企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ

人事のQ&A<解決済み>

相談数14813件   回答数31672

最低賃金変更の時の時給の考え方

失礼いたします。
今般最低賃金が変更となりますが、当事業所では時給で勤務をしている社員が4名おります。
そのうち2名は改定後の最低賃金を既に上回っているのですが、2名が新しい最低賃金を下回ってしまいます。
このような場合、新しい最低賃金を下回る2名について、現在の最低賃金との差額をそれぞれ新しい最低賃金に加算しようと考えているのですが、既に新しい最低賃金を上回っている者との不公平感が生じるのではないかと懸念しております。
皆さまですとどのようにお考えになられますでしょうか。ご指導いただければ有難く存じます。

  • ピカールさん
  • 京都府
  • 医療・福祉関連
  • 回答数:3件
  • カテゴリ:報酬・賃金
  • 投稿日:2018/09/12 12:06
  • ID:QA-0079021

この相談に関連するQ&A

プロフェッショナル・人事会員からの回答
3件中 1~3件を表示
並び順:投稿日時順評価順
  • 1

プロフェッショナルより
  • 投稿日:2018/09/12 20:30
  • ID:QA-0079038

人事・経営コンサルタント

労基法

最低賃金は法律(強制法規)の定める者ですから、選択の余地は無く、直ちに守らねばなりません。一方の最低賃金をクリアしているのであれば変える変えないは会社の判断ですが、ご指摘のように不公平に感じる社員が出ておかしくはありません。ただ雇用の需給バランスなど、採用環境は一律ではありません。一般的には人手不足で、最低賃金どころか高額の時給提示でも採用ができない企業が多い中、最低額レベルで採用ができているのであれば、不満は出ても人手充足にはなるのではないでしょうか。

  • 投稿日:2018/09/13 10:43
  • 相談者の評価:大変参考になった

早速のご返答ありがとうございました。

この回答は参考になった
参考になった:0名
プロフェッショナルより
  • 投稿日:2018/09/13 18:18
  • ID:QA-0079066

代表者

不公正だと主張するのは筋違い

▼ 今回の最低賃金改訂実施は、平成30年10月1日です。最低賃金に引上げは、いわば、弱者救済の発想に基づいています。従い、既に最低賃金を上回っている労働者が、最低賃金に引上げを理由に不公正だと主張するのは、筋違いというものです。

  • 投稿日:2018/09/14 08:28
  • 相談者の評価:大変参考になった

お返事ありがとうございました。
すっきりいたしました。

この回答は参考になった
参考になった:0名
プロフェッショナルより
  • 投稿日:2018/09/13 18:21
  • ID:QA-0079067

オフィス代表

お答えいたします

ご利用頂き有難うございます。

ご相談の件ですが、法令に合わせるコンプライアンス上の措置ですし、賃金は個別に支給されるものですので、法的に問題となる事ではございません。

従いまして、基本的に対応は不要ですが、不満が出るようでしたら元から一部の方が最低賃金すれすれの賃金額であった事に起因するものといえますので、これを機会に全体的なベースアップを検討されてもよいでしょう。

  • 投稿日:2018/09/14 08:29
  • 相談者の評価:大変参考になった

お返事ありがとうございます。
これから先の事についても考え方がわかりました。

この回答は参考になった
参考になった:0名
回答に記載されている情報は、念のため、各専門機関などでご確認の上、実践してください。
回答通りに実践して損害などを受けた場合も、『日本の人事部』事務局では一切の責任を負いません。
ご自身の責任により判断し、情報をご利用いただけますようお願いいたします。

問題が解決していない方はこちら
キーワードで相談を探す
この相談に関連するQ&Aを見る
最低賃金について
産業別最低賃金が適用される場合、その業種で働く事務職の方にも適用されるのでしょうか?
最低賃金の遡及支払いについて
いつもありがとうございます。 毎年9月または10月頃に時間給の最低賃金改定がされますが、 最低賃金のアップを11月に気づいた場合、遡って差額分を 支給することで問題はないでしょうか。 また他に対処する方法はありますでしょうか。 よろしくお願いします。
最低賃金について
地域別最低賃金(産業別も同様ですが)は、本社と支店が違う県にある場合、同じ会社でも異なった額が適用されるということでよいのでしょうか。それとも、本社所在地の最低賃金に統一したり、最低賃金の一番高い地域の額に統一したりする必要があるのでしょうか。
新たに相談する
相談する(無料)

「人事のQ&A」で相談するには、『日本の人事部』会員への登録が必要です。

新規登録する(無料) 『日本の人事部』会員の方はこちら
業務に関するちょっとした疑問から重要な人事戦略まで、
お気軽にご相談ください。
人事・労務のプロフェッショナルが親切・丁寧にお答えします。

