企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ

人事白書調査レポート

2020年卒採用では、大学3年の6月以前に学生との接触を開始した大手企業が、大幅に増加

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年卒採用では、接触開始時期を大学3年の6月以前に
学生との接触を開始した大企業は5.9%

新卒採用のスケジュールについて、まずは2019年卒採用において、選考に影響を与えることを前提に学生との接触を開始した時期(面談やインターンシップなど、面接以外の施策を含む)を聞いた。最も多かったのは、「2018年3月」で18.9%。次いで「2018年6月以降」の12.6%となったが、「2017年6月以前」と回答した企業も9.6%と全体の1割弱を占めた。

■2019年卒採用・接触開始時期(全体)

2019年卒採用・接触開始時期(全体)

従業員数別に見ると、従業員規模が501~1000人(12.5%)、1001~5000人(13.7%)の企業で「2017年6月以前」の割合が多くなっている。

■2019年卒採用・接触開始時期(従業員規模別)

2019年卒採用・接触開始時期(従業員規模別)

経団連加盟企業の接触時期は、「2018年3月」がピーク。
非加盟企業は分散気味

経団連への加盟・非加盟によって、2019年卒採用のスケジュールがどう異なるのか。加盟企業の接触開始時期を見ると、「2018年3月」(32.5%)が3分の1近くにのぼり、以下「2018年2月」(12.5%)、「2017年6月以前」と「2017年10月」(いずれも10.0%)が続く。

一方、非加盟企業は、「2018年3月」(17.2%)がピークであるのは変わらないものの、その割合は加盟企業の半分程度。接触開始時期は分散傾向にあった。また、加盟企業と比較して「2018年6月以降」(13.8%)の割合が高くなっている。非加盟企業には中小企業が多いため、大企業の選考が終わってから選考を開始するケースが多いようだ。

■2019年卒採用・接触開始時期(経団連への加盟/非加盟)

2019年卒採用・接触開始時期(経団連への加盟/非加盟)

2020年卒採用では、大企業の17.6%が大学3年の6月以前に接触を開始

次に、2020年卒採用において選考に影響を与えることを前提に、学生との接触を開始した時期を聞いた。多かったのは、「2019年3月」で18.1%。次いで「2018年6月以前」が10.2%、「2018年8月」が8.0%となっており、2019年卒採用の回答と比較すると、時期がかなり前倒しになっていることがわかる。

■2020年卒採用・接触開始時期(全体)

2020年卒採用・接触開始時期(全体)

特に大企業では、その傾向が顕著だ。2018年6月以前に接触を開始した割合は、1001~5000人の企業では15.7%(2019年卒採用と比較して+2.0ポイント)、5001人以上の企業では17.6%(同+11.7ポイント)にのぼった。

■2020年卒採用・接触開始時期(従業員規模別)

2020年卒採用・接触開始時期(従業員規模別)
【調査概要】
実施時期2019年3月19日~4月9日
調査対象『日本の人事部』正会員
調査方法Webサイト『日本の人事部』にて回答受付
回答数5,022社、5,273人(のべ)
質問数146問
質問項目1.戦略人事/2.採用/3.育成/4.評価・賃金/5.ダイバーシティ/6.働き方/7.HRテクノロジー/8.組織活性化

出典:『日本の人事部 人事白書2019』

「日本の人事部 人事白書」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人事白書 調査レポートのバックナンバー

外国人を雇用している企業は過半数、「さらに増やす」「今後雇用する」企業も半数近くに
人事担当者に外国人の雇用状況について聞いたところ、現在雇用している企業は過半数で、「さらに増やす」「今後雇用する」企業も半数近くであることがわかった。
2019/08/20掲載
特定の職種(スキル保有)の従業員に「何らかの処遇を行っている」企業が約6割
人事担当者に「特定の職種(スキル保有)の従業員に対して、特別な処遇を行うための制度はあるか」を聞いたところ、「何らかの処遇を行っている」企業が約6割あることがわ...
2019/08/06掲載
新入社員研修では、社会人として最低限必要なマナー・知識・スキルの習得を目的としている
新入社員研修の目的は「社会人として最低限必要なマナー・知識・スキル」の習得
2019/08/01掲載

関連する記事

配属先を意識して選考を行っている企業ほど、社員の活躍割合が高い
人事担当者に「新卒の選考に際して、入社後の配属を意識しているか」「入社後の活躍割合」を聞いた。それらの相関関係を探ると、配属先を意識して選考を行っている企業ほど...
2019/07/26掲載人事白書 調査レポート
インターンシップを効果的に実施するポイントと
外部ソリューション活用のヒント
新卒採用の成否を握る重要ポイントになりつつあるインターンシップについて、効果的な実施方法をまとめました。メリットを確認するとともに、種類や取り組み事例、外部サー...
2019/06/12掲載人事支援サービスの傾向と選び方
「新卒採用向け採用管理システム」導入のポイントとおすすめサービス10選
業務効率化を図るとともに選考スピードをあげ、採用活動の質を向上させる「採用管理システム」について、導入する際に押さえておくべきポイントをまとめました。導入するメ...
2019/05/08掲載人事支援サービスの傾向と選び方
2020新卒採用の“傾向”と“対策”
大卒求人倍率は7年連続して上昇、300名未満の中小企業の求人倍率は9.91倍と過去最高を記録するなど(リクルートワークス研究所「大卒求人倍率調査」2018年4月...
2018/08/30掲載注目の記事
47%の企業が「1Dayインターンシップ」を実施。「実際に社員が行っている業務を体験させる」企業は少数
インターンシップについて、「実施している」と回答したのは51.8%。「現在は実施していないが今後実施予定」(18.5%)と合わせると、8割近い数値となった。特に...
2018/07/12掲載人事白書 調査レポート
健康経営を戦略的に推進するステップとは?取り組み事例と外部サービスの選び方

会員として登録すると、多くの便利なサービスを利用することができます。

注目コンテンツ


健康経営の実践に必要なステップ、外部サービスを選ぶ際のポイント

健康経営を戦略的に推進するための必要なステップや取り組み事例、外部サービスを選ぶ際のポイントをご紹介します。


【人事の日制定記念企画】
オピニオンリーダーからのメッセージ

HR領域のオピニオンリーダーの皆さまから全国の人事部門に向けてメッセージを頂戴しました。


人事メディア情報

人事メディア情報

人事・労務関連の代表的なメディアをご紹介いたします。


採用の進化を担う リクルートのRPO<br />
経営戦略に貢献する採用活動を実現

採用の進化を担う リクルートのRPO
経営戦略に貢献する採用活動を実現

リクルートキャリアでは、2011年から新しい価値――「採用の最適化」を...