企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ

人事のQ&A
相談数15746件   回答数34232

特許等の職務発明規定雛形ありますか

社員の発明に関する職務発明規定作りたいと思っています。
何か参考になる雛形ありませんか?

  • *****さん
  • 石川県
  • その他業種
  • 回答数:1件
  • カテゴリ:その他
  • 投稿日:2005/12/06 13:03
  • ID:QA-0002981
この相談に関連するQ&A
プロフェッショナル・人事会員からの回答
1件中 1~1件を表示
並び順:投稿日時順評価順
  • 1

プロフェッショナルより
  • 投稿日:2005/12/08 20:38
  • ID:QA-0003017

代表者

特許等の職務発明規定雛形ありますか

■かの有名な元・日亜化学の研究者、中村訴訟に引き続き、オリンパス光学工業、日立製作所、日立金属、味の素、キヤノンなどの元・技術者たちも自らの発明に対する相当な対価を求めて訴訟に踏み切りました。他方、2004年春には特許法35条の改正が成立し、現在の社内規定が合理的かどうかを見直したり、会社と従業員は発明の対価について自主的に取り決めたり、双方が同意した内容を明文化することができるようになりました。
■こうした職務発明に関する“技術者の逆襲”という事態を、企業や国も深刻に受け止め、画期的な発明や開発で企業の収益に貢献したエンジニア個人に、多額の報奨金で報いようと、社内規定を見直す企業が徐々に増えています。昨今の新聞や、雑誌でも、「特許収入額に比例して支払う」企業が増えている状況を伝える記事が見られるようになりました。
■然し、多くの企業ではまだ手探りのところが多く、規定化したところも公表するに至らないケースが多い状態です。また、「雛形」といわれるほどの事例の入手も困難です。数年前の調査では、一定額を規定している企業が自社で特許を実施した場合でも、その発明報奨金額の最大は30万円にすぎず、単に特許を登録しただけの場合は、平均1万5000円から3万8000円といったところでした。その後は社内規定を見直したところでも、精々、この金額の10倍程度といったところではないでしょうか。
■結論としてはお役に立てませんが、特許法35条を参考に自社にも見合った規定をご検討下さい。

  • 投稿日:2005/12/09 10:31
  • 相談者の評価:参考になった

川勝様、ご丁寧なご回答有難うございます。感謝申し下げます。

この回答は参考になった
参考になった:0名
回答に記載されている情報は、念のため、各専門機関などでご確認の上、実践してください。
回答通りに実践して損害などを受けた場合も、『日本の人事部』事務局では一切の責任を負いません。
ご自身の責任により判断し、情報をご利用いただけますようお願いいたします。

問題が解決していない方はこちら
キーワードで相談を探す
この相談に関連するQ&Aを見る
規定の作成について
規定の種類が様々ありますが、マイカー通勤管理規定とか安全運転管理規定など・・ これらは、別々に規定として作成したほうがよろしいのでしょうか? 安全運転管理規定の中に、例えば第一章として、マイカー通勤管理など・・含めてしまってもよいのでしょうか? たくさん規定があり、少なくしたいのが目的でもありますが...
住宅手当・借上社宅規定の明記
住宅手当・借上社宅規定の要項は社内規定にて明文化するのが良いのでしょうか?それとも福利厚生規定みたいなものを作る必要があるのでしょうか? どうかご教授ください。
職務権限規程の必要性について
今回、資格及び職務基準を規程を設けようと考えています。内容は各資格及び職務に期待する行動・職務です。資格については資格規程があり、そのガイドラインという意味での資格基準となりますが、職務について職務を定めた規程はありません。 しかし、職務といってもラインの部長・課長など一般的なもので、敢えて規程に含...
新たに相談する
相談する(無料)

