企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ

「リカレント教育」関連のコンテンツ

  • 1

16件中 116件を表示

ニュース2020/02/07
<働くみんなのホンネ調査> 「リカレント教育」について調査を実施
総合転職エージェントの株式会社ワークポート(所在地:東京都品川区、代表取締役社長 CEO:田村高広)は、全国の転職希望者307人を対象に、【リカレント教育】についてアンケート調査を行いました。■調査概要調査内容 :リカレント教育について調査対象者:当...

ニュース2019/06/20
中途採用の充足、社員の学習支援有無で14.4ポイントの差~「社員の学び支援と中途採用状況」企業調査結果:リクルートキャリア
株式会社リクルートキャリア(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:小林 大三)は、中途採用を実施する企業の人事担当者へ3月下旬にアンケート調査を行い、830人から回答を得ました。このたび「社員の学び支援と中途採用状況」について、結果をご報告いたします...

ニュース2019/05/30
95.5%の従業員が、会社任せの研修だけではなく自分で学ぶことを決める「自発型学習」が必要と実感~『自発型学習についてのアンケート調査』:Schoo
大人たちがずっと学び続ける生放送コミュニティ「Schoo(スクー)」を運営する株式会社Schoo(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:森 健志郎、以下スクー)は、法人向けオンライン学習サービス「スクービジネスプラン」(以下ビジネスプラン)の利用者を対...

ニュース2019/02/15
学び直しの理由、最も多い回答は「現在の仕事を続けるために必要だから」で44.4%が回答。「転職するために必要と思うから」は17.8%と少数派~『人生100年時代の働き方に関するアンケート調査』:第一生命経済研究所
第一生命ホールディングス株式会社(社長 稲垣 精二)のシンクタンク、株式会社第一生命経済研究所(社長 丸野 孝一)では、2,000人を対象に「人生100年時代の働き方に関するアンケート調査」を実施し、民間企業で正社員として働く男女の職業能力開発(学び...

ニュース2019/01/25
75%の人が「リカレント教育」を経験した・したいと思っている 理由に「新しいスキルを身に付けたいから」 学びたい内容は「PCスキル」「語学」「今の仕事に関連する分野」など:ディップ
ディップ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 兼CEO:冨田英揮)は、自社で運営する総合求人情報サイト「はたらこねっと」(https://www.hatarako.net/)において「はたらこねっとユーザーアンケート リカレント教育(学び直し)...

記事・コラム2018/12/03
人材採用“ウラ”“オモテ”
評価されづらい?「大学院卒」の転職
退職して大学院で学びなおすことで、転職の際に有利になるのか。留学や資格取得は? 人材紹介会社のコンサルタントが語る本音とは――。

ニュース2018/11/15
65歳以降の就労意向があるシニアは31.4%。学び直し意向があるシニアは33.1%~シニアの生活意識調査(抜粋):ソニー生命保険
このたび、ソニー生命保険株式会社(代表取締役社長 萩本 友男)は、2018年10月5日~10月9日の5日間、全国のシニア(50~79歳)の男女に対し、今年で6回目となる「シニアの生活意識調査」をインターネットリサーチで実施し、1,000名の有効サンプ...

ニュース2018/07/27
学び直しをするために勤務先に期待することは、学び直し経験者と将来学び直しをおこないたい人は「情報提供」、おこなうつもりはない人は「昇進や昇給など処遇に反映してほしい」が第1位~『人生100年時代の働き方に関するアンケート調査』:第一生命経済研究所
第一生命ホールディングス株式会社(社長 稲垣 精二)のシンクタンク、株式会社第一生命経済研究所(社長 丸野 孝一)では、2,000人を対象に「人生100年時代の働き方に関するアンケート調査」を実施し、民間企業で正社員として働く男女の職業能力開発(学び...

ニュース2018/05/24
部下に学ばせたいのは「コミュニケーション」。自分が学びたいのは「経営戦略」「事業計画」~『エグゼクティブの学びに関する意識調査』:経営者JP
エグゼクティブ向けの転職・キャリア支援サービスを展開する株式会社 経営者JP(本社:東京都渋谷区 代表取締役社長・CEO 井上和幸)は、管理職以上のエグゼクティブに対して「学び」に関する意識調査をいたしました。当社とお付き合いのあるエグゼクティブの男...

