企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ

人事のQ&A<解決済み>

相談数13206件   回答数27653

社宅・寮 建物の構造について

社宅・寮管理規定の見直しを行っております。
賃貸する社宅・寮の建物の構造を、たとえば軽量鉄骨以上の建物を選択しなければ
ならない などという規定を設けたほうがいいのでしょうか?
(木造は認めないなど)

このような規定は、他社様でも多く規定されておりますでしょうか?

  • 総務担当者さん
  • 滋賀県
  • 食品
  • 回答数:4件
  • カテゴリ:福利厚生
  • 投稿日:2018/07/11 11:03
  • ID:QA-0077726

この相談に関連するQ&A

専門家・人事会員からの回答
4件中 1~4件を表示
並び順:投稿日時順評価順
  • 1

専門家より
  • 投稿日:2018/07/11 12:10
  • ID:QA-0077729

代表者

構造要件の指定は、賃借側のオプション

▼ 物件の構造要件を指定するのは、指定する側のオプションです。指定することの是非はコメント致し兼ねます。
▼ 本件に関する纏まった情報などは見当りませんが、特定の法定ニーズ(例えば、防火、防災)があれば、業者が知悉している筈です。

  • 投稿日:2018/08/02 15:39
  • 相談者の評価:大変参考になった

ありがとうございました

この回答は参考になった
参考になった:0名
専門家より
  • 投稿日:2018/07/11 12:11
  • ID:QA-0077730

人事・経営コンサルタント

規定

借上げ社宅については、負担金額面などの規定以外見当たりません。豪奢なものは社宅としてふさわしくないなどありますが、どのような構造であっても自然災害などで被害を受けることはあり得るので、そのような部分は設ける必要はないと思います。

  • 投稿日:2018/08/02 15:39
  • 相談者の評価:大変参考になった

ありがとうございました

この回答は参考になった
参考になった:0名
専門家より
  • 投稿日:2018/07/11 12:43
  • ID:QA-0077732

株式会社ベネフィット・ワン ヒューマン・キャピタル研究所 所長 千葉商科大学会計大学院 教授

社宅・寮の建物の構造

社宅管理規程では、「社宅(寮)として適切な住宅であること」という表現となっており、
・勤務先までの通勤時間
・広さ
・近隣の環境
・美観
等が想定されています。
地震や火災を想定して防災の観点で社宅の要件を定めたものはみたことがありません。
あるとしても、社員が見ることができる規程ではなく、人事部と不動産会社の間の内規かもしれません。
 構造を制限するメリットは多いですが、デメリットとして、物件の選択肢が少なくなる、賃料が高くなる、が想定されます。
提携の不動産業者に相談して、このデメリットがあるかどうかを相談され、もしないのであれば、構造を社宅の要件に入れてはいかがでしょうか?

  • 投稿日:2018/08/02 15:39
  • 相談者の評価:大変参考になった

ありがとうございました

この回答は参考になった
参考になった:0名
専門家より
  • 投稿日:2018/07/12 19:47
  • ID:QA-0077773

オフィス代表

お答えいたします

ご利用頂き有難うございます。

ご相談の件ですが、先にございました不動産会社の問題と同様に考えられるべきです。

すなわち、通常であれば指定されるのは避けるべきといえますが、軽量鉄骨以上の建物を選択させる事が御社に取りまして何らかのメリットにつながるという事であればそのように定める事も差し支えないものといえるでしょう。例えば、災害発生を考慮し安全面で木造建築は避けたいということであれば、それは御社自身のポリシーということですので、そのようにされても差し支えございません。

  • 投稿日:2018/08/02 15:40
  • 相談者の評価:大変参考になった

ありがとうございました

この回答は参考になった
参考になった:0名
回答に記載されている情報は、念のため、各専門機関などでご確認の上、実践してください。
回答通りに実践して損害などを受けた場合も、『日本の人事部』事務局では一切の責任を負いません。
ご自身の責任により判断し、情報をご利用いただけますようお願いいたします。

問題が解決していない方はこちら
キーワードで相談を探す
この相談に関連するQ&Aを見る
住宅手当・借上社宅規定の明記
住宅手当・借上社宅規定の要項は社内規定にて明文化するのが良いのでしょうか?それとも福利厚生規定みたいなものを作る必要があるのでしょうか? どうかご教授ください。
規定の作成について
規定の種類が様々ありますが、マイカー通勤管理規定とか安全運転管理規定など・・ これらは、別々に規定として作成したほうがよろしいのでしょうか? 安全運転管理規定の中に、例えば第一章として、マイカー通勤管理など・・含めてしまってもよいのでしょうか? たくさん規定があり、少なくしたいのが目的でもありますが...
役員に対する従業員用社宅規定の準用
いつも大変参考にさせていただいております。 さて、標題の件ですが、現在当社では、役員用の社宅規定がありません。 そこで、役員は従業員用の社宅規定を準用して、社宅制度(借上げ社宅)を利用しています。 このように、従業員用の社宅規定を役員に準用することは、法的にまた税務の観点から問題はありますでしょうか...
新たに相談する
相談する(無料)

