企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ

人事のQ&A<解決済み>
相談数15720件   回答数34144

コーチングについて

昨今、コーチングというビジネススキルが取り沙汰されておりますがとりわけ能力開発の一環として企業研修に導入される企業が増えてきていると思います。実際の研修内容としてはどのような形態で実施され、またどのぐらいの費用がかかっているのかどなたかご回答いただければと思います。

  • *****さん
  • 愛知県
  • 販売・小売
  • 回答数:2件
  • カテゴリ:育成・研修
  • 投稿日:2006/03/28 11:09
  • ID:QA-0004201
この相談に関連するQ&A
プロフェッショナル・人事会員からの回答
2件中 1~2件を表示
並び順:投稿日時順評価順
  • 1

プロフェッショナルより
  • 投稿日:2006/03/28 12:26
  • ID:QA-0004204

坂本 章
Six Stars Consulting株式会社 取締役 コンサルタント

コーチングについて

Six Stars Consulting(株)坂本でございます。

「コーチング」ですが、運営方法は千差万別です。

多い運営例としては、
1)「コーチング」という考え方と技法を理論+実習で、徹底的に運営する研修。2日間。
2)ヒューマン・マネジメント研修の一要素として取り入れる研修。2日~3日間。
3)管理職に「コーチ」そのものをつけて、直接指導してもらうケース。定期的に電話などで指導。
4)ある一定期間(3ヶ月~半年等)身につくまでトレーニングを繰り返す。
5)役員・部門長層等、エグゼクティブを対象に行うコーチング。

 上記はあくまで導入例です。

 私自身もコーチング研修を担当いたしますので、その経験から。
 コーチングをご導入になる際には、コーチングが活かせる状態にあるかを、
 少し検討していただくとよいと思います。
 貴社のお仕事の現場を考えると、もしかしたら、コーチングというテーマそのものの
 活用範囲は狭いかもしれません。

 「コーチング」という皆様にとって新しい情報をご紹介することで、
 参加動機になるのであれば効果的だと考えますが、皆様に活用していただくことが、
 目的であれば、実際の指導場面では指導対象・指導テーマに工夫が必要になります。

 必要であれば、資料などもご提供しておりますので、ご一報下さい。

 費用につきましては、情報をもっておりませんので、申し訳ありません。

 なお、当社の柄澤は、百貨店の教育担当として、仕事をしておりました。どのような目的で、
 どのような成果を上げたいのかなど、おっしゃっていただければ情報提供が可能です。

 以上

 

  • 投稿日:2006/03/28 12:51
  • 相談者の評価:参考になった

ご回答いただき誠にありがとうございます。弊社はサービス業で十数店の店舗を持つ企業です。専ら本部からの指示により店舗ごとで対応しております。販売スタッフが自立し自ら考えながら行動するという点では意識が薄い状況でもあります。ご回答いただいた点はとても参考になります。ありがとうございました。

この回答は参考になった
参考になった:0名
プロフェッショナルより
  • 投稿日:2006/03/28 13:49
  • ID:QA-0004207

坂本 章
Six Stars Consulting株式会社 取締役 コンサルタント

追加のご連絡

Six Stars Consultong(株) 坂本です。

 早速に、ご連絡をいただきありがとうございます。
 さすが、サービス業の方ですね。アクションが早いです。

 いただいたご連絡から、「販売スタッフが自立し自ら考えながら行動する」ことができることになることが、貴社のご希望だということが分かりました。

 現在は指示が中心になっているということから考えますと、少し時間をかけて1つひとつのレベル(達成目標)を設けて、自信をつけていただきながら、定着させていく必要があるように見受けられます。

 また、会社の姿勢として、本部→現場 という指示系統から、本部⇔現場の流れを確立するためのルール
づくりから必要かもしれません。

 いただいた情報から判断すると、
 STEP1:本部⇔現場の情報の流れに関する基準づくり
 STEP2:本部スタッフが、各店とやりとりする際の
    コーチング的スタンス。
    会議場面でのファシリテート力。
 こんなところから、取り組まれるとよいかもしれません。

 なお、コーチングは、今までの指導が、指示を中心としていたことから考えると、頭でわかったような気になっても、体現できるようになるには時間とエネルギーがかかります。
 また、コーチングを体得した方が、現場の方と接し、彼らの変化を感じられるようになるまでにも、時間がかかります。

 そのため、できるだけ小さな成功体験を繰り返し積みながら、「新しいことにチャレンジすると、いい影響がありそうだ」と、いう気持ちの面を底上げしていく仕掛けが非常に大切です。

 ご参考まで。

 以上

  • 投稿日:2006/03/28 13:49
  • 相談者の評価:大変参考になった

 

この回答は参考になった
参考になった:0名
回答に記載されている情報は、念のため、各専門機関などでご確認の上、実践してください。
回答通りに実践して損害などを受けた場合も、『日本の人事部』事務局では一切の責任を負いません。
ご自身の責任により判断し、情報をご利用いただけますようお願いいたします。

