですが(監査役です)、今回毎月の報酬とは別に税理士としての業務に対して、報酬を支払うことになりました。この場合、この報酬は、「役員報酬」なのか「弁理士等報酬」なのか、ご意見をお聞かせ頂ければと思います。(この報酬は1回限りです)よろしくお願いします...
非常勤顧問の報酬について
役員を退任して非常勤顧問に就任している方について、この度、更新の際に報酬を見直すことにいたしました。 無報酬ということも検討しております。コンプライアンス上、またはその他について、無報酬にすることに問題ありますでしょうか?役員であれば、無報酬の取締役は存在していると思いますが、顧問という立場で無報酬...
通勤手当の一括支給について
いつも参考にさせて頂いております。 社会保険の算定基礎届における『報酬』についてご質問させて下さい。 通勤手当が社会保険のいう『報酬』に含まれることは把握しているのですが、例えば4~6月の3か月分の通勤手当を4月にまとめて『報酬』(現金)として支給する場合と同じ通勤手当を『現物』(定期券)として...
新たに相談する
相談する(無料)

「人事のQ&A」で相談するには、『日本の人事部』会員への登録が必要です。

新規登録する(無料) 『日本の人事部』会員の方はこちら
業務に関するちょっとした疑問から重要な人事戦略まで、
お気軽にご相談ください。
人事・労務のプロフェッショナルが親切・丁寧にお答えします。
この相談に関連する記事
あわせて読みたいキーワード
テレワークマネージャー
「テレワークマネージャー」とは、総務省が主導する「テレワークマネージャー相談事業」において、テレワークの導入を検討している企業・団体などに、アドバイスや情報提供を行う専門家のこと。テレワークの導入コンサルティング実績を持つ人材を総務省がテレワークマネージャーとして認定したもので、支援を必要とする企業...
トータル・リワード
「トータル・リワード」(Total Reward)とは、従業員に対する報酬(=リワード)を総合的な動機づけのしくみと捉える考え方で、金銭的報酬と非金銭的報酬をバランスよく包括した報酬マネジメント体系を指します。働く人の価値観やライフスタイルの多様化に対応するためには、賃金だけでなく、仕事そのものの面...
ふるさとテレワーク
「ふるさとテレワーク」とは、都市部に拠点を置く企業が、地方に人材や仕事を移して行うテレワークのことで、地方の移転先や委託先で都市部にいるのと変わらない働き方を実現する取り組みをいいます。地方に整備したサテライトオフィスやテレワークセンター、個人宅などで働くことを前提として、都市部の人材を地方へ長期派...

専門家の回答を見たり、自分の課題を相談できます。

相談する

「人事のQ&A」で相談するには、『日本の人事部』会員への登録が必要です。

新規登録する(無料) 『日本の人事部』会員の方はこちら
業務に関するちょっとした疑問から重要な人事戦略まで、お気軽にご相談ください。
人事・労務のプロフェッショナルが親切・丁寧にお答えします。

プロフェッショナル回答ランキング

集計期間:10/01~10/30
服部 康一 服部 康一
服部賃金労務サポートオフィス代表
得意分野:モチベーション・組織活性化、法改正対策・助成金、労務・賃金、...
増沢 隆太 増沢 隆太
RMロンドンパートナーズ 人事・経営コンサルタント
得意分野:モチベーション・組織活性化、安全衛生・メンタルヘルス、人材採...
川勝 民雄 川勝 民雄
川勝研究所 代表者
得意分野:労務・賃金、福利厚生、人材採用、人事考課・目標管理
「よくわかる人事労務の法改正」ガイドブック無料ダウンロード

注目コンテンツ

【人事の日制定記念企画】
オピニオンリーダーからのメッセージ

HR領域のオピニオンリーダーの皆さまから全国の人事部門に向けてメッセージを頂戴しました。


人事メディア情報

人事メディア情報

人事・労務関連の代表的なメディアをご紹介いたします。