企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ

人事のQ&A
相談数15209件   回答数32760

プレゼン能力を高めたい

新卒採用を手掛ける上で学生向けのプレゼン能力の重要性を強く認識しています。
話し方、資料の作り方を基礎から徹底的に身に付けたいのですが、どのような方法があるのでしょうか。

  • *****さん
  • 愛知県
  • 販売・小売
  • 回答数:3件
  • カテゴリ:新卒採用
  • 投稿日:2005/06/17 10:55
  • ID:QA-0000933
この相談に関連するQ&A
プロフェッショナル・人事会員からの回答
3件中 1~3件を表示
並び順:投稿日時順評価順
  • 1

プロフェッショナルより
  • 投稿日:2005/06/17 12:10
  • ID:QA-0000939

畑中 義雄
有限会社人事・労務

参考までに

採用についてのプレゼンについて分かりかねますが、転職向けの会社説明会を開いている企業もあるかと思いますので、参加できるようであれば見に行くのも面白いかもしれません。

また、インターネットで「プレゼン」というキーワードで検索するか、セミナーなどに参加し、どのような話をされているかを参考にしてみてください。セミナーですとレジュメや資料が多数貰えますので、話し方だけではなく資料の作り方でも参考になるのではないかと思います。

  • 投稿日:2005/06/17 12:10
  • 相談者の評価:参考になった

 

この回答は参考になった
参考になった:0名
プロフェッショナルより
  • 投稿日:2005/06/17 17:16
  • ID:QA-0000946

株式会社クイック リクルーティング事業本部|戦略推進マネージャー

説明会への参加は賛成です!

初めまして、クイックの松沼と申します。
ご質問と、有限会社人事・労務様のご意見を拝見させて頂きました。

結論から申し上げますと、他社の説明会の参加には賛成です。ただし、中途採用と新卒採用では、「動機形成」の部分ではセミナー内容に大きな違いがあるため、できれば新卒採用セミナーへの参加をオススメ致します。

具体的な社名は申し上げられませんが、小売業態ですと、セミナーにゲームやイベントを取り入れている企業のセミナーは、「プレゼン力」「資料の質」ともに高いことが多いです。

お知り合いの方に頼めるようであればあたってみるのも良いのではないでしょうか?(事業戦略を話したりするため、難しいケースも多々ありますが。)

または、新卒採用のセミナーを企画している企業から間接的に話を聞いてみるのも参考になると思います。

参考になれば嬉しいです!

  • 投稿日:2005/06/17 17:16
  • 相談者の評価:大変参考になった

 

この回答は参考になった
参考になった:0名
プロフェッショナルより
  • 投稿日:2005/06/18 22:50
  • ID:QA-0000959

この回答者の情報は非公開になりました

プレゼン能力の向上について

弥永事務所の弥永と申します。

ご質問の件ですが、
1.採用業務に特化せず、汎用的なプレゼンテーション能力をアップさせる方法はどのようなものがあるか?
2.採用業務において特に会社説明会などの場面での効果的なプレゼンテーションを学ぶにはどのようなものがあるか?
の大きく2つに分けられると思います。

1.については、教育研修会社の講座を受講されるのが良いのではないでしょうか?いくつかの教育研修会社に問い合わせ&資料請求され、内容・期間・費用など御社の事情に一番しっくりくるものを選ばれるのがよいように思います。

2.については、他の回答者の方も仰っているように他社の例を見学されるのは大変良い方法です。知り合いの他社人事の方がいればその方に依頼するのも手ですし、そのような伝がなければ、御社と取引がある就職情報業者の営業に依頼して紹介してもらえばよいでしょう。あと、学生にとって良い会社説明会にするには、学生の意見を聞くのが一番です。手っ取り早い方法としては御社の内定者を集めて、会社説明会について「ダメ出し」をしてもらうという方法があります。
「会社説明会の改善策を検討する」というようなテーマで内定者にグループワークをしてもらうような形にすれば内定者フォロー策にもなり、一石二鳥ですね。

以上、ご参考になれば幸いです。

回答に記載されている情報は、念のため、各専門機関などでご確認の上、実践してください。
回答通りに実践して損害などを受けた場合も、『日本の人事部』事務局では一切の責任を負いません。
ご自身の責任により判断し、情報をご利用いただけますようお願いいたします。

問題が解決していない方はこちら
キーワードで相談を探す
この相談に関連するQ&Aを見る
新卒採用を行うメリットとは
当社では現在中途採用のみ行っております。 新卒採用は行っていないのですが「新卒採用を行うメリット」や最近の動向・データなどをお教えください。
【2010年度入社】 新卒の採用単価について
2010年度新卒採用における一人当たりの採用単価の相場はどのくらいでしたでしょうか? また2名採用の場合、どんな採用手法が適切でしょうか? よろしくお願いいたします。
能力適性テスト(SPI)
中途採用、第2新卒採用など、採用の際に基本的な能力(思考力・論理的能力等)をテストするツールを探しています。 リクルートのSPI2が一般的のようですが他にも良いものがあれば教えて下さい。 性格的な面よりも、能力的な面を重視しています。
新たに相談する
相談する(無料)

