企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ

人事のQ&A
相談数15746件   回答数34232

人材紹介料

人材紹介会社より人材を紹介してもらう際の紹介料設定ですが、年収の約30%という提示になっています。
この30%という設定の根拠はどのようなものがあるのでしょうか?
思いあたるのは、
①募集・媒体などの費用
面接・教育(ある場合)等の費用
上記以外でどのようなものが想定されますでしょうか?
(会社によって設定根拠は違うとおもいますが、一般的なもので結構です。教えてください)

  • ハイドさん
  • 京都府
  • その他業種
  • 回答数:2件
  • カテゴリ:中途採用
  • 投稿日:2008/11/21 08:36
  • ID:QA-0014331
この相談に関連するQ&A
プロフェッショナル・人事会員からの回答
2件中 1~2件を表示
並び順:投稿日時順評価順
  • 1

プロフェッショナルより
  • 投稿日:2008/11/21 10:21
  • ID:QA-0014332

この回答者の情報は非公開になりました

Daijobの内添です

人材紹介料のレートについては各紹介会社で根拠は違うと思いますが、殆どの紹介会社は他社の相場から30%の設定をしている会社が多いと思われます。
厳密な30%の計算根拠はわかりませんが、やはり募集費用・紹介会社の人件費が原価になり利益を考えて30%設定になっているのではないかと思います。
管理職クラスの紹介になると40%だったり、第二新卒クラスになると20%になったりと候補者のレベルによって紹介レートを変更している紹介会社も増えているようです。

プロフェッショナルより
  • 投稿日:2008/11/21 23:13
  • ID:QA-0014341

この回答者の情報は非公開になりました

サービス業の利益率

紹介業に限らず、サービス業の料金は目に見えるものでは無いゆえ不透明な部分があることが多いと思います。30%である必然性はもちろんなく、10%とか定額とか、さまざまな料金設定があるものの、結果として存続できる企業が30%前後であるというだけではないでしょうか。

フィーの中でもっとも大きく占めるものは人件費ではないかと個人的には考えております。紹介業の場合、一部のヘッドハントのようなリテイナー発生を除けば、ほとんどの場合、成功報酬です。成立しなければ収入はゼロなため、成立に至らない案件でもマンパワーを割く必要があります。

小職が事業会社勤務時代、手数料の高いところも安いところも利用した経験がありますが、傾向としては「安かろう悪かろう」にあったと感じます。その頂点がサーチファーム(ヘッドハント)であり、高額なリテイナー、高率なフィーが発生します。しかしそれに見合うクオリティを評価するから利用する企業があるのでしょう。

御社のニーズに合う紹介会社さんをいろいろあたって探して見られるのもよろしいかと存知ます。

回答に記載されている情報は、念のため、各専門機関などでご確認の上、実践してください。
回答通りに実践して損害などを受けた場合も、『日本の人事部』事務局では一切の責任を負いません。
ご自身の責任により判断し、情報をご利用いただけますようお願いいたします。

問題が解決していない方はこちら
キーワードで相談を探す
この相談に関連するQ&Aを見る
紹介者からの転職希望者紹介の謝礼について
いつも参考にさせて頂いております。ご質問ですが、人材紹介をした方から転職希望者をご紹介いただいております。紹介会社によっては制度として謝礼を差し上げている会社がございますが、当社ではまだ制度設定をいたしておりません。当社も制度設定をいたしたいのですが留意する点はございますでしょうか?税務上は交際費と...
有料職業紹介事業における募集
お世話になります。 当社では、有料職業紹介事業による中途採用を予定しているのですが、職業紹介事業主が人材を募集する際に、紹介先となる当社名・業務内容等をオープンにして募集を行っても良いのでしょうか。 また、その後当社に紹介する人材を紹介事業主がある程度判断した上で選抜することは可能でしょうか。
社員紹介料について
質問です。 今回社員紹介料として、既存の社員に対して即戦力となる人材を紹介し、入社に至った場合に社員紹介料を支払うといったことを考えているのですが、法的に問題ないでしょうか? 人材紹介事業を不正に行っていると見られてもいけないので、可能か不可能なのか。 また可能であればどのような手続きをしなけれ...
新たに相談する
相談する(無料)

