企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ

代休について

いつも利用させていただいております。

一部の職場において、1日を8時間と固定し、4班3交替体制を敷き24時間回していこうと考えています。

所定休日(土・日)に出勤した週では、平日に代休を取得しなければなりません。

水曜日の23時~木曜日の7時まで勤務する場合は、0時を越える前に勤務を開始しているので、水曜の勤務になると思います。

木曜日に代休を取得する場合、木曜の7時まで勤務をしていますが、代休を取得したといえるのでしょうか。

休日1日とは、午前0時から午後12時までという定められていることから疑義が生じました。

ご教授のほど宜しくお願いいたします。

投稿日:2012/08/20 16:58 ID:QA-0050962

*****さん
兵庫県/その他メーカー

この相談に関連するQ&A

プロフェッショナル・人事会員からの回答

全回答4
投稿日時順 評価順

プロフェッショナルからの回答

服部 康一
服部 康一
服部賃金労務サポートオフィス代表

お答えいたします

ご利用頂き有難うございます。

ご認識の通り、原則としまして労働基準法上の「休日」とは、暦日単位の24時間を指すものです。従いまして、通常当日に多少でも労働時間が存在するような場合は「休日」とは認められません。

但し、3交替制が常に規則的に定められており、かつ勤務割表等でその都度設定されるようなものではない場合ですと、現実問題としまして暦日休日を付与する事が困難ですので、例外的に「継続した24時間」を「休日」として扱う事が行政通達でも認められています。

従いまして、上記のような規則的な3交替制であれば、木曜の午前7時まで勤務していた場合ですと、少なくとも翌金曜の午前7時まで一切勤務が無ければ休日を付与したものと認められます。

投稿日:2012/08/20 22:51 ID:QA-0050965

相談者より

早々のご対応ありがとうございます。

今回の3交替制は単発的であり、3交替制度の文言は規則に記載していますが、開始時間や終了時間が異なるものを今回は適用します。

このような場合は、適応されるのでしょうか。

ちなみに、木曜の8時から金曜終日は休日を設定しています。

宜しくお願いいたします。

投稿日:2012/08/21 09:48 ID:QA-0050969大変参考になった

回答が参考になった 0

プロフェッショナルからの回答

川勝 民雄
川勝 民雄
川勝研究所 代表者

代休は1日単位でなくてもよい

代休は、労基法上の義務ではないので、与えるとしても、1日分と、固定的とせず、半日単位を含め、柔軟に与えることができます。 賃金規程などで、代休付与に相当する賃金控除が明記されていれば、減額支給も可能です。 代休という表現に固執せず、就労免除を意味する適切な表現を考え、柔軟に対応できないと、制度がうまく回っていかない可能性があります。 法定休日の確保には目配りが必要ですが、ご検討の就労免除を賃金控除の対象としないのであれば、設計の自由度は高まると思います。

投稿日:2012/08/21 10:59 ID:QA-0050971

相談者より

ありがとうございます。

投稿日:2012/08/22 08:25 ID:QA-0050982参考になった

回答が参考になった 0

プロフェッショナルからの回答

服部 康一
服部 康一
服部賃金労務サポートオフィス代表

再度お答えいたします

こちらこそご返事頂き有難うございます。

規則的ではなく単発の交替勤務であれば、原則通り暦日での休日付与が求められます。

従いまして、法定休日を確保する為には週1回暦日での休日付与が必要になります。言い換えますと、土日いずれかの休日が完全に確保されていれば法定基準を満たしていますので、別に暦日単位の代休を与える必要はございません。

また、仮に土日共に勤務があり週1回の休日が確保出来なくとも、休日労働割増賃金を支払えば法定休日を付与する義務はございませんので、代休を与えなくても法令違反にはなりません。但し、そのような場合でも労働者の健康配慮の観点からも代休を与える方が望ましいとはいえるでしょう。

投稿日:2012/08/21 11:15 ID:QA-0050973

相談者より

返答ありがとうございます。

所定休日(土日)に出勤する場合は、代休を取得してもらうことを考えております。
その場合に、代休は暦日でなくてもいいのでしょうか。
つまり、水曜日23時から出勤し、木曜日の7時まで勤務。その週の土日は休日出勤(もりろん休日割増金を支払う)しているので、木曜日と金曜日に代休を取得する。この場合、木曜日の代休は「継続した24時間」で処理することはできるのでしょうか。

