企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ

人事のQ&A
相談数15382件   回答数33230

外国人労働者の手当変更についての相談

お世話になります。
標件、弊社では、会社命令での転勤等で家族が帯同できない者に対して、
別居滞在手当及び帰国における交通費補填
を支給しております。

詳細
別居滞在手当:50,000円(月次給与で支払)
帰国における交通費補填:交通費実費(月1回)

そこで2点伺いたいのですが、
①別居滞在手当の金額は他社と比べて妥当性がございますでしょうか。

②帰国における交通費補填について、外国人労働者に対する月1回の補填は多すぎるため、
年に2~3回にしたいと思っております。
規程には1ヶ月に1回とありますので、規程を変更する必要がありますが、
労働者有利の条件を変更するに当たり何か気を付けておくことはございますでしょうか。
また、こちらも月に1回は多いため年に2~3回にしたいのですが、その回数の妥当性も
いかがでしょうか。

何卒お願い致します。

  • たっくくんさん
  • 兵庫県
  • 機械
  • 回答数:4件
  • カテゴリ:福利厚生
  • 投稿日:2020/02/10 13:46
  • ID:QA-0090400
この相談に関連するQ&A
プロフェッショナル・人事会員からの回答
4件中 1~4件を表示
並び順:投稿日時順評価順
  • 1

プロフェッショナルより
  • 投稿日:2020/02/10 23:09
  • ID:QA-0090426

オフィス代表

お答えいたします

ご利用頂き有難うございます。

ご相談の件ですが、別居滞在手当につきましては、各会社が任意で金額や支給要件を設定して運用するものになります。すなわち、会社の経営事情やポリシーさらには滞在者のニーズ等によって適切な金額は変わりますので、他社と比べる事にあまり意味はないですし、現状の手当内容で問題が生じていないようであれば特に変える必要性はないものといえるでしょう。

そして、回数減についても妥当性は滞在者の事情から判断されるべきですが、いずれにしましても労働条件の不利益変更に該当しますので、これを機会に当人と面談し事情を説明され、当人の同意を得られた上で変更される事が必要です。

  • 投稿日:2020/02/12 12:55
  • 相談者の評価:大変参考になった

ご回答有難うございます。
海外に月に1回の帰郷が多いと思っており、それを
変更しようと思っております。

何か回数に関して、合理的な判断が出来る資料などはあるのでしょうか。

この回答は参考になった
参考になった:0名
プロフェッショナルより
  • 投稿日:2020/02/11 14:29
  • ID:QA-0090445

代表者

海外居住地への帰省手当

▼民間企業における単身赴任手当の相場は46千円強という処なので、御社の支給額は、まあまあと言った処でしょう。
他方、国家公務員は基本30千円に配属地の距離による加算があり、矢張り、加重平均40千円~50千円と大差ないでしょう。
▼頻度に就いては、平均すると2か月に3回程度、出張を兼ねての帰省が月1回のペースなどで、大まかな処、月一度と言う処ですね。但し、海外への単身赴任の場合は、年、2~3回が妥当な頻度だと推定します。

  • 投稿日:2020/02/12 12:57
  • 相談者の評価:大変参考になった

ご回答有難うございます。
国家公務員が加算方式を取っていることも意外でした。

仰る通りで、海外に関しては、年に2~3回としたいと思っております。
ご存知でしたら、何か合理的な理由や判断が出来る参考資料やデータなどはあるのでしょうか。

ご確認頂ければと思います。

この回答は参考になった
参考になった:0名
プロフェッショナルより
  • 投稿日:2020/02/12 10:06
  • ID:QA-0090456

人事・経営コンサルタント

相場

残念ながら業界や業務、年収など差がありすぎて「相場」のような標準値を存じません。恐らくあったとしても、他社の状況は本件の判断には役立たないでしょう。貴社の経営判断として、人材確保の状況、代替性の可否などさまざまな条件で判断することになります。
尚、条件を変える場合は不利益変更となると考えられますので、個別同意を取って下さい。

  • 投稿日:2020/02/12 17:02
  • 相談者の評価:大変参考になった

お世話になっております。
承知致しました。

不利益変更の個別同意を行うという事ですが、
弊社は組合がありその組合との協議で事足りるものでしょうか。
それか、その変更における影響が出るであろう対象者と個別で話をしないといけないのでしょうか。

よろしくお願いします。

この回答は参考になった
参考になった:0名
プロフェッショナルより
  • 投稿日:2020/02/13 17:23
  • ID:QA-0090508

オフィス代表

再度お答えいたします

ご返事下さいまして感謝しております。

特に判断出来る資料については存じ上げませんが、いずれにしましても滞在者の実情を踏まえて変更されるべきですので、真摯に当人とご相談される事が最重要といえるでしょう

  • 投稿日:2020/02/17 09:33
  • 相談者の評価:大変参考になった

ご回答有難うございます。
変更において、影響のある従業員との話し合いでの
判断ということですね。

貴重なご意見有難うございます。

この回答は参考になった
参考になった:0名
回答に記載されている情報は、念のため、各専門機関などでご確認の上、実践してください。
回答通りに実践して損害などを受けた場合も、『日本の人事部』事務局では一切の責任を負いません。
ご自身の責任により判断し、情報をご利用いただけますようお願いいたします。

