企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ

人事のQ&A
相談数15723件   回答数34159

キャリアプランに関しての質問です

お世話になります。
流通小売業にて人事を担当している者です。

現在、社内の管理職以外の社員と個別に面談をしています。

その中で、今後のキャリアプランをどう考えているか?を訊いてみますと、他にどんな部署があるのか、それぞれの部署がどんな仕組みや機能・仕事をしているのかが分からないという意見が多数ありました。

現状、社内の組織や各部署の仕事内容について説明する機会は、新入社員の研修時に軽く説明する程度です。

社員のCDPプラン構築やモチベーションアップ等も踏まえて、社内各部署を知る機会を設けるための考え方や、実際の例などをお聞かせ願いないでしょうか。

どうぞよろしくお願いいたします。

  • negiさん
  • 東京都
  • 販売・小売
  • 回答数:2件
  • カテゴリ:育成・研修
  • 投稿日:2014/03/03 11:26
  • ID:QA-0057955
この相談に関連するQ&A
プロフェッショナル・人事会員からの回答
2件中 1~2件を表示
並び順:投稿日時順評価順
  • 1

プロフェッショナルより
  • 投稿日:2014/03/03 12:33
  • ID:QA-0057957

オフィス代表

お答えいたします

ご利用頂き有難うございます。

ご相談の件に関しましては様々な方法が考えられますが、一番分かりやすく効果があるのは、各部署の担当者を一堂に集めての職場交流会の開催でしょう。

単に人事部署等から説明を受けたりパンフ等を閲覧したりだけでは、興味も湧きにくく各人が知りたい内容も分からない場合が多いと思われます。

実際に現場で業務に当たっている人が日頃の仕事内容について語り、また質問を受ける事によって、社内各部署の持つ意味合いも分かり、各自がどのような部署に関心が持てるかも考えやすくなるものといえます。

勿論、会社の規模や各部署の業務スケジュール等も考慮しなければなりませんので、一度だけではなく定期的に行ったり、複数の場所で行ったりする等、実情にあった開催運営を計画される事も重要です。

  • 投稿日:2014/03/03 13:45
  • 相談者の評価:大変参考になった

早速のご回答をいただき、ありがとうございます。
社内では全く手つかずの分野でしたので、考え方やイメージ作りへの貴重な気づきとなりました。
ぜひ参考にさせていただきます。

この回答は参考になった
参考になった:2名
プロフェッショナルより
  • 投稿日:2014/03/03 22:34
  • ID:QA-0057976

人事・経営コンサルタント

社内プレゼン

ゼネラリストよりスペシャリストが重用される風潮の中、会社が社員のキャリア開発に積極的に取り組まれる姿勢に敬意を表します。
店や部門をできる限りバラバラに集合させて行うプレゼンの機会など設けてはいかがでしょう。
小職も流通業出身ですので、流通業界ではなかなか全社員一斉に集まることは難しいと感じます。各拠点において、いくつかグループに分け、同じ催しを何度か開くのも良いと思います。コミュニケーションの機会として、プレゼンの練習としても、つならない講演などより盛り上がりますし、効果も出ると思います。
若手社員が忌避しがちな社員旅行を廃止して、代わりに懇親会付きでプレゼンイベントを行う企業もあります。

  • 投稿日:2014/03/07 15:06
  • 相談者の評価:大変参考になった

ありがとうございます。プレゼンという形を使うのは、新しさもあり非常に興味深いです。
盛りあがることや効果があるという部分にも期待して、前向きに検討したいと思います。

この回答は参考になった
参考になった:0名
回答に記載されている情報は、念のため、各専門機関などでご確認の上、実践してください。
回答通りに実践して損害などを受けた場合も、『日本の人事部』事務局では一切の責任を負いません。
ご自身の責任により判断し、情報をご利用いただけますようお願いいたします。

問題が解決していない方はこちら
キーワードで相談を探す
この相談に関連するQ&Aを見る
新入社員~入社2,3年の社員に対するOFF-JTについて
当社では、設立後間もなく現在まだ研修制度というものが特に構築されておりません。 ですが、新入社員の採用については、既に始めているため、新入社員~入社2,3年の社員に対して、早急に何らかの研修をしなければならないと考えております。 そこで、新入社員~入社2,3年の社員に対して、OJTではなくOFF-J...
いじめが行われている部署への事情聴取について
いつもお世話になります。 この半年間、同じ部署内で、若手社員が3名退職しました。  ①一昨年の新入社員1名(9/6付)  ②昨年の新入社員1名(1/31付)  ③4年前に入社した新入社員1名(1/31付) 新入社員の採用は1名で、一昨年と4年前の間は新入社員は採用しておりません。 退職理由は異なり...
契約社員就業規則の同意をもらう社員の範囲について
質問いたします。弊社では現在社員300名、うち10名が契約社員です。このたび契約社員就業規則を改正するにあたり、同意をとろうと思います。その際同意をとる社員は契約社員だけでいいのでしょうか。もしくは全社員の方がいいのでしょうか。ちなみに、正社員を対象とした就業規則を改正する場合、全社員を対象に同意を...
新たに相談する
相談する(無料)

