企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ

「賞与」関連のコンテンツ

39件中 120件を表示

ニュース2020/10/12
【賃金事例】セブンイレブン/“正しい行動”を40項目で確認 店舗支援職に新評価
コンビニ大手の㈱セブン-イレブン・ジャパン(東京都千代田区、永松文彦代表取締役社長)は今年3月、本部とフランチャイズオーナーを結ぶ職種である「オペレーション・フィールド・カウンセラー(OFC)」に関する人事評価制度を改定した。プロセス面に重点を置き、...

ニュース2019/12/02
賃金引上げ等の実態に関する調査:結果の概要(厚生労働省)
調査の概要調査の目的この調査は、民間企業(労働組合のない企業を含む)における賃金・賞与の改定額、改定率、 賃金・賞与の改定方法、改定に至るまでの経緯等を把握することを目的としている。調査の根拠法令統計法に基づく一般統計調査調査の対象ア. 地域日本全国...

記事・コラム2019/10/29
東証第1部上場企業の2019年年末賞与・一時金(ボーナス)の妥結水準調査
全産業212社ベースで74万7808円、対前年同期比0.1%減とマイナスに転じる

用語集2019/09/25
賞与(ボーナス)とは―基本的な意味や計算、求人への載せ方について
「賞与(ボーナス)」は、一般的には企業が多くの利益を上げたときに、従業員にその利益を還元するために支払われる一時金のことを意味します。「いい」という意味をもつラテン語の「ボヌス」から派生した「ボーナス(bonus)」ですが、「パートタイム労働者には賞...

ニュース2019/09/04
業績連動報酬に関する開示、主要な業績評価指標(KPI)については100%近い企業が開示~『役員報酬等の開示状況』に関する調査:ウイリス・タワーズワトソン
世界有数のグローバルカンパニーであるウイリス・タワーズワトソン(NASDAQ:WLTW)は、2019年3月期の有価証券報告書における役員報酬等の開示状況について、時価総額上位企業を対象とした調査を実施しました。《 調査の目的 》役員報酬の開示規制が強...

ニュース2019/04/12
同一労働同一賃金、大企業の7割以上が、依然として対応方針を固められていない。導入におけるもっとも大きな課題は「基本給」に関すること~『同一労働同一賃金導入に向けた準備の進捗状況と、導入後の見通しに関する調査』:アデコ
人財サービスのグローバルリーダーであるアデコグループの日本法人で、総合人事・人財サービスを展開するアデコ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:川崎 健一郎、以下「アデコ」)は、2020年4月1日付けで同一労働同一賃金の導入が義務付けられてい...

記事・コラム2018/08/03
2017年度 部長・課長・係長クラス・一般社員のホワイトカラー職種別賃金調査(労務行政研究所)
13職種に見る最新実態と諸格差の動向
近年、役割給・職務給に代表される仕事基準の人材マネジメントを志向する企業が、徐々に増えています。ここでは、2017年度職種別賃金実態調査より、経営企画・営業など13職種を対象に、部長・課長・係長クラス・一般社員の4職位について賃金水準の最新実態を紹介...

ニュース2018/06/15
「所定外労働時間削減に伴う賞与還元」を実施~働き方改革による成果を社員へ還元:アルプス電気
アルプス電気株式会社(TOKYO 6770、社長:栗山 年弘、本社:東京、以下、アルプス電気)は、生産性改善に向けた働き方改革の一環として、所定外労働時間削減に伴う賞与還元分0.04ヶ月を2018年夏季賞与へ加算、支給いたします。アルプス電気は企業文...

ニュース2018/04/09
平成30年2月分の現金給与総額は前年同月比は1.3%増。所定外労働時間は0.9%減。常用雇用は1.9%増。平成29年年末賞与は前年度より2.8%増の380,654円~毎月勤労統計調査平成30年2月分結果速報等(厚生労働省)
毎月勤労統計調査平成30年2月分結果速報を、今般とりまとめましたので公表します。  【調査結果のポイント】1.賃金(一人平均)(1) 現金給与総額の前年同月比は、1.3%増となった。 うち所定内給与は0.9%増、所定外給与は1.0%増、所定内給与と所...

ニュース2017/12/20
所定時間内賃金は351,957円、所定時間外賃金は34,617円。月間所定外実労働時間は男性15時間37分、女性8時間34分~『中小企業の賃金事情(平成29年版)』(東京都)
東京都は、中小企業における賃金制度や休暇制度を整備・充実することを目的に、中小企業労使の方々等にご活用いただく資料として、毎年、都内中小企業(従業員数10~299人)における賃金等の実態を調査しています。このたび、毎年調査している「賃金」「賞与」等に...

記事・コラム2017/06/30
報酬制度の実際
大きく「月例給与」「賞与」「退職金」の三つに分類される報酬制度。人材の流動化とともに進む変化とは?

