企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ

新卒採用の記事一覧

185件中 101120件を表示

スパルタ研修は「アリ」なのか?新人研修・従業員研修をめぐるQ&A【後編】
「新人研修・従業員研修」に関する課題について、人事・研修担当者の皆さんが知っておくべき事項を、Q&A形式で裁判例などを挙げながら、弁護士・岩出 誠 氏が詳しく解説します。後編では、「スパルタ研修とパワハラ」「研修予定日の年休取得に対する時季変更権行使... [2011/11/21]

障がい者雇用をはじめとした、アイエスエフネットが目指す「20大雇用」とは?
株式会社アイエスエフネットは、障がい者やニート、フリーター、高齢者など、働くことに制限のある人々の労働環境を整備していることで知られています。人はそれぞれ、何か「長所」や「強み」を持っていますが、それは働くことに制限のある人たちも同様。同社では、そう... [2011/11/14]

株式会社ハブ
内定時から「英国研修」を実施。
現場で働く人の自律性を引き出し、強い店長を作る “ハブ流”人財育成術
「英国風PUB」というスタイルの店舗を展開する株式会社ハブでは、過去に行ってきた研修を階層ごとに整理し、2008年に「ハブ大学」として体系化しました。さまざまな研修を通じて、「英国PUB文化」を日本に伝える「自律型人財」を育成しています。若い人たちを... [2011/10/17]

注目される「ソーシャルリクルーティング」
ソーシャルリクルーティングに関心を持つ企業が増えている。ソーシャルリクルーティングをテーマとする講演会やカンファレンスには多くの企業が参加し、熱心に耳を傾けている。従来型の新卒採用に満足できない企業にとって、非常に大きなポテンシャルを秘めた次世代型採... [2011/09/27]

研修参加の義務付けは「アリ」なのか? 新人研修・従業員研修をめぐるQ&A 【前編】
「新人研修・従業員研修」に関する課題について、人事・研修担当者の皆さんが知っておくべき事項を、Q&A形式で裁判例などを挙げながら、弁護士・岩出 誠 氏が詳しく解説します。前編では、「入社前研修中の事故への対応」「研修参加の義務付け」のケーススタディを... [2011/09/16]

人事マネジメント「解体新書」第46回
「グローバル人材」の育成に向けて(後編)
グローバル化対応の「本質」に応えていくために、人材をどのように育成していくべきなのか、また、人事部はどのように対処していけばいいのか。 [2011/04/25]

人事マネジメント「解体新書」第45回
「グローバル人材」の育成に向けて(前編)
「グローバル人材」の採用、育成に向けた企業の取り組みと、真のグローバル化に向けて、企業がどのような人材を育成していくべきか [2011/04/18]

事故・機密漏洩等への対応は?
「インターンシップ」導入の際の法的留意点と企業のリスク管理
インターンシップの受け入れは、企業にとって、職場の活性化やミスマッチの防止などのメリットがあります。一方で、法的な問題点や事故の可能性(リスク)も考慮しておかなければなりません。今回の記事では、企業が留意すべき法令や、リスクが発生した場合の具体的な対... [2011/04/04]

「内定者フォロー」とは ~その目的
新卒採用では、母集団形成や面接・選考といったプロセスがクローズアップされがちだ。しかし、内定を出した学生を確実に入社させ、また入社後の新人研修にスムーズにつなげていくための最終段階「内定者フォロー」も、決して無視できない大切なポイントである。 [2011/03/14]

日立電子サービス株式会社
「自律考動」できる人財の育成に向けて
~「体験・体感型研修」でプロフェッショナルを育てる
日立電子サービスでは、新入社員の教育機関として「コンピュータシステム技術学校」(通称「コ学」)を開設、“人財”の育成に積極的に取り組んでいます。特徴的なのは、パソコンの分解・組立など、参加者が一体となって物事をやり遂げる「体験・体感型研修」を実施して... [2011/01/31]

「新卒採用代行・アウトソーシング」のポイントと最新サービス
現代の新卒採用は、厳選採用やグローバル化への対応など、そのすべてのプロセスにおいて、明確な戦略ときめ細やかな対応が求められている。 [2010/12/27]

次世代の新卒採用に向けての試み
現代の、そしてこれからの経済環境に適応し、日本企業の競争力を高めていくための新卒採用はどうあるべきなのだろうか。新卒採用の「新しい波」を紹介してみたい。 [2010/11/24]

