企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ

人事のQ&A

相談数14899件   回答数31934

社員の経歴について

当社の社員が過去に風俗店に勤務し、アダルトビデオへの出演歴もあったとの匿名通報がありました。
本人に確認したところ事実と認めています。過去の経歴とは言え、職歴欄への記載も無く、もし記載があったら
採用しなかったと思います。
就業規則では副業禁止と定めていますが、現在は勤務も出演もしていないという弁明でした。

本人の弁明が事実であるとしても
 ①職務経歴書に虚偽があり、事実の記載があった場合、採用しなかった
 ②過去の出演が判明した場合、会社の信用を失墜する恐れがある
ということを根拠に懲戒処分にかける(本音は退職してもらいたい)ことは可能でしょうか。

また、②は可能性に留まるとしても、①は採用の判断基準に関わる重大な虚偽記載として諭旨解雇(依願退職の申し出があった場合は認可する)として問題ないでしょうか。

また、今回の件が仮に在籍中に副業として勤務していたり出演していた場合は、副業禁止の就業規則違反として
諭旨解雇を申し渡しても問題ないでしょうか。
過去のニュースでは消防士がアダルトビデオへ出演していた問題の際は、停職6ヶ月の処分だったので、諭旨解雇は少し重すぎる気もしています。公務員と民間企業勤務者では公務員のほうが処分が重くなるのが通常のようにも感じています。

現実には、農業や不動産経営などの家業を手伝って収入を得ている社員が何人かいることは事実として承知していますが、そのほとんどが土日の休日に手伝っているだけで、本来の業務に支障を来たすほどのものではない、という判断から黙認している現状があります。

農業や不動産経営などの家業はOKで、風俗店勤務やアダルトビデオ出演はダメ、ということが職業差別と言われる懸念もあります。ただ一般的な感覚では褒められる職業ではないとも考えています。
過去の経歴が発覚した場合と現在副業として行っていることが発覚した場合、それぞれでの適切な会社対応についてご教示をよろしくお願いいたします。

  • *****さん
  • 東京都
  • 情報サービス・インターネット関連
  • 回答数:3件
  • カテゴリ:人事管理
  • 投稿日:2013/12/18 15:18
  • ID:QA-0057270

この相談に関連するQ&A

プロフェッショナル・人事会員からの回答
3件中 1~3件を表示
並び順:投稿日時順評価順
  • 1

プロフェッショナルより
  • 投稿日:2013/12/18 21:01
  • ID:QA-0057272

東 社会保険労務士事務所 代表(特定社会保険労務士) 

ご質問の件

職務経歴の秘匿があったとしても、採用して数年間、大過なかったとすれば、
そのことが犯罪行為でない限り、その秘匿が業務との関連性があまりないとも
いえますので、解雇は難しい側面があります。

副業禁止についても、そのことが業務にどれだけ悪影響あるいは会社に損失を及ぼしたか
にもよりますが、いきなり諭旨解雇ではなく、まずは、指導や通告をすべきです。

  • 投稿日:2013/12/19 09:57
  • 相談者の評価:大変参考になった

いきなり諭旨解雇ではなくまずは指導や通告という点を深く受け止め、上層部に伝えたいと思います。
ご回答ありがとうございました。

この回答は参考になった
参考になった:0名
プロフェッショナルより
  • 投稿日:2013/12/18 23:16
  • ID:QA-0057277

オフィス代表

お答えいたします

ご利用頂き有難うございます。

まず副業は就業規則で禁止されているわけですので、仮に当該社員が在籍中に密かに出演等しているとすれば、当然ながら就業規則違反で御社懲戒規定により制裁を科す事は可能といえます。しかしながら、ご認識の通りこうした違反のみでいきなり諭旨解雇というのは処分が重過ぎると考えられますし、公務員よりも軽い処分とされる方がやはり妥当といえるでしょう。停職にしましても、御社規定にもよりますが長くとも1ヶ月程度以内には留められるべきと考えます。

そして、今はやっていないが過去の経歴ありの場合ですが、アダルトビデオへの出演歴があることによって、御社の信用にどの程度影響が生じるかを慎重に見極める必要がございます。職業に貴賎無ともいいますし、通常であれば会社業務への影響はさほど大きくないようにも感じられます。勿論、御社の業務事情等にもよりますので一概には申し上げられませんが、例えば業務遂行に必須である資格や経験等の虚偽記載とは異なり、当人が現在行っている業務が不能になるといった事ではないと思われますので、一般的に制裁措置には馴染まないものといえるでしょう。

