企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ

人事のQ&A
相談数15397件   回答数33255

人事が採用したい人材を、経営陣に合意をもらう

はじめての投稿です。
新米採用担当です。

人事が面接をして、採用したいと思った人材を
経営陣に合意をもらう要素はありますでしょうか?

いい人材ならもちろん通ると思いますが
人事の意思を通したり、経営を納得させることを課題とされています。

要素があれば教えて頂きたいです。

  • 新米採用さん
  • 東京都
  • HRビジネス
  • 回答数:4件
  • カテゴリ:中途採用
  • 投稿日:2020/01/24 09:56
  • ID:QA-0089891
この相談に関連するQ&A
プロフェッショナル・人事会員からの回答
4件中 1~4件を表示
並び順:投稿日時順評価順
  • 1

プロフェッショナルより
  • 投稿日:2020/01/24 13:34
  • ID:QA-0089910

人事・経営コンサルタント

採用基準

採用は人事が実務遂行をしますが、採用決定するのは経営者です。
経営者の採用方針や採用基準に沿った求人活動を行うのが人事の役割ですので、それが不明確な場合にはきちんと可視化できる方針を出さなければ採用できないことを訴えるべきです。
一般原則や基準などではなく、明確な採用基準を出さなければ、「良い人を採ってこい」で済むなら経営者は不要です。採用だけは社長自ら行う会社が多いのも、そうした経営の根幹に直結する事業だからです、

  • 投稿日:2020/01/27 12:28
  • 相談者の評価:大変参考になった

ありがとうございます。
経営者としっかりすり合わせをします。

この回答は参考になった
参考になった:0名
プロフェッショナルより
  • 投稿日:2020/01/24 17:59
  • ID:QA-0089923

オフィス代表

お答えいたします

ご利用頂き有難うございます。

ご相談の件ですが、通常であればしっかりと選考し人事担当責任者がしかるべき理由を挙げていればすんなり合意されるものといえます。

仮に良い人材であっても社長がなかなか採用に合意されないという事であれば、ある種の異常事態ともいえますのでその理由をきちんと分析される事が先決といえます。

ポイントとしましては、
・人事から挙げる採用理由に疑問を抱かせるような点がないか
・社長の求める人物像とのズレはないか
・社長は直接面談しているか否か、していなければ選考において社長面談も入れるべきではないか
・そもそも今回の採用自体について社長は消極的ではなかったか
等が挙げられますので、現状分析をされた上でマイナス要素を解消されることが重要といえるでしょう。

  • 投稿日:2020/01/27 12:29
  • 相談者の評価:大変参考になった

面接時にしっかりとヒアリングし、採用したい理由を明確にします。

この回答は参考になった
参考になった:0名
人事会員より
  • 投稿日:2020/01/24 21:37
  • ID:QA-0089936

阿倍野区民さん
  • 大阪府
  • その他業種

採用にも将来に備えた若手採用、即戦力の経験者採用がありますが
いずれにしても採用したい人材にはなにかいいところがあるはず。
そこをしっかり強調するのみです。

若手であれば素直さ、元気さなどとなるでしょうが
経験者採用の場合は求める人材の位置づけがどこまで具体的かにもよるでしょう。

まずは、そもそも募集をかけた目的をしっかり整理し、
その目的にどのように合致しているかを説明できるようにすればよいかと思います。

  • 投稿日:2020/01/27 12:28
  • 相談者の評価:大変参考になった

ご回答ありがとうございます。
ナレッジとして蓄えたいと思います。

この回答は参考になった
参考になった:0名
プロフェッショナルより
  • 投稿日:2020/01/25 19:56
  • ID:QA-0089948

東 社会保険労務士事務所 代表(特定社会保険労務士) 

ご質問の件

職務権限は会社により異なり、会社によっては、職務権限規程などがあります。

まずは最終採用権が誰にあるのか、どのようなルールになっているのか確認することです。

会社の規模等により、人事部長が最終決定権を持っている会社もあれば、その後、役員面接、社長面接など経る会社もあります。

この回答は参考になった
参考になった:0名
回答に記載されている情報は、念のため、各専門機関などでご確認の上、実践してください。
回答通りに実践して損害などを受けた場合も、『日本の人事部』事務局では一切の責任を負いません。
ご自身の責任により判断し、情報をご利用いただけますようお願いいたします。

