企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ

「経団連」関連のコンテンツ

67件中 120件を表示

ニュース2020/04/01
2019年「夏季・冬季 賞与・一時金調査結果」の概要
一般社団法人 日本経済団体連合会は、2019年「夏季・冬季 賞与・一時金調査結果」の概要を発表しました。 <調査結果の概要>1.賞与・一時金総額(原資)の決定方法業績連動方式を導入している企業の割合は59.5%(前年比+4.1ポイント)で、本項目の調...

ニュース2020/01/30
2019年人事・労務に関する トップ・マネジメント調査結果
一般社団法人日本経済団体連合会は「2019年人事・労務に関する トップ・マネジメント調査結果」を発表しました。 <調査概要>1.調査目的:その年の春季労使交渉・協議の結果や、人事・労務に関するトップ・マネジメントの意識・意見などを調査するため、196...

ニュース2020/01/29
2019 年1~6月実施分「昇給・ベースアップ実施状況調査結果」の概要
一般社団法人日本経済団体連合会は2019 年1~6月実施分「昇給・ベースアップ実施状況調査結果」を発表しました。 <基本事項>調査目的:制度昇給やベースアップなど月例賃金引上げの実態と動向を把握し、今後の参考とするために 1953 年より毎年実施調査...

ニュース2020/01/29
人材育成に関するアンケート調査結果
一般社団法人日本経済団体連合会は「人材育成に関するアンケート調査結果」を発表しました。 <基本事項>調査目的:企業における人材育成の状況について調査し、Society 5.0時代の人材育成のあり方について検討する際の参考とする調査期間:2019年7月...

ニュース2019/12/04
2018 年度福利厚生費調査結果の概要
一般社団法人日本経済団体連合会は「2018 年度福利厚生費調査結果の概要 」の調査結果を発表しました。 1.2018 年度に企業が負担した法定福利費は、現金給与総額の伸びなどにより、前年度比3.9%増の1人1ヵ月当たり88,188円(過去最高額)。2...

ニュース2019/11/20
2018年度福利厚生費調査結果の概要
一般社団法人日本経済団体連合会は、11月19日、『2018年度福利厚生費調査結果の概要​』を発表しました。2018年度に企業が負担した法定福利費は、現金給与総額の伸びなどにより、前年度比3.9%増の1人1ヵ月当たり88,188円(過去最高額)。法定外...

ニュース2019/09/18
総実労働時間は一般労働者は減少、管理監督者は微増。時間外労働時間は減少傾向、年休取得率は上昇傾向~『2019年労働時間等実態調査』:日本経済団体連合会
一般社団法人日本経済団体連合会は「2019年労働時間等実態調査」の集計結果を発表しました。Ⅰ.調査の趣旨日本企業が国際競争力を強化する上では、長時間労働の是正、年次有給休暇取得促進や従業員の健康確保などワーク・ライフ・バランスの実現を通じて、働きがい...

ニュース2019/04/08
賞与・一時金の水準は、非管理職・管理職の夏季・冬季ともに前年と比べてプラス~『2018年 夏季・冬季 賞与・一時金調査結果』:日本経済団体連合会
一般社団法人 日本経済団体連合会は3月29日、『2018年 夏季・冬季 賞与・一時金調査結果』を発表しました。 <調査結果の概要>1.賞与・一時金総額(原資)の決定方法業績連動方式を導入している企業の割合は55.4%で、本項目の調査を開始した1987...

ニュース2019/01/28
人材育成施策の対象として最も注力している・注力したい階層は「ミドル層管理職」。副業・兼業に関する方針、「現在認めている」21.9%、現在認めていない78.1%~『2018年人事・労務に関するトップ・マネジメント調査結果』:日本経済団体連合会
一般社団法人 日本経済団体連合会は1月22日、『2018年人事・労務に関するトップ・マネジメント調査結果』を発表しました。<調査結果(抜粋)>●2018年の労使交渉・協議等における議論、労働条件等の見直し(1)労働組合の有無従業員の過半数で構成する労...

ニュース2019/01/24
「昇給・ベアともに実施」した企業は前年比7.6ポイント増の66.5%。2014年から5年連続で半数を超える~『2018年1~6月実施分昇給・ベースアップ実施状況調査結果』:日本経済団体連合会
一般社団法人 日本経済団体連合会は1月22日、『2018年1~6月実施分昇給・ベースアップ実施状況調査結果』を発表しました。 <調査結果の概要>1.賃金決定にあたって主として考慮した要素(2つ回答)「企業業績」(61.7%)と「世間相場」(47.5%...

ニュース2019/01/23
所定労働時間内賃金は、全産業平均で380,459円、製造業平均で372,916円、非製造業平均で393,461円~『2018年6月度定期賃金調査結果』:日本経済団体連合会
一般社団法人 日本経済団体連合会は、経団連企業会員および東京経営者協会会員企業1,985社を対象とした『2018年6月度定期賃金調査結果』を発表しました。 <調査の基本事項>調査目的:従業員の定期給与(月例賃金)の実態と動向を把握し、今後の賃金対策の...

ニュース2018/11/13
2017年度に企業が負担した福利厚生費は従業員1人1ヵ月平均108,335円。3年ぶりに11万円台を下回る~『2017年度福利厚生費調査結果の概要』:日本経済団体連合会
一般社団法人日本経済団体連合会は、11月13日、『2017年度福利厚生費調査結果の概要』を発表しました。1.2017年度に企業が負担した法定福利費は、雇用保険の料率引き下げ等により、前年度比2.0%減の84,884円。2.法定外福利費は、回答企業の業...