それよりもはるかに重要な事は、当人が現状きちんと業務をこなしているか否かという点です。あまり過去の経緯等にこだわらず、現在の勤務態度やパフォーマンスをしっかり見られるべきではというのが私共の見解になります。

  • 投稿日:2013/12/19 09:55
  • 相談者の評価:大変参考になった

諭旨解雇というのは処分はやはり重過ぎるというご回答は真摯に受け止めたいと思います。
ご回答ありがとうございました。

この回答は参考になった
参考になった:1名
プロフェッショナルより
  • 投稿日:2013/12/18 23:30
  • ID:QA-0057281

人事・経営コンサルタント

虚偽

経歴詐称ですが、貴社勤務時のことではなく、過去に風俗業に就いていた期間を別の職と詐称していたのでしょうか?あるいは無職中(求職中)にしていたのでしょうか?前者であれば明らかな詐称ですが、後者はそもそも履歴書に書く者はいないと思います。貴社勤務中であっても、終業後のアルバイトについては、業務に明白な支障が無い限り、副業禁止そのものが無効となった例もあります。いずれにしても、単に風俗業勤務やAV出演だけをもって、業務成績や勤務態度に問題が無い社員を懲戒解雇は限りなく難しいと思います。可能ですが、エスカレートの可能性も多分にあるという意味です。
逆に本人が問題行動が多く、人事管理上も手を焼いているなどあれば、きちんと管理をし、そちらの管理上の理由で退職を勧める方が無難でしょう。

通報してきた社員がいるということは、トラブルが起こっているのかも知れません。会社が何もしなければ取引先や匿名掲示板などで明らかにするなどもあり得ます。その社員の周囲でトラブルが無いかも確認されて良いかも知れません。

  • 投稿日:2013/12/19 09:52
  • 相談者の評価:大変参考になった

経歴書は後者になります。ふつうは記載しないだろうとは私も思っております。取引先への匿名通報など不測の事態も深く想定して慎重に対応したいと思います。ご回答ありがとうございました。

この回答は参考になった
参考になった:1名
回答に記載されている情報は、念のため、各専門機関などでご確認の上、実践してください。
回答通りに実践して損害などを受けた場合も、『日本の人事部』事務局では一切の責任を負いません。
ご自身の責任により判断し、情報をご利用いただけますようお願いいたします。

問題が解決していない方はこちら
キーワードで相談を探す
この相談に関連するQ&Aを見る
翌日に跨ぐ勤務時間について
基本的な質問になるかと思いますが、 勤務時間が0:00を跨ぐ場合で、翌日が休日の場合、0:00から5:00までは休日かつ深夜労働とみなすべきでしょうか? 例えば平日の9:00~翌日(休日)3:00まで勤務した場合の0:00~3:00までの勤務時間についてです。 宜しくお願いいたします。
就業規則の「深夜勤務」について
 以下は、当社の就業規則の「深夜勤務」の条文です。 「満18才未満の社員には、深夜勤務をさせることはない。ただし、交替勤務制により勤務する満16才以上の男子社員については、この限りでない。」 この条文は男子のみの記載となっておりますが、問題ないでしょうか。
勤務地について
新卒採用の際、勤務地限定採用はしない予定でおります。 ただ、結果的に勤務地が偏ってしまった場合、問題になりますか。
新たに相談する
相談する(無料)

「人事のQ&A」で相談するには、『日本の人事部』会員への登録が必要です。

新規登録する(無料) 『日本の人事部』会員の方はこちら
業務に関するちょっとした疑問から重要な人事戦略まで、
お気軽にご相談ください。
人事・労務のプロフェッショナルが親切・丁寧にお答えします。

この相談に関連する記事

  • 企業における「懲戒処分」の実態
    民間調査機関の労務行政研究所(理事長:矢田敏雄)は、「懲戒制度に関する実態調査」を実施しました。本記事では、その中から「モデルケース別に見た懲戒措置」「最近1年間における懲戒処分の発生件数」「解雇における退職金の支給状況」について取り上げます。
  • 経歴詐称を見抜けるか
    先日、TVコメンテーターの経歴詐称疑惑が話題になったが、同じように転職活動においても、少しでも良い仕事に就きたいという思いからか、キャリアを「よく見せようとする人」は存在する――
  • 「働き方改革」推進に向けての実務(5)副業
    副業経験が、人材の成長につながる?少しずつ解禁に向けて動き出した「副業」への対応の現状と課題。