ニュース2018/04/20
産業界が学生に期待する資質、能力、知識は「主体性」と「実行力」。リカレント教育を受けた人物を7割の企業が中途採用時に「評価している」~『高等教育に関するアンケート結果』:日本経済団体連合会
一般社団法人 日本経済団体連合会は、4月17日、『高等教育に関するアンケート結果』を発表しました。 高等教育に関するアンケート結果(PDF)【主要結果(PDF)】抜粋●産業界が学生に期待する資質、能力、知識・文科系、理工系での大きな差は見られず、これ...

ニュース2018/02/20
キャリアの充実度を可視化し、強化ポイントを明確にする キャリア診断サービス「BRIDGE-C」を、無料で提供開始:リンクアカデミー
株式会社リンクアンドモチベーション(東証一部2170、以下当社)のグループ会社である株式会社リンクアカデミー(代表取締役社長:小栗 隆志、以下リンクアカデミー)は、2月13日(火)より、個人のキャリア充実度を可視化し、キャリア開発における強化ポイント...

ニュース2017/12/20
2020年には4万8000人が不足するIT人材 育成の取り組み活発に
多くの企業が人工知能(AI)やビッグデータ解析技術を応用したサービスの開発に取り組む中で、IT人材の不足が深刻化している。経済産業省が発表した調査によると、2020年には約4万8000人のIT人材が不足することが予想されるという。 こうした予測を受け...

用語集2017/11/09
人生100年時代とは―この時代を受けた日本政府の対応とは
「人生100年時代」とは、英国ロンドンビジネススクール教授のリンダ・グラットン氏が長寿時代の生き方を説いた著書『LIFE SHIFT(ライフ・シフト)』で提言した言葉です。グラットン氏は、寿命が延びて100歳を超えるようになれば、これまでの80歳程度...

ニュース2017/09/06
我が国産業における人材力強化に向けた研究会を設置~リカレント教育の充実、転職・再就職の円滑化、必要とされる人材像の明確化や確保・活用や産業界として果たすべき役割などを検討(経済産業省)
第四次産業革命等の急激な環境変化の中で、我が国産業が持続的に成長していくためには、基盤となる「人材力」の抜本強化は喫緊の課題です。「人生100年時代」を踏まえ、社会全体として人材の最適配置が行われるよう、(1)リカレント教育の充実、(2)(特に大企業...

ニュース2017/07/31
「働き方改革」の次は「人づくり革命」? 人材不足解消への道は開けるか
政府は、安倍晋三首相が新たに看板政策として掲げる「人づくり革命」の推進に向け、準備室を内閣官房に設置した。また、準備室を中心に具体策を検討する有識者会議を8月下旬にも発足する予定。 今後の人口減少が予想される中、誰もが質の高い教育を受けられる環境を整...

ニュース2017/06/19
大学等で単位認定を行うインターンシップの実施率72.9%、学生参加率2.6%。学生の6割近くは個人で申し込み、企業も独自での募集が多い~『インターンシップの更なる充実に向けて 議論の取りまとめ』(文部科学省)
文部科学省では、「インターンシップの推進等に関する調査研究協力者会議」(座長:荻上 紘一 東京都立大学名誉教授)を昨年6月から開催し、このたび、議論の取りまとめを行いましたので公表します。今後も、引き続き、関係省庁と連携しながら、インターンシップの量...

  • 1

16件中 116件を表示

会員として登録すると、多くの便利なサービスを利用することができます。

会社の法律Q&A タレントパレット 「よくわかる人事労務の法改正」ガイドブック無料ダウンロード

注目コンテンツ

【人事の日制定記念企画】
オピニオンリーダーからのメッセージ

HR領域のオピニオンリーダーの皆さまから全国の人事部門に向けてメッセージを頂戴しました。


人事メディア情報

人事メディア情報

人事・労務関連の代表的なメディアをご紹介いたします。


これからのビジネスに欠かせない「経済知力」とは?

これからのビジネスに欠かせない「経済知力」とは?

変化のスピードが速い現代において、過去の“経験則”だけでは通用しないの...


『日本の人事部』主催イベント

日本の人事部「HRカンファレンス」

日本最大のHRイベント

日本の人事部「HRカンファレンス2020-秋-」を11/17~20、11/25に開催。
<173講演ライブ配信>


日本の人事リーダー会

日本の人事リーダー会

日本を代表する大手企業の人事エグゼクティブによる、人事の未来を考える会