「人事のQ&A」で相談するには、『日本の人事部』会員への登録が必要です。

新規登録する(無料) 『日本の人事部』会員の方はこちら
業務に関するちょっとした疑問から重要な人事戦略まで、
お気軽にご相談ください。
人事・労務のプロフェッショナルが親切・丁寧にお答えします。
この相談に関連する記事
あわせて読みたいキーワード
非認知能力
「非認知能力」とは、経済学や心理学で使われる言葉で、IQや学力テストなどの認知能力ではないもの全般をいいます。具体的には、誠実さや忍耐心、リーダーシップ、コミュニケーション能力など。その有無によって、仕事の成果や人生の行方に影響を与えるパーソナリティや対人能力ともいえます。研究によれば、労働市場にお...
スクラム採用
「スクラム採用」とは、全社員が一丸となって取り組む採用方式のことをいいます。スクラムとは、ラグビーにおいて両チームのフォワード選手がボールを間に肩を組み押し合うこと。転じて、全員が共通のゴールに向かって力を発揮することを意味するようになりました。採用売り手市場が続く中で、人事だけでなく全社員で候補者...
エンプロイメンタビリティ
「エンプロイメンタビリティ」(employmentability)とは、「企業の雇用能力」を意味する用語です。雇用される側からみて魅力的な企業か、継続的に雇用されたいかといった価値に関する概念で、雇用主としての能力や優秀な人材をひきつける吸引力を表します。単に高報酬を保障できればいいということでは...
定番のQ&Aをチェック
26業務と自由化業務(一般派遣)の違いについて
いまいち26業務と自由化業務の区別がピンときませんので教えて頂きたく存じます。 両者とも派遣期間が3年ということは分かっているのですが、3年を超えた場合は26業務も自由化業務も両方とも派遣労働者へ「雇用契約の申込みをする義務」が発生するのでしょうか? また、自由化業務は絶対に正式雇用にしなければ...
規程と規則の違いについて
現在、規程類の見直しをおこなっているのですが、 規程類の中で就業規則だけが「規則」となっております。 なぜ就業「規程」と言わないのでしょうか。 定義に違いがあるのでしょうか。 会社ごとに決めることなのでしょうが、 多くの会社が就業「規則」としていると思います。 なにか意味があるのでしょうか。 ...
産休・育休取得者の翌年の有給休暇付与について
いつも的確な回答を頂き有難うございます。 産休・育休取得後、翌年の有給休暇付与についてお伺いさせていただきます。 これまで私の認識では、 ・育児休業だけでなく産前産後休暇を取得した期間についても出勤したものとみなす ・そのため産休・育休を取得しても翌年の有給休暇付与には影響しない、と考えておりまし...
目標管理・人事評価システム導入のメリットとは?

会員として登録すると、多くの便利なサービスを利用することができます。

職員の皆さまに、資産形成の研修を
相談する

「人事のQ&A」で相談するには、『日本の人事部』会員への登録が必要です。

新規登録する(無料) 『日本の人事部』会員の方はこちら
業務に関するちょっとした疑問から重要な人事戦略まで、お気軽にご相談ください。
人事・労務のプロフェッショナルが親切・丁寧にお答えします。

プロフェッショナル回答ランキング

集計期間:02/01~02/21
服部 康一 服部 康一
オフィス代表
得意分野:モチベーション・組織活性化、法改正対策・助成金、労務・賃金、...
増沢 隆太 増沢 隆太
人事・経営コンサルタント
得意分野:モチベーション・組織活性化、安全衛生・メンタルヘルス、人材採...
川勝 民雄 川勝 民雄
代表者
得意分野:労務・賃金、福利厚生、人材採用、人事考課・目標管理

注目コンテンツ


「目標管理・人事評価」に役立つソリューション特集

目標管理・人事評価システムを選ぶときのポイント、おすすめのサービスを紹介します。


【人事の日制定記念企画】
オピニオンリーダーからのメッセージ

HR領域のオピニオンリーダーの皆さまから全国の人事部門に向けてメッセージを頂戴しました。


人事メディア情報

人事メディア情報

人事・労務関連の代表的なメディアをご紹介いたします。


Employee Experienceを企業競争力の源泉へ<br />
リクルートが本気で取り組む「エンゲージメント型経営」

Employee Experienceを企業競争力の源泉へ
リクルートが本気で取り組む「エンゲージメント型経営」

リクルートホールディングスでは2015年から、働き方変革を推進。グロー...


企業の成長を促す「エンゲージメント経営」<br />
Employee Experienceが競争力の源泉となる

企業の成長を促す「エンゲージメント経営」
Employee Experienceが競争力の源泉となる

将来の労働力減少が見込まれる現代において、「従業員一人ひとりが持つ経験...