人事マネジメント「解体新書」第43回
ベンチャー企業に学ぶ人材戦略(後編:事例)
~「ワークモチベーション」の高い組織を、どのように実現していくか!?
バブル崩壊後、日本を牽引してきた大企業が成長戦略を描き切れなくなっている。一方、成長著しいベンチャー企業は元気だ。何より、働く人のモチベーションと行動力が段違いだ。いったい、この違いを生むものは何なのか? [2010/11/01]

人事マネジメント「解体新書」第42回
ベンチャー企業に学ぶ人材戦略(前編:解説)
~組織を“ベンチャー化”することで、人は成長していく
バブル崩壊後、日本を牽引してきた大企業が成長戦略を描き切れなくなっている。一方、成長著しいベンチャー企業は元気だ。何より、働く人のモチベーションと行動力が段違いだ。いったい、この違いを生むものは何なのか? [2010/10/25]

慎重に行いたい「第二新卒」の転職相談
かつては「石の上にも三年」と言われたものだが、「第二新卒」という言葉が定着した頃から、自分に合わない環境で長く我慢するのは時間の無駄…と考える人が増えているようだ。しかし、人材紹介会社は基本的に「キャリアを活かした転職」を支援するシステム。新入社員の... [2010/05/31]

人事マネジメント「解体新書」 第33回
今日的な「要員計画」の考え方と実践方法(後編)
~適正な「要員計画」の視点を持ち、一律のマネジメントから脱する
「前編」は「要員調査」のポイントについて言及した。「後編」では本題である「要員計画」をどのように進めていけばいいのかを、記していく。 [2009/12/21]

人事マネジメント「解体新書」 第32回
今日的な「要員計画」の考え方と実践方法(前編)
~「要員計画」とはどういうことか?前提となる「要員調査」とは何か?
人事部は「要員計画」をどう進めていけばいいのだろうか。「前編」では、その前提となる「要員調査」について、解説していく。 [2009/12/14]

【葬祭ディレクター】
人の一生を締めくくる「葬儀」をプロデュース求められるのは「知識」「技術」と細やかな「心配り」
「葬祭ディレクター」の 醍醐味・やりがい、適性、収入やその仕事に就く方法などについて、エピソードとともに紹介 [2009/09/14]

【活動弁士】日本独自の文化が生み出した、世界に類のない「話芸」
豊富な言葉と臨機応変な対応が求められる究極の「職人技」
「活動弁士」の 醍醐味・やりがい、適性、収入やその仕事に就く方法などについて、エピソードとともに紹介 [2009/05/18]

【樹木医】 樹木の健康を守る“木のお医者さん”環境問題への関心が高まる中、期待されるその“将来性”
「樹木医」の 醍醐味・やりがい、適性、収入やその仕事に就く方法などについて、エピソードとともに紹介 [2009/03/30]

会員として登録すると、多くの便利なサービスを利用することができます。

Web採用説明会でエントリー30%UP QUICK REPLY

注目コンテンツ


「ハラスメント対策」に役立つソリューション特集

「ハラスメント対策」の早期解決とおすすめのサービスを紹介します。


【人事の日制定記念企画】
オピニオンリーダーからのメッセージ

HR領域のオピニオンリーダーの皆さまから全国の人事部門に向けてメッセージを頂戴しました。


人事メディア情報

人事メディア情報

人事・労務関連の代表的なメディアをご紹介いたします。


メンタルヘルス・健康経営セミナー<br />
職場の活力アップを考える

メンタルヘルス・健康経営セミナー
職場の活力アップを考える

人材不足、多様性、働き方改革など、近年は人材に関する環境が大きく変化。...


働き方改革の時代に必要な勤務管理システム活用術<br />
システム選定のポイントと導入までの道筋を解説!
new

働き方改革の時代に必要な勤務管理システム活用術
システム選定のポイントと導入までの道筋を解説!

2019年4月より大企業に対する適用がスタートした「働き方改革関連法」...


これまでのやり方では、VUCAの時代を乗り切れない!<br />
いま日本企業に必要な人事マネジメントとは
new

これまでのやり方では、VUCAの時代を乗り切れない!
いま日本企業に必要な人事マネジメントとは

VUCAの時代となり、あらゆる意味でこれまでの企業経営が見直されていま...