企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ

「労働市場」関連のコンテンツ

  • 1

6件中 16件を表示

ニュース2020/07/29
『2020年版 日本の労働経済事情』(日本経済団体連合会:著)経団連出版より刊行
経団連出版は、日本経済団体連合会:著『2020年版 日本の労働経済事情――人事・労務担当者が知っておきたい基礎知識』を刊行しました。◆人事・労務のトレンドがわかる!◆最新の統計データを収録!人事・労務全般に関する基本的な事項や、重要な労働法制の概要と...

ニュース2019/12/20
求職者の動向・意識調査2019
株式会社リクルートジョブズ(本社:東京都中央区、代表取締役社長:葛原孝司)の調査研究機関「ジョブズリサーチセンター」はこの度、15歳から69歳の男女約18,000人を対象とした「求職者の動向・意識調査2019」を発表しましたので、お知らせいたします。...

ニュース2019/07/22
人事・労務担当者が知っておきたい基礎知識をわかりやすく解説した一冊~『2019年版 日本の労働経済事情』(日本経済団体連合会:著)経団連出版より刊行
経団連出版は、日本経済団体連合会:著『2019年版 日本の労働経済事情――人事・労務担当者が知っておきたい基礎知識』を刊行しました。■内容紹介本書は、人事・労務部門の初任担当者に向けて、わが国の労働市場の動向、働き方改革関連法(時間外労働の上限規制や...

ニュース2018/11/07
人材不足を示す「人材ミスマッチ」、日本は世界33カ国中最悪~世界33カ国人材の需給効率調査:ヘイズ
外資系人材紹介会社ヘイズ・スペシャリスト・リクルートメント・ジャパン株式会社(本社:港区、マネージング・ディレクター: マーク・ブラジ、以下ヘイズ)は、この度、世界33カ国のハイスキル労働市場おける人材の需給効率を評価・分析した調査研究「グローバル・...

ニュース2018/03/19
転職受入促進へ指針 企業慣行の見直しを 厚労省・今年度作成予定
厚生労働省は、今年度中に「転職者受入促進のための指針」を作成する。転職が不利にならない柔軟な労働市場の形成と企業慣行の見直しを図り、年齢にかかわりない多様な選考・採用機会を拡大する狙い。企業に対しては、職務遂行能力の適正な評価と中途採用者の賃金決定に...

ニュース2016/03/02
“Human Age 2.0” 世界の労働市場は新たなステージへ~米マンパワーグループ、労働白書『Human Age 2.0 未来のワークフォース』を発表
総合人材サービスのマンパワーグループ株式会社(本社:神奈川県横浜市、取締役代表執行役社長:池田 匡弥)の親会社である米国マンパワーグループ(本社:ウィスコンシン州ミルウォーキー)は、労働白書「Human Age2.0 未来のワークフォース」を発表しま...

  • 1

6件中 16件を表示

会員として登録すると、多くの便利なサービスを利用することができます。

感染症対策の実施記録に手間なく体調管理 会社の法律Q&A 「よくわかる人事労務の法改正」ガイドブック無料ダウンロード

注目コンテンツ

【人事の日制定記念企画】
オピニオンリーダーからのメッセージ

HR領域のオピニオンリーダーの皆さまから全国の人事部門に向けてメッセージを頂戴しました。


人事メディア情報

人事メディア情報

人事・労務関連の代表的なメディアをご紹介いたします。


健康経営を加速する「コラボヘルス」という新発想<br />
企業と健保が強みを活かしあう協働の仕組みとは

健康経営を加速する「コラボヘルス」という新発想
企業と健保が強みを活かしあう協働の仕組みとは

社員一人ひとりの健康づくりを支援することによって、医療費の適正化と生産...


企業のAI活用に不可欠なリテラシーと人材育成の方法とは?

企業のAI活用に不可欠なリテラシーと人材育成の方法とは?

さまざまな事業領域でAI(人工知能)が活用されています。そのため、ます...


『日本の人事部』主催イベント

日本の人事部「HRカンファレンス」

日本最大のHRイベント

日本の人事部「HRカンファレンス2020-秋-」を11/17~20、11/25に開催。
<173講演ライブ配信>


日本の人事リーダー会

日本の人事リーダー会

日本を代表する大手企業の人事エグゼクティブによる、人事の未来を考える会