無料会員登録

日本の人事部への登録は45秒で完了
※登録内容はマイページで確認・変更できます

※「@jinjibu.jp」からのメールが受信できるようにしてください。

または各SNSで登録

日本の人事部があなたの許可無く投稿することはありません

既に会員の方は
こちらからログイン

ログイン

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・ログイン

ありがとうございます。会員登録が完了しました。
メールにてお送りしたパスワードでログインし、
引続きコンテンツをお楽しみください。

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・自動ログイン

会員登録とログインが完了しました。
引続きコンテンツをご利用ください。

マイページ

会員登録済み


選択したSNSアカウントは既に会員登録済みです。

【ヨミ】オトナノハッタツショウガイ 大人の発達障害

発達障害は、脳機能の発達の偏りに起因する先天的な疾患。乳幼児から18歳未満までの発達期に判明することが多いため、従来は子どもに特有の障害と考えられがちでしたが、近年は大人になるまで障害と気づかずに見過ごされ、社会へ出てから、仕事や対人関係に対応しきれなくなって初めて認識するケースが増えています。これを「大人の発達障害」と呼びます。大人の発達障害を抱えている人は、仕事や職場にうまく適応できず、うつ病や依存症などを併発する可能性も高いことから、企業においても新たな人事課題として対応が求められています。
(2014/11/25掲載)
 

大人の発達障害のケーススタディ

成績優秀なのに仕事でつまずく人が増加
社会の変化で障害が顕在化し困難に直面

発達障害は先天的な脳機能障害の一種ですが、そうと診断されないまま社会に出たり、大人になってから障害が判明したりして、仕事や人間関係で困難に直面する「大人の発達障害」が増えています。背景にあるのは、障害の“見えにくさ”や周囲の理解不足。自らも当事者である福島学院大学の星野仁彦教授(児童精神医学)は、大人の発達障害者の存在がクローズアップされるきっかけとなった著書『発達障害に気づかない大人たち』で次のように呼びかけています。

<いい大人なのに机の上が片づけられない、忘れ物やミスが多い、約束や時間を守れない、すぐキレる、空気が読めない……。あなたのまわりにも、そんな「ちょっと困った人」がいないでしょうか? あるいは、あなた自身がそのように思われている可能性はないでしょうか? もしそうだとしたら、その原因は「大人の発達障害」かもしれません>

こうした発達障害の症状は子供の頃から現れるものですが、軽度だと大人になるまでは何とか工夫して乗り切れることも少なくありません。しかし幼少期や学生時代には問題を感じなかった人が、社会へ出ると、環境が変わったり、一人で多くの用件をこなす必要に迫られたりするために対応可能な範囲を超え、困難を抱えてしまうケースがあるのです。仕事や社会生活でつまずき、混乱し、周囲の援助を必要とするようになって初めて障害を認識するのが大人の発達障害の大きな特徴です。

発達障害は行動や認知の特性によって、さまざまな個別の障害に分類されます。主に、多動性や衝動性が特徴的な「ADHD」(注意欠如・多動性障害)、特定分野の学習が困難な「LD」(学習障害)、対人スキルに難のある自閉症やアスペルガー症候群を含む「ASD」(自閉症スペクトラム障害)の三つがあり、発達障害はそれらの総称として使われている用語です。このうち大人の発達障害者に多いのは、社会性や対人関係能力に支障をきたすADHDとアスペルガーだといわれます。ただし、障害そのものが増えたというよりも、産業構造の変化で仕事の対象がモノから人へ移り、折衝力やコミュニケーション力がより求められるようになった結果、従来はそれほど問題にならなかった障害が顕在化し、職場などで困難に直面しているというのが実情でしょう。

発達障害は脳の発達に凹凸(でこぼこ)がある障害とされ、極端に苦手な分野がある一方で、特定の分野には優れた能力を発揮するといったことが起こります。例えば周囲への関心が薄いアスペルガーの人には、幼い頃から“浮いて”いたけれど、学校の成績はずば抜けていたという人が珍しくありません。仕事でも、コンピューターやIT関係には大きな適性があるといわれます。ダイバーシティ・マネジメントの視点に立てば、障害も多様性のひとつ。できないことよりもできることに焦点をあて、個々の特性を積極的に活かす姿勢が、この新たな人事課題と向き合うカギになると考えられます。

