企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ

人事のQ&A<解決済み>
相談数15397件   回答数33255

期間工(季節工)とアルバイト雇用の相違点について

こんにちは。
人事採用を担当しておる者です。
お尋ねしたいんですが、期間工とアルバイト雇用の違いをお教え下さい。例えば、期間工もアルバイトも期間を定めた雇用に変わりないのですが雇用保険、社会保険関係をしなくてはならない義務があったりしますでしょうか。労働時間も関係するのでしょうか。ご指導の程宜しくお願いします。

  • 投稿日:2009/07/23 17:09
  • ID:QA-0016890
この相談に関連するQ&A
プロフェッショナル・人事会員からの回答
1件中 1~1件を表示
並び順:投稿日時順評価順
  • 1

プロフェッショナルより
  • 投稿日:2009/07/24 13:18
  • ID:QA-0016896

代表者

期間工とアルバイトはいずれも有期雇用

■ 期間工、アルバイト、いずれも、法的な呼称ではありませんが、ともに、業務の繁忙に応じて採用される、有期契約の一種です。敢えて、相違点を捜せば、前者に見られる季節性・定期性・正社員と同じ所定労働時間、後者に見られる臨時・一時性・不定形な労働時間、ということかも知れませんが、有期契約という以外に、存在する法的区分ではありません。
■ 社会保険 は保険技術上、短期雇用や臨時的雇用については、適用を除外しています。たとえば、臨時に使用される者で、2カ月以内の期間を定めて使用される者は、社会保険の適用除外です。ただし、このような短期雇用の者も、常用的使用関係に入った場合に被保険者となります。例えば、2カ月以内の期間を定めて使用された場合、その期間を超えて引き続き使用された場合は、その時点(当初定めた期間を超えた時点)で、社会保険の適用となります。
■ 期間工の場合は、最初から、数カ月単位の雇用期間が予定される場合が多いようですが、アルバイト雇用の場合は、とりあえず、2カ月契約し、社会保険に加入させず、その経過時点で加入させるという事例も少なくありません。又、2カ月を超えても、偶々、臨時的必要があって雇用し続けているだけで、常用的雇用関係に入ったのではないとして、社会保険に加入させないでおくこともできない話ではありません。要は、コンプライアンスに対する姿勢の問題だと思います。
■ 加入義務のある労働時間は次の通りです。
社会保険 ⇒ その事業所の通常の労働者の労働時間・労働日数のおおむね 3/4 以上勤務
労働保険 ⇒ 1週間の所定労働時間が20時間以上(30時間以上の者は、正社員として加入)

  • 投稿日:2009/07/27 09:58
  • 相談者の評価:大変参考になった

川勝先生、この度はお忙しい中ご回答を下さり誠に有難うございました。先生のコメントから有期雇用の法的な扱いについて詳しく知ることができました。今後も企業の人事マンとして「企業の社会的責任」を常に考え、コンプライアンスに遵守した採用に心掛けてまいります。取り急ぎお礼まで。有難うございました。

この回答は参考になった
参考になった:0名
回答に記載されている情報は、念のため、各専門機関などでご確認の上、実践してください。
回答通りに実践して損害などを受けた場合も、『日本の人事部』事務局では一切の責任を負いません。
ご自身の責任により判断し、情報をご利用いただけますようお願いいたします。

問題が解決していない方はこちら
キーワードで相談を探す
この相談に関連するQ&Aを見る
外国人労働者の雇用について
外国人の方を雇い入れる際の注意事項を教えてください。 また、正社員雇用に限らずアルバイトの雇用の際も同様となるのでしょうか?
メーカー 期間工・契約社員の管理
メーカーで期間工の採用広告をよく見ますが、メーカーで期間工を採用し、管理する場合どのような業務がありますでしょうか? 通常の人事管理以外に人事担当者が行う業務はありますでしょうか?
アルバイトの最低雇用日数
以前アルバイトで週4日雇用しておりました。 この不景気のため、日にちを減らしたいと思っています。 週何日以上、何時間以上、月何日以上雇わなければいけないというような規定はあるんでしょうか?
新たに相談する
相談する(無料)

