企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ

無料会員登録

日本の人事部への登録は45秒で完了
※登録内容はマイページで確認・変更できます

※「@jinjibu.jp」からのメールが受信できるようにしてください。

または各SNSで登録

日本の人事部があなたの許可無く投稿することはありません

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・ログイン

ありがとうございます。会員登録が完了しました。
メールにてお送りしたパスワードでログインし、
引続きコンテンツをお楽しみください。

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・自動ログイン

会員登録とログインが完了しました。
引続きコンテンツをご利用ください。

マイページ

年休の賃金計算方法について(正社員・パート社員)

お世話になります。

年次有給休暇取得時の賃金の計算方法につきまして、
正社員の場合は通常の賃金、
パート社員の場合は平均賃金としています。

正社員とパート社員で計算方法を統一しなくても問題ないのでしょうか。
就業規則とパート社員就業規則を備えている場合、それぞれに計算方法を明記していれば問題ないのでしょうか。

初歩的なことかもしれませんが、よろしくお願いいたします。

投稿日:2020/09/02 22:01 ID:QA-0096394

総務人事労務さん
大阪府/放送・出版・映像・音響

この相談に関連するQ&A

プロフェッショナル・人事会員からの回答

全回答4
投稿日時順 評価順

人事会員からの回答

オフィスみらいさん
大阪府/その他業種

問題ありません。

行政通達においても、通常の賃金を支払うか、平均賃金で支払うかは、必ず就業規則に定めを置きそれに従って支払いなさいといっているだけで、雇用形態が違ってもすべて統一しなさいとまではいっておりません。

正社員には通常の賃金、パート社員には平均賃金で支払うとそれぞれの就業規則に定めているのであれば、それに従えばいいだけの話です。

あまり難しく考える必要はありません。

投稿日:2020/09/03 10:54 ID:QA-0096400

相談者より

大変参考になりました。お時間割いていただきありがとうございました。

投稿日:2020/09/04 21:17 ID:QA-0096449大変参考になった

回答が参考になった 0

プロフェッショナルからの回答

小高 東
小高 東
東 社会保険労務士事務所 代表(特定社会保険労務士) 

ご質問の件

就業規則に明記してあれば、正社員、パートで年休計算方法が異なっていても問題はありません。

投稿日:2020/09/03 13:28 ID:QA-0096407

相談者より

大変参考になりました。お時間割いていただきありがとうございました。

投稿日:2020/09/04 21:18 ID:QA-0096450大変参考になった

回答が参考になった 0

プロフェッショナルからの回答

川勝 民雄
川勝 民雄
川勝研究所 代表者

計算方法は通常の賃金に統一すべき

▼計算方法を明記していれば、法的に問題はありませんが、パート社員の場合の「平均賃金」が、労基法12条の算定方法だと、年休の通常賃金に比べ低くなり、アンフェアーになりますね。

投稿日:2020/09/04 09:40 ID:QA-0096419

相談者より

大変参考になりました。確かにアンフェアーだと思います。通常の賃金に統一したいところですが…。お時間割いていただきありがとうございました。

投稿日:2020/09/04 21:22 ID:QA-0096451大変参考になった

回答が参考になった 0

プロフェッショナルからの回答

服部 康一
服部 康一
服部賃金労務サポートオフィス代表

お答えいたします

ご利用頂き有難うございます。

ご相談の件ですが、異なる就業規則で各々明示されていれば直ちに問題とはなりません。

パート社員につきましては日によって所定労働時間が異なる場合がある事から、このような取り扱いをされているものと推察されますが、そうであれば妥当な取り決めともいえるでしょう。

投稿日:2020/09/04 11:51 ID:QA-0096437

相談者より

大変参考になりました。お時間割いていただきありがとうございました。

投稿日:2020/09/04 21:22 ID:QA-0096452大変参考になった

回答が参考になった 0

回答に記載されている情報は、念のため、各専門機関などでご確認の上、実践してください。
回答通りに実践して損害などを受けた場合も、『日本の人事部』事務局では一切の責任を負いません。
ご自身の責任により判断し、情報をご利用いただけますようお願いいたします。

