企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ

【ヨミ】ファシリテーション ファシリテーション

「ファシリテーション」(facilitation)とは、集団や組織において、対立しがちで相互理解や合意形成の難しい問題の解決を支援し、参加者の協働や活性化を促すことにより、事がうまく運ぶように舵取りをすることをいいます。狭義には「会議を効果的・効率的に運営するための働きかけ」と解釈され、ビジネスシーンではこうした意味合いで使われるのが一般的です。メンバーに発言を促したり、議論の流れを整理・共有して認識の一致を確認したり、あるいは会議そのものの段取りや進行までデザインしたり、対話の場とプロセスに介入する行為全般がこれに含まれます。「ファシリテーション」の能力やスキルはリーダーシップの一要素としても重視され、近年は会議やミーティング、ワークショップなどの仕切り役をはじめ、さまざまな場面で「ファシリテーション」の機能を担う役割、もしくはその当事者を「ファシリテーター」と呼ぶようになってきました。
(2017/2/13掲載)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ファシリテーションのケーススタディ

日本人が生涯で会議に費やす時間は3万時間!?
会議の生産性向上を担うリーダー必須のスキル

『世界で一番やさしい会議の教科書』の著者で業務改革コンサルタントの榊巻亮氏(ケンブリッジ・テクノロジー・パートナーズ)の試算によると、日本の一般的なビジネスパーソンが一生のうち会議に費やす時間は3万時間だといいます。労働時間のじつに3割が、何らかの会議や打ち合わせなどに充てられている計算です。長時間労働の是正に向けて、“長すぎる”会議の効率化、生産性向上は喫緊の課題といえるでしょう。

「日経情報ストラテジー」が2016年11月にICT系情報サイトITproで実施した『会議実態調査』でも、「効率的な会議」ができているという回答者は全体のわずか13.2%に過ぎませんでした。参加する会議の問題点をたずねた質問では、「特定の人がしゃべっている」が58.5%で最も多く、次いで「脱線する、時間がかかる、密度が薄い」(49.1%)「納得感がない」(40.6%)「意見が出ない」(35.9%)などが問題点として挙げられています。

意見が出ないのも問題ですが、逆に意見やアイデアをどんどん主張する人ばかりが集まったからといって、会議の生産性が上がるとはかぎりません。話し合いの場とプロセスに適切に介入して、会議を取りまとめるリーダーがいないと、意思決定のための会議なのか、情報共有が目的なのかといったところからぐらついて、収拾がつかなくなり、時間ばかり浪費することになります。そうした会議の仕切り役を担うために活用されるのが、「ファシリテーション」の技術です。

特定非営利法人日本ファシリテーション協会の公式サイトによると、ビジネス分野への応用は1970年代頃からアメリカで始まりました。会議を効率的に進める手法として開発され、やがて現場主導型の業務改革などに活用されるようになったのです。アメリカでは現在、ファシリテーションは専門技能として認知され、重要な会議にファシリテーターが置かれることは珍しくありません。日本でも言葉自体は一般的になってきましたが、そのスキルがビジネスの現場に普及・定着し、日本の会議を変えてくれるようになるまでには、まだ少し時間がかかりそうです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい

立ち会議
「立ち会議」とは、文字どおり、参加者が立って行う短時間の会議や打ち合わせのこと。「スタンディング会議」「スタンドアップ・ミーティング」とも呼ばれます。あらかじめ会議室などを確保してメンバーを招集するやり方ではなく、必要な関係者が必要に応じてオフィスの一角に集まり、起立したまま時間を区切って、必要な要...
質問会議
「質問会議」とは、参加者らが意見を言い合うのではなく、問題に関する質問とその応答のみでやりとりを進め、問題の解決策を探っていく会議術のことです。実際の問題解決を通じて個人や組織の学習する力を養成する「アクションラーニング」の研究から生まれた、対話型コミュニケーションにもとづく手法で、ボトムアップ型...
ファシリテーター
効率的かつスムーズな会議を実現するための進行役となる「ファシリテーター」。中立的な立ち位置から意見の対立を調整したり、積極的な意見交換を促したりするなど、有意義な会議を行ううえで重要な役割を果たします。多様な人材雇用が進む近年では、組織運営にそのスキルを応用している企業も増えてきました。ここでは、フ...

