企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ

人事のQ&A
相談数15741件   回答数34220

定額制セミナーについて

当社は正社員100名強の会社で、
専門の教育部門も持っていないため、
効率的に教育を実施するため、
定額制セミナーの導入を検討しています。

導入済みの会社様で、
良かった点、悪かった点など教えていただけますでしょうか。
他社の担当者との交流など、
講義内容以上に期待できるものもあるのではないかと
考えていますが。

宜しくお願いします。

  • ダイさん
  • 大阪府
  • 医療機器
  • 回答数:1件
  • カテゴリ:育成・研修
  • 投稿日:2011/07/11 18:07
  • ID:QA-0044836
この相談に関連するQ&A
プロフェッショナル・人事会員からの回答
1件中 1~1件を表示
並び順:投稿日時順評価順
  • 1

プロフェッショナルより
  • 投稿日:2011/07/12 09:51
  • ID:QA-0044841

この回答者の情報は非公開になりました

受講ルールを設けると、一層 効果的になります。

弊社は、毎日新聞社主催の定額制セミナー「毎日ビジネス講座」(大阪のみです)
http://mainichi.jp/kansai/etc/business/
http://www.ini-p.co.jp/category/1372241.html

の、講座運営協力を行っており、その経験から お答えしたいと思います。

まず、良い点。
・社員各々の状況や課題、興味関心に応じて、学ぶことが可能ということ。
 研修のカフェテリアプランですから、人事主導の企画では実現できない、柔軟性があります。

・ご指摘の通り、様々な業界、職種の人達との交流が生まれる。
 アンケートにもよく、「グループ討議などで、普段とは異なる見方や意見に触れることが
 できた。」といった声があり、名刺交換などが行われることもあります。他流試合のよさは
 公開講座ならではと言えます。

・制度として、従業員からの評価が高い。
 スポーツクラブへの加入や、各種施設の割引利用といった福利厚生制度が導入されている
 企業は多いですが、そのような福利厚生的な意味合いで捉える方も多く、いつでも容易に
 学べる機会があることに対して評価する声を、会員企業や受講者からよく聞きます。

・何と言っても、安い。(通常の研修の費用、手間と比べれば一目瞭然です。)

・特に、管理職層、リーダークラスの体系化に効果的。
 一定の経験を積んだ方から、「経験を総括するのに役立った」という声が多くあります。
 原理原則、一般的な理論を学ぶことで、自分のスキルが持つ意味や目的を体系化でき、
 メンバーに指導する際に 分りやすく、論理的に説明できるようになるようです。



次に、利用に当たっての注意点。

・受講者が偏る。
 当然ですが、積極的に受講する人と、全く興味関心がない人がはっきりと分かれます。
 それで構わないと考える会社もありますが、「3ヶ月に1講座受講」をルールとし、何を受講
 するかを人事に届け出るといった仕組みを設けている会社もあります。他にも、毎月1名が
 指名され、学んだことを発表する。受講レポートを回覧するといった工夫も 各社で
 行われているようです。

・講座レベルと受講者のレベルに、ギャップがある場合も。
 公開講座ですので、受講者のレベルはもちろん、業界や職種の特性に合わせた内容には
 なっていません。そのため、「難しかった」「簡単すぎた」といった感想は 当然出てきます。
 また、原則や一般論を聞いて、自分の仕事に当てはめて考えることが出来るかどうかが、
 問われることもあります。原則や一般論を聞いて、「自分の仕事ならどうか」と考えられない
 方には、ピンと来ない講座が多いかもしれません。


基本的には、いい仕組みだと思いますし、導入も容易ですので、お勧めしたいと思いますが、加入しただけで誰も利用しないといったことにならないよう、しっかりルールを作るなどして、運用していただきたいと思います。

回答に記載されている情報は、念のため、各専門機関などでご確認の上、実践してください。
回答通りに実践して損害などを受けた場合も、『日本の人事部』事務局では一切の責任を負いません。
ご自身の責任により判断し、情報をご利用いただけますようお願いいたします。

問題が解決していない方はこちら
キーワードで相談を探す
この相談に関連するQ&Aを見る
新人教育担当者(OJT)の教育
はじめまして。 4月からの新人教育担当者の教育についてお聞きしたいと思います。 弊社は、ようやく社内教育を始めた小さな会社です。 まだ、定期的には多少の新人研修しか行えていません。 3年目ですが、新人だけを教育しても現場に行くと挨拶などもなくなってしまいます。 新人教育担当者への教育について何か...
教育研修会社について
当社で若手社員を対象に研修を実施しようと考えております。 チームワークを強化する為の研修を考えておりますが、教育研修に強い会社をご存知の方がいればご紹介下さい。 又導入した事のある担当者の方がいらっしゃれば導入経緯や結果等教えて頂ければ幸いです。宜しくお願い致します。
OPENセミナー
初めて投稿いたします。 当社でも今年からOPENセミナーを実施しようと考えています。 そこで何か良い案があれば、紹介いただきたいと考えております。 何卒宜しくお願いいたします。
新たに相談する
相談する(無料)