記事・コラム2017/06/30
人事制度とは
人事制度とは、広義には労務管理を含めた従業員の「処遇」に関するしくみ全般を指す。ここではその意義と運用のポイントについてまとめた。

ニュース2017/04/07
平成29年2月分、現金給与総額の前年同月比は0.4%増・所定外労働時間は1.5%増・常用雇用は2.4%増。平成28年年末賞与は前年度より0.1%減~毎月勤労統計調査平成29年2月分結果速報(厚生労働省)
毎月勤労統計調査平成29年2月分結果速報を、今般とりまとめましたので公表します。 【調査結果のポイント】1.賃金(一人平均)(1)現金給与総額の前年同月比は、0.4%増となった。 うち所定内給与は0.2%増、所定外給与は0.6%増、所定内給与と所定外...

ニュース2016/10/11
2016年年末賞与・一時金、全産業198社で71万8124円、前年同期比1.1%増と3年連続増だが小幅にとどまる~『東証第1部上場企業の2016年年末賞与・一時金の妥結水準調査』~:労務行政研究所
民間調査機関の一般財団法人労務行政研究所(理事長:猪股 宏 東京都品川区西五反田3-6-21)では、東証第1部上場企業198社を対象に、2016年春季交渉時、もしくは同年夏季交渉時に交渉・決定した年末賞与・一時金(以下、年末一時金)の妥結水準を調査・...

記事・コラム2016/07/15
中途採用の「実務」【8】賃金・処遇の決定方法
中途採用の賃金・処遇の決定方法や、賞与・退職金・有給休暇付与にあたっての実務などをわかりやすく紹介。

ニュース2016/05/13
2016年夏季ボーナス、全産業126社ベースで73万4090円、前年同期比1.7%増と3年連続のプラス~『東証第1部上場企業の2016年夏季賞与・一時金(ボーナス)の妥結水準調査』:労務行政研究所
民間調査機関の一般財団法人 労務行政研究所(理事長:猪股 宏 東京都品川区西五反田3-6-21)では、東証第1部上場企業126社を対象に、今年の賃上げと同時期に交渉・決定した夏季賞与・一時金(以下、夏季一時金)の妥結水準を調査・集計した(2016年4...

ニュース2016/03/28
『2015年 夏季・冬季 賞与・一時金調査結果』~対前年増減率は3年連続のプラス、支給額は昨年に引き続き、リーマン・ショック前と同等もしくはそれを上回る水準:日本経済団体連合会
一般社団法人日本経済団体連合会は「2015年 夏季・冬季 賞与・一時金調査」を、経団連企業会員および東京経営者協会会員企業1,908社を対象に実施しました。 調査結果の概要1.賞与・一時金総額(原資)の決定方法業績連動方式を導入している企業の割合は、...

ニュース2016/01/28
マイナビ、マイナビ転職『2015年冬の賞与に関する実態調査』を発表
~調査対象者の冬の賞与額は30万円台が最多。賞与額が前年と比較して減少した場合、約7割が転職意向を強める結果に~
株式会社マイナビ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:中川信行)が運営する総合転職情報サイト『マイナビ転職』は、「マイナビ転職 2015年冬の賞与に関する実態調査」を発表しました。なお、本調査は25歳・30歳・35歳の転職意向のある正社員を対象にし...

ニュース2015/12/08
インヴァランス、『冬のボーナスに関する意識調査』
~今年のボーナス希望支給額の平均額は約70万円。女性が男性に求めるボーナス平均額は92万円、パートナーの支給額に女性の26%が「不満」あり~
インヴァランスでは、冬のボーナスシーズン到来を受け、「冬のボーナスに関する意識調査」を実施いたしました。なお本調査は、2015年11月2日(月)から11月12日(水)までの期間、調査会社によるインターネット調査により、全国の20~59歳で冬のボーナス...

ニュース2015/12/07
平成27年「賃金引上げ等の実態に関する調査」の結果(厚生労働省)
~1人平均賃金の改定額は前年を上回り5,282円に~
厚生労働省では、このほど、平成27年「賃金引上げ等の実態に関する調査」の結果を取りまとめましたので、公表します。本調査は、全国の民間企業における賃金の改定額、改定率、改定方法などを明らかにすることを目的に、毎年8月(平成20年以前は9月)に調査を行っ...

39件中 120件を表示

会員として登録すると、多くの便利なサービスを利用することができます。

「よくわかる人事労務の法改正」ガイドブック無料ダウンロード

注目コンテンツ

【人事の日制定記念企画】
オピニオンリーダーからのメッセージ

HR領域のオピニオンリーダーの皆さまから全国の人事部門に向けてメッセージを頂戴しました。


人事メディア情報

人事メディア情報

人事・労務関連の代表的なメディアをご紹介いたします。


『日本の人事部』主催イベント

日本の人事部「HRカンファレンス」

日本最大のHRイベント

日本の人事部「HRカンファレンス2020-秋-」を11/17~20、11/25に開催。
<173講演ライブ配信>


日本の人事リーダー会

日本の人事リーダー会

日本を代表する大手企業の人事エグゼクティブによる、人事の未来を考える会