企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ



人事マネジメント解体新書 バックナンバー一覧

いま人事は何に注目し、何をすべきなのか――。
毎回、人事に関する“旬”のテーマを取り上げ、徹底的に解説します。

110件中 2140件を表示

人事マネジメント「解体新書」第90回
長期的観点から再考する「コア人材」の採用と育成【後編】
短期的な成果を望むあまり、人材育成を軽視しがちになった成果主義への反省から、近年では、長期に渡って人材を育成することの重要性が見直されている。特に、企業のコアとなるビジネスリーダーについて、長期雇用を前提とした人材育成やキャリア支援に力を入れる企業が... [2015/12/16]
人事マネジメント「解体新書」第89回
長期的観点から再考する「コア人材」の採用と育成【前編】
企業間競争が激しさを増す中、企業には自社固有の経験と高い能力を持った人材、いわゆる「コア人材」の確保・育成が求められている。実際、さまざまな企業がそのために施策に取り組んでいるが、早期登用や外部採用などではなく、長期雇用を前提としたコア人材の確保・育... [2015/12/07]
人事マネジメント「解体新書」第88回
最新版「研修」の傾向と対策~経営に貢献できる人材の育成に向けた、研修の新しいトレンドを紹介【後編】
経営を取り巻く環境の変化によって、企業における社員教育の狙いや内容も大きく変化。人事・人材開発部門は、会社と個人の双方にとって、より効率的な「研修」を行うことが求められている。『前編』では、階層別研修を中心としたコンテンツに関する、近年の傾向を見てき... [2015/10/21]
人事マネジメント「解体新書」第87回
最新版「研修」の傾向と対策~経営に貢献できる人材の育成に向けた、研修の新しいトレンドを紹介【前編】
かつて社員教育の目的は「指揮命令やマニュアルに従って行動する人材」を育成することだったが、現在は「自発・自律的な行動が取れる人材」を育成する方向へ変化している。また、若い世代を中心に就労観やモチベーションの源泉が変化する中、企業にはより柔軟で効果的な... [2015/10/14]
人事マネジメント「解体新書」第86回
「ストレスチェック」義務化に伴う実務にどう対応するか 【後編】
「ストレスチェック」を実施している2社の事例を取り上げ、どのような狙い・目的を持ってストレスチェックを導入したのか、またストレスチェックの結果をどう活用しているのかなど、運用に当たってのポイントとなる事項を紹介していく。 [2015/07/21]
人事マネジメント「解体新書」第85回
「ストレスチェック」義務化に伴う実務にどう対応するか 【前編】
「ストレスチェック」「面接指導」の実施などを義務付ける「ストレスチェック制度」。2015年12月1日より従業員数50人以上の企業(事業場)に対して実施されることになった。法施行に向けてどのような準備を行い、運用していけばいいのか。そのポイントを紹介し... [2015/07/13]
人事マネジメント「解体新書」第84回
「インターンシップ」の現状と課題(後編)
『前編』では、企業と大学におけるインターンシップの現状と課題について見てきた。ポイントはインターンシップを実施する目的を曖昧にせず、明確に謳うことが、企業・学生双方にとってメリットとなる、ということである。『後編』は、「企業理解(母集団形成)」「採用... [2015/06/19]
人事マネジメント「解体新書」第83回
「インターンシップ」の現状と課題(前編)
『前編』は、インターンシップの現状と課題を整理すると共に、質の高いインターンシップ、特に近年話題となっている採用連動型のインターンシップをどのように実現するかを考えてみたい。 [2015/06/12]
人事マネジメント「解体新書」第82回
「次世代経営リーダー」をいかに育成していけばいいのか(後編)
『前編』は、次世代経営リーダーに関する考え方と、その確保・育成のあり方について見てきた。『後編』では、経営層自らが先頭に立って、新しいマーケットを切り開くために次世代経営リーダー育成に取り組んでいる、2社(大手建設、大手製薬)の事例を紹介する。 [2015/04/10]
人事マネジメント「解体新書」第81回
「次世代経営リーダー」をいかに育成していけばいいのか(前編)
激化の一途をたどる国際間・企業間競争を戦っていくには、強いリーダーの存在が必要不可欠である。問題は、これまでのような年功積み上げ方式のリーダー登用では、次世代を担うリーダーを輩出できなくなっていること。不確実な時代に事業・組織を発展、存続させていくに... [2015/04/03]
人事マネジメント「解体新書」第80回
「社内SNS」でコミュニケーションを活性化させる(後編)
企業内にSNSを導入することで、全社横断的なコミュニケーションを作り出すことが可能になり、組織活性化など、さまざまな効果・効用を生み出すことがわかった。『後編』では、社内SNSによって部門間のセクショナリズムを打破した事例、退職者・休職者の力を再活用... [2015/03/04]
人事マネジメント「解体新書」第79回
「社内SNS」でコミュニケーションを活性化させる(前編)
