企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ

職務権限の規定は労基に届け出る必要がありますか

お世話になります。

当社では、職務権限の関する規定を職務権限規程として本来の就業規則とは別個に制定しています。
周辺規定も労基への届出が必要になるとは思いますが、この職務権限規程は労基への届出が必要となるのでしょうか。

なお、職務権限規程には、
「○○は職務権限表に従い権限を行使する」
「○○は△△に報告する」
「△△は○○を監督する」
という類の定めがあるだけです。

ご回答をお願いいたします。

投稿日:2019/03/12 15:44 ID:QA-0083042

*****さん
東京都/運輸・倉庫・輸送

この相談に関連するQ&A

プロフェッショナル・人事会員からの回答

全回答3
投稿日時順 評価順

プロフェッショナルからの回答

服部 康一
服部 康一
服部賃金労務サポートオフィス代表

お答えいたします

ご利用頂き有難うございます。

ご相談の件ですが、業務に関わる事柄で該当する際は全ての従業員に対し適用される内容であれば、就業規則の一部を構成するものと考えられます。

従いまして、文面内容を拝見する限りですと上記に当てはまる規程と思われますので、原則としまして届出されるのが妥当といえるでしょう。

投稿日:2019/03/12 22:53 ID:QA-0083054

相談者より

ありがとうございます。

投稿日:2019/04/03 16:50 ID:QA-0083539大変参考になった

回答が参考になった 0

プロフェッショナルからの回答

川勝 民雄
川勝 民雄
川勝研究所 代表者

届出されず係争化した事例も聞かない

▼ 就業規則への記載(付属規程の形式を含む)には、「絶対的必要記載事項」と「相対的必要記載事項」がありますが、ご質問の「職務・責任権限規定」は、通常、就業規則の記載事項とせず、独立した社内規則として取扱われているケースが多いようです。
▼ 従い、労基署へ届出されず、それが故に、係争化した事例も耳したこともありません。

投稿日:2019/03/12 22:55 ID:QA-0083055

相談者より

ありがとうございます。

投稿日:2019/04/03 16:50 ID:QA-0083540大変参考になった

回答が参考になった 0

プロフェッショナルからの回答

小高 東
小高 東
東 社会保険労務士事務所 代表(特定社会保険労務士) 

ご質問の件

職務権限規程につきましては、必ずしも労基署に届けなくともかまいません。

これは、労働条件というよりは、社内の目安といったところになるからです。

賃金規程は届出が必要ですが、評価制度までは届出は求められていないのと同じです。

もちろん、本則に紐づけ等して会社として届け出ることは問題ありません。

投稿日:2019/03/13 11:58 ID:QA-0083072

相談者より

ありがとうございます。

投稿日:2019/04/03 16:50 ID:QA-0083541大変参考になった

回答が参考になった 0

回答に記載されている情報は、念のため、各専門機関などでご確認の上、実践してください。
回答通りに実践して損害などを受けた場合も、『日本の人事部』事務局では一切の責任を負いません。
ご自身の責任により判断し、情報をご利用いただけますようお願いいたします。

問題が解決していない方はこちら
キーワードで相談を探す
この相談に関連するQ&Aを見る
職務権限規程の必要性について
今回、資格及び職務基準を規程を設けようと考えています。内容は各資格及び職務に期待する行動・職務です。資格については資格規程があり、そのガイドラインという意味での資格基準となりますが、職務について職務を定めた規程はありません。 しかし、職務といってもラインの部長・課長など一般的なもので、敢えて規程に含...
パートタイマー就業規則等の労基への届出の要否
初歩的な質問でお恥ずかしいですが、よろしくお願いいたします。 弊社にはパートタイマーが2名、契約社員が8名おり、それぞれ、パートタイマー就業規則、契約社員就業規則もあります。 しかしながら、労基には届け出ておりません。 労基に届け出る必要はありますでしょうか? ちなみに、社員は約100名で、社員就業...
就業規則以外の規定類
いつも参考にさせていただいてます。 さて、就業規則およびそれに付随する賃金規程の届出を労基署にしていますが、慶弔規程や賞罰規程などの規定類は改めて届出は必要でしょうか?
新たに相談する
相談する(無料)