問題が解決していない方はこちら
キーワードで相談を探す
この相談に関連するQ&Aを見る
【2010年度入社】 新卒の採用単価について
2010年度新卒採用における一人当たりの採用単価の相場はどのくらいでしたでしょうか? また2名採用の場合、どんな採用手法が適切でしょうか? よろしくお願いいたします。
経験豊富な採用担当者を求めています
はじめまして。 人事の経験者(特に採用担当者)を採用したいのですが媒体の選定に悩んでおります。 みなさまのお勧めされる媒体を教えてください。
新卒採用を行うメリットとは
当社では現在中途採用のみ行っております。 新卒採用は行っていないのですが「新卒採用を行うメリット」や最近の動向・データなどをお教えください。
新たに相談する
相談する(無料)

「人事のQ&A」で相談するには、『日本の人事部』会員への登録が必要です。

新規登録する(無料) 『日本の人事部』会員の方はこちら
業務に関するちょっとした疑問から重要な人事戦略まで、
お気軽にご相談ください。
人事・労務のプロフェッショナルが親切・丁寧にお答えします。
この相談に関連する記事
あわせて読みたいキーワード
スクラム採用
「スクラム採用」とは、全社員が一丸となって取り組む採用方式のことをいいます。スクラムとは、ラグビーにおいて両チームのフォワード選手がボールを間に肩を組み押し合うこと。転じて、全員が共通のゴールに向かって力を発揮することを意味するようになりました。採用売り手市場が続く中で、人事だけでなく全社員で候補者...
戦略人事
「戦略人事」とは、企業経営において、経営戦略と人材マネジメントを連携・連動させることで競争優位を目指そうとする考え方、およびそれを実現するための人事部門の機能や役割などを包括的に示す用語です。今までも人事部門には、事務処理や労務管理などの定型的なオペレーション業務だけでなく、人的リソースの適正配置や...
エグゼクティブ・サーチ
エグゼクティブ・サーチ(executive search)とは、経営幹部を採用する際に、現職で活躍している有能な人材を社外から探し出す採用手法のこと。企業から依頼を受け、採用活動を行う会社のことをエグゼクティブ・サーチ・ファームといいます。
定番のQ&Aをチェック
従業員に役員は含まれるか
はじめて、投稿します。よろしくお願い致します。 一般的に就業規則で『従業員の定義』という条項で役員を含むかどうか言及していない場合で、かつ別途役員就業規則を設けていない場合、この従業員に役員は含まれると解釈するのでしょうか?
会社都合の退職と退職勧奨による退職について
いつも参考にさせております。 この度、従業員の勤務成績・態度に改善が見られない場合、退職勧奨を進めることは出来ないかという検討以来が経営層から出ました。 今まで、このような対応をしたことがなく、色々と調べておりますが、ストレートに公的機関に聞くのもどうかと思い、なかなか思うように進みません。 ...
産休・育休取得者の翌年の有給休暇付与について
いつも的確な回答を頂き有難うございます。 産休・育休取得後、翌年の有給休暇付与についてお伺いさせていただきます。 これまで私の認識では、 ・育児休業だけでなく産前産後休暇を取得した期間についても出勤したものとみなす ・そのため産休・育休を取得しても翌年の有給休暇付与には影響しない、と考えておりまし...

会員として登録すると、多くの便利なサービスを利用することができます。

QUICK REPLY
相談する

「人事のQ&A」で相談するには、『日本の人事部』会員への登録が必要です。

新規登録する(無料) 『日本の人事部』会員の方はこちら
業務に関するちょっとした疑問から重要な人事戦略まで、お気軽にご相談ください。
人事・労務のプロフェッショナルが親切・丁寧にお答えします。

プロフェッショナル回答ランキング

集計期間:04/01~04/01
服部 康一 服部 康一
オフィス代表
得意分野:モチベーション・組織活性化、法改正対策・助成金、労務・賃金、...
増沢 隆太 増沢 隆太
人事・経営コンサルタント
得意分野:モチベーション・組織活性化、安全衛生・メンタルヘルス、人材採...
小高 東 小高 東
東 社会保険労務士事務所 代表(特定社会保険労務士) 
得意分野:経営戦略・経営管理、モチベーション・組織活性化、法改正対策・...

注目コンテンツ

【人事の日制定記念企画】
オピニオンリーダーからのメッセージ

HR領域のオピニオンリーダーの皆さまから全国の人事部門に向けてメッセージを頂戴しました。


人事メディア情報

人事メディア情報

人事・労務関連の代表的なメディアをご紹介いたします。


メンタルヘルス・健康経営セミナー<br />
職場の活力アップを考える

メンタルヘルス・健康経営セミナー
職場の活力アップを考える

人材不足、多様性、働き方改革など、近年は人材に関する環境が大きく変化。...


企業が社員の「睡眠改善」に取り組む時代<br />
働くひとのための「眠り方改革」とは
new

企業が社員の「睡眠改善」に取り組む時代
働くひとのための「眠り方改革」とは

睡眠改善への取り組みが今、注目を集めています。健康への影響にとどまらず...