無料会員登録

日本の人事部への登録は45秒で完了
※登録内容はマイページで確認・変更できます

※「@jinjibu.jp」からのメールが受信できるようにしてください。

または各SNSで登録

日本の人事部があなたの許可無く投稿することはありません

既に会員の方は
こちらからログイン

ログイン

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・ログイン

ありがとうございます。会員登録が完了しました。
メールにてお送りしたパスワードでログインし、
引続きコンテンツをお楽しみください。

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・自動ログイン

会員登録とログインが完了しました。
引続きコンテンツをご利用ください。

マイページ

賞与について

コロナの影響もあり業績が悪化しているため、
夏季賞与について不支給もしくは、目途がつくまで支給を延期したいと考えております。
しかしながら、就業規則には賞与は定期賞与を支給する。毎年7月・12月に支給する。との文言があります。
この場合、不支給もしくは、支給の延期はできないものなのでしょうか。

投稿日:2020/06/14 21:46 ID:QA-0094188

経理の初心者さん
愛知県/建築・土木・設計

この相談に関連するQ&A

プロフェッショナル・人事会員からの回答

全回答2
投稿日時順 評価順

プロフェッショナルからの回答

増沢 隆太
増沢 隆太
RMロンドンパートナーズ 人事・経営コンサルタント

就業規則

就業規則に書かれている以上、不利益変更となる不支給を一方的にはできません。しかし貴社が深刻な存亡の危機にある常態で、ボーナスどころではないことなど説得して待ってもらうことはできるかも知れません。
会社が潰れるかも知れないと宣言することは、著しく社員の(有能な社員に対して特に)モチベーションとモラールダウンが予想されます。

投稿日:2020/06/15 09:43 ID:QA-0094206

相談者より

ご回答ありがとうございます。
確かに社員の方の不安を煽ることになるのは最も避けたいことですので、出来る限り支給できるよう工面していきたいと思います。
ありがとうございました。

投稿日:2020/06/15 21:27 ID:QA-0094226大変参考になった

回答が参考になった 0

プロフェッショナルからの回答

川勝 民雄
川勝 民雄
川勝研究所 代表者

賞与支給

▼文法解釈論としては、支給すべきことは、ハッキリしています。然し、賞与が業績の成果配分であることも、常識として定着しています。
▼従い、諸般の事情、殊に、支払原資の状況により、不支給、或いは、支給延期が生じるのは、蓋し、当然のことです。
▼ポイントは、当事者が、仮令、期待通りのレベルでなくても、真摯な態度で、合意点を模索し、結果を出すことに尽きます。

投稿日:2020/06/15 09:53 ID:QA-0094208

相談者より

ご回答ありがとうございます。
会社の状態と社員の皆さんの理解の合意点を模索する、まさに今やらなければいけないことだと納得いたしました。
ありがとうございました。

投稿日:2020/06/15 21:29 ID:QA-0094227大変参考になった

回答が参考になった 0

回答に記載されている情報は、念のため、各専門機関などでご確認の上、実践してください。
回答通りに実践して損害などを受けた場合も、『日本の人事部』事務局では一切の責任を負いません。
ご自身の責任により判断し、情報をご利用いただけますようお願いいたします。

問題が解決していない方はこちら
キーワードで相談を探す
この相談に関連するQ&Aを見る
業務に関するちょっとした疑問から重要な人事戦略まで、
お気軽にご相談ください。
人事・労務のプロフェッショナルが親切・丁寧にお答えします。
新たに相談する

「人事のQ&A」で相談するには、
『日本の人事部』会員への登録が必要です。

関連する書式・テンプレート
賞与査定表

賞与の査定表です。査定に必要と考えられる項目をリストアップしています。業種・職種に合わせて編集し、ご利用ください。

ダウンロード
賞与計算規定

一般的な賞与(ボーナス)計算式を記載した規定例です。計算要素として人事考課と出勤率を組み込んでいます。自社の賞与計算要素に合わせて編集し、ご利用ください。

ダウンロード

この相談に関連する記事

あわせて読みたいキーワード