あわせて読みたいキーワード

副業
副業とは、本業とは別に副次的に行う仕事のことです。2018年には、厚生労働省が「副業・兼業の促進に関するガイドライン」を整備し、今後副業を推進することを発表しました。最近では、アルバイトに加え、プログラミングやライティング業務など、在宅で行える副業も増えています。(2016/11/30掲載)
試用期間
試用期間とは、新たに雇用した従業員を正式に採用するかどうか、判断するために設ける一定期間のことをいいます。
就業規則
賃金、労働時間、休日・休暇などの労働条件や、服務に関する事項など、労働者が守るべき規律について、定めた規則の総称をいいます。

定番のQ&Aをチェック

従業員に役員は含まれるか
はじめて、投稿します。よろしくお願い致します。 一般的に就業規則で『従業員の定義』という条項で役員を含むかどうか言及していない場合で、かつ別途役員就業規則を設けていない場合、この従業員に役員は含まれると解釈するのでしょうか?
有給休暇取得率の計算方法
有給休暇取得率の計算方法を教えて頂けませんでしょうか? 本日の日経新聞の一面にも「43.7%」という数字がありましたが、 どういう計算式によって算出し、比較すれば良いかが知りたいと思っております。 有休は期限が2年間というややこしい部分もありますので、具体的に教えて頂けますと幸いです。
通勤交通費の支給に関する規定、ルール
お世話になっております。 現在通勤交通費は、社内申請書の自己申告記載のみで支払っております。(6ヵ月毎)。 規程には「交通費の実費を支給する」とあるのみで、遠回りの経路を 申請している社員にも申請書に記載している遠回りの経路の金額を 支払っているのが現状です。口頭注意しても是正されず。 通勤交通...
テレワーク特集

会員として登録すると、多くの便利なサービスを利用することができます。

ジョブ・カード制度 総合サイト タレントパレット
相談する

「人事のQ&A」で相談するには、『日本の人事部』会員への登録が必要です。

新規登録する(無料) 『日本の人事部』会員の方はこちら
業務に関するちょっとした疑問から重要な人事戦略まで、お気軽にご相談ください。
人事・労務のプロフェッショナルが親切・丁寧にお答えします。

プロフェッショナル回答ランキング

集計期間:12/01~12/06
服部 康一 服部 康一
オフィス代表
得意分野:モチベーション・組織活性化、法改正対策・助成金、労務・賃金、...
増沢 隆太 増沢 隆太
人事・経営コンサルタント
得意分野:モチベーション・組織活性化、安全衛生・メンタルヘルス、人材採...
川勝 民雄 川勝 民雄
代表者
得意分野:労務・賃金、福利厚生、人材採用、人事考課・目標管理

注目コンテンツ


テレワーク特集

「テレワーク」のメリット・デメリットを整理するとともに、導入プロセスや環境整備に必要となるシステム・ツール、ソリューションをご紹介します。


【人事の日制定記念企画】
オピニオンリーダーからのメッセージ

HR領域のオピニオンリーダーの皆さまから全国の人事部門に向けてメッセージを頂戴しました。


人事メディア情報

人事メディア情報

人事・労務関連の代表的なメディアをご紹介いたします。


「グロービス学び放題」導入で公募研修の受講者が増加<br />
“自発的に学ぶ”企業文化を醸成

「グロービス学び放題」導入で公募研修の受講者が増加
“自発的に学ぶ”企業文化を醸成

急速に変化する市場環境の中で競争力を維持・向上させていくためには、人材...


「見える化」による効果検証で テレワーク導入をスムーズに実現<br />
西部ガスが取り組む“業務・ワークスタイル改革”とは

「見える化」による効果検証で テレワーク導入をスムーズに実現
西部ガスが取り組む“業務・ワークスタイル改革”とは

福岡市に本社を構える西部ガス株式会社は、「働き方改革」の一環としてテレ...


会社の新しい挑戦を支えるために<br />
人事戦略のよりどころとなる総合的な人材データベースを構築

会社の新しい挑戦を支えるために
人事戦略のよりどころとなる総合的な人材データベースを構築

第一三共株式会社は2025年ビジョン「がんに強みを持つ先進的グルーバル...