企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ

人事のQ&A

相談数14452件   回答数30697

適性検査ツール

CUBICのように、短時間で結果が出せる「適性検査ツール」が他にあれば、ご紹介下さい。

  • *****さん
  • 東京都
  • HRビジネス
  • 回答数:1件
  • カテゴリ:その他
  • 投稿日:2006/03/10 14:18
  • ID:QA-0003991

この相談に関連するQ&A

専門家・人事会員からの回答
1件中 1~1件を表示
並び順:投稿日時順評価順
  • 1

専門家より
  • 投稿日:2006/03/30 01:20
  • ID:QA-0004219

斉藤 実
株式会社ネクストエデュケーションシンク 代表取締役社長

面接時に、わずか7分で人材の本質を見極める適性診断

誰でもわずか7分で人材の本質を見極めることができる高機能適性診断ツールASK Ver3をご紹介することができます。新卒、中途採用、社員適性・ストレス度把握、適材適所配置、ハイパフォーマーの抽出などでいろいろ活用できます。データは自社に残ります。15万人以上の診断と追跡調査を実施して完成。信頼性が高く500事業所以上に導入されています。企業向けの、組織相性、リーダー把握シミュレーション機能のオプションを新たに追加可能。実際ご体験いただき、導入事例などもご紹介いたします。企業人事ご担当者向けのセミナーも行っております。

  • 投稿日:2006/03/30 01:20
  • 相談者の評価:大変参考になった

 

この回答は参考になった
参考になった:0名
回答に記載されている情報は、念のため、各専門機関などでご確認の上、実践してください。
回答通りに実践して損害などを受けた場合も、『日本の人事部』事務局では一切の責任を負いません。
ご自身の責任により判断し、情報をご利用いただけますようお願いいたします。

問題が解決していない方はこちら
キーワードで相談を探す
この相談に関連するQ&Aを見る
管理職登用における適性検査活用方法
昇格試験や、管理職登用試験において、適性検査で出てきた数値によって、一定の基準値に達していない場合、不合格としても良いものでしょうか?適性検査の結果はあくまでも参考程度とし、適性検査の数値による合否判定は避けるべきでしょうか?
特定の職種向け適性検査
特定の職種の応募者に対して「業務の正確性」をはかることができるような適性検査の導入を検討しています。業務上、他職種以上にミスの許されない職種があるため、実務上の緻密さや几帳面さを事前に確認するツールの一つとして、適性検査を利用できればと考えた次第です。 パーソナリティ検査はすでに導入していますが、...
管理職適性検査で
先日、社内で100名ほど適性検査を行いました。結果が思わしくなかった者はまた来年受検なのですが、次回のために個人で問題を購入しようとしている人がいるのです。問題のタイトルを覚えていて、ネットで簡単に買えるからと・・・お恥ずかしい話ですが、本人を説得しましたが止めても聞きそうにありません。本当にこれを...
新たに相談する
相談する(無料)

「人事のQ&A」で相談するには、『日本の人事部』会員への登録が必要です。

新規登録する(無料) 『日本の人事部』会員の方はこちら
業務に関するちょっとした疑問から重要な人事戦略まで、
お気軽にご相談ください。
人事・労務の専門家が親切・丁寧にお答えします。

この相談に関連する記事

  • 「適性検査」の特徴・利用メリット
    人事における「適性検査」とは、人材の能力・性格・興味などの個人差を、経営人事のために尺度で表し、測定するものである。配置やマネジメント、昇給・昇格の場面などで使用されるが、ここでは採用選考に絞って「適性検査」とは何かを探ってみたい。
  • 人材不足の中で繰り広げられる採用合戦 「優先紹介」は可能なのか――?
    「人手不足」がニュースになっています。特に建設関係の技術者や技能者、飲食・サービスの店舗スタッフなどの不足が話題になることが多いのですが、こうした職種を扱う人材紹介会社は限られています。人材紹介の業界では、この数年間、スマートフォン分野のITエンジニアやゲーム開発者、技術者やセールスエンジニア、専門...
  • 求めるのは「打率」か「ホームラン」か 企業によって異なる人材紹介会社への期待
    人材紹介会社には独自の製品やサービスがあるわけではない。人材を紹介するためには、募集要項の条件を満たす人材とまず出会うことが必要になる。小規模な紹介会社では、登録している転職希望者の絶対数が多くないのが実情。そのため、ハイスペックな求人に対しては年に一人紹介できるかどうかといったケースも珍しくない。...

