無料会員登録

日本の人事部への登録は45秒で完了
※登録内容はマイページで確認・変更できます

※「@jinjibu.jp」からのメールが受信できるようにしてください。

または各SNSで登録

日本の人事部があなたの許可無く投稿することはありません

既に会員の方は
こちらからログイン

ログイン

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・ログイン

ありがとうございます。会員登録が完了しました。
メールにてお送りしたパスワードでログインし、
引続きコンテンツをお楽しみください。

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・自動ログイン

会員登録とログインが完了しました。
引続きコンテンツをご利用ください。

マイページ

退職率

よく退職率 何%と表示がありますが、算出方法はどのように行うのでしょうか?
単純に年度末の人員÷退職者数でいいのでしょうか?

投稿日:2006/11/24 18:59 ID:QA-0006768

*****さん
東京都/商社(専門)

この相談に関連するQ&A

プロフェッショナル・人事会員からの回答

全回答2
投稿日時順 評価順

プロフェッショナルからの回答

服部 康一
服部 康一
服部賃金労務サポートオフィス代表

お答えいたします

ご利用頂き有難うございます。

いわゆる「退職率」につきましては、一般的には以下のように算出されます。

・「月毎の退職率(%)」=「当月度の退職者数」÷(「当月度末の在籍者数」+「当月度の退職者数」)×100
・「年毎の退職率(%)」=「当年度の退職者数」÷(「当年度末の在籍者数」+「当年度の退職者数」)×100

つまり、分母に計算期間内の「退職者数」を入れることが必要になります。

投稿日:2006/11/24 21:01 ID:QA-0006771

相談者より

 

投稿日:2006/11/24 21:01 ID:QA-0032761大変参考になった

回答が参考になった 0

プロフェッショナルからの回答

この回答者の情報は非公開になりました
 

加えてお答え致します

年度別の退職率、入社三年後の退職率、定年までの退職率、と企業によっては公表する退職率も様々です。
近年では若年層の退職率が問題となっているので、就職活動をする学生の方々にとっては、特に入社三年後の数字に注目することが多くなっています。

投稿日:2006/11/27 17:57 ID:QA-0006780

回答に記載されている情報は、念のため、各専門機関などでご確認の上、実践してください。
回答通りに実践して損害などを受けた場合も、『日本の人事部』事務局では一切の責任を負いません。
ご自身の責任により判断し、情報をご利用いただけますようお願いいたします。

問題が解決していない方はこちら
キーワードで相談を探す
この相談に関連するQ&Aを見る
業務に関するちょっとした疑問から重要な人事戦略まで、
お気軽にご相談ください。
人事・労務のプロフェッショナルが親切・丁寧にお答えします。
新たに相談する

「人事のQ&A」で相談するには、
『日本の人事部』会員への登録が必要です。

関連する書式・テンプレート
退職証明書

従業員が退職したことを証明する「退職証明書」のサンプルです。ダウンロードして自由に編集することができます。

ダウンロード
退職手続きリスト

従業員の退職では社会保険や退職金の手続き、返却・回収するものなど、数多くの業務が発生します。ここでは必要な退職手続きを表にまとめました。ご活用ください。

ダウンロード

この相談に関連する記事

あわせて読みたいキーワード