「人事のQ&A」で相談するには、『日本の人事部』会員への登録が必要です。

新規登録する(無料) 『日本の人事部』会員の方はこちら
業務に関するちょっとした疑問から重要な人事戦略まで、
お気軽にご相談ください。
人事・労務のプロフェッショナルが親切・丁寧にお答えします。
この相談に関連する記事
  • 求めるのは「打率」か「ホームラン」か 企業によって異なる人材紹介会社への期待
    人材紹介会社には独自の製品やサービスがあるわけではない。人材を紹介するためには、募集要項の条件を満たす人材とまず出会うことが必要になる。小規模な紹介会社では、登録している転職希望者の絶対数が多くないのが実情。そのため、ハイスペックな求人に対しては年に一人紹介できるかどうかといったケースも珍しくない。...
  • 人材採用“ウラ”“オモテ” スピードか、スクリーニングか
    近年、人材紹介会社に求められる役割は多様化している。面接までの「スピード」を求められる場合もあれば、「スクリーニング」の精度を求められる場合もあり、同じ会社でも職種や部署によって要求が異なることも珍しくない。紹介会社には、そうしたニーズの違いをきちんと理解して対応することが求められていて――。
  • いつまでも「紹介」できるとは限らない 人材紹介会社と企業のシビアな関係
    人材紹介会社が企業に人材の「紹介」を行うには、まず企業と契約を結ばなくてはならない。一般的には、紹介料や守秘義務などを定めた書類を取り交わすが、企業は何社もの人材紹介会社と契約することも珍しくないので、負担と感じる場合もあるようだ。人事担当者が交代した時には、これまで付き合いの合った紹介会社を整理し...
あわせて読みたいキーワード
エグゼクティブ・サーチ
エグゼクティブ・サーチ(executive search)とは、経営幹部を採用する際に、現職で活躍している有能な人材を社外から探し出す採用手法のこと。企業から依頼を受け、採用活動を行う会社のことをエグゼクティブ・サーチ・ファームといいます。
ヘッドハンティング
ある企業の優秀な人材を他の企業がスカウト(引き抜く)すること。外資系企業では以前から人事戦略の一環として頻繁に行われていましたが、近年は企業の依頼に応じてヘッドハンティングを専門に手がける人材ビジネスが注目されるなど、広く企業社会全体に浸透しつつあります。
面接
「面接」とは、企業における人材採用において、採用担当者と応募者が直接会ってお互いに質疑応答をしながら、マッチするかどうかを探る行為です。企業側から見た場合、面接は「応募者を選ぶ」行為であるとともに「応募者に自社の魅力を伝える」行為でもあります。そのような意識が不足していると、「面接」で良い人材を見つ...
定番のQ&Aをチェック
規程と規則の違いについて
現在、規程類の見直しをおこなっているのですが、 規程類の中で就業規則だけが「規則」となっております。 なぜ就業「規程」と言わないのでしょうか。 定義に違いがあるのでしょうか。 会社ごとに決めることなのでしょうが、 多くの会社が就業「規則」としていると思います。 なにか意味があるのでしょうか。 ...
会社の緊急連絡網の作成について
総務では現在、従業員の連絡先(自宅、又は自宅+携帯電話)を把握している状態です。 他は、各従業員の意思により個人、又は上長に連絡先を教えあっている状態で、 会社としての連絡網は作成していません。 新任の部門中の発案で、会社としての緊急連絡網を作成して配布するよう指示がきたのですが、 総務で把握して...
通勤交通費の支給に関する規定、ルール
お世話になっております。 現在通勤交通費は、社内申請書の自己申告記載のみで支払っております。(6ヵ月毎)。 規程には「交通費の実費を支給する」とあるのみで、遠回りの経路を 申請している社員にも申請書に記載している遠回りの経路の金額を 支払っているのが現状です。口頭注意しても是正されず。 通勤交通...

会員として登録すると、多くの便利なサービスを利用することができます。

あなたの会社の健康労務費見直しませんか? 従業員の自律的なキャリア開発を支援する
相談する

「人事のQ&A」で相談するには、『日本の人事部』会員への登録が必要です。

新規登録する(無料) 『日本の人事部』会員の方はこちら
業務に関するちょっとした疑問から重要な人事戦略まで、お気軽にご相談ください。
人事・労務のプロフェッショナルが親切・丁寧にお答えします。

プロフェッショナル回答ランキング

集計期間:06/01~06/05
服部 康一 服部 康一
オフィス代表
得意分野:モチベーション・組織活性化、法改正対策・助成金、労務・賃金、...
小高 東 小高 東
東 社会保険労務士事務所 代表(特定社会保険労務士) 
得意分野:経営戦略・経営管理、モチベーション・組織活性化、法改正対策・...
増沢 隆太 増沢 隆太
人事・経営コンサルタント
得意分野:モチベーション・組織活性化、安全衛生・メンタルヘルス、人材採...

注目コンテンツ

【人事の日制定記念企画】
オピニオンリーダーからのメッセージ

HR領域のオピニオンリーダーの皆さまから全国の人事部門に向けてメッセージを頂戴しました。


人事メディア情報

人事メディア情報

人事・労務関連の代表的なメディアをご紹介いたします。


尻込み、指示待ち、評論家……<br />
ひそかに進行する20代社員の“ゆでガエル化”現象とは

尻込み、指示待ち、評論家……
ひそかに進行する20代社員の“ゆでガエル化”現象とは

ゆっくりと進行する危機や環境の変化に対応する難しさを戒めた、いわゆる「...