「人事のQ&A」で相談するには、『日本の人事部』会員への登録が必要です。

新規登録する(無料) 『日本の人事部』会員の方はこちら
業務に関するちょっとした疑問から重要な人事戦略まで、
お気軽にご相談ください。
人事・労務のプロフェッショナルが親切・丁寧にお答えします。
この相談に関連する記事
  • 「働き方改革」推進に向けての実務(1)同一労働・同一賃金など非正規雇用の処遇改善
    ここでは「働き方改革」の代表的な施策についてその目的・課題と実務上のポイントを整理する。
  • 等級制度とは
    「等級制度」とは、従業員をその能力・職務・役割などによって区分・序列化し、業務を遂行する際の権限や責任、さらには処遇などの根拠となる制度だ。等級制度において従業員を序列化する基軸には、大きく「能力」「職務」「役割」の三つの軸が存在する。ここでは3種類の等級制度をそれぞれ分析、比較していく。
  • 等級制度の実際
    社内序列の基盤となる「等級制度」のしくみと種類にはどのようなものがあるか。それぞれのメリット・デメリットとは?
あわせて読みたいキーワード
ジョブ・ディスクリプション
職務記述書。企業において、あるポジションに関する職務内容を詳細に記した文書のことを言います。
職務分掌
「職務分掌」とは、組織においてそれぞれの職務が果たすべき責任(職責)や職責を果たす上で必要な権限(職権)を明確にするために、職務ごとの役割を整理・配分することです。多くの企業・組織では、個別の部門・部署や役職、あるいは特定の担当者について、それぞれの仕事の内容や権限・責任の範囲などを定義し、明文化し...
役割等級制度
役割等級制度とは、それぞれの役職や仕事に求められる「役割」の大きさに応じて等級を設定し、その役割を担当する社員の格付けを行う制度のこと。「同一役割・同一賃金」を前提として、年齢やキャリアに関係なく、難易度・期待度の高い役割で成果を上げれば、それに見合う報酬が得られます。
定番のQ&Aをチェック
26業務と自由化業務(一般派遣)の違いについて
いまいち26業務と自由化業務の区別がピンときませんので教えて頂きたく存じます。 両者とも派遣期間が3年ということは分かっているのですが、3年を超えた場合は26業務も自由化業務も両方とも派遣労働者へ「雇用契約の申込みをする義務」が発生するのでしょうか? また、自由化業務は絶対に正式雇用にしなければ...
会社の緊急連絡網の作成について
総務では現在、従業員の連絡先(自宅、又は自宅+携帯電話)を把握している状態です。 他は、各従業員の意思により個人、又は上長に連絡先を教えあっている状態で、 会社としての連絡網は作成していません。 新任の部門中の発案で、会社としての緊急連絡網を作成して配布するよう指示がきたのですが、 総務で把握して...
通勤交通費の支給に関する規定、ルール
お世話になっております。 現在通勤交通費は、社内申請書の自己申告記載のみで支払っております。(6ヵ月毎)。 規程には「交通費の実費を支給する」とあるのみで、遠回りの経路を 申請している社員にも申請書に記載している遠回りの経路の金額を 支払っているのが現状です。口頭注意しても是正されず。 通勤交通...

会員として登録すると、多くの便利なサービスを利用することができます。

相談する

「人事のQ&A」で相談するには、『日本の人事部』会員への登録が必要です。

新規登録する(無料) 『日本の人事部』会員の方はこちら
業務に関するちょっとした疑問から重要な人事戦略まで、お気軽にご相談ください。
人事・労務のプロフェッショナルが親切・丁寧にお答えします。

プロフェッショナル回答ランキング

集計期間:07/01~07/14
服部 康一 服部 康一
服部賃金労務サポートオフィス代表
得意分野:モチベーション・組織活性化、法改正対策・助成金、労務・賃金、...
増沢 隆太 増沢 隆太
RMロンドンパートナーズ 人事・経営コンサルタント
得意分野:モチベーション・組織活性化、安全衛生・メンタルヘルス、人材採...
川勝 民雄 川勝 民雄
川勝研究所 代表者
得意分野:労務・賃金、福利厚生、人材採用、人事考課・目標管理

注目コンテンツ

【人事の日制定記念企画】
オピニオンリーダーからのメッセージ

HR領域のオピニオンリーダーの皆さまから全国の人事部門に向けてメッセージを頂戴しました。


人事メディア情報

人事メディア情報

人事・労務関連の代表的なメディアをご紹介いたします。


ウィズコロナ時代の働き方改革<br />
デジタルシフトで変わる!店舗が実施した非対面の人材開発、職場コミュニケーションとは

ウィズコロナ時代の働き方改革
デジタルシフトで変わる!店舗が実施した非対面の人材開発、職場コミュニケーションとは

新型コロナウイルスの感染拡大は、店舗事業者に甚大な影響をもたらした。さ...


Employee Experienceを企業競争力の源泉へ<br />
リクルートが本気で取り組む「エンゲージメント型経営」

Employee Experienceを企業競争力の源泉へ
リクルートが本気で取り組む「エンゲージメント型経営」

リクルートホールディングスでは2015年から、働き方変革を推進。グロー...