企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ

「介護離職」関連のコンテンツ

44件中 120件を表示

ニュース2020/07/10
労働者の介護離職要因を分析・明らかにした 「介護離職白書-介護による離職要因調査-」を発表
年間450名以上の介護相談に応じているNPO法人となりのかいご(神奈川県伊勢原市、代表理事:川内 潤、以下 となりのかいご)は、1,600名の介護経験者を対象としたインターネット調査を実施し、労働者の介護離職の要因を分析し白書にまとめ発表いたしました...

ニュース2020/01/22
介護中ビジネスパーソンの両立実態分析レポートを発表
株式会社リクシス(本社:東京都港区、代表取締役社長:佐々木裕子、以下リクシス)は、2020年1月21日、現在、介護をしながら従業員規模500人以上の企業に勤めるビジネスパーソン160人に、仕事と介護の両立支援クラウド「LCAT(エルキャット、Lyxi...

ニュース2019/12/09
「日雇派遣」緩和を検討 収入要件に課題も 厚労省
厚生労働省はこのほど、労働者派遣法改正に向けた検討を開始した。日雇派遣の原則禁止、グループ企業内派遣の8割規制、労働契約申込みみなし制、離職後1年以内の派遣禁止などについて、これまでの実施状況に基づき再検討する見通し。使用者側は、とくに日雇派遣や離職...

ニュース2019/12/02
介護・子の看護休暇 「1時間単位」取得が可能に 短時間労働者も適用 厚労省・令和3年1月施行予定
厚生労働省は、育児・介護休業法施行規則および指針を改正し、介護休暇と子の看護休暇の最低取得単位を柔軟化する。家族介護、子の看護において、専門機関との相談や必要な対応を行う場合に、所要時間に応じて柔軟に取得できるようにする狙い。現行の「半日単位」を「1...

ニュース2019/08/01
令和時代の介護問題は若手にも広がる「全世代型」へ~『ビジネスパーソン2500人を対象とした仕事と介護の両立に関する分析レポート』を発表:リクシス
株式会社リクシスは、国内の大手企業に導入されている仕事と介護の両立支援クラウド「LCAT(エルキャット、Lyxis Care Assistant Tools)」を利用した、企業に勤める2500人の回答をもとに、国内のビジネスパーソンの仕事と介護の両立...

ニュース2019/03/07
介護の必要が迫られた時、「会社に相談しなかった」人は約8割~『介護離職に関する意識と実態調査』:ガネット
全国104箇所に介護資格学校「日本総合福祉アカデミー」の教室を運営する株式会社ガネット (所在地:東京都渋谷区、代表取締役社長 藤田達也)は、 全国の40代以上の介護経験者の男女457名を対象に、インターネットによる『介護離職に関する意識調査』を20...

ニュース2019/03/06
社員の介護離職防止に向けて、企業による介護と仕事の両立支援策進む
介護を理由とした社員の離職を防止するため、企業独自の取り組みが増えている。一般社団法人日本経済団体連合会(経団連)の調査によれば、4割以上の企業が社員の介護問題への支援を「人事労務管理上の重要課題」と位置付けているという。 ファンケルグループでは、正...

ニュース2018/10/19
実態調査を行うことで、組織の介護リスクを常に見える化~仕事と介護の両立支援システム「LCAT」を正式発表:リクシス
高齢化社会において介護に関わるすべての人のQOL向上事業を手がける株式会社リクシス(本社所在地 東京都港区南青山2-26-32-1202 代表取締役社長CEO 佐々木裕子)は、ビジネスパーソンの仕事と介護の両立支援システム「LCAT」を正式発表し、本...

ニュース2018/07/18
過去1年間に「介護・看護のため」に前職を離職した者は9万9千人と5年前の調査と比べてほぼ横ばい。有業者に占める副業がある者の割合は4.0%~平成29年就業構造基本調査結果(総務省)
総務省は、平成29年就業構造基本調査結果を公表しました。 ●就業構造基本調査とは就業構造基本調査は,国民の就業及び不就業の状態を調査し,全国及び地域別の就業構造に関する基礎資料を得ることを目的に,昭和31年から昭和57年まではおおむね3年ごと,昭和5...

ニュース2018/07/02
第3回「働きやすく生産性の高い企業・職場表彰」を実施~生産性向上と雇用管理改善の両立に取り組む企業を募集(厚生労働省)
厚生労働省は、第3回「働きやすく生産性の高い企業・職場表彰」事業(委託事業)を実施します。この表彰制度は、本日から8月31日まで、生産性向上と雇用管理改善(魅力ある職場づくり)の両立に取り組む企業を募集し、他の規範となるような優れた取組を行っている企...

ニュース2018/05/31
時短勤務大幅拡充と有給休暇60日積立で社員の多様な働き方を支援~時短切れ、介護離職などを防ぐ、ライフステージに合わせた多様な働き方を選択可能に:東京個別指導学院
ベネッセグループの株式会社東京個別指導学院(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:齋藤 勝己)は、2018年6月より三つの施策で社員の多様な働き方を支援します。三つの施策とは以下となっています。 1.社員が育児のために短時間勤務を利用できる期間を、現行...

