無料会員登録

日本の人事部への登録は45秒で完了
※登録内容はマイページで確認・変更できます

※「@jinjibu.jp」からのメールが受信できるようにしてください。

または各SNSで登録

日本の人事部があなたの許可無く投稿することはありません

既に会員の方は
こちらからログイン

ログイン

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・ログイン

ありがとうございます。会員登録が完了しました。
メールにてお送りしたパスワードでログインし、
引続きコンテンツをお楽しみください。

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・自動ログイン

会員登録とログインが完了しました。
引続きコンテンツをご利用ください。

マイページ

会員登録済み


選択したSNSアカウントは既に会員登録済みです。

入社時に支給する特別休暇のアップグレードについて

ベンチャー企業の人事担当(労務未経験)です。
IPOを見据えた組織体制構築のため、休暇制度のアップグレードを図っています。
アップグレードの方法として、アイディアありましたらご教示いただきたく思います。

現在、新入社員には入社時に一律3日間の特別休暇を付与(入社から半年以内に消化しなければならない)、入社半年から追加で10日の年次有給を付与、しています。

今後人数が増えるにかかり、上記運用だと管理工数がかかる、との指摘が入っております。
そのため、1つ案としては、入社時10日の特別有給付与、入社タイミングにかかわらず一律9月1日に10日の年次有給付与、という案が出ています。
その場合、8月に入社した社員が、10月末に辞めるとなった場合無駄に有給を与えてしまうのでは、という懸念がでております。
8月から9月の2ヶ月間8割出勤した場合でも、所定労働日数に達したとし、従業員が有給取得の権利が発生してしまうでしょうか?

管理工数を削減しつつ、新入社員の休暇制度悪用を防ぐようなアイディアありましたら、お願いします。

拙い説明となってしまい恐縮ですがよろしくお願いします。

投稿日:2022/06/29 22:21 ID:QA-0116740

NO2022さん
東京都/情報サービス・インターネット関連

この相談に関連するQ&A

プロフェッショナル・人事会員からの回答

全回答3
投稿日時順 評価順

プロフェッショナルからの回答

小高 東
小高 東
東 社会保険労務士事務所 代表(特定社会保険労務士) 

ご質問の件

年休同様の特別休暇を入社時に付与した場合、付与日が次回の基準日となってしまいます。

管理しやすいという点では、全社員基準日(4/1など)を設けて、基準日方式がよろしいでしょう。
ただし、入社初年度については、6ヶ月後などとした方がよろしいでしょう。

休暇制度をアップグレードするのでしたら、目的を持たせた休暇がよろしいでしょう。
例えばですが、自己啓発休暇、バースデイ休暇、ボランティア休暇などがあります。

投稿日:2022/06/30 18:59 ID:QA-0116759

相談者より

ご回答ありがとうございます。
入社1年目は入社時の特別休暇付与し、その半年後に10日付与する、とし、2年目以降は決まったタイミング(4月1日など)に年次有給付与、が良さそうですね。
ちなみに、入社2年目以降の付与は入社タイミングによって、遅い人・早い人がいますがそれは問題ないのでしょうか?
どうぞよろしくお願いいたします。

投稿日:2022/07/01 09:57 ID:QA-0116795大変参考になった

回答が参考になった 0

プロフェッショナルからの回答

服部 康一
服部 康一
服部賃金労務サポートオフィス代表

お答えいたします

ご利用頂き有難うございます。

ご相談の件ですが、まず年次有給休暇に関しましては、労働基準法におきまして少なくとも入社から半年経過時点で出勤率を満たす場合に正社員の場合10日付与する事が義務付けられています。

従いまして、「入社時10日の特別有給付与、入社タイミングにかかわらず一律9月1日に10日の年次有給付与」ですと、特別有給は年休ではない事から、社員の有利不利云々以前に上記法令違反の内容となりますので認められません。

文面内容を拝見する限りですと、現行内容でも特に管理工数が負担になるとは考えにくいですし、上記半年経過付与の年休ルールが有る以上、安易な制度変更は止めるべきというのが私共の見解になります。

投稿日:2022/06/30 23:32 ID:QA-0116779

相談者より

ご回答ありがとうございます。
私の説明の仕方が言葉足らずだったのですが、記載している案は「入社すぐに10日の特別休暇を付与し、半年後に年次休暇の10日を付与する」というものです。
この場合だとおそらく問題はないと思いますが、誤認識ありましたらご指摘よろしくお願いいたします。

投稿日:2022/07/01 10:27 ID:QA-0116797参考になった

回答が参考になった 0

プロフェッショナルからの回答

服部 康一
服部 康一
服部賃金労務サポートオフィス代表

再度お答えいたします

ご返事下さいまして感謝しております。

「記載している案は「入社すぐに10日の特別休暇を付与し、半年後に年次休暇の10日を付与する」というものです。
この場合だとおそらく問題はないと思いますが、誤認識ありましたらご指摘よろしくお願いいたします。」
― お示しの現行制度の方は全く問題ございません。しかしながら、先の回答で触れました通り、今回提案された「入社時10日の特別有給付与、入社タイミングにかかわらず一律9月1日に10日の年次有給付与」ですと、独自の特別休暇と年次有給休暇は別物ですので、9月1日に一律10日付与の前に入社後半年経過となった場合にはその時点で年休として10日付与されていない事となり、労働基準法違反となります。

投稿日:2022/07/01 11:09 ID:QA-0116801

相談者より

早々にご回答ありがとうございます。
特別休暇を10日付与しているから、年次休暇は半年超えても問題ないはNG、特別休暇と年次休暇は別物ということなんですね。
たいへん勉強になりました。
それではやはり入社1年目は各入社社員の半年後に付与、2年目以降は一律決まったタイミングで付与する、という運用がよろしいでしょうか。
よろしくお願いいたします。

投稿日:2022/07/01 11:50 ID:QA-0116804大変参考になった

回答が参考になった 0

回答に記載されている情報は、念のため、各専門機関などでご確認の上、実践してください。
回答通りに実践して損害などを受けた場合も、『日本の人事部』事務局では一切の責任を負いません。
ご自身の責任により判断し、情報をご利用いただけますようお願いいたします。

問題が解決していない方はこちら
キーワードで相談を探す
この相談に関連するQ&Aを見る
業務に関するちょっとした疑問から重要な人事戦略まで、
お気軽にご相談ください。
人事・労務のプロフェッショナルが親切・丁寧にお答えします。
新たに相談する

「人事のQ&A」で相談するには、
『日本の人事部』会員への登録が必要です。

関連する書式・テンプレート
入社承諾書

入社承諾書です。Power Pointで作成していますので、背景に社章を入れるなどの工夫をしてご活用ください。

ダウンロード
関連する資料

この相談に関連する記事

あわせて読みたいキーワード