投稿日:2012/08/21 11:43 ID:QA-0050974大変参考になった

回答が参考になった 0

プロフェッショナルからの回答

服部 康一
服部 康一
服部賃金労務サポートオフィス代表

再度お答えいたします

こちらこそご返事頂き感謝しております。

御質問の件ですが、先の回答で申し上げました通り、休日割増賃金を支払えば法定の義務は果たした事になりますので、代休を付与する必要はございません。

その際、御社が任意に代休を与える場合ですが、休日というのは法定・法定外に関わらず暦日が原則ですので、やはり御社の交替制ですと、法令違反は問われませんが厳密には「休日を1日与えた」ということにはならないものといえます。

但し、代休に関しましては法的に定められているものではございませんので、法を上回る好意的な措置としまして行うものである限り、継続24時間の代休を与える事自体は可能ですし、或いは半日代休等といった会社独自の代休措置も可能といえます。尚、こうした労働時間に関わる独自のルールにつきましては就業規則でもきちんと定めを置くことが求められます。

投稿日:2012/08/21 22:43 ID:QA-0050980

相談者より

大変勉強になりました。
ご対応ありがとうございます。

投稿日:2012/08/22 08:27 ID:QA-0050983大変参考になった

回答が参考になった 0

回答に記載されている情報は、念のため、各専門機関などでご確認の上、実践してください。
回答通りに実践して損害などを受けた場合も、『日本の人事部』事務局では一切の責任を負いません。
ご自身の責任により判断し、情報をご利用いただけますようお願いいたします。

問題が解決していない方はこちら
キーワードで相談を探す
この相談に関連するQ&Aを見る
代休の取得について
よろしくお願いいたします。 弊社では、休日に6時間以上勤務した場合には、代休が取れるようになっていますが、休日に4時間の勤務を2回して、合わせて8時間になるので、1日分の代休を取りたいとの申し出がありましので、代休を与えようと思いますが、何か問題があるのでしょうか?
翌日に跨ぐ勤務時間について
基本的な質問になるかと思いますが、 勤務時間が0:00を跨ぐ場合で、翌日が休日の場合、0:00から5:00までは休日かつ深夜労働とみなすべきでしょうか? 例えば平日の9:00~翌日(休日)3:00まで勤務した場合の0:00~3:00までの勤務時間についてです。 宜しくお願いいたします。
長時間勤務時の代休取得について
休日に長時間勤務(所定時間を越える勤務)をし代休を与えた場合、割り増し分は当然払うのですが、所定時間を越えた基本賃金分はどう考えたらよいのでしょうか? 弊社では所定時間未満でも代休取得は可能にしていますが、所定時間を超えた場合も、割り増し以外は払っていません。
新たに相談する
相談する(無料)

