無料会員登録

日本の人事部への登録は45秒で完了
※登録内容はマイページで確認・変更できます

※「@jinjibu.jp」からのメールが受信できるようにしてください。

または各SNSで登録

日本の人事部があなたの許可無く投稿することはありません

既に会員の方は
こちらからログイン

ログイン

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・ログイン

ありがとうございます。会員登録が完了しました。
メールにてお送りしたパスワードでログインし、
引続きコンテンツをお楽しみください。

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・自動ログイン

会員登録とログインが完了しました。
引続きコンテンツをご利用ください。

マイページ

会員登録済み


選択したSNSアカウントは既に会員登録済みです。

永続的かつ不規則な所定労働時間の変更について

はじめまして。
私の勤務先は、所定労働時間は(通常)8時45分〜17時なのですが、新しく異動した先の仕事の都合で、不規則な平日に所定労働時間を12時45分〜21時に変更をして出勤を強要された場合、就業規則には「上長の判断で所定労働時間を変更出来ると」書かれてあるのですが、それは一時的な期間をさすのではなく、上長判断であれば永続的かつ本人の同意なく変則的な所定労働時間で仕事をさせることは正当ですか?

ポイントは
・就業規則には上長の判断で変えれると書かれてる
・一時的ではなく永続的な所定労働時間の変更
・本人の同意なく所定労働時間の変更
・規則性の無い曜日で、変則的な所定労働時間の勤務

投稿日:2022/06/09 18:04 ID:QA-0116028

ジャンクさん
愛知県/医療・福祉関連

この相談に関連するQ&A

プロフェッショナル・人事会員からの回答

申し訳ございません。
この相談への回答はありませんでした。

問題が解決していない方はこちら
キーワードで相談を探す
この相談に関連するQ&Aを見る
業務に関するちょっとした疑問から重要な人事戦略まで、
お気軽にご相談ください。
人事・労務のプロフェッショナルが親切・丁寧にお答えします。
新たに相談する

「人事のQ&A」で相談するには、
『日本の人事部』会員への登録が必要です。

関連する書式・テンプレート