あわせて読みたいキーワード

リアルタイムフィードバック
近年、同僚や部下の働きぶりに対して高頻度でフィードバックを行い、評価する「リアルタイムフィードバック」が注目されています。時間を空けずにその都度振り返りを行うことで、互いに振り返りや改善点をズレがない形で認識し合えるようになり、フィードバックの効果が高まるのです。また、チーム内のコミュニケーションの...
トライアル雇用
公共職業安定所の紹介により特定の労働者を、短期間(原則として3カ月)試行的に雇い、その間、企業と労働者が相互に適性を判断、両者が合意すれば本採用に移行する制度のことです。
ストレスチェック制度
「ストレスチェック制度」とは、厚生労働省が推進する職場のメンタルヘルス対策の一環で、従業員数50人以上のすべての事業所に対して、労働者の心理的な負担の程度を把握するための、医師または保健師による検査(ストレスチェック)を義務づける制度のことです。事業者は、希望する従業員に検査を受ける機会を定期的に提...

定番のQ&Aをチェック

26業務と自由化業務(一般派遣)の違いについて
いまいち26業務と自由化業務の区別がピンときませんので教えて頂きたく存じます。 両者とも派遣期間が3年ということは分かっているのですが、3年を超えた場合は26業務も自由化業務も両方とも派遣労働者へ「雇用契約の申込みをする義務」が発生するのでしょうか? また、自由化業務は絶対に正式雇用にしなければ...
規程と規則の違いについて
現在、規程類の見直しをおこなっているのですが、 規程類の中で就業規則だけが「規則」となっております。 なぜ就業「規程」と言わないのでしょうか。 定義に違いがあるのでしょうか。 会社ごとに決めることなのでしょうが、 多くの会社が就業「規則」としていると思います。 なにか意味があるのでしょうか。 ...
通勤交通費の支給に関する規定、ルール
お世話になっております。 現在通勤交通費は、社内申請書の自己申告記載のみで支払っております。(6ヵ月毎)。 規程には「交通費の実費を支給する」とあるのみで、遠回りの経路を 申請している社員にも申請書に記載している遠回りの経路の金額を 支払っているのが現状です。口頭注意しても是正されず。 通勤交通...

会員として登録すると、多くの便利なサービスを利用することができます。

相談する

「人事のQ&A」で相談するには、『日本の人事部』会員への登録が必要です。

新規登録する(無料) 『日本の人事部』会員の方はこちら
業務に関するちょっとした疑問から重要な人事戦略まで、お気軽にご相談ください。
人事・労務の専門家が親切・丁寧にお答えします。

専門家回答ランキング

集計期間:08/01~08/18
服部 康一 服部 康一
オフィス代表
得意分野:モチベーション・組織活性化、法改正対策・助成金、労務・賃金、...
小高 東 小高 東
東 社会保険労務士事務所 代表(特定社会保険労務士) 
得意分野:経営戦略・経営管理、モチベーション・組織活性化、法改正対策・...
増沢 隆太 増沢 隆太
人事・経営コンサルタント
得意分野:モチベーション・組織活性化、安全衛生・メンタルヘルス、人材採...

注目コンテンツ

【人事の日制定記念企画】
オピニオンリーダーからのメッセージ

HR領域のオピニオンリーダーの皆さまから全国の人事部門に向けてメッセージを頂戴しました。


人事メディア情報

人事メディア情報

人事・労務関連の代表的なメディアをご紹介いたします。


日産自動車の“カルチャー ダイバーシティ”戦略 ~Eラーニング導入による効果と今後への期待とは?

日産自動車の“カルチャー ダイバーシティ”戦略 ~Eラーニング導入による効果と今後への期待とは?

ビジネスの世界では、「グローバル化」が急速に進んでいる。このような状況...


管理職1年生日記 (第3回)

管理職1年生日記 (第3回)

ほとんどの会社では、新任管理職を対象とした「管理職研修」を行っているこ...