人事のQ&A

相談数11549件   回答数23933

慣らし保育を育休期間とする為に

いつもありがとうございます。
保育園入園不可により今年の5月9日迄育休を延長した社員が、
この4月1日に入園が決まったところ、
慣らし保育に1ヶ月ほどかけ5月9日迄育休を取得すると申請してきました。
この場合、会社は本人の申告のみで40日近くを慣らし保育期間とし
育休を認めなければならないのでしょうか?
何かしらの証明を請求することはできないのでしょうか?
弊社規定には慣らし保育についての記載はありません。
よろしくお願いいたします。

  • *****さん
  • 神奈川県
  • 販売・小売
  • 回答数:2件
  • カテゴリ:雇用管理
  • 投稿日:2017/03/16 11:46
  • ID:QA-0069733

この相談に関連するQ&A

専門家・人事会員からの回答
2件中 1~2件を表示
並び順:投稿日時順評価順
  • 1

専門家より
  • 投稿日:2017/03/16 18:55
  • ID:QA-0069743

東 社会保険労務士事務所 代表(特定社会保険労務士) 

ご質問の件

育児休業法上の考え方としましては、子が1歳時点で、保育園入所できるかできないかです。その時点で5月9日まで、延長を認めたのであれば、5月9日までは認める必要があります。会社としても、急に復帰されても、困るケースもあります。

もちろん、5月9日以後の慣らし保育で延長ということであれば、拒否できます。

  • 投稿日:2017/03/21 09:31
  • 相談者の評価:大変参考になった

ありがとうございました。

この回答は参考になった
参考になった:0名
専門家より
  • 投稿日:2017/03/17 21:01
  • ID:QA-0069768

オフィス代表

お答えいたします

ご利用頂き有難うございます。

ご相談の件ですが、入園後の「慣らし保育」の取扱いについては直接法令で定めがなされておりません。これを逆に解すれば、入園不可が育児休業延長の要件である以上、延長を認める法的義務まではないものといえるでしょう。

但し、当事案については既に休業延長が認められた後の出来事になりますので、これを取り消す事は出来ないものと考えられます。

ちなみに行政機関によりますと、保育を管轄する市町村によって判断が異なるといった情報もございますので、念の為市町村窓口でご確認されることをお勧めいたします。

  • 投稿日:2017/03/21 09:31
  • 相談者の評価:大変参考になった

ありがとうございました。

この回答は参考になった
参考になった:0名
回答に記載されている情報は、念のため、各専門機関などでご確認の上、実践してください。
回答通りに実践して損害などを受けた場合も、『日本の人事部』事務局では一切の責任を負いません。
ご自身の責任により判断し、情報をご利用いただけますようお願いいたします。

問題が解決していない方はこちら
キーワードで相談を探す
この相談に関連するQ&Aを見る
<改正法>育休を父母ともに取得したかの確認について
同じ会社の場合は父母ともが育休を取得しているかどうかわかるのですが、配偶者が他社の場合は、配偶者が育休をとっている証明をもらう必要があるのでしょうか?
育休期間の延長と育休手当金の延長
いつもお世話になっております。 小社は社員数10名程の小さな会社です。 私は、本業の他に、経理(小口現金管理)と労務関係の処理も任せられています。 今回ご相談したいのは、育児休業手当の延長についてです。 現在、育休中の社員がおります。今冬にお子様は1歳を迎えられます。 ただ、この社員は、最初...
休職期間について
いつもお世話になっております。 就業規則の休職期間についてお伺いいたします。 休職期間は会社が任意に定めることができますが、「1ヶ月」と定めることはできますか。 (多くの会社では6ヶ月ぐらいが多いようですが) また、休職に先立って欠勤期間を定めて、その後に休職とした方がいいのでしょうか?
新たに相談する
相談する(無料)
業務に関するちょっとした疑問から重要な人事戦略まで、
お気軽にご相談ください。
人事・労務の専門家が親切・丁寧にお答えします。

この相談に関連する記事

定番のQ&Aをチェック

離職率の算出方法について
当社では離職率は、年初の従業員数を分母として、当年内に退職した従業員数を分子(当年に入社し、退社した数は除く)としてを算出しています。法的な離職率の算出方法はどのような算出方法なのでしょうか?もし法的なものがなければ、他社事例など教えていただければ幸いです。
規程と規則の違いについて
現在、規程類の見直しをおこなっているのですが、 規程類の中で就業規則だけが「規則」となっております。 なぜ就業「規程」と言わないのでしょうか。 定義に違いがあるのでしょうか。 会社ごとに決めることなのでしょうが、 多くの会社が就業「規則」としていると思います。 なにか意味があるのでしょうか。 ...
通勤交通費の支給に関する規定、ルール
お世話になっております。 現在通勤交通費は、社内申請書の自己申告記載のみで支払っております。(6ヵ月毎)。 規程には「交通費の実費を支給する」とあるのみで、遠回りの経路を 申請している社員にも申請書に記載している遠回りの経路の金額を 支払っているのが現状です。口頭注意しても是正されず。 通勤交通...
新卒採用支援/内定者フォロー特集
会員として登録すると、多くの便利なサービスを利用することができます。会員ができること
相談する
業務に関するちょっとした疑問から重要な人事戦略まで、お気軽にご相談ください。
人事・労務の専門家が親切・丁寧にお答えします。

専門家回答ランキング

集計期間:05/01~05/28
服部 康一 服部 康一
オフィス代表
得意分野:モチベーション・組織活性化、法改正対策・助成金、労務・賃金、...
川勝 民雄 川勝 民雄
代表者
得意分野:労務・賃金、福利厚生、人材採用、人事考課・目標管理
小高 東 小高 東
東 社会保険労務士事務所 代表(特定社会保険労務士) 
得意分野:経営戦略・経営管理、モチベーション・組織活性化、法改正対策・...

注目コンテンツ


新卒採用支援/内定者フォロー特集

新卒採用から内定者フォローまでを支援するサービスやソリューションをご紹介します。


【人事の日制定記念企画】
オピニオンリーダーからのメッセージ

HR領域のオピニオンリーダーの皆さまから全国の人事部門に向けてメッセージを頂戴しました。


人事メディア情報

人事メディア情報

人事・労務関連の代表的なメディアをご紹介いたします。


2015年9月施行予定の「改正労働者派遣法」の狙いは何か?<br />
 改正により派遣先企業に求められる対応を考える

2015年9月施行予定の「改正労働者派遣法」の狙いは何か?
改正により派遣先企業に求められる対応を考える

2015年9月施行予定の「改正労働者派遣法」により、これまでの派遣労働...