「人事のQ&A」で相談するには、『日本の人事部』会員への登録が必要です。

新規登録する(無料) 『日本の人事部』会員の方はこちら
業務に関するちょっとした疑問から重要な人事戦略まで、
お気軽にご相談ください。
人事・労務のプロフェッショナルが親切・丁寧にお答えします。
この相談に関連する記事
あわせて読みたいキーワード
期間従業員(期間工)
期間従業員とは、繁忙期などの増産対策として、企業が就業期間を限定して直接雇用する契約社員のこと。自動車や電子部品などの製造ラインで単純労働に従事することが多く、期間工とも呼ばれます(これに対し、生産現場で働く正社員を本工、常用工といいます)。かつてはおもに農閑期の出稼ぎとして雇用されていましたが、...
エンプロイメンタビリティ
「エンプロイメンタビリティ」(employmentability)とは、「企業の雇用能力」を意味する用語です。雇用される側からみて魅力的な企業か、継続的に雇用されたいかといった価値に関する概念で、雇用主としての能力や優秀な人材をひきつける吸引力を表します。単に高報酬を保障できればいいということでは...
特例子会社
特例子会社とは、企業が障がい者の雇用を促進する目的でつくる子会社のこと。障がい者雇用促進法は従業員56名以上の民間企業に対して、全従業員の1.8%以上は障がい者を雇うよう義務づけていますが、特例として、事業者が障がい者のために特別に配慮した子会社を設立し、一定の要件を満たした上で厚生労働大臣の認可...
定番のQ&Aをチェック
有給休暇取得率の計算方法
有給休暇取得率の計算方法を教えて頂けませんでしょうか? 本日の日経新聞の一面にも「43.7%」という数字がありましたが、 どういう計算式によって算出し、比較すれば良いかが知りたいと思っております。 有休は期限が2年間というややこしい部分もありますので、具体的に教えて頂けますと幸いです。
会社都合の退職と退職勧奨による退職について
いつも参考にさせております。 この度、従業員の勤務成績・態度に改善が見られない場合、退職勧奨を進めることは出来ないかという検討以来が経営層から出ました。 今まで、このような対応をしたことがなく、色々と調べておりますが、ストレートに公的機関に聞くのもどうかと思い、なかなか思うように進みません。 ...
産休・育休取得者の翌年の有給休暇付与について
いつも的確な回答を頂き有難うございます。 産休・育休取得後、翌年の有給休暇付与についてお伺いさせていただきます。 これまで私の認識では、 ・育児休業だけでなく産前産後休暇を取得した期間についても出勤したものとみなす ・そのため産休・育休を取得しても翌年の有給休暇付与には影響しない、と考えておりまし...

会員として登録すると、多くの便利なサービスを利用することができます。

QUICK REPLY
相談する

「人事のQ&A」で相談するには、『日本の人事部』会員への登録が必要です。

新規登録する(無料) 『日本の人事部』会員の方はこちら
業務に関するちょっとした疑問から重要な人事戦略まで、お気軽にご相談ください。
人事・労務のプロフェッショナルが親切・丁寧にお答えします。

プロフェッショナル回答ランキング

集計期間:03/01~03/31
服部 康一 服部 康一
オフィス代表
得意分野:モチベーション・組織活性化、法改正対策・助成金、労務・賃金、...
増沢 隆太 増沢 隆太
人事・経営コンサルタント
得意分野:モチベーション・組織活性化、安全衛生・メンタルヘルス、人材採...
川勝 民雄 川勝 民雄
代表者
得意分野:労務・賃金、福利厚生、人材採用、人事考課・目標管理

注目コンテンツ

【人事の日制定記念企画】
オピニオンリーダーからのメッセージ

HR領域のオピニオンリーダーの皆さまから全国の人事部門に向けてメッセージを頂戴しました。


人事メディア情報

人事メディア情報

人事・労務関連の代表的なメディアをご紹介いたします。


企業が社員の「睡眠改善」に取り組む時代<br />
働くひとのための「眠り方改革」とは
new

企業が社員の「睡眠改善」に取り組む時代
働くひとのための「眠り方改革」とは

睡眠改善への取り組みが今、注目を集めています。健康への影響にとどまらず...


働き方改革の時代に必要な勤務管理システム活用術<br />
システム選定のポイントと導入までの道筋を解説!
new

働き方改革の時代に必要な勤務管理システム活用術
システム選定のポイントと導入までの道筋を解説!

2019年4月より大企業に対する適用がスタートした「働き方改革関連法」...


これまでのやり方では、VUCAの時代を乗り切れない!<br />
いま日本企業に必要な人事マネジメントとは
new

これまでのやり方では、VUCAの時代を乗り切れない!
いま日本企業に必要な人事マネジメントとは

VUCAの時代となり、あらゆる意味でこれまでの企業経営が見直されていま...