「人事のQ&A」で相談するには、『日本の人事部』会員への登録が必要です。

新規登録する(無料) 『日本の人事部』会員の方はこちら
業務に関するちょっとした疑問から重要な人事戦略まで、
お気軽にご相談ください。
人事・労務のプロフェッショナルが親切・丁寧にお答えします。
この相談に関連する記事
あわせて読みたいキーワード
サラリーマン法人化
会社員が法人成りして自営業者に変わり、会社との雇用契約をいったん白紙に戻して、改めて業務委託契約を結ぶこと。つまり、サラリーマン法人化した「元」社員は、会社での仕事はこれまでと同じまま、契約だけ変えて勤務することになります。会社は、雇用契約した社員=個人に給料を払うのではなく、業務委託した社員=法...
ROI
「ROI」とは、return on investment(リターン・オン・インベストメント)の略で、「投資利益率」「投資収益率」などと訳されます。投下した資本に対して得られる利益の割合を示し、企業の収益性や事業における投下資本の運用効率を評価する際に用いられる基本的な指標です。基本的な式は〈ROI...
インディペンデント・コントラクター
サラリーマン時代に身につけた専門的な技術を元手に独立して、業務請負のかたちで複数の会社の仕事をします。アメリカでは、ホワイトカラーが独立するときの手段として一般的になっていますが、日本でも互助団体「インディペンデント・コントラクター協会」(本部・東京都港区 http://www.npo-ic.org...
定番のQ&Aをチェック
26業務と自由化業務(一般派遣)の違いについて
いまいち26業務と自由化業務の区別がピンときませんので教えて頂きたく存じます。 両者とも派遣期間が3年ということは分かっているのですが、3年を超えた場合は26業務も自由化業務も両方とも派遣労働者へ「雇用契約の申込みをする義務」が発生するのでしょうか? また、自由化業務は絶対に正式雇用にしなければ...
会社の緊急連絡網の作成について
総務では現在、従業員の連絡先(自宅、又は自宅+携帯電話)を把握している状態です。 他は、各従業員の意思により個人、又は上長に連絡先を教えあっている状態で、 会社としての連絡網は作成していません。 新任の部門中の発案で、会社としての緊急連絡網を作成して配布するよう指示がきたのですが、 総務で把握して...
産休・育休取得者の翌年の有給休暇付与について
いつも的確な回答を頂き有難うございます。 産休・育休取得後、翌年の有給休暇付与についてお伺いさせていただきます。 これまで私の認識では、 ・育児休業だけでなく産前産後休暇を取得した期間についても出勤したものとみなす ・そのため産休・育休を取得しても翌年の有給休暇付与には影響しない、と考えておりまし...

会員として登録すると、多くの便利なサービスを利用することができます。

従業員の自律的なキャリア開発を支援する 事業戦略を支える人事の挑戦
相談する

「人事のQ&A」で相談するには、『日本の人事部』会員への登録が必要です。

新規登録する(無料) 『日本の人事部』会員の方はこちら
業務に関するちょっとした疑問から重要な人事戦略まで、お気軽にご相談ください。
人事・労務のプロフェッショナルが親切・丁寧にお答えします。

プロフェッショナル回答ランキング

集計期間:06/01~06/03
増沢 隆太 増沢 隆太
人事・経営コンサルタント
得意分野:モチベーション・組織活性化、安全衛生・メンタルヘルス、人材採...
服部 康一 服部 康一
オフィス代表
得意分野:モチベーション・組織活性化、法改正対策・助成金、労務・賃金、...
小高 東 小高 東
東 社会保険労務士事務所 代表(特定社会保険労務士) 
得意分野:経営戦略・経営管理、モチベーション・組織活性化、法改正対策・...

注目コンテンツ

【人事の日制定記念企画】
オピニオンリーダーからのメッセージ

HR領域のオピニオンリーダーの皆さまから全国の人事部門に向けてメッセージを頂戴しました。


人事メディア情報

人事メディア情報

人事・労務関連の代表的なメディアをご紹介いたします。


河合塾マナビスが実践 ~ 自立して考え、行動できる社員を育てる仕組みとは?

河合塾マナビスが実践 ~ 自立して考え、行動できる社員を育てる仕組みとは?

大学への現役合格を目指す高校生に、映像による授業を提供している、株式会...


3年目社員の「賢い」育て方 (第2回)

3年目社員の「賢い」育て方 (第2回)

ベンチャーのIT企業に入社し、4月から社会人3年目に突入したB氏。仕事...