「人事のQ&A」で相談するには、『日本の人事部』会員への登録が必要です。

新規登録する(無料) 『日本の人事部』会員の方はこちら
業務に関するちょっとした疑問から重要な人事戦略まで、
お気軽にご相談ください。
人事・労務のプロフェッショナルが親切・丁寧にお答えします。
この相談に関連する記事
  • 会社は社員の「資格取得」をどこまでサポートしてくれる?
    働く社員の側にとっても、自己のキャリアアップにつながる資格取得に会社が何らか援助してくれることは大歓迎だと思いますが、では実際にその援助は今、どこまで進んでいるのでしょうか。企業の資格取得援助をめぐる事情について、労務行政研究所の調査をもとに探ってみます。
  • 「働き方改革」を進め、「ワーク・ライフ・バランス」を実現するための留意点
    すべての従業員が仕事と自分のやりたいことを両立できる環境を実現するために、一人ひとりがまず取り組むべきこととは?
  • 海外勤務者の安全対策の実態
    一般財団法人 労務行政研究所(理事長:矢田敏雄)では、2013年3月に「海外勤務者の安全対策に関するアンケート」を実施。海外勤務者の安全対策に企業がどのように取り組んでいるのかを調べました。本記事では、その中から「海外勤務の状況」「海外勤務の安全対策」を中心に取り上げます。
あわせて読みたいキーワード
コンプレストワークウィーク
「コンプレストワークウィーク」(Compressed workweek)とは、「圧縮された週労働時間」という意味。1週間の所定労働時間は変えずに、1日あたりの就業時間を長くして、その分就業日数を少なくする勤務形態のことです。たとえば週40時間労働で通常は1日8時間×週5日勤務のところを、1日10時...
短時間勤務
短時間勤務(時短勤務)とは、一日の労働時間を短縮して勤務することをいいます。育児・介護休業法の改正により、短時間勤務制度の導入が各事業主に義務づけられたのは、2009年のこと。以来、仕事と子育てや介護などの理由から、通常の勤務時間で働くことが難しい人たちを支える制度として、多くの人に利用されてきまし...
分断勤務
「分断勤務制度」とは、1日の所定勤務時間を分割して働くことができる勤務形態のことで、「分割勤務」と呼ばれることもあります。これまでの勤務形態は、昼休憩は挟みつつも「連続して8時間」などが通常でしたが、会社外での勤務を認めるリモートワークが広がり、「オフィスで4時間+自宅で4時間」といった柔軟な働き方...
定番のQ&Aをチェック
従業員に役員は含まれるか
はじめて、投稿します。よろしくお願い致します。 一般的に就業規則で『従業員の定義』という条項で役員を含むかどうか言及していない場合で、かつ別途役員就業規則を設けていない場合、この従業員に役員は含まれると解釈するのでしょうか?
会社都合の退職と退職勧奨による退職について
いつも参考にさせております。 この度、従業員の勤務成績・態度に改善が見られない場合、退職勧奨を進めることは出来ないかという検討以来が経営層から出ました。 今まで、このような対応をしたことがなく、色々と調べておりますが、ストレートに公的機関に聞くのもどうかと思い、なかなか思うように進みません。 ...
産休・育休取得者の翌年の有給休暇付与について
いつも的確な回答を頂き有難うございます。 産休・育休取得後、翌年の有給休暇付与についてお伺いさせていただきます。 これまで私の認識では、 ・育児休業だけでなく産前産後休暇を取得した期間についても出勤したものとみなす ・そのため産休・育休を取得しても翌年の有給休暇付与には影響しない、と考えておりまし...

会員として登録すると、多くの便利なサービスを利用することができます。

相談する

「人事のQ&A」で相談するには、『日本の人事部』会員への登録が必要です。

新規登録する(無料) 『日本の人事部』会員の方はこちら
業務に関するちょっとした疑問から重要な人事戦略まで、お気軽にご相談ください。
人事・労務のプロフェッショナルが親切・丁寧にお答えします。

プロフェッショナル回答ランキング

集計期間:08/01~08/07
服部 康一 服部 康一
服部賃金労務サポートオフィス代表
得意分野:モチベーション・組織活性化、法改正対策・助成金、労務・賃金、...
小高 東 小高 東
東 社会保険労務士事務所 代表(特定社会保険労務士) 
得意分野:経営戦略・経営管理、モチベーション・組織活性化、法改正対策・...
増沢 隆太 増沢 隆太
RMロンドンパートナーズ 人事・経営コンサルタント
得意分野:モチベーション・組織活性化、安全衛生・メンタルヘルス、人材採...

注目コンテンツ

【人事の日制定記念企画】
オピニオンリーダーからのメッセージ

HR領域のオピニオンリーダーの皆さまから全国の人事部門に向けてメッセージを頂戴しました。


人事メディア情報

人事メディア情報

人事・労務関連の代表的なメディアをご紹介いたします。


新しいエクスペリエンスの時代へ- タレントデータの活用と働き方の未来 -

新しいエクスペリエンスの時代へ- タレントデータの活用と働き方の未来 -

タレントデータの一元管理や活用はもとより、いま、企業人事にも、社員一人...


人事システムが人材マネジメントの基盤を作る! <br />
~常陽銀行の「POSITIVE」導入に見る、人材力「可視化」の狙い

人事システムが人材マネジメントの基盤を作る!
~常陽銀行の「POSITIVE」導入に見る、人材力「可視化」の狙い

地方の企業は厳しい経営環境にあります。地域経済をけん引する地方銀行では...