無料会員登録

日本の人事部への登録は45秒で完了
※登録内容はマイページで確認・変更できます

※「@jinjibu.jp」からのメールが受信できるようにしてください。

または各SNSで登録

日本の人事部があなたの許可無く投稿することはありません

既に会員の方は
こちらからログイン

ログイン

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・ログイン

ありがとうございます。会員登録が完了しました。
メールにてお送りしたパスワードでログインし、
引続きコンテンツをお楽しみください。

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・自動ログイン

会員登録とログインが完了しました。
引続きコンテンツをご利用ください。

マイページ

会員登録済み


選択したSNSアカウントは既に会員登録済みです。

祝い金

社員が出産したため、社内規定に制定されている通り、出産祝い金として会社から10万円を支給いたしました。
所得税はかからないものとして理解しておりましたが、税金が控除された金額が送金されていたことが判明しました。
祝い金には税金を控除する必要があるのでしょうか。
ご回答いただけますようお願い申し上げます。

投稿日:2022/09/09 21:08 ID:QA-0118903

akawさん
東京都/その他業種

この相談に関連するQ&A

プロフェッショナル・人事会員からの回答

全回答4
投稿日時順 評価順

プロフェッショナルからの回答

川勝 民雄
川勝 民雄
川勝研究所 代表者

労働の対償ではないので福利厚生として非課税処理

▼従業員等とその親族等に対して支出する出産祝金は労働の対償として支払われるものではないので、社会通念上相当であるかぎり、 給与 として課 税 されません。
▼福利厚生費 勘定 で処理をします。 取引 先等に対して支出する出産祝金については 交際費 勘定 で処理をします。

投稿日:2022/09/12 09:35 ID:QA-0118920

相談者より

ご回答いただきましてありがとうございます。
税金が引かれて振り込まれた場合は控除された税金分を社員へ支払う方法を取ることで10万円満額支給で問題ないでしょうか。
追加質問となり恐縮ですが、ご教示いただけますと幸いです。よろしくお願い申し上げます。

投稿日:2022/09/12 10:41 ID:QA-0118923参考になった

回答が参考になった 0

プロフェッショナルからの回答

小高 東
小高 東
東 社会保険労務士事務所 代表(特定社会保険労務士) 

ご質問の件

出産祝い金として、社会通念上相当な額であれば、非課税ということになります。

10万円ということですと、微妙なラインですが、
以前、同様の金額であったときに、社内規定に制定されていれば、
今現在、出産一時金は42万円ということで、足りないといわれているので、
10万円であれば、ギリギリ非課税ラインであるとの回答を得ています。

投稿日:2022/09/12 10:50 ID:QA-0118924

相談者より

小高様

ご回答ありがとうございます。
参考になりました。

投稿日:2022/09/12 11:58 ID:QA-0118930参考になった

回答が参考になった 0

プロフェッショナルからの回答

増沢 隆太
増沢 隆太
株式会社RMロンドンパートナーズ 人事・経営コンサルタント

対応

国税庁も社会通念上相当と認められるものであれば、課税されないと明示していますが、いくらならOKは書いていません。
10万円は上限ぎりぎりのような気がします。顧問税理士の意見も聞いてみてはいかがでしょうか。

投稿日:2022/09/12 12:25 ID:QA-0118935

相談者より

ご回答ありがとうございます。
税理士へ確認いたします。

投稿日:2022/09/12 18:57 ID:QA-0118966参考になった

回答が参考になった 0

プロフェッショナルからの回答

服部 康一
服部 康一
服部賃金労務サポートオフィス代表

お答えいたします

ご利用頂き有難うございます。

ご相談の件ですが、国税庁の行政通達によりますと、「雇用契約等に基づいて支給される結婚、出産等の祝金品は、その金額が支給を受ける人の地位などに照らして社会通念上相当と認められるものであれば、課税されません」とされています。

従いまして、原則非課税となりますが、従業員に対する出産祝い金の10万円は祝い金としましてはやや高額になるものと考えられます。

恐らくはそうした観点から税控除されたものと推察されますが、明確な金額の基準等は見られないようですので、気になるようでしたら税務の専門家である税理士または所轄の税務署へご相談される事をお勧めいたします。

投稿日:2022/09/12 17:18 ID:QA-0118954

相談者より

ご回答いただきましてありがとうございます。
弊社の税理士へ確認いたします。

投稿日:2022/09/12 18:58 ID:QA-0118967大変参考になった

回答が参考になった 0

回答に記載されている情報は、念のため、各専門機関などでご確認の上、実践してください。
回答通りに実践して損害などを受けた場合も、『日本の人事部』事務局では一切の責任を負いません。
ご自身の責任により判断し、情報をご利用いただけますようお願いいたします。

問題が解決していない方はこちら
キーワードで相談を探す
この相談に関連するQ&Aを見る
業務に関するちょっとした疑問から重要な人事戦略まで、
お気軽にご相談ください。
人事・労務のプロフェッショナルが親切・丁寧にお答えします。
新たに相談する

「人事のQ&A」で相談するには、
『日本の人事部』会員への登録が必要です。

この相談に関連するコラム

注目の相談テーマ