企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ

無料会員登録

日本の人事部への登録は45秒で完了
※登録内容はマイページで確認・変更できます

※「@jinjibu.jp」からのメールが受信できるようにしてください。

または各SNSで登録

日本の人事部があなたの許可無く投稿することはありません

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・ログイン

ありがとうございます。会員登録が完了しました。
メールにてお送りしたパスワードでログインし、
引続きコンテンツをお楽しみください。

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・自動ログイン

会員登録とログインが完了しました。
引続きコンテンツをご利用ください。

マイページ

決算賞与廃止について

 いつもありがとうございます。

 弊社の規定では「4月に業績により決算賞与を支給する。
業績によっては支給しないことがある。」と定められておりますが、
弊社ではこの40年間毎年少額でも決算賞与を支給しております。
 従業員も決算賞与は夏季・年末賞与と同様に毎年支給されるものと
理解しております。

 そのような中で来年4月も決算賞与を支給予定にいておりますが、
再来年の4月より決算賞与は廃止を考えております。

 廃止する場合
  ①従業員への通知は来年4月の決算賞与支給時が
   いいのでしょうか。
  ②決算賞与はもらえるものだと思っておりますので、
   廃止するにあたってはその分の決算賞与を夏季・年末賞与に
   配分するほうがいいのでしょうか。

ご教示いただきたくよろしくお願いします。

投稿日:2018/11/15 18:07 ID:QA-0080451

****さん
大阪府/機械

プロフェッショナル・人事会員からの回答

全回答3
投稿日時順 評価順

プロフェッショナルからの回答

服部 康一
服部 康一
服部賃金労務サポートオフィス代表

お答えいたします

ご利用頂き有難うございます。

ご相談の件ですが、規定上は決算賞与について支給しない場合があるという事であっても、過去40年に渡り必ず支給されているという実績があれば、毎年の支給が見込まれるものとして考えられても仕方のない状況といえます。

従いまして、これを廃止する場合には、通常の場合ですと②で触れられたようなやり方も含めまして何らかの代替措置を採られるべきといえます。

但し、過去常に業績が良好であったものが今般著しく悪化しているという事であれば、今年に限りそうした事態を丁寧に説明された上で支給無とする措置で対応されるのが妥当と思われますし、敢えて決算賞与自体を廃止される必要性もないものといえるでしょう。

投稿日:2018/11/17 23:00 ID:QA-0080484

相談者より

ご回答ありがとうございます。
参考にさせていただきます。
お忙しい中、ありがとうございました。

投稿日:2018/11/27 13:28 ID:QA-0080671大変参考になった

回答が参考になった 0

プロフェッショナルからの回答

小高 東
小高 東
東 社会保険労務士事務所 代表(特定社会保険労務士) 

ご質問の件

①通知は早いにこしたことはありません。ただし、廃止する理由をよく説明することです。従来の支給額にもよりますが、不利益変更ともいえますし、従業員のモチベーション低下のリスクもありますので、従業員が納得するような説明が求められます。

②決算賞与廃止の理由にもよりますが、夏季、年末に配分することが可能でしたら、そうすべきです。

投稿日:2018/11/19 01:36 ID:QA-0080492

相談者より

ご回答ありがとうございます。
夏・冬に配分等参考にさせていただきます。
お忙しい中、ありがとうございました。

投稿日:2018/11/27 13:28 ID:QA-0080672大変参考になった

回答が参考になった 0

プロフェッショナルからの回答

増沢 隆太
増沢 隆太
RMロンドンパートナーズ 人事・経営コンサルタント

決算賞与

元々「賞与支給を保証する」制度でないにもかかわらず、業績悪化時に制度廃止という別のマターを同時に行うということで、混乱があるのだと思います。
それでもこのタイミングででの変更を行うのであれば
①一刻も早く悪いニュースは告知すべきです
②支給できる原資があるのであれば、早い方が良いのではないでしょうか。払えるタイミングで払わなかった結果、後でやはり支給できなくなるようなリスクが最も恐るべき事態です。

投稿日:2018/11/19 12:20 ID:QA-0080508

相談者より

ご回答ありがとうございます。
参考にさせていただきます。
お忙しい中、ありがとうございました。

投稿日:2018/11/27 13:29 ID:QA-0080673大変参考になった

回答が参考になった 0

回答に記載されている情報は、念のため、各専門機関などでご確認の上、実践してください。
回答通りに実践して損害などを受けた場合も、『日本の人事部』事務局では一切の責任を負いません。
ご自身の責任により判断し、情報をご利用いただけますようお願いいたします。

問題が解決していない方はこちら
キーワードで相談を探す
新たに相談する
相談する(無料)

「人事のQ&A」で相談するには、『日本の人事部』会員への登録が必要です。

新規登録する(無料) 『日本の人事部』会員の方はこちら
業務に関するちょっとした疑問から重要な人事戦略まで、
お気軽にご相談ください。
人事・労務のプロフェッショナルが親切・丁寧にお答えします。
関連する書式・テンプレート

専門家の回答を見たり、自分の課題を相談できます。

仕事と家庭(育児・介護)』の両立支援 テレワークに最適なWEBツール oVice
相談する

「人事のQ&A」で相談するには、『日本の人事部』会員への登録が必要です。

新規登録する(無料) 『日本の人事部』会員の方はこちら
業務に関するちょっとした疑問から重要な人事戦略まで、お気軽にご相談ください。
人事・労務のプロフェッショナルが親切・丁寧にお答えします。

プロフェッショナル回答ランキング

集計期間:01/01~01/16
服部 康一 服部 康一
服部賃金労務サポートオフィス代表
得意分野:モチベーション・組織活性化、法改正対策・助成金、労務・賃金、...
増沢 隆太 増沢 隆太
RMロンドンパートナーズ 人事・経営コンサルタント
得意分野:モチベーション・組織活性化、安全衛生・メンタルヘルス、人材採...
小高 東 小高 東
東 社会保険労務士事務所 代表(特定社会保険労務士) 
得意分野:経営戦略・経営管理、モチベーション・組織活性化、法改正対策・...
「よくわかる人事労務の法改正」ガイドブック無料ダウンロード

注目コンテンツ

【人事の日制定記念企画】
オピニオンリーダーからのメッセージ

HR領域のオピニオンリーダーの皆さまから全国の人事部門に向けてメッセージを頂戴しました。


人事メディア情報

人事メディア情報

人事・労務関連の代表的なメディアをご紹介いたします。


戦略人事の基盤となる「人事給与システム」<br />
導入を成功させるためのポイントとは?

戦略人事の基盤となる「人事給与システム」
導入を成功させるためのポイントとは?

給与計算業務や社会保険手続きなどの労務管理から、採用・異動・評価といっ...