近年、社内コミュニケーションを活性化するために「SNS」(Social Networking Service)を活用する企業が増えている。FacebookやTwitter、LINEなどのソーシャルメディアが個人の間で急速に普及してきたことで、社内コミ... [2015/02/25]
人事マネジメント「解体新書」第78回
「人事部門のグローバル化」を実現する~取り組み事例と留意するポイント(後編)
『前編』では、企業のグローバル化への対応が急務となっている中で、人事部門のグローバル化を実現するためには何が必要なのかを見てきた。『後編』は、企業における「人事部門のグローバル化」の取り組み事例を、留意すべきポイントと併せて紹介していく。 [2014/12/25]
人事マネジメント「解体新書」第77回
「人事部門のグローバル化」を実現する~人事組織と機能をどう構築・再編していくか?(前編)
少子化による人口減少などの影響もあって、今後、国内市場が縮小していくことが予測される。そのため、世界市場での生き残りをかけ、事業のグローバル化が一段と進展している。しかし、それを人材・組織面から支える人事部門のグローバル化に関しては、まだ不十分という... [2014/12/17]
人事マネジメント「解体新書」第76回
「働きやすいオフィス」の条件~「経営理念の反映」「機能性に富んだワークプレイス」を実現した2社の事例(後編)
『前編』では「働きやすいオフィス」が求められる背景や求められる条件、代表的な機能のあり方について見てきた。現在のオフィスには働きやすさと、その組織の目的に合致していることが必要であるとおわかりいただけたと思う。『後編』では、そうした観点から「経営理念... [2014/10/29]
人事マネジメント「解体新書」第75回
「働きやすいオフィス」の条件 ~生産性とコミュニケーションを向上させるオフィスとは?(前編)
仕事の生産性・効率性を向上させていく上で、「働きやすいオフィス」であることは大変重要である。一方で経営の観点からすれば、業務がいかにスムーズに遂行されるかが重要となる。つまり、この両方がバランスよく機能展開されていることが、理想的なオフィスと言えるの... [2014/10/20]
人事マネジメント「解体新書」第74回
多様な働き方が求められる時代、注目される“限定正社員”~具体的事例にみる制度の特徴と、運用面での工夫(後編)
『前編』では、「限定正社員」が求められる背景と、その雇用管理のあり方について見てきた。では、実際の企業の現場はどのような状況なのか? また、問題や課題に対してどのように取り組んでいるのか? 『後編』では、「限定正社員」を活用していく上で、制度運用に工... [2014/08/25]
人事マネジメント「解体新書」第73回
多様な働き方が求められる時代、注目される“限定正社員”~その可能性と雇用管理のあり方について考える~(前編)
政府と経済界の中で、正社員・非正社員の中間的な雇用区分と位置付けられる「限定正社員」を導入しようとする動きが活発化している。多様な働き方が求められる現代にあって、職種や勤務地、労働時間を限定し、期間の定めを設けず雇用しようとする新たな雇用モデルは、こ... [2014/08/18]
人事マネジメント「解体新書」第72回
キャリア自律時代、自己啓発を支援する「勉強会」の効果・効用とは
――ブーム再来の背景を探る(後編)
『前編』では、企業における人材育成において企業ではなく社員が能力開発の主体となる動きが出ている中、「勉強会」が注目されている背景と、その効果・効用について見てきた。『後編』では、社内で積極的に「勉強会」に取り組んでいる2社の事例を紹介していくこととす... [2014/06/30]
人事マネジメント「解体新書」第71回
キャリア自律時代、自己啓発を支援する「勉強会」の効果・効用とは
――ブーム再来の背景を探る(前編)
社員一人ひとりのキャリア自律が求められている中、最近は社員が自主的に学ぶ場としての「勉強会」が注目されている。これまでも何度か「勉強会」ブームなるものが存在したわけだが、なぜ、いまブームが再燃しているのだろうか? その理由と「勉強会」の効果・効用につ... [2014/06/23]

会員として登録すると、多くの便利なサービスを利用することができます。

<アンケートのお願い>従業員サーベイの実態調査

注目コンテンツ


女性活躍推進特集

数ある多様な働き方の実現を支援するソリューションの中でも、特に女性の働き方に焦点を当てたサービスやセミナーをご紹介いたします。



注目のダウンロード特集

今『日本の人事部』が注目するサービス・調査データ・事例など、業務で役立つ資料をご紹介いたします。


【人事の日制定記念企画】
オピニオンリーダーからのメッセージ

HR領域のオピニオンリーダーの皆さまから全国の人事部門に向けてメッセージを頂戴しました。


人事メディア情報

人事メディア情報

人事・労務関連の代表的なメディアをご紹介いたします。


仕事の悩みを抱える社員は90%以上<br />
企業は社員のキャリアをどう支援していくのか

仕事の悩みを抱える社員は90%以上
企業は社員のキャリアをどう支援していくのか

日本社会の少子高齢化、経済のグローバル化の背景の中、M&Aやリストラク...