企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ

無料会員登録

日本の人事部への登録は45秒で完了
※登録内容はマイページで確認・変更できます

※「@jinjibu.jp」からのメールが受信できるようにしてください。

または各SNSで登録

日本の人事部があなたの許可無く投稿することはありません

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・ログイン

ありがとうございます。会員登録が完了しました。
メールにてお送りしたパスワードでログインし、
引続きコンテンツをお楽しみください。

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・自動ログイン

会員登録とログインが完了しました。
引続きコンテンツをご利用ください。

マイページ

請負契約の相談

専門家の皆様

業務委託契約(請負契約)の件で、ご相談があり、掲載いたしました。

現在、当社のお客様と、業務委託を2か月間で契約していますが、
以下の話がありました。

 ・発注元が決めた打ち合わせ日時を延期や日程変更することはできない。
 ・成果物だけでなく、勤務時間や何を行なっているかも報告してほしい
 ・打ち合わせに参加する発注先の担当者が限られているので、顔が見えない。
  打ち合わせには、複数名の担当者が参加してほしい。

発注元からの申し出であるものの、一方で、請負契約の主旨(*)を考えると、
必ずしも、すべて対応する必要がないとも感じております。

このようなケースの場合、法令順守も踏めて、 発注元にはどのように回答、または、
対応していくべきでしょうか?

どうぞよろしくお願いいたします。

(*)
 業務委託契約(請負契約)とは、
 「当事者の一方がある仕事を完成することを約し、相手方がその仕事の結果に対してその報酬を
 支払うことを約する」ものをいいます(民法第632条)。
 
 請負契約では、請負人は「仕事を完成する」ことが求められますが、その業務の遂行方法は
 請負人の裁量に任されています。
 したがって、請負契約の場合、基本的に、注文者が請負人に対して、業務遂行方法や業務遂行時間等
 について、具体的に指揮命令することはできません。

投稿日:2020/07/09 10:27 ID:QA-0094944

ハルジンジさん
東京都/その他業種

この相談に関連するQ&A

プロフェッショナル・人事会員からの回答

全回答2
投稿日時順 評価順

プロフェッショナルからの回答

小高 東
小高 東
東 社会保険労務士事務所 代表(特定社会保険労務士) 

ご質問の件

このようなケースでは、意外と発注元の担当者が、請負契約とは何なのか知らなかたり、
勘違いしているケースも少なくありません。

一度、発注元の契約者等と、話をされた方がよろしいと思います。

そうでないと、偽装請負等とされ発注元も法令違反とされるリスクがあります。

投稿日:2020/07/09 14:22 ID:QA-0094956

相談者より

早速のご回答ありがとうございます。

依頼内容には無理があることをお伝えするとともに、
その前提である「請負契約」に関して、
発注元と話し合いの場を持ちたいと思います。

投稿日:2020/07/09 18:35 ID:QA-0094971参考になった

回答が参考になった 0

プロフェッショナルからの回答

増沢 隆太
増沢 隆太
RMロンドンパートナーズ 人事・経営コンサルタント

コンプライアンス

ご提示にある請負の説明をそのままする以外に無いのではないでしょうか。客先の求める様式は明らかに請負ではなく派遣などの指示命令を内包すると取れます。コンプライアンス上受けられないのは貴社の都合ではなく、法律上無理であることを伝えるしかないと思います。それを受けられないとなれば、コンプライアンスを無視しろという依頼となることをご説明下さい。

投稿日:2020/07/09 15:28 ID:QA-0094964

相談者より

貴重なご回答、誠にありがとうございます。
大変参考になりました。

特に、
 ・発注元の求める様式は、請負契約の内容ではないこと。この依頼は、派遣などの指示命令を内包していること。
 ・当社都合ではなく、法律上無理であること

上記から、この依頼は、コンプライアンス(法令順守)違反になることを明確にお伝えしたいと思います。

投稿日:2020/07/09 18:38 ID:QA-0094972大変参考になった

回答が参考になった 0

回答に記載されている情報は、念のため、各専門機関などでご確認の上、実践してください。
回答通りに実践して損害などを受けた場合も、『日本の人事部』事務局では一切の責任を負いません。
ご自身の責任により判断し、情報をご利用いただけますようお願いいたします。

