企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ

人事のQ&A
相談数15746件   回答数34231

慣らし保育を育休期間とする為に

いつもありがとうございます。
保育園入園不可により今年の5月9日迄育休を延長した社員が、
この4月1日に入園が決まったところ、
慣らし保育に1ヶ月ほどかけ5月9日迄育休を取得すると申請してきました。
この場合、会社は本人の申告のみで40日近くを慣らし保育期間とし
育休を認めなければならないのでしょうか?
何かしらの証明を請求することはできないのでしょうか?
弊社規定には慣らし保育についての記載はありません。
よろしくお願いいたします。

  • *****さん
  • 神奈川県
  • 販売・小売
  • 回答数:2件
  • カテゴリ:人事管理
  • 投稿日:2017/03/16 11:46
  • ID:QA-0069733
この相談に関連するQ&A
プロフェッショナル・人事会員からの回答
2件中 1~2件を表示
並び順:投稿日時順評価順
  • 1

プロフェッショナルより
  • 投稿日:2017/03/16 18:55
  • ID:QA-0069743

東 社会保険労務士事務所 代表(特定社会保険労務士) 

ご質問の件

育児休業法上の考え方としましては、子が1歳時点で、保育園入所できるかできないかです。その時点で5月9日まで、延長を認めたのであれば、5月9日までは認める必要があります。会社としても、急に復帰されても、困るケースもあります。

もちろん、5月9日以後の慣らし保育で延長ということであれば、拒否できます。

  • 投稿日:2017/03/21 09:31
  • 相談者の評価:大変参考になった

ありがとうございました。

この回答は参考になった
参考になった:0名
プロフェッショナルより
  • 投稿日:2017/03/17 21:01
  • ID:QA-0069768

オフィス代表

お答えいたします

ご利用頂き有難うございます。

ご相談の件ですが、入園後の「慣らし保育」の取扱いについては直接法令で定めがなされておりません。これを逆に解すれば、入園不可が育児休業延長の要件である以上、延長を認める法的義務まではないものといえるでしょう。

但し、当事案については既に休業延長が認められた後の出来事になりますので、これを取り消す事は出来ないものと考えられます。

ちなみに行政機関によりますと、保育を管轄する市町村によって判断が異なるといった情報もございますので、念の為市町村窓口でご確認されることをお勧めいたします。

  • 投稿日:2017/03/21 09:31
  • 相談者の評価:大変参考になった

ありがとうございました。

この回答は参考になった
参考になった:0名
回答に記載されている情報は、念のため、各専門機関などでご確認の上、実践してください。
回答通りに実践して損害などを受けた場合も、『日本の人事部』事務局では一切の責任を負いません。
ご自身の責任により判断し、情報をご利用いただけますようお願いいたします。

問題が解決していない方はこちら
キーワードで相談を探す
この相談に関連するQ&Aを見る
<改正法>育休を父母ともに取得したかの確認について
同じ会社の場合は父母ともが育休を取得しているかどうかわかるのですが、配偶者が他社の場合は、配偶者が育休をとっている証明をもらう必要があるのでしょうか?
保育料無償化に伴う保育手当の打ち切り
タイトルにもありますように、保育料無償化に伴い、保育手当の実質、打ち切りを企業側が示してきました。その理由は保育手当が保育料の補填を目的に行われてきたためとのことです。給与規定にはそのような理由は明示されておりません。ただし、保育料が発生する場合には従来どおり支払うこととなっております。確かに、各家...
男性の育休取得について
男性の育休取得推進、行く行くは、くるみんの取得を考えております。 この度『育休は取りたいが、その期間に有休を使いたい』という申し出がありました。多くの企業がそうであると認識していますが、現状弊社の育児休業規程では、育休中は無給と定めています。社としては育休は歓迎で、有休取得もしてもらって構わないので...
新たに相談する
相談する(無料)

