企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ

「自己啓発」関連のコンテンツ

25件中 120件を表示

ニュース2020/08/19
『これからの生き方。』(北野唯我:著・百田ちなこ:絵)世界文化社より刊行
世界文化社は、北野唯我:著・百田ちなこ:絵『これからの生き方。』を刊行しました。“これからの生き方”に悩む全ての人を応援する一冊いま充実した仕事をしていますか?職場での人間関係は円満でしょうか?もし、そうでないなら、「何か」を変える必要があります。新...

ニュース2020/08/05
『スキルペディア』(村山昇:著)ディスカヴァー・トゥエンティワンより刊行
ディスカヴァー・トゥエンティワンは、村山昇:著『スキルペディア――360度の視点で能力を哲学する絵事典』を刊行しました。「不透明な時代」に揺らがない「確かな自己基盤」を手にするために自分らしく強い仕事をする44の能力◆ゆれ動く新時代に、健やかに働き続...

ニュース2020/07/27
第2回 働く人の意識調査
調査研究や提言、実践活動により生産性向上をめざす公益財団法人 日本生産性本部は7月21日、新型コロナウイルス感染症が組織で働く人の意識に及ぼす影響の継続調査(第2回「働く人の意識調査」)結果を取りまとめ、公表しました。感染症のリスクを織り込んだ「新し...

ニュース2020/01/29
人材育成に関するアンケート調査結果
一般社団法人日本経済団体連合会は「人材育成に関するアンケート調査結果」を発表しました。 <基本事項>調査目的:企業における人材育成の状況について調査し、Society 5.0時代の人材育成のあり方について検討する際の参考とする調査期間:2019年7月...

記事・コラム2019/11/29
「グロービス学び放題」導入で公募研修の受講者が増加
“自発的に学ぶ”企業文化を醸成
急速に変化する市場環境の中で競争力を維持・向上させていくためには、人材育成の取り組みが欠かせません。三菱UFJニコス株式会社でも業務研修やOJTに加えて、多彩な自己啓発プログラムを用意し、社員に学習機会を提供してきました。その中でも、自発的・継続的に...

ニュース2019/11/05
キャリア自律の意識はまだまだ? 企業にできる支援とは
 終身雇用制の形骸化などを受け、企業で働く労働者にも、キャリア自律が求められる時代になっているが、労働者の意識はまだ追いついていないようだ。 パーソル研究所がアジア14の国と地域を対象に行った「APAC就業実態・成長意識調査(2019年)」によると「...

ニュース2019/04/03
企業がOFF-JTに支出した費用の労働者一人当たりの平均額は1.4万円と前回より減少。OFF-JTを正社員に対して実施した事業所は75.7%~平成30年度「能力開発基本調査」(厚生労働省)
厚生労働省では、このほど、平成30年度「能力開発基本調査」の結果を取りまとめましたので、公表します。「能力開発基本調査」は、国内の企業・事業所と労働者の能力開発の実態を明らかにすることを目的に、平成13年度から実施しています。この調査は、企業の教育訓...

記事・コラム2018/06/19
どういう生き方をするのか、そもそもなぜ働くのか――。
人生そのものを考えさせる教育が社員の仕事への意欲を高める
長時間労働の削減が叫ばれる現在、仕事を選んで効率的に利益を上げたい、と考える企業も多いのではないでしょうか。そんな中、小さな工事でも断らず、顧客の信頼を得ることで大きく成長したリフォーム会社があります。神奈川県横浜市にあるさくら住宅です。受託した仕事...

ニュース2018/04/03
企業がOFF-JTに支出した費用の労働者一人当たりの平均額は1.7万円と前回より減少。人材育成に関して何らかの「問題がある」と回答した事業所は前回より増加の75.4%~平成29年度「能力開発基本調査」(厚生労働省)
厚生労働省では、このほど、平成29年度「能力開発基本調査」の結果を取りまとめましたので、公表します。「能力開発基本調査」は、国内の企業・事業所と労働者の能力開発の実態を明らかにすることを目的として、平成13年度から毎年実施しています。この調査は、企業...

記事・コラム2017/06/30
組織活性化制度の実際
人事制度策定の大きな目的の一つである「組織活性化」。その種類や特徴について具体例とともに解説する。

記事・コラム2017/06/30
人材育成・能力開発制度の実際
人材育成・能力開発の目的・方向性・進め方について、プログラムの考え方と実施のポイントについて解説する。

ニュース2017/04/03
人材育成に関して何らかの「問題がある」と回答した事業所は72.9%。問題点は「指導する人材が不足」「時間がない」「育成しても辞めてしまう」~平成28年度「能力開発基本調査」の結果を公表(厚生労働省)
厚生労働省では、このほど、平成28年度「能力開発基本調査」の結果を取りまとめましたので公表します。 「能力開発基本調査」は、国内の企業・事業所と労働者の能力開発の実態を明らかにすることを目的として、平成13年度から毎年実施しています。「能力開発基本調...

