無料会員登録

日本の人事部への登録は45秒で完了
※登録内容はマイページで確認・変更できます

※「@jinjibu.jp」からのメールが受信できるようにしてください。

または各SNSで登録

日本の人事部があなたの許可無く投稿することはありません

既に会員の方は
こちらからログイン

ログイン

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・ログイン

ありがとうございます。会員登録が完了しました。
メールにてお送りしたパスワードでログインし、
引続きコンテンツをお楽しみください。

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・自動ログイン

会員登録とログインが完了しました。
引続きコンテンツをご利用ください。

マイページ

会員登録済み


選択したSNSアカウントは既に会員登録済みです。

予備自衛官の申告

予備自衛官は、副業に該当しますでしょうか?
年間20万強の収入を得ているようで、そのことを応募時に申告してきています。

尚、就業規則上は副業禁止です。
もし人物及び能力に問題がなければ、公務であることを考慮して入社させるべきでしょうか。

週末に活動しているようですが、本業への影響も懸念しています。

宜しくお願いいたします。

投稿日:2015/10/05 20:34 ID:QA-0063793

*****さん
東京都/美容・理容

この相談に関連するQ&A

プロフェッショナル・人事会員からの回答

全回答3
投稿日時順 評価順

プロフェッショナルからの回答

服部 康一
服部 康一
服部賃金労務サポートオフィス代表

お答えいたします

ご利用頂き有難うございます。

ご相談の件ですが、予備自衛官の召集・訓練等に関しましては労働基準法上の公務には該当しないものとされています。

従いまして、特に考慮される必要性はございませんので、通常の副業と扱った上で入社可否を御社判断で決定されるべきといえます。

投稿日:2015/10/06 09:36 ID:QA-0063800

相談者より

ご回答ありがとうございます。

調べていたところ、
即応予備自衛官雇用企業給付金があることを知ったのですが、
もし採用した場合、必ず申請するものではないですよね?

社内の協力体制を整えることが出来ません。

宜しくお願い致します。

投稿日:2015/10/07 15:01 ID:QA-0063825大変参考になった

回答が参考になった 0

プロフェッショナルからの回答

増沢 隆太
増沢 隆太
株式会社RMロンドンパートナーズ 人事・経営コンサルタント

判断基準

公務とは呼びませんので、御社の判断で採否をお決めになるべきですが、重要な点は「本業への影響」です。業務に影響があるほどの激しい消耗があるのが確かなのであれば、当然不適切です。もっとも不採用理由は通常公開しませんので、社内の判断でお決めになることになります。

投稿日:2015/10/06 23:17 ID:QA-0063814

相談者より

ご回答ありがとうございました。

投稿日:2015/10/07 17:44 ID:QA-0063835大変参考になった

回答が参考になった 0

プロフェッショナルからの回答

服部 康一
服部 康一
服部賃金労務サポートオフィス代表

再度お答えいたします

ご返事下さいまして感謝しております。

即応予備自衛官雇用企業給付金につきましては、一種の助成金といえますので、勿論請求有無は会社の任意になります。そもそもこうした助成金有無によって雇用可否を判断する事自体本末転倒ですので、当事案につきましても考慮されるべきではございません。

投稿日:2015/10/07 19:01 ID:QA-0063840

相談者より

ご回答ありがとうございます。

他の応募者と同様に弊社の選考基準及び本業への影響等、総合的に鑑み合否を決定いたします。

投稿日:2015/10/08 11:04 ID:QA-0063851大変参考になった

回答が参考になった 0

回答に記載されている情報は、念のため、各専門機関などでご確認の上、実践してください。
回答通りに実践して損害などを受けた場合も、『日本の人事部』事務局では一切の責任を負いません。
ご自身の責任により判断し、情報をご利用いただけますようお願いいたします。

問題が解決していない方はこちら
キーワードで相談を探す
この相談に関連するQ&Aを見る
業務に関するちょっとした疑問から重要な人事戦略まで、
お気軽にご相談ください。
人事・労務のプロフェッショナルが親切・丁寧にお答えします。
新たに相談する

「人事のQ&A」で相談するには、
『日本の人事部』会員への登録が必要です。

関連する書式・テンプレート
副業規定

副業を許可制で認める場合に必要な規定例です。就業規則などに盛り込みお使いください。

ダウンロード