問題が解決していない方はこちら
キーワードで相談を探す
この相談に関連するQ&Aを見る
深夜手当を別の手当で支払う場合について
弊社では、夜間(20:00~27:00ぐらい)に運転する運転手に、運転手当を支払っています。しかし、その手当を支給する代わりに、深夜手当を支払っていなかったので、今回給料改定を行うにあたり、改善しようか、考えています。 運転手当は、深夜手当で計算するよりかなり多くなるため、従業員の方からは不満はあ...
資格手当は基準外手当?
現在、弊社では、公的資格手当の導入を検討しておりますが、導入した場合、資格手当は基準内手当として扱うべきか、基準外手当とすべきなのか、よくわかりません。もしご存じの方がおりましたら、教えて下さい。よろしくお願いします。
時間外手当の基礎額について
いつもお世話になります。 時間外手当の基礎算出額についての質問です。 弊社では、リーダーという役職者に対し、リーダー手当を支給しております。 原則として、この手当は時間外の基礎算出額に含まれるべきだと思うのですが、社内で確認した結果、この手当は役職手当ではなく、職務手当であり、みなし時間外労働手当...
新たに相談する
相談する(無料)

「人事のQ&A」で相談するには、『日本の人事部』会員への登録が必要です。

新規登録する(無料) 『日本の人事部』会員の方はこちら
業務に関するちょっとした疑問から重要な人事戦略まで、
お気軽にご相談ください。
人事・労務のプロフェッショナルが親切・丁寧にお答えします。
この相談に関連する記事
あわせて読みたいキーワード
デジタル報酬
「デジタル報酬」とは、給与などが電子マネーで支払われることをいいます。近年キャッシュレス化が進む中で、従業員の交通費精算や、外部のフリーランスなどへの報酬の支払いを電子マネーで行う動きが広がっています。現在、従業員への給与の支払い方法は、労働基準法で「現金の直接払い」もしくは「銀行口座への振り込み」...
外国人労働者
経済のグローバル化、各国からの労働市場の解放要求などを背景に、日本で働く外国人労働者の数は年々増え続けています。一方で、日本語や日本の労働慣行に習熟していないことなどから、その就労にあたってさまざまなトラブルも生じています。事業主には外国人労働者に対する適切な雇用管理が求められます。
ハードシップ手当
「ハードシップ手当」とは、海外赴任の際に起こりうる不安や負担を軽減するために支給される手当のことです。日本国内の転勤の場合、利便性に多少の差異はあれ、一定以上の治安やライフラインは保障されています。しかし、海外赴任の場合には必ずしも日本と同水準の快適な生活を送れるとは限りません。電気やガスの供給に食...
定番のQ&Aをチェック
規程と規則の違いについて
現在、規程類の見直しをおこなっているのですが、 規程類の中で就業規則だけが「規則」となっております。 なぜ就業「規程」と言わないのでしょうか。 定義に違いがあるのでしょうか。 会社ごとに決めることなのでしょうが、 多くの会社が就業「規則」としていると思います。 なにか意味があるのでしょうか。 ...
会社都合の退職と退職勧奨による退職について
いつも参考にさせております。 この度、従業員の勤務成績・態度に改善が見られない場合、退職勧奨を進めることは出来ないかという検討以来が経営層から出ました。 今まで、このような対応をしたことがなく、色々と調べておりますが、ストレートに公的機関に聞くのもどうかと思い、なかなか思うように進みません。 ...
会社の緊急連絡網の作成について
総務では現在、従業員の連絡先(自宅、又は自宅+携帯電話)を把握している状態です。 他は、各従業員の意思により個人、又は上長に連絡先を教えあっている状態で、 会社としての連絡網は作成していません。 新任の部門中の発案で、会社としての緊急連絡網を作成して配布するよう指示がきたのですが、 総務で把握して...
待ったなしの「ハラスメント対策」。防止と早期解決に役立つサービスと選び方をご紹介。

会員として登録すると、多くの便利なサービスを利用することができます。

Web採用説明会でエントリー30%UP 最短1営業日で従業員代表を選出しませんか
相談する

「人事のQ&A」で相談するには、『日本の人事部』会員への登録が必要です。

新規登録する(無料) 『日本の人事部』会員の方はこちら
業務に関するちょっとした疑問から重要な人事戦略まで、お気軽にご相談ください。
人事・労務のプロフェッショナルが親切・丁寧にお答えします。

プロフェッショナル回答ランキング

集計期間:03/01~03/30
服部 康一 服部 康一
オフィス代表
得意分野:モチベーション・組織活性化、法改正対策・助成金、労務・賃金、...
増沢 隆太 増沢 隆太
人事・経営コンサルタント
得意分野:モチベーション・組織活性化、安全衛生・メンタルヘルス、人材採...
川勝 民雄 川勝 民雄
代表者
得意分野:労務・賃金、福利厚生、人材採用、人事考課・目標管理

注目コンテンツ


「ハラスメント対策」に役立つソリューション特集

「ハラスメント対策」の早期解決とおすすめのサービスを紹介します。


【人事の日制定記念企画】
オピニオンリーダーからのメッセージ

HR領域のオピニオンリーダーの皆さまから全国の人事部門に向けてメッセージを頂戴しました。


人事メディア情報

人事メディア情報

人事・労務関連の代表的なメディアをご紹介いたします。


働き方改革の時代に必要な勤務管理システム活用術<br />
システム選定のポイントと導入までの道筋を解説!
new

働き方改革の時代に必要な勤務管理システム活用術
システム選定のポイントと導入までの道筋を解説!

2019年4月より大企業に対する適用がスタートした「働き方改革関連法」...


メンタルヘルス・健康経営セミナー<br />
職場の活力アップを考える

メンタルヘルス・健康経営セミナー
職場の活力アップを考える

人材不足、多様性、働き方改革など、近年は人材に関する環境が大きく変化。...