「人事のQ&A」で相談するには、『日本の人事部』会員への登録が必要です。

新規登録する(無料) 『日本の人事部』会員の方はこちら
業務に関するちょっとした疑問から重要な人事戦略まで、
お気軽にご相談ください。
人事・労務の専門家が親切・丁寧にお答えします。

この相談に関連する記事

  • 社宅管理の最新実態──3割が今後、社有社宅を減少・廃止する意向
    労務行政研究所では、「社宅・寮、住宅融資制度に関する実態調査」を実施しました。本記事では、そのうち、保有の寮・社宅の動向に関する集計結果を中心に取り上げています。社宅については、隔年で調査しているものです。
  • 社宅代行関連サービスの比較と選び方
    『日本の人事部』編集部が取材した、人事サービス、人材ビジネスの最新製品、サービス情報。サービス選びから、導入時の注意、活用の仕方までご紹介。 人事担当者の業務は幅広いが、その中でも、専門知識が必要とされ、なおかつ業務が複雑な社宅管理をサポートしてくれる借上『社宅管理』に関するサービスをご紹介する。
  • 独身寮の運営に関する最新実態 独身寮の使用料は社有1万1302円、借り上げ1万2181円
    時代の流れとして減少傾向にあると思われた企業の独身寮だが、自社のアピールポイントとして、若年層社員の育成・コミュニケーションの場として、再度見直されつつある。入居条件、使用料など独身寮運営における諸取り扱いの現状を、労務行政研究所独自の調査結果から分析する。

定番のQ&Aをチェック

26業務と自由化業務(一般派遣)の違いについて
いまいち26業務と自由化業務の区別がピンときませんので教えて頂きたく存じます。 両者とも派遣期間が3年ということは分かっているのですが、3年を超えた場合は26業務も自由化業務も両方とも派遣労働者へ「雇用契約の申込みをする義務」が発生するのでしょうか? また、自由化業務は絶対に正式雇用にしなければ...
会社都合の退職と退職勧奨による退職について
いつも参考にさせております。 この度、従業員の勤務成績・態度に改善が見られない場合、退職勧奨を進めることは出来ないかという検討以来が経営層から出ました。 今まで、このような対応をしたことがなく、色々と調べておりますが、ストレートに公的機関に聞くのもどうかと思い、なかなか思うように進みません。 ...
通勤交通費の支給に関する規定、ルール
お世話になっております。 現在通勤交通費は、社内申請書の自己申告記載のみで支払っております。(6ヵ月毎)。 規程には「交通費の実費を支給する」とあるのみで、遠回りの経路を 申請している社員にも申請書に記載している遠回りの経路の金額を 支払っているのが現状です。口頭注意しても是正されず。 通勤交通...
定着率を高め、自発的に行動する新入社員を育成するソリューション特集

会員として登録すると、多くの便利なサービスを利用することができます。

表彰盾/記念品工房のアトリエグレイン 管理者が成長するために必要なこと
相談する

「人事のQ&A」で相談するには、『日本の人事部』会員への登録が必要です。

新規登録する(無料) 『日本の人事部』会員の方はこちら
業務に関するちょっとした疑問から重要な人事戦略まで、お気軽にご相談ください。
人事・労務の専門家が親切・丁寧にお答えします。

専門家回答ランキング

集計期間:09/01~09/21
服部 康一 服部 康一
オフィス代表
得意分野:モチベーション・組織活性化、法改正対策・助成金、労務・賃金、...
小高 東 小高 東
東 社会保険労務士事務所 代表(特定社会保険労務士) 
得意分野:経営戦略・経営管理、モチベーション・組織活性化、法改正対策・...
増沢 隆太 増沢 隆太
人事・経営コンサルタント
得意分野:モチベーション・組織活性化、安全衛生・メンタルヘルス、人材採...

注目コンテンツ


定着率を高め、自発的に行動する新入社員を育成するソリューション特集

本特集では、自発的に行動し、早期に戦力となる新入社員を育成するための多彩なプログラムをご紹介。体験セミナーや資料請求のお申込みも可能です。万全の体制で春を迎えるために、ぜひご活用ください。



新しい働き方を実現するソリューション特集

いま、『日本の人事部』が注目する『働き方改革』についての記事・セミナーやサービスをご紹介します。


【人事の日制定記念企画】
オピニオンリーダーからのメッセージ

HR領域のオピニオンリーダーの皆さまから全国の人事部門に向けてメッセージを頂戴しました。


人事メディア情報

人事メディア情報

人事・労務関連の代表的なメディアをご紹介いたします。


2020新卒採用の“傾向”と“対策”

2020新卒採用の“傾向”と“対策”

大卒求人倍率は7年連続して上昇、300名未満の中小企業の求人倍率は9....


人事担当者のお悩みにお答えします。<br />
こんな時どうする?~メンタルヘルス相談室

人事担当者のお悩みにお答えします。
こんな時どうする?~メンタルヘルス相談室

「メンタルヘルス対策」は、あらゆる企業にとって重要な人事施策のひとつ。...