記事のオススメ、コメント投稿は会員登録が必要です

会員登録はこちら

既に日本の人事部会員の方は、ここからログイン

この記事をおススメ

あなたのオススメとして、ニックネーム、業種、所在地(都道府県まで)が公開されます。
※コメント入力は任意です。

おススメ
コメント
(任意)
■コメント投稿に関するご注意
以下に定めるご注意をご承諾の上、コメントを投稿してください。

1.
記載されている記事や回答の内容に関係のないコメントは、ご遠慮ください。
2.
以下の内容を含んだコメントの投稿を禁止します。『日本の人事部』事務局が禁止行為に該当すると判断した場合には、投稿者に通知することなく、コメントを削除または修正することもございます。予めご了承ください。
・第三者の名誉または信用を毀損するもの
・第三者を誹謗・中傷するもの
・第三者の名誉、信用、プライバシーを侵害するもの
・第三者の著作権等の知的財産権を侵害するもの
・第三者の権利または利益を侵害するもの
・公序良俗に反する内容を含んだもの
・政治活動、宗教、思想に関する記載があるもの
・法令に違反する、または違反のおそれがある記載のあるもの
・差別につながるもの
・事実に反する情報を記載するもの
・営利目的の宣伝・広告を含んだもの
・その他、内容が不適切と判断されるもの
3.
氏名・住所・電話番号などの個人情報を記載すると、トラブルに繋がる可能性があります。絶対に記載することのないよう、ご注意ください。
4.
掲載されたコメントにより発生したトラブルに関しては、いかなる場合も『日本の人事部』事務局では責任を負いかねますので、ご了承ください。
5.
ご投稿いただきましたコメントは、『日本の人事部』や、当社が運営するウェブサイト、発行物(メールマガジン、印刷物)などに転載させていただく場合がございますので、ご了承下さい。

コメントを書く

あなたのオススメとして、ニックネーム、業種、所在地(都道府県まで)が公開されます。

コメント
■コメント投稿に関するご注意
以下に定めるご注意をご承諾の上、コメントを投稿してください。

1.
記載されている記事や回答の内容に関係のないコメントは、ご遠慮ください。
2.
以下の内容を含んだコメントの投稿を禁止します。『日本の人事部』事務局が禁止行為に該当すると判断した場合には、投稿者に通知することなく、コメントを削除または修正することもございます。予めご了承ください。
・第三者の名誉または信用を毀損するもの
・第三者を誹謗・中傷するもの
・第三者の名誉、信用、プライバシーを侵害するもの
・第三者の著作権等の知的財産権を侵害するもの
・第三者の権利または利益を侵害するもの
・公序良俗に反する内容を含んだもの
・政治活動、宗教、思想に関する記載があるもの
・法令に違反する、または違反のおそれがある記載のあるもの
・差別につながるもの
・事実に反する情報を記載するもの
・営利目的の宣伝・広告を含んだもの
・その他、内容が不適切と判断されるもの
3.
氏名・住所・電話番号などの個人情報を記載すると、トラブルに繋がる可能性があります。絶対に記載することのないよう、ご注意ください。
4.
掲載されたコメントにより発生したトラブルに関しては、いかなる場合も『日本の人事部』事務局では責任を負いかねますので、ご了承ください。
5.
ご投稿いただきましたコメントは、『日本の人事部』や、当社が運営するウェブサイト、発行物(メールマガジン、印刷物)などに転載させていただく場合がございますので、ご了承下さい。

問題を報告

ご報告ありがとうございます。
『日本の人事部』事務局にて内容を確認させていただきます。

報告内容
問題点

【ご注意】
・このご報告に、事務局から個別にご返信することはありません。
・ご報告いただいた内容が、弊社以外の第三者に伝わることはありません。
・ご報告をいただいても、対応を行わない場合もございます。

「大人の発達障害」に関する記事

「大人の発達障害」に関する人事のQ&A

健診後の就労制限の告知について

いつも参考にさせて頂いております。

当社では健康診断後、産業医に健診結果を確認して頂き、就労に関する制限等の報告書を頂いております。

その際、就労制限対象従業員に伝えることはもちろんなのですが、実...

黒板五郎さん
愛知県/ 食品(従業員数 501~1000人)
2018/08/22 11:06 ID:QA-0078500 労務・法務・安全衛生 解決済み回答数 2 件

産業医の遠隔面談と巡視について

平素はお世話になっております.
2020年11月の通達により、昨今のコロナ禍を受けて、産業医による遠隔面談がより利用しやすくなりましたが、巡視に関しては所定の対応が実施できて1回/2回巡視が可能になっ...

ジョブQさん
静岡県/ 医療・福祉関連(従業員数 10001人以上)
2021/01/06 15:09 ID:QA-0099624 労務・法務・安全衛生 回答終了回答数 2 件

特定業務(多量の高熱物体を取り扱う業務)

高熱を取り扱う業務についての質問です(特定業務健康診断)
弊社ではアルミの鋳造を行っていますが、アルミ湯の注入から完成までロボットで行っています
(人の手で高温製品を触ることはありません)
規程では溶...

ピロピロさん
愛知県/ 運輸・倉庫・輸送(従業員数 3001~5000人)
2020/12/11 09:41 ID:QA-0099036 労務・法務・安全衛生 解決済み回答数 1 件

「大人の発達障害」に関する書式・テンプレート

検温規程

企業のルールとして設置する検温規程の例です。新型コロナウイルス感染症に対応しています。

ダウンロード