無料会員登録

日本の人事部への登録は45秒で完了
※登録内容はマイページで確認・変更できます

※「@jinjibu.jp」からのメールが受信できるようにしてください。

または各SNSで登録

日本の人事部があなたの許可無く投稿することはありません

既に会員の方は
こちらからログイン

ログイン

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・ログイン

ありがとうございます。会員登録が完了しました。
メールにてお送りしたパスワードでログインし、
引続きコンテンツをお楽しみください。

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・自動ログイン

会員登録とログインが完了しました。
引続きコンテンツをご利用ください。

マイページ

会員登録済み


選択したSNSアカウントは既に会員登録済みです。

問題社員の対応について

いつもお世話になっております。
今回は、問題の社員に対しての指導についてご相談させていただきます。

業務に対してのやる気、周りへの協調性がない社員に対して、今まで何度となく(年月日などの詳細は控えていませんが)上司や先輩から注意をしてきましたが、一向に改善できず困っていましたが、2ヶ月後に退職するということで退職届をだしてきました。

退職届を出してからは、さらに勤務態度がよくなく、やる気も感じられないため、他の従業員に悪影響をきたしています。

お互いに時間の無駄なので、退職を決めているなら、前倒しして、今月末で退職したらどうかと伝えましたが、2ヶ月後がいいということで拒否してます。
ただ、勤務態度は目にあまるものがあるので、つづけるのであれば、勤務態度を改善して成果を出してほしいと伝えましたが、面談後も改善が見られません。

当社は3ヶ月ごとに人事考課をしていて、業績と行動面で給与査定を行ってます。この給与査定で行動面に問題があったとして、降給を考えてます。その場合、法律上または社会通念上、4級降給(約1万円ダウン)は問題でしょうか。また、今後の指導に対しては指導書をとり、改善が見られない場合は就業規則にしたがい、懲戒処分を行いたいと思いますが、始末書→減給→諭旨解雇という手順は妥当でしょうか。

ご確認の程、宜しくお願い致します。

投稿日:2021/10/13 18:56 ID:QA-0108621

n1979kさん
福岡県/通信

『日本の人事部』に会員登録するとこの質問に回答することができます。
現場視点の解決ヒントやアイデア、事例などを共有していただけませんか?
既に回答が付いている相談でも、追加の回答は可能です。皆さまのアドバイスをお待ちしています!

この相談に関連するQ&A

プロフェッショナル・人事会員からの回答

全回答4
投稿日時順 評価順

プロフェッショナルからの回答

小高 東
小高 東
東 社会保険労務士事務所 代表(特定社会保険労務士) 

ご質問の件

会社が、退職日を前倒ししたなどして指定した場合には、解雇となってしまいます。 問題社員がせっかく、自分から退職願を出してきたのですから、 そこはずらさない方がよろしいでしょう。 …

会員登録(メールアドレス登録)すると続きを読むことができます

ログイン/会員登録

投稿日:2021/10/14 09:54 ID:QA-0108641

相談者より

ご回答いただき、有難うございます。
参考にさせていただきます。

投稿日:2021/10/14 10:27 ID:QA-0108645大変参考になった

回答が参考になった 0

プロフェッショナルからの回答

増沢 隆太
増沢 隆太
RMロンドンパートナーズ 人事・経営コンサルタント

懲戒

面接までしても問題行動を起こすというのは、改善誓約書を取っていないのでしょうか?文書で証拠となる改善を誓約していれば、解…

会員登録(メールアドレス登録)すると続きを読むことができます

ログイン/会員登録

投稿日:2021/10/14 12:27 ID:QA-0108657

回答が参考になった 0

人事会員からの回答

オフィスみらいさん
大阪府/その他業種

このような問題社員こそ、“円満“ に退職してもらうことが一番望ましいことであり、本人自筆の退職届がだされ、御社もそれを受理した以上2か月後の退職は既定路線ですから、いくら指導しても…

会員登録(メールアドレス登録)すると続きを読むことができます

ログイン/会員登録

投稿日:2021/10/14 14:07 ID:QA-0108666

回答が参考になった 1

プロフェッショナルからの回答

服部 康一
服部 康一
服部賃金労務サポートオフィス代表

お答えいたします

ご利用頂き有難うございます。 ご相談の件ですが、人事規程に基づく評価による降給であれば、現行制度内において根拠を有するもの措置ですので、可能といえます。 但し、降給といった措置…

会員登録(メールアドレス登録)すると続きを読むことができます

ログイン/会員登録

投稿日:2021/10/14 17:48 ID:QA-0108678

回答が参考になった 0

『日本の人事部』に会員登録するとこの質問に回答することができます。
現場視点の解決ヒントやアイデア、事例などを共有していただけませんか?
既に回答が付いている相談でも、追加の回答は可能です。皆さまのアドバイスをお待ちしています!

回答に記載されている情報は、念のため、各専門機関などでご確認の上、実践してください。
回答通りに実践して損害などを受けた場合も、『日本の人事部』事務局では一切の責任を負いません。
ご自身の責任により判断し、情報をご利用いただけますようお願いいたします。

問題が解決していない方はこちら
キーワードで相談を探す
この相談に関連するQ&Aを見る
業務に関するちょっとした疑問から重要な人事戦略まで、
お気軽にご相談ください。
人事・労務のプロフェッショナルが親切・丁寧にお答えします。
新たに相談する

「人事のQ&A」で相談するには、
『日本の人事部』会員への登録が必要です。

関連する書式・テンプレート
退職理由説明書

退職合意済みの社員に、どのような理由で退職に至ったかを記入してもらう書類です。ヒアリングは慎重に行いましょう。

ダウンロード
退職証明書

従業員が退職したことを証明する「退職証明書」のサンプルです。ダウンロードして自由に編集することができます。

ダウンロード
退職手続きリスト

従業員の退職では社会保険や退職金の手続き、返却・回収するものなど、数多くの業務が発生します。ここでは必要な退職手続きを表にまとめました。ご活用ください。

ダウンロード

この相談に関連する記事

あわせて読みたいキーワード