この相談に関連する記事

あわせて読みたいキーワード

最低賃金
働き方改革により同一労働同一賃金の考え方が認知され、賃金への意識が変わりつつあります。政府の重要施策の一つである最低賃金の引き上げは、非正規雇用者の賃金を底上げし、消費を拡大させて経済の好循環を目指すものです。最低賃金はほぼ例年改定されるため、制度を理解したうえで対応することが重要です。ここでは、最...
ギグ・エコノミー
「ギグ・エコノミー」とは、インターネットを通じて単発の仕事を請け負う働き方のこと。「ギグ(gig)」は英語のスラングで、ライブハウスでの短いセッションや、クラブでの一度限りの演奏のことを言います。クラウドソーシングで商品デザインを受注したり、オンライン配車サービスの運転手となったり、インターネットサ...
業務委託
「業務委託」とは、企業に雇用されるのではなく、企業と対等な立場で、仕事単位で契約を結ぶ働き方のこと。契約形態には、委任契約と請負契約の2種類があります。委任契約は、成果や結果にかかわらず、一定期間に実際に遂行した業務に対して報酬が支払われます。請負契約は、役割を完了させることが任務となっており、納品...

定番のQ&Aをチェック

規程と規則の違いについて
現在、規程類の見直しをおこなっているのですが、 規程類の中で就業規則だけが「規則」となっております。 なぜ就業「規程」と言わないのでしょうか。 定義に違いがあるのでしょうか。 会社ごとに決めることなのでしょうが、 多くの会社が就業「規則」としていると思います。 なにか意味があるのでしょうか。 ...
有給休暇取得率の計算方法
有給休暇取得率の計算方法を教えて頂けませんでしょうか? 本日の日経新聞の一面にも「43.7%」という数字がありましたが、 どういう計算式によって算出し、比較すれば良いかが知りたいと思っております。 有休は期限が2年間というややこしい部分もありますので、具体的に教えて頂けますと幸いです。
産休・育休取得者の翌年の有給休暇付与について
いつも的確な回答を頂き有難うございます。 産休・育休取得後、翌年の有給休暇付与についてお伺いさせていただきます。 これまで私の認識では、 ・育児休業だけでなく産前産後休暇を取得した期間についても出勤したものとみなす ・そのため産休・育休を取得しても翌年の有給休暇付与には影響しない、と考えておりまし...
次世代リーダー育成特集

会員として登録すると、多くの便利なサービスを利用することができます。

3,650社が活用!業界唯一の統合型eラーニング 研修費ゼロの人材育成
相談する

「人事のQ&A」で相談するには、『日本の人事部』会員への登録が必要です。

新規登録する(無料) 『日本の人事部』会員の方はこちら
業務に関するちょっとした疑問から重要な人事戦略まで、お気軽にご相談ください。
人事・労務のプロフェッショナルが親切・丁寧にお答えします。

プロフェッショナル回答ランキング

集計期間:11/01~11/12
小高 東 小高 東
東 社会保険労務士事務所 代表(特定社会保険労務士) 
得意分野:経営戦略・経営管理、モチベーション・組織活性化、法改正対策・...
服部 康一 服部 康一
オフィス代表
得意分野:モチベーション・組織活性化、法改正対策・助成金、労務・賃金、...
川勝 民雄 川勝 民雄
代表者
得意分野:労務・賃金、福利厚生、人材採用、人事考課・目標管理

注目コンテンツ


次世代リーダー育成特集

さまざまな取り組み方がある「リーダーシップ育成」について手法や外部ソリューションをご紹介します。
コンテンツトップバナー


【人事の日制定記念企画】
オピニオンリーダーからのメッセージ

HR領域のオピニオンリーダーの皆さまから全国の人事部門に向けてメッセージを頂戴しました。


人事メディア情報

人事メディア情報

人事・労務関連の代表的なメディアをご紹介いたします。


もう時間と場所に囚われない!<br />
 日本マイクロソフトと先進企業に学ぶ ワークスタイル変革推進のためのポイントとは

もう時間と場所に囚われない!
日本マイクロソフトと先進企業に学ぶ ワークスタイル変革推進のためのポイントとは

仕事と介護の両立支援が喫緊の社会的課題といわれるなか、時間と場所の制約...


「処遇」から「目標達成」へ<br />
~人事考課における「目標管理」の重要性とは?

「処遇」から「目標達成」へ
~人事考課における「目標管理」の重要性とは?

人は、周囲から評価されて「有用感」を持つことで、働く意欲が高まっていく...