「人事のQ&A」で相談するには、『日本の人事部』会員への登録が必要です。

新規登録する(無料) 『日本の人事部』会員の方はこちら
業務に関するちょっとした疑問から重要な人事戦略まで、
お気軽にご相談ください。
人事・労務のプロフェッショナルが親切・丁寧にお答えします。
この相談に関連する記事
あわせて読みたいキーワード
企業主導型保育事業
「企業主導型保育事業」は簡単に言うと、会社がつくる保育園です。2016年4月に内閣府がスタートさせた制度で、企業が従業員のために保育施設を設置する際、整備費や運営費への助成金が支給されます。これまでの「事業所内保育施設」と違い、区市町村の認可が不要な認可外保育施設に分類されるため、行政からのチェック...
育休切り
妊娠・出産や産休、育児休業(以下、育休)などの取得を理由に、企業が社員に退職を強要したり、降格や異動を命じたりする不当な取り扱いを「育休切り」といいます。2008年秋のリーマンショック以降、経営環境の急速な悪化に伴って、人件費削減のための「育休切り」が横行しているといわれます。
イクボス
「イクボス」とは、男性の従業員や部下の育児参加に理解のある経営者や上司のことです。子育てに積極的に関わる男性をイクメンと呼ぶのに倣い、そのイクメンを職場で支援するために、部下の育児休業取得を促すなど、仕事と育児を両立しやすい環境の整備に努めるリーダーをイクボスと呼びます。 (2013/7/29掲載...
定番のQ&Aをチェック
26業務と自由化業務(一般派遣)の違いについて
いまいち26業務と自由化業務の区別がピンときませんので教えて頂きたく存じます。 両者とも派遣期間が3年ということは分かっているのですが、3年を超えた場合は26業務も自由化業務も両方とも派遣労働者へ「雇用契約の申込みをする義務」が発生するのでしょうか? また、自由化業務は絶対に正式雇用にしなければ...
規程と規則の違いについて
現在、規程類の見直しをおこなっているのですが、 規程類の中で就業規則だけが「規則」となっております。 なぜ就業「規程」と言わないのでしょうか。 定義に違いがあるのでしょうか。 会社ごとに決めることなのでしょうが、 多くの会社が就業「規則」としていると思います。 なにか意味があるのでしょうか。 ...
会社都合の退職と退職勧奨による退職について
いつも参考にさせております。 この度、従業員の勤務成績・態度に改善が見られない場合、退職勧奨を進めることは出来ないかという検討以来が経営層から出ました。 今まで、このような対応をしたことがなく、色々と調べておりますが、ストレートに公的機関に聞くのもどうかと思い、なかなか思うように進みません。 ...

会員として登録すると、多くの便利なサービスを利用することができます。

事業戦略を支える人事の挑戦 あなたの会社の健康労務費見直しませんか?
相談する

「人事のQ&A」で相談するには、『日本の人事部』会員への登録が必要です。

新規登録する(無料) 『日本の人事部』会員の方はこちら
業務に関するちょっとした疑問から重要な人事戦略まで、お気軽にご相談ください。
人事・労務のプロフェッショナルが親切・丁寧にお答えします。

プロフェッショナル回答ランキング

集計期間:06/01~06/04
服部 康一 服部 康一
オフィス代表
得意分野:モチベーション・組織活性化、法改正対策・助成金、労務・賃金、...
増沢 隆太 増沢 隆太
人事・経営コンサルタント
得意分野:モチベーション・組織活性化、安全衛生・メンタルヘルス、人材採...
小高 東 小高 東
東 社会保険労務士事務所 代表(特定社会保険労務士) 
得意分野:経営戦略・経営管理、モチベーション・組織活性化、法改正対策・...

注目コンテンツ

【人事の日制定記念企画】
オピニオンリーダーからのメッセージ

HR領域のオピニオンリーダーの皆さまから全国の人事部門に向けてメッセージを頂戴しました。


人事メディア情報

人事メディア情報

人事・労務関連の代表的なメディアをご紹介いたします。