記事・コラム2017/02/28
社員研修・人材育成の実務(2)能力開発の方法・技法
「OJT(職場内教育)」「Off-JT(職場外教育)」「自己啓発」の三点から、能力開発の技法を紹介する

ニュース2016/08/22
現在の労働時間「長すぎるので、短くしたい」が約3割で、20~40代で多い。「労働時間の長さよりも効率・生産性が評価される」と感じている人は2割程度~『ライフスタイルと働き方に関する実態調査』:日本生産性本部
産業界労使、学識経験者などで構成する公益財団法人日本生産性本部では、 2006年に「ワークライフバランス推進会議」を発足させ、働き方と暮らし方の改革に向けた活動を展開してきた。本会議では、 2015年から、個人のワークライフバランス実現を目指し、生涯...

ニュース2016/04/01
平成27年度「能力開発基本調査」の結果を公表します(厚生労働省)
~人材育成に関して何らかの「問題がある」と回答した事業所は71.6%。問題点は、指導する人材不足・時間がない・育成しても辞めてしまう~
厚生労働省では、このほど、平成27年度「能力開発基本調査」の結果を取りまとめましたので公表します。 「能力開発基本調査」は、国内の企業・事業所と労働者の能力開発の実態を明らかにすることを目的として、平成13年度から毎年実施しています。 この調査は、企...

ニュース2015/04/02
平成26年度「能力開発基本調査」の結果を公表します(厚生労働省)
~企業がOFF-JTなどの能力開発に支出する費用は今後増加する見込み~
厚生労働省では、このほど、平成26年度「能力開発基本調査」の結果を取りまとめましたので公表します。 「能力開発基本調査」は、国内の企業・事業所と労働者の能力開発の実態を、正社員※1、正社員以外※2別に明らかにすることを目的として平成13年度から毎年実...

記事・コラム2014/06/30
人事マネジメント「解体新書」第72回
キャリア自律時代、自己啓発を支援する「勉強会」の効果・効用とは
――ブーム再来の背景を探る(後編)
『前編』では、企業における人材育成において企業ではなく社員が能力開発の主体となる動きが出ている中、「勉強会」が注目されている背景と、その効果・効用について見てきた。『後編』では、社内で積極的に「勉強会」に取り組んでいる2社の事例を紹介していくこととす...

記事・コラム2014/06/23
人事マネジメント「解体新書」第71回
キャリア自律時代、自己啓発を支援する「勉強会」の効果・効用とは
――ブーム再来の背景を探る(前編)
社員一人ひとりのキャリア自律が求められている中、最近は社員が自主的に学ぶ場としての「勉強会」が注目されている。これまでも何度か「勉強会」ブームなるものが存在したわけだが、なぜ、いまブームが再燃しているのだろうか? その理由と「勉強会」の効果・効用につ...

記事・コラム2013/12/16
人事担当者の現状と方向性
一般財団法人 労務行政研究所(理事長:矢田敏雄)では、人事担当者個人を対象にアンケート調査を実施。現在の人事担当者の実像とこれからの自己変革に向けた方向性を探りました。本記事では、その中から「能力・スキルの自己分析」「人事管理を取り巻く話題に対する感...

記事・コラム2012/11/12
4. 新入社員研修の課題別プログラム例
新入社員研修の中で、課題別(目的別)に行われているプログラムの代表例「長期新人研修」「現場研修」「海外研修」「OJTサポート制度」「自己啓発」をそれぞれ詳しく解説。新人研修のヒントが見つかるだろう。

25件中 120件を表示

会員として登録すると、多くの便利なサービスを利用することができます。

POSITIVEの導入事例はこちら 「よくわかる人事労務の法改正」ガイドブック無料ダウンロード

注目コンテンツ

【人事の日制定記念企画】
オピニオンリーダーからのメッセージ

HR領域のオピニオンリーダーの皆さまから全国の人事部門に向けてメッセージを頂戴しました。


人事メディア情報

人事メディア情報

人事・労務関連の代表的なメディアをご紹介いたします。


会社の未来を拓く 強い管理職のつくり方~アセスメントツールを“人材育成”に活用する、効果的な手法とは?

会社の未来を拓く 強い管理職のつくり方~アセスメントツールを“人材育成”に活用する、効果的な手法とは?

長期的な不況が続き、グローバル化が進むなか、この時代を企業が生き抜くた...


異文化対応と自己表現を重視した「英語教育」が<br />
真のグローバル人材を生み出す

異文化対応と自己表現を重視した「英語教育」が
真のグローバル人材を生み出す

多くの日本企業がビジネスをグローバルに展開していますが、海外での日本企...


『日本の人事部』主催イベント

日本の人事部「HRカンファレンス」

日本最大のHRイベント

日本の人事部「HRカンファレンス2020-秋-」を11/17~20、11/25に開催。
<173講演ライブ配信>


日本の人事リーダー会

日本の人事リーダー会

日本を代表する大手企業の人事エグゼクティブによる、人事の未来を考える会