問題が解決していない方はこちら
キーワードで相談を探す
この相談に関連するQ&Aを見る
コーチング研修の方法
コーチング研修を行う際、個人的にはコーチングという考え方をお互い同じ場で共通に理解、実践する趣旨で各階層(資格)合同で行っても良いと考えます。一方で、同じコーチングでも資格によりレベルの差があり、又上司としては手の内を見せることにもなる為、階層(資格)別に行うべきとの意見もありますが、いかがでしょう...
08年賃上げ
お疲れ様です。 08年度の全国平均昇給額と昇給率のデーターをお持ちでしたら、教えて頂きたくお願い申し上げます。 大企業・中企業・小企業別にあれば、なお幸でございます。
新入社員の研修について
現在新入社員向けの研修制度を策定しています。 内定者研修、新入社員研修、フォローアップ研修と考えておりますが 企業様やその研修内容も多種多様です。 そこで平均的な金額や日程についてお教え頂けませんか。
新たに相談する
相談する(無料)

「人事のQ&A」で相談するには、『日本の人事部』会員への登録が必要です。

新規登録する(無料) 『日本の人事部』会員の方はこちら
業務に関するちょっとした疑問から重要な人事戦略まで、
お気軽にご相談ください。
人事・労務のプロフェッショナルが親切・丁寧にお答えします。
この相談に関連する記事
あわせて読みたいキーワード
コーチング
変化の激しいビジネス環境において求められるのは、自ら目標達成へのステップを描ける人材です。こうした人材を育成するために活用されているのが「コーチング」です。ここでは、コーチングの概要を始め、必要な要素、コーチングを取り入れるメリットや注意点を詳しく解説します。
研修内製化
近年では研修を外部に委託せず、自社で内製化する企業が増えています。研修内製化することで、どのような効果が期待できるのでしょうか。また、どのように研修を内製化すればよいのでしょうか。研修スタイルの変遷を追いながら、今、求められる研修のあり方を考えます。
OJTとOFF-JT
日常の業務につきながら行う教育訓練(On The Job Training)と、通常の仕事を一時的に離れて行う教育訓練(Off The Job Training)のことです。企業による従業員教育の2本柱とされてきました。   OJTについて、実行のポイントやOff-JTとの使い分けを詳しく知りた...
定番のQ&Aをチェック
会社都合の退職と退職勧奨による退職について
いつも参考にさせております。 この度、従業員の勤務成績・態度に改善が見られない場合、退職勧奨を進めることは出来ないかという検討以来が経営層から出ました。 今まで、このような対応をしたことがなく、色々と調べておりますが、ストレートに公的機関に聞くのもどうかと思い、なかなか思うように進みません。 ...
通勤交通費の支給に関する規定、ルール
お世話になっております。 現在通勤交通費は、社内申請書の自己申告記載のみで支払っております。(6ヵ月毎)。 規程には「交通費の実費を支給する」とあるのみで、遠回りの経路を 申請している社員にも申請書に記載している遠回りの経路の金額を 支払っているのが現状です。口頭注意しても是正されず。 通勤交通...
産休・育休取得者の翌年の有給休暇付与について
いつも的確な回答を頂き有難うございます。 産休・育休取得後、翌年の有給休暇付与についてお伺いさせていただきます。 これまで私の認識では、 ・育児休業だけでなく産前産後休暇を取得した期間についても出勤したものとみなす ・そのため産休・育休を取得しても翌年の有給休暇付与には影響しない、と考えておりまし...

会員として登録すると、多くの便利なサービスを利用することができます。

POSITIVEが選ばれる理由 あなたの会社の健康労務費見直しませんか?
相談する

「人事のQ&A」で相談するには、『日本の人事部』会員への登録が必要です。

新規登録する(無料) 『日本の人事部』会員の方はこちら
業務に関するちょっとした疑問から重要な人事戦略まで、お気軽にご相談ください。
人事・労務のプロフェッショナルが親切・丁寧にお答えします。

プロフェッショナル回答ランキング

集計期間:05/01~05/30
服部 康一 服部 康一
オフィス代表
得意分野:モチベーション・組織活性化、法改正対策・助成金、労務・賃金、...
小高 東 小高 東
東 社会保険労務士事務所 代表(特定社会保険労務士) 
得意分野:経営戦略・経営管理、モチベーション・組織活性化、法改正対策・...
川勝 民雄 川勝 民雄
代表者
得意分野:労務・賃金、福利厚生、人材採用、人事考課・目標管理

注目コンテンツ

【人事の日制定記念企画】
オピニオンリーダーからのメッセージ

HR領域のオピニオンリーダーの皆さまから全国の人事部門に向けてメッセージを頂戴しました。


人事メディア情報

人事メディア情報

人事・労務関連の代表的なメディアをご紹介いたします。


ジェイエイシーリクルートメントが「バークレーヴァウチャーズ食事券サービス」を利用する目的とその費用対効果とは?

ジェイエイシーリクルートメントが「バークレーヴァウチャーズ食事券サービス」を利用する目的とその費用対効果とは?

企業が展開するさまざまな人事施策の中で、最近は「福利厚生」が大きな位置...