問題が解決していない方はこちら
キーワードで相談を探す
この相談に関連するQ&Aを見る
26業務について
26号業務内で2つ以上の業務を行う契約書(○号業務と○号業務のような形式)は有効となるのでしょうか?
業務委託契約先の発注について
弊社業務委託先で、発注元の社員のアシスタントとして働いている派遣社員からの発注(業務指示)を請けても問題ないのでしょうか? 委託契約はあくまで発注元と結んだうえでの業務になります。
請負人Aから請負人Bあるいは注文者への指揮命令について
注文者の立場の者です。以下のような体制は、正常な請負と言えるでしょうか? ・注文者は、請負人A社および、請負人B社とそれぞれ、請負契約を締結している ・請負人A社は、請負契約に定められた「窓口」業務を請け負っている ・請負人B社は、請負契約に定められた業務について、請負人A社の「窓口」から割り当てら...
新たに相談する
相談する(無料)

「人事のQ&A」で相談するには、『日本の人事部』会員への登録が必要です。

新規登録する(無料) 『日本の人事部』会員の方はこちら
業務に関するちょっとした疑問から重要な人事戦略まで、
お気軽にご相談ください。
人事・労務のプロフェッショナルが親切・丁寧にお答えします。
関連する書式・テンプレート
この相談に関連する記事
  • 5. 人材派遣が可能な業務と期間
    人材派遣は可能な業務や期間が法律で定められている。特に、受け入れ期間については細かい規制が設けられている。その背景には、恒常的に人員が必要な業務に携わる人材は、直接雇用すべきだという行政からのメッセージがあることを理解しておきたい。この原則を踏まえた上で、自社の業務がどういったもので派遣が可能な期間...
  • 人材紹介会社の実情は──? 本当の「キャリアチェンジ紹介」は可能か
    本格的な少子高齢化社会の到来、環境を重視するエコ経済への転換…。働く人々を取り巻く社会や経済の状況は急速に変化している。当然、新しい時代に見合った仕事や勤務環境を求めて転職しよう、という人も増えていくだろう。そんな転職希望者の期待に人材紹介会社も応えていかなくてはならない。しかし、十分に対応できてい...
  • 説明できる? 「あの人の方が給料が高い」理由
    「同じ仕事なのに賃金が低いのはどうして?」 勤続が長く仕事の隅々まで理解したベテランパートよりも、何も知らない・できない 新人社員の方が賃金が高い、というのはよく聞く話です。 パート・アルバイトで働く人は、正社員との賃金格差についてどのような 不満と納得感を持っているのでしょうか。アンケートよりひも...
あわせて読みたいキーワード
業務委託
「業務委託」とは、企業に雇用されるのではなく、企業と対等な立場で、仕事単位で契約を結ぶ働き方のこと。契約形態には、委任契約と請負契約の2種類があります。委任契約は、成果や結果にかかわらず、一定期間に実際に遂行した業務に対して報酬が支払われます。請負契約は、役割を完了させることが任務となっており、納品...
業務請負
深刻な人材不足を解決する手段の一つとして、アウトソーシングを活用する企業が増えています。一連の業務を一括して外部の事業者に任せる「業務請負」を導入するケースも多いようです。ただし、法律や運用方法をよく理解せずに進めると、偽装請負と判断されることもあるため、注意が必要です。業務請負はアウトソーシングの...
トータル・リワード
「トータル・リワード」(Total Reward)とは、従業員に対する報酬(=リワード)を総合的な動機づけのしくみと捉える考え方で、金銭的報酬と非金銭的報酬をバランスよく包括した報酬マネジメント体系を指します。働く人の価値観やライフスタイルの多様化に対応するためには、賃金だけでなく、仕事そのものの面...

専門家の回答を見たり、自分の課題を相談できます。

仕事と家庭(育児・介護)』の両立支援 会社の法律Q&A
相談する

「人事のQ&A」で相談するには、『日本の人事部』会員への登録が必要です。

新規登録する(無料) 『日本の人事部』会員の方はこちら
業務に関するちょっとした疑問から重要な人事戦略まで、お気軽にご相談ください。
人事・労務のプロフェッショナルが親切・丁寧にお答えします。

プロフェッショナル回答ランキング

集計期間:01/01~01/25
服部 康一 服部 康一
服部賃金労務サポートオフィス代表
得意分野:モチベーション・組織活性化、法改正対策・助成金、労務・賃金、...
増沢 隆太 増沢 隆太
RMロンドンパートナーズ 人事・経営コンサルタント
得意分野:モチベーション・組織活性化、安全衛生・メンタルヘルス、人材採...
川勝 民雄 川勝 民雄
川勝研究所 代表者
得意分野:労務・賃金、福利厚生、人材採用、人事考課・目標管理
「よくわかる人事労務の法改正」ガイドブック無料ダウンロード

注目コンテンツ

【人事の日制定記念企画】
オピニオンリーダーからのメッセージ

HR領域のオピニオンリーダーの皆さまから全国の人事部門に向けてメッセージを頂戴しました。


人事メディア情報

人事メディア情報

人事・労務関連の代表的なメディアをご紹介いたします。