関連する記事

第20回 国際女性ビジネス会議
2015年7月26日(日)、東京・台場で「第20回 国際女性ビジネス会議」が開催されました。同会議は1996年から毎年開催されているもので、記念すべき20回目となった今回は、30~40代の働く女性を中心に1100人を超える方々が参加。60名を超える豪華講師陣を...
2015/09/25掲載イベントレポート
IAFアジア日本大会2013にみるファシリテーションの最新動向 ~16th IAF-Asia Conference Tokyo 2013~
ファシリテーションの国際会議「IAFアジア日本大会2013」が、2013年9月19日~22日に東京両国のファッションセンターで開催されました。本レポートでは、この大会のために来日したIAFのキンバリー・ベイン会長とアジア地区ディレクターのジャッキー・チャン氏と...
2013/10/30掲載イベントレポート
「働き方改革」推進に向けての実務(4)テレワーク
注目が高まっている「テレワーク」がもたらす様々なメリットについて、具体的な実務と留意点をまとめた。
2017/03/31掲載よくわかる講座

関連するQ&A

休養室の常設について
休養室の設置について、教えてください。 現在会議室を1つ潰して休養室を作ることを考えていますが、休養室にしてしまうと 会議室が不足してしまいます。 そこで、対応として たとえば、通常は会議室として利用し、会議室には折り畳みベッドを常備しておき 必要に応じて会議室から休養室に変えることができることで、...
Web会議
よろしくお願いします。IFRSがらみでWeb会議システムの導入を考えています。対象はアジアに現地法人が数箇所あります。画像はやはりテレビ会議に比べれば劣るみたいですが、コスト面と利便性に魅力を感じています。 1.Web会議の現在の普及度(稟議を書く為の参考資料) 2.お勧めのWeb会議 画像よりも...
会議手当について
当社では、営業時間終了後でないと会議を持てない場合があり、今まではその会議の時間をすべて超過勤務手当を支給して対応してきました。最近は、この会議(1H~1.5H)が、定例的に行われるようになり、臨時のスタッフ(アルバイト:時間給)も含めて行うこともあります。臨時スタッフは採用時に、会議に出席した場合...
新たに相談する
相談する(無料)

「人事のQ&A」で相談するには、『日本の人事部』会員への登録が必要です。

新規登録する(無料) 『日本の人事部』会員の方はこちら
業務に関するちょっとした疑問から重要な人事戦略まで、
お気軽にご相談ください。
各分野のプロフェッショナルが親切・丁寧にお答えします。

関連するキーワード

分類:[ 人材開発 ]
テレワーク特集

会員として登録すると、多くの便利なサービスを利用することができます。

タレントパレット

50音・英数字で用語を探す

新着用語 一覧

注目コンテンツ


テレワーク特集

「テレワーク」のメリット・デメリットを整理するとともに、導入プロセスや環境整備に必要となるシステム・ツール、ソリューションをご紹介します。


【人事の日制定記念企画】
オピニオンリーダーからのメッセージ

HR領域のオピニオンリーダーの皆さまから全国の人事部門に向けてメッセージを頂戴しました。


人事メディア情報

人事メディア情報

人事・労務関連の代表的なメディアをご紹介いたします。


「グロービス学び放題」導入で公募研修の受講者が増加<br />
“自発的に学ぶ”企業文化を醸成

「グロービス学び放題」導入で公募研修の受講者が増加
“自発的に学ぶ”企業文化を醸成

急速に変化する市場環境の中で競争力を維持・向上させていくためには、人材...


「見える化」による効果検証で テレワーク導入をスムーズに実現<br />
西部ガスが取り組む“業務・ワークスタイル改革”とは

「見える化」による効果検証で テレワーク導入をスムーズに実現
西部ガスが取り組む“業務・ワークスタイル改革”とは

福岡市に本社を構える西部ガス株式会社は、「働き方改革」の一環としてテレ...