問題が解決していない方はこちら
キーワードで相談を探す
この相談に関連するQ&Aを見る
就業規則・パート就業規則、嘱託就業規則について
就業規則ですが、無期雇用対策のために正社員用、パート・アルバイト用、嘱託用と 分けて運用をしようと考えています。そこで就業規則の適用条文に この就業規則は正社員に適用し、パートや嘱託には適用しないと規定した場合、 パート就業規則、嘱託就業規則を作成する際に、正社員就業規則を準用するという 文言を入れ...
離職率の計算方法について
離職率を算定したいと考えておりますが、どのように計算するのが標準か知っておりません。 標準的な計算方法、もしくは簡便な計算方法もあれば、教えて頂けませんでしょうか? どうぞ宜しくお願い致します。
パートの賞与
パートタイマーに賞与を支払う場合の一般的な計算方法はどのような方法がありますか?
新たに相談する
相談する(無料)

「人事のQ&A」で相談するには、『日本の人事部』会員への登録が必要です。

新規登録する(無料) 『日本の人事部』会員の方はこちら
業務に関するちょっとした疑問から重要な人事戦略まで、
お気軽にご相談ください。
人事・労務のプロフェッショナルが親切・丁寧にお答えします。
この相談に関連する記事
  • 説明できる? 「あの人の方が給料が高い」理由
    「同じ仕事なのに賃金が低いのはどうして?」 勤続が長く仕事の隅々まで理解したベテランパートよりも、何も知らない・できない 新人社員の方が賃金が高い、というのはよく聞く話です。 パート・アルバイトで働く人は、正社員との賃金格差についてどのような 不満と納得感を持っているのでしょうか。アンケートよりひも...
  • あなどるなかれ。実は経験豊富な主婦パート
    あなたの会社では自社のスタッフに何を求めているでしょうか。企業へのアンケート調査から浮かび上がったスタッフに求めるものから、パートのやる気や自主性を引き出す方法を探ります。
  • アルバイト・パートの「現状」
    全雇用者の4人に1人を占めるアルバイト・パート労働者。 そもそもアルバイトとパートの違いとは?知っているようで知らない アルバイト・パートの基本情報をチェック!
あわせて読みたいキーワード
改正パートタイム労働法
安倍総理が再チャレンジ支援策の一環として位置づけた法案で、2007年5月25日に成立し2008年4月から施行されます。今回の改正の最大のポイントは、「パート労働者と正社員の差別待遇を禁止する」という規定です。
就業規則
賃金、労働時間、休日・休暇などの労働条件や、服務に関する事項など、労働者が守るべき規律について、定めた規則の総称をいいます。
正社員
正社員は正規社員ともいわれ、非正規社員と分けて使われる雇用形態のことを指しますが、法律で決められた定義はありません。一般には、「労働契約の期間の定めがない」「所定労働時間がフルタイムである」「直接雇用である」労働者を正社員と呼ぶことが多くなっています。

専門家の回答を見たり、自分の課題を相談できます。

相談する

「人事のQ&A」で相談するには、『日本の人事部』会員への登録が必要です。

新規登録する(無料) 『日本の人事部』会員の方はこちら
業務に関するちょっとした疑問から重要な人事戦略まで、お気軽にご相談ください。
人事・労務のプロフェッショナルが親切・丁寧にお答えします。

プロフェッショナル回答ランキング

集計期間:10/01~10/27
服部 康一 服部 康一
服部賃金労務サポートオフィス代表
得意分野:モチベーション・組織活性化、法改正対策・助成金、労務・賃金、...
増沢 隆太 増沢 隆太
RMロンドンパートナーズ 人事・経営コンサルタント
得意分野:モチベーション・組織活性化、安全衛生・メンタルヘルス、人材採...
川勝 民雄 川勝 民雄
川勝研究所 代表者
得意分野:労務・賃金、福利厚生、人材採用、人事考課・目標管理
「よくわかる人事労務の法改正」ガイドブック無料ダウンロード

注目コンテンツ

【人事の日制定記念企画】
オピニオンリーダーからのメッセージ

HR領域のオピニオンリーダーの皆さまから全国の人事部門に向けてメッセージを頂戴しました。


人事メディア情報

人事メディア情報

人事・労務関連の代表的なメディアをご紹介いたします。