ニュース2018/10/30
初任給を前年より引き上げた企業は前年比+11.2ポイントの59.0%。大学卒(事務系)を除く全学歴で過去最高額を記録~2018年3月卒『新規学卒者決定初任給調査結果』:日本経済団体連合会
一般社団法人 日本経済団体連合会は、2018年3月卒『新規学卒者決定初任給調査結果』を発表しました。 <調査結果の概要>1.初任給決定にあたって最も考慮した判断要因―全産業―「世間相場」(27.6%)が最も多く、次いで「在籍者とのバランスや新卒者の職...

ニュース2018/07/23
総実労働時間、時間外労働時間ともに減少傾向。勤務間インターバルを導入している企業は従業員数5,000人以上の会社でも17.0%に留まる~『2018年労働時間等実態調査』:日本経済団体連合会
一般社団法人日本経済団体連合会は「2018年労働時間等実態調査」の調査結果を発表しました。 【2018年労働時間等実態調査集計結果】I.調査の趣旨日本企業が国際競争力を強化する上では、長時間労働の是正、年次有給休暇取得促進や従業員の健康確保などワーク...

ニュース2018/04/20
産業界が学生に期待する資質、能力、知識は「主体性」と「実行力」。リカレント教育を受けた人物を7割の企業が中途採用時に「評価している」~『高等教育に関するアンケート結果』:日本経済団体連合会
一般社団法人 日本経済団体連合会は、4月17日、『高等教育に関するアンケート結果』を発表しました。 高等教育に関するアンケート結果(PDF)【主要結果(PDF)】抜粋●産業界が学生に期待する資質、能力、知識・文科系、理工系での大きな差は見られず、これ...

ニュース2018/04/19
8割以上の企業が法律を上回る介護休業制度を整備。直近3年程度の利用者数は「横ばい」が最も多く約7割~『仕事と介護の両立支援の一層の充実に向けて~企業における「トモケア」のススメ~』:日本経済団体連合会
一般社団法人 日本経済団体連合会は、4月17日、『仕事と介護の両立支援の一層の充実に向けて~企業における「トモケア」のススメ~』を同サイトに掲載しました。 仕事と介護の両立支援の一層の充実に向けて【概要】(PDF形式)【本文】(PDF形式/本文の目次...

ニュース2018/04/17
各社の策定した働き方改革に関するKPI、行動計画を掲載~『働き方改革アクションプラン』:日本経済団体連合会
一般社団法人 日本経済団体連合会は、4月16日、会員企業の『働き方改革アクションプラン』を同サイトに掲載しました。 働き方改革アクションプラン経団連は、働き方改革を加速させるため、会員企業における自主行動計画「働き方改革アクションプラン」の策定を呼び...

ニュース2018/04/11
賞与・一時金の水準は、非管理職・管理職の夏季・冬季ともに前年と比べてプラス~『2017年 夏季・冬季 賞与・一時金調査結果』:日本経済団体連合会
一般社団法人 日本経済団体連合会は4月9日、『2017年 夏季・冬季 賞与・一時金調査結果』を発表しました。 <調査結果の概要>1.賞与・一時金総額(原資)の決定方法業績連動方式を導入している企業の割合は56.3%で、本項目の調査を開始した1987年...

ニュース2018/03/13
2020年度入社新卒採用、採用スケジュールは去年と変わらず広報開始3/1、選考開始6/1。正式な内定日は10/1以降~『採用選考に関する指針』:日本経済団体連合会
一般社団法人 日本経済団体連合会は3月12日、『採用選考に関する指針』を発表しました。 企業は、2020年度入社の大学卒業予定者・大学院修士課程修了予定者等の採用選考にあたり、下記の点に十分配慮しつつ自己責任原則に基づいて行動する。なお、具体的に取り...

ニュース2018/02/14
所定労働時間内賃金は、全産業平均で379,934円、製造業平均で374,109円、非製造業平均で390,113円~『2017年6月度定期賃金調査結果』:日本経済団体連合会
一般社団法人 日本経済団体連合会は、経団連企業会員および東京経営者協会会員企業1,949社を対象とした『2017年6月度定期賃金調査結果』を発表しました。 <調査の基本事項>調査目的:従業員の定期給与(月例賃金)の実態と動向を把握し、今後の賃金対策の...

67件中 120件を表示

会員として登録すると、多くの便利なサービスを利用することができます。

Withコロナ時代は社内研修をオンライン化! 「よくわかる人事労務の法改正」ガイドブック無料ダウンロード

注目コンテンツ

【人事の日制定記念企画】
オピニオンリーダーからのメッセージ

HR領域のオピニオンリーダーの皆さまから全国の人事部門に向けてメッセージを頂戴しました。


人事メディア情報

人事メディア情報

人事・労務関連の代表的なメディアをご紹介いたします。


3年目社員の「賢い」育て方 (第1回)

3年目社員の「賢い」育て方 (第1回)

「若手社員の約3割が、入社から3年以内で退職している」といわれる。今や...


「ワーク・ライフ・バランス」実現に向けて<br />
~企業は何に取り組むべきなのか?

「ワーク・ライフ・バランス」実現に向けて
~企業は何に取り組むべきなのか?

近年、長時間労働の是正や育児支援制度の導入など、企業の「ワーク・ライフ...


『日本の人事部』主催イベント

日本の人事部「HRカンファレンス」

日本最大のHRイベント

日本の人事部「HRカンファレンス2020-秋-」を11/17~20、11/25に開催。
<173講演ライブ配信>


日本の人事リーダー会

日本の人事リーダー会

日本を代表する大手企業の人事エグゼクティブによる、人事の未来を考える会