ニュース2018/05/22
社員の成長を加速するための人事制度改定~社員の働き方をChange。従業員区分の見直し、「転居転勤免除制度」など多様な働き方への対応など:損保ジャパン日本興亜ひまわり生命保険
損保ジャパン日本興亜ひまわり生命保険株式会社(社長:大場 康弘、以下、「当社」)は、「中期経営計画」を支える取組みとして、 2018年7月1日から新たな人事制度をスタートさせます。全ての社員が仕事の幅を広げ、今までよりも高い目標に取り組む制度とします...

ニュース2018/04/19
8割以上の企業が法律を上回る介護休業制度を整備。直近3年程度の利用者数は「横ばい」が最も多く約7割~『仕事と介護の両立支援の一層の充実に向けて~企業における「トモケア」のススメ~』:日本経済団体連合会
一般社団法人 日本経済団体連合会は、4月17日、『仕事と介護の両立支援の一層の充実に向けて~企業における「トモケア」のススメ~』を同サイトに掲載しました。 仕事と介護の両立支援の一層の充実に向けて【概要】(PDF形式)【本文】(PDF形式/本文の目次...

ニュース2018/03/27
男性の場合、独身で介護をしていない者に比べ、独身で介護をしている者は約1.5倍離職確率が高い~『中高年者縦断調査(中高年者の生活に関する継続調査)特別報告の概況』(厚生労働省)
厚生労働省では、「中高年者縦断調査(中高年者の生活に関する継続調査)」の10年間分のデータを用いて、同一個人を追跡する縦断調査の特性を生かした分析を行った結果を取りまとめましたので公表します。 【調査結果のポイント】1.中高年者の就業継続と介護・男性...

ニュース2018/02/14
隠れ介護1300万人!介護は他人ごとではない。仕事と介護を両立させる人生の設計図~『ビジネスパーソンが介護離職をしてはいけないこれだけの理由』(酒井 穣:著)ディスカヴァー・トゥエンティワンより発刊
株式会社ディスカヴァー・トゥエンティワン(取締役社長:干場 弓子、本社:東京都千代田区)は、酒井 穣:著『ビジネスパーソンが介護離職をしてはいけないこれだけの理由』を刊行しました。 いま介護をするために離職する人は、年間10万人を超えると言われていま...

記事・コラム2018/01/25
濱松誠さん:
出る杭を伸ばす組織を目指して
大企業病に挑む若手・中堅有志団体One JAPANが、人事に求めること(後編)
多くの企業が抱える「大企業病」の課題を、若手・中堅社員たちの手で変えて行こうとする、若手・中堅有志団体「One JAPAN」。所属するメンバーたちは、各企業の社員が持つ力を終結させ、共創を生むコミュニティー作りを目指していますが、時には「本当にビジネ...

ニュース2018/01/18
4割以上の企業が、社員の介護問題への支援を人事労務管理上の重要課題と位置づけ。7割弱が社員の実態把握に取り組む~『介護離職予防の取組みに関するアンケート調査結果』:日本経済団体連合会
一般社団法人 日本経済団体連合会は、1月16日、『介護離職予防の取組みに関するアンケート調査結果』を発表しました。 【介護離職予防の取組みに関するアンケート調査結果】(抜粋)1.社員の介護問題への支援に関する考え方4割以上の企業が、社員の介護問題への...

記事・コラム2018/01/18
濱松誠さん:
出る杭を伸ばす組織を目指して
大企業病に挑む若手・中堅有志団体One JAPANが、人事に求めること(前編)
「大企業病」――意思決定のスピードが遅く、変化を好まない組織風土。そこで働く若手社員たちは、近年の急速な経済環境の変化の中で、変革の必要性を感じながらも、身動きがとれない悩みを抱えています。こうした大企業の「変われない空気」を打破するため、2016年...

ニュース2017/10/31
「介護離職ゼロ」について、56.7%は正しく理解せず。介護休業制度について、78.4%は内容を知らない~第10回『介護に関する意識調査』:オリックス・リビング
有料老人ホーム・高齢者住宅を運営するオリックス・リビング株式会社(本社:東京都港区、社長:森川 悦明、以下「オリックス・リビング」)は、「介護の日」(11月11日)に合わせ、今年も全国の40代以上の男女1,238名(男性747名、女性491名)を対象...

用語集2017/07/24
ケア責任
「ケア責任」とは、家族などにケアが必要な子どもや障がい者、要介護者がいる場合に、そのケアを担って責任を負うこと。「ケア責任」があることで、できる仕事に制限が生じたり、企業内で指導的な立場になりにくかったりするケースが考えられます。現在は、要介護者が増...

44件中 120件を表示

会員として登録すると、多くの便利なサービスを利用することができます。

「よくわかる人事労務の法改正」ガイドブック無料ダウンロード

注目コンテンツ

【人事の日制定記念企画】
オピニオンリーダーからのメッセージ

HR領域のオピニオンリーダーの皆さまから全国の人事部門に向けてメッセージを頂戴しました。


人事メディア情報

人事メディア情報

人事・労務関連の代表的なメディアをご紹介いたします。


『日本の人事部』主催イベント

日本の人事部「HRカンファレンス」

日本最大のHRイベント

日本の人事部「HRカンファレンス2020-秋-」を11/17~20、11/25に開催。
<173講演ライブ配信>


日本の人事リーダー会

日本の人事リーダー会

日本を代表する大手企業の人事エグゼクティブによる、人事の未来を考える会