「人事のQ&A」で相談するには、『日本の人事部』会員への登録が必要です。

新規登録する(無料) 『日本の人事部』会員の方はこちら
業務に関するちょっとした疑問から重要な人事戦略まで、
お気軽にご相談ください。
人事・労務のプロフェッショナルが親切・丁寧にお答えします。
この相談に関連する記事
  • 「働き方改革」推進に向けての実務(1)同一労働・同一賃金など非正規雇用の処遇改善
    ここでは「働き方改革」の代表的な施策についてその目的・課題と実務上のポイントを整理する。
  • 等級制度の実際
    社内序列の基盤となる「等級制度」のしくみと種類にはどのようなものがあるか。それぞれのメリット・デメリットとは?
  • 等級制度とは
    「等級制度」とは、従業員をその能力・職務・役割などによって区分・序列化し、業務を遂行する際の権限や責任、さらには処遇などの根拠となる制度だ。等級制度において従業員を序列化する基軸には、大きく「能力」「職務」「役割」の三つの軸が存在する。ここでは3種類の等級制度をそれぞれ分析、比較していく。
あわせて読みたいキーワード
発明対価
会社員が職務として新技術を発明して得た特許権を会社に譲る場合、特許法35条よって会社から「相当の対価」の支払いを受けられます。近年、対価が低すぎると発明者が会社を訴えるケースが続発、巨額の支払い命令なども出て、注目されています。
知的財産権
知的創造活動を行った人を保護するために認められた権利のことで、「知的所有権」とも呼ばれます。特許権、実用新案権、意匠権のほか、商品名やブランドなどの独立性を守る商標権、小説や音楽などの作品に対する著作権なども含まれます。
ジョブ・ディスクリプション
職務記述書。企業において、あるポジションに関する職務内容を詳細に記した文書のことを言います。
定番のQ&Aをチェック
26業務と自由化業務(一般派遣)の違いについて
いまいち26業務と自由化業務の区別がピンときませんので教えて頂きたく存じます。 両者とも派遣期間が3年ということは分かっているのですが、3年を超えた場合は26業務も自由化業務も両方とも派遣労働者へ「雇用契約の申込みをする義務」が発生するのでしょうか? また、自由化業務は絶対に正式雇用にしなければ...
従業員に役員は含まれるか
はじめて、投稿します。よろしくお願い致します。 一般的に就業規則で『従業員の定義』という条項で役員を含むかどうか言及していない場合で、かつ別途役員就業規則を設けていない場合、この従業員に役員は含まれると解釈するのでしょうか?
有給休暇取得率の計算方法
有給休暇取得率の計算方法を教えて頂けませんでしょうか? 本日の日経新聞の一面にも「43.7%」という数字がありましたが、 どういう計算式によって算出し、比較すれば良いかが知りたいと思っております。 有休は期限が2年間というややこしい部分もありますので、具体的に教えて頂けますと幸いです。

会員として登録すると、多くの便利なサービスを利用することができます。

従業員の自律的なキャリア開発を支援する あなたの会社の健康労務費見直しませんか?
相談する

「人事のQ&A」で相談するには、『日本の人事部』会員への登録が必要です。

新規登録する(無料) 『日本の人事部』会員の方はこちら
業務に関するちょっとした疑問から重要な人事戦略まで、お気軽にご相談ください。
人事・労務のプロフェッショナルが親切・丁寧にお答えします。

プロフェッショナル回答ランキング

集計期間:06/01~06/05
服部 康一 服部 康一
オフィス代表
得意分野:モチベーション・組織活性化、法改正対策・助成金、労務・賃金、...
小高 東 小高 東
東 社会保険労務士事務所 代表(特定社会保険労務士) 
得意分野:経営戦略・経営管理、モチベーション・組織活性化、法改正対策・...
増沢 隆太 増沢 隆太
人事・経営コンサルタント
得意分野:モチベーション・組織活性化、安全衛生・メンタルヘルス、人材採...

注目コンテンツ

【人事の日制定記念企画】
オピニオンリーダーからのメッセージ

HR領域のオピニオンリーダーの皆さまから全国の人事部門に向けてメッセージを頂戴しました。


人事メディア情報

人事メディア情報

人事・労務関連の代表的なメディアをご紹介いたします。


管理職1年生日記 (第1回)

管理職1年生日記 (第1回)

主人公は、首都圏に本社がある食品メーカーC社営業部第2課に勤務するA氏...