「人事のQ&A」で相談するには、『日本の人事部』会員への登録が必要です。

新規登録する(無料) 『日本の人事部』会員の方はこちら
業務に関するちょっとした疑問から重要な人事戦略まで、
お気軽にご相談ください。
人事・労務のプロフェッショナルが親切・丁寧にお答えします。
この相談に関連する記事
あわせて読みたいキーワード
キャリアデザイン
「キャリアデザイン」とは、自分の職業人生を自らの手で主体的に構想・設計=デザインすることです。自分の経験やスキル、性格、ライフスタイルなどを考慮した上で、実際の労働市場の状況なども勘案しながら、仕事を通じて実現したい将来像やそれに近づくプロセスを明確にすることが、キャリアデザインの要諦です。
プロパー社員
プロパー社員とは、「正しい、本来の」などの意味をもつ英語“proper”から転じた和製英語まじりの言いまわしで、いわゆる「生え抜き」の社員や正社員のことを指す、日本の企業社会特有の表現です。「プロパー」と略して使われることが多く、その意味するところは文脈や職場によって異なります。
ぶら下がり社員
「ぶら下がり社員」とは、いわゆる問題社員の類型の一つで、仕事や組織へのコミットが弱く、指示された用件や与えられた仕事はこなす反面、求められる以上の役割はけっして果たそうとしないタイプの社員を指します。目的意識や成長への意欲に欠け、現状維持に安住したがる傾向が強いため、会社や上司には従順ですが、自らが...
定番のQ&Aをチェック
有給休暇取得率の計算方法
有給休暇取得率の計算方法を教えて頂けませんでしょうか? 本日の日経新聞の一面にも「43.7%」という数字がありましたが、 どういう計算式によって算出し、比較すれば良いかが知りたいと思っております。 有休は期限が2年間というややこしい部分もありますので、具体的に教えて頂けますと幸いです。
通勤交通費の支給に関する規定、ルール
お世話になっております。 現在通勤交通費は、社内申請書の自己申告記載のみで支払っております。(6ヵ月毎)。 規程には「交通費の実費を支給する」とあるのみで、遠回りの経路を 申請している社員にも申請書に記載している遠回りの経路の金額を 支払っているのが現状です。口頭注意しても是正されず。 通勤交通...
産休・育休取得者の翌年の有給休暇付与について
いつも的確な回答を頂き有難うございます。 産休・育休取得後、翌年の有給休暇付与についてお伺いさせていただきます。 これまで私の認識では、 ・育児休業だけでなく産前産後休暇を取得した期間についても出勤したものとみなす ・そのため産休・育休を取得しても翌年の有給休暇付与には影響しない、と考えておりまし...

会員として登録すると、多くの便利なサービスを利用することができます。

あなたの会社の健康労務費見直しませんか? 従業員の自律的なキャリア開発を支援する
相談する

「人事のQ&A」で相談するには、『日本の人事部』会員への登録が必要です。

新規登録する(無料) 『日本の人事部』会員の方はこちら
業務に関するちょっとした疑問から重要な人事戦略まで、お気軽にご相談ください。
人事・労務のプロフェッショナルが親切・丁寧にお答えします。

プロフェッショナル回答ランキング

集計期間:05/01~05/31
服部 康一 服部 康一
オフィス代表
得意分野:モチベーション・組織活性化、法改正対策・助成金、労務・賃金、...
小高 東 小高 東
東 社会保険労務士事務所 代表(特定社会保険労務士) 
得意分野:経営戦略・経営管理、モチベーション・組織活性化、法改正対策・...
川勝 民雄 川勝 民雄
代表者
得意分野:労務・賃金、福利厚生、人材採用、人事考課・目標管理

注目コンテンツ

【人事の日制定記念企画】
オピニオンリーダーからのメッセージ

HR領域のオピニオンリーダーの皆さまから全国の人事部門に向けてメッセージを頂戴しました。


人事メディア情報

人事メディア情報

人事・労務関連の代表的なメディアをご紹介いたします。


~管理職・マネージャーに必要なコミュニケーション~

~管理職・マネージャーに必要なコミュニケーション~

近年、企業を取り巻くさまざまな環境変化により、組織内における上司と部下...


SAPジャパン「人事業務効率化セミナー」レポート<br />
三井造船グループのシェアードサービスに学ぶ、業務効率化の真実

SAPジャパン「人事業務効率化セミナー」レポート
三井造船グループのシェアードサービスに学ぶ、業務効率化の真実

昨今の激変する経済環境に企業が対応していくためには、人事業務の「効率化...