無料会員登録

日本の人事部への登録は45秒で完了
※登録内容はマイページで確認・変更できます

※「@jinjibu.jp」からのメールが受信できるようにしてください。

または各SNSで登録

日本の人事部があなたの許可無く投稿することはありません

既に会員の方は
こちらからログイン

ログイン

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・ログイン

ありがとうございます。会員登録が完了しました。
メールにてお送りしたパスワードでログインし、
引続きコンテンツをお楽しみください。

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・自動ログイン

会員登録とログインが完了しました。
引続きコンテンツをご利用ください。

マイページ

週休3日制の導入について

週休3日制の導入を検討しているのですが、以下についてご回答いただけると幸いです。

①週休3日制を利用した場合、勤続年数のカウント方法はどうなるのか
・働いている日数ベースで換算するのか、週休3日でも1年間は1年間としてカウントするのか
・法律での決まりがない場合は、どちらが一般的か教えてください

②週休3日制の利用を毎週ではなくすることは法律上可能でしょうか。
・例えば、毎月第1~2週のみ週休3日、3~4週目は通常通り週休2日制とする、といった選択肢を会社が提示することは法律上可能でしょうか

③週休3日制を導入する場合、福利厚生的な給与(住宅手当、家族手当等)の水準は週休2日制と同額とするか時間比例で減額するか、法律上の決まりはありますか(企業ごとに自由に決めてよいのでしょうか)
・法律上の決まりがない場合は、どちらが一般的でしょうか

投稿日:2021/02/25 14:03 ID:QA-0101168

Yukoさん
東京都/コンサルタント・シンクタンク

この相談に関連するQ&A

プロフェッショナル・人事会員からの回答

全回答2
投稿日時順 評価順

プロフェッショナルからの回答

服部 康一
服部 康一
服部賃金労務サポートオフィス代表

お答えいたします

ご利用頂き有難うございます。

ご相談の件ですが、①につきましてはあくまで「年数」ですので、当然に実際の暦年数通り(1年勤務であれば1年)となります。

②につきましては、法定の制度ではございませんので、そうした一部3休制でも差し支えございません。

③につきましても同様で、週休3日制に関する特別な法的定めは一切ございませんので、いずれの措置も可能となります。

投稿日:2021/02/25 19:45 ID:QA-0101181

回答が参考になった 0

プロフェッショナルからの回答

増沢 隆太
増沢 隆太
RMロンドンパートナーズ 人事・経営コンサルタント

考え方

①暦年は暦通り勤務日数ではなく、1年間でカウントされます。
②「週休3日」という呼称を使わず、指定休制やシフト休制として、休日を事前に定めておくことができます。
③減給となり、現状の不利益変更ですので個別同意が必要です。合意があれば減給は可能です。

投稿日:2021/02/25 23:01 ID:QA-0101191

回答が参考になった 0

回答に記載されている情報は、念のため、各専門機関などでご確認の上、実践してください。
回答通りに実践して損害などを受けた場合も、『日本の人事部』事務局では一切の責任を負いません。
ご自身の責任により判断し、情報をご利用いただけますようお願いいたします。

問題が解決していない方はこちら
キーワードで相談を探す
この相談に関連するQ&Aを見る
業務に関するちょっとした疑問から重要な人事戦略まで、
お気軽にご相談ください。
人事・労務のプロフェッショナルが親切・丁寧にお答えします。
新たに相談する

「人事のQ&A」で相談するには、
『日本の人事部』会員への登録が必要です。

関連する書式・テンプレート

この相談に関連する記事

あわせて読みたいキーワード