無料会員登録

日本の人事部への登録は45秒で完了
※登録内容はマイページで確認・変更できます

※「@jinjibu.jp」からのメールが受信できるようにしてください。

または各SNSで登録

日本の人事部があなたの許可無く投稿することはありません

既に会員の方は
こちらからログイン

ログイン

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・ログイン

ありがとうございます。会員登録が完了しました。
メールにてお送りしたパスワードでログインし、
引続きコンテンツをお楽しみください。

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・自動ログイン

会員登録とログインが完了しました。
引続きコンテンツをご利用ください。

マイページ

非常勤顧問の報酬について

役員を退任して非常勤顧問に就任している方について、この度、更新の際に報酬を見直すことにいたしました。
無報酬ということも検討しております。コンプライアンス上、またはその他について、無報酬にすることに問題ありますでしょうか?役員であれば、無報酬の取締役は存在していると思いますが、顧問という立場で無報酬ということも可能でしょうか?
ご教示のほどよろしくお願い申し上げます。

投稿日:2010/06/09 14:05 ID:QA-0020984

*****さん
東京都/保険

この相談に関連するQ&A

プロフェッショナル・人事会員からの回答

全回答4
投稿日時順 評価順

プロフェッショナルからの回答

この回答者の情報は非公開になりました
 

非常勤顧問の報酬

無報酬もあり得ますが、その方の責任はどうなのでしょうか?
取締役ではないので、重い責任はないでしょうが、無報酬にしてまで非常勤顧問になってもらうメリットが双方にあるんでしょうか?
就任してもらう以上、報酬は少なくても一定額必要と考えます。

投稿日:2010/06/09 14:24 ID:QA-0020987

プロフェッショナルからの回答

この回答者の情報は非公開になりました
 

機密保持と待遇

非常勤とはいえ、顧問は社内機密にアクセスできる可能性があります。
企業の機密はタクシーなどの運転手経由でたくさん漏洩すると言われています。
無報酬なのに、会議などに出た場合、機密保持の倫理観を期待できるでしょうか?
金融機関でも終身雇用を維持している時期は不正行為はめったになかったそうですが、しかし、破綻などでリストラを始めた時期以降、表立っていないですが、現金を持ってそのまま逃げ去るなどの組織内犯罪が急増したそうです。報道されているのは氷山の一角です。

投稿日:2010/06/09 18:15 ID:QA-0020992

プロフェッショナルからの回答

服部 康一
服部 康一
服部賃金労務サポートオフィス代表

お答えいたします

ご利用頂き有難うございます。

ご相談の件ですが、非常勤顧問の位置付けにもよります。文面の上では役員をされていた方ということですので、今後については名誉職的な立場となられるのかもしれませんね‥

仮にそうであれば他に収入がある等金銭面で支障が無ければ無報酬にすることも可能でしょうが、非常勤とはいえ一定の役割を担うことからも当人に会社事情を説明し納得の上で決められることが重要といえます。逆に積極的な業務への関与を期待されているのであれば、特に支給すべき基準というのはございませんが、常勤役員とのバランスを考慮しつつ相応の報酬を支払うのが妥当といえるでしょう。

ちなみに常勤・非常勤に関わらず労働者性の無い役員・顧問等に関しましては、労働関係法令の適用はございませんので、無報酬となっても労働条件の不利益変更といった人事労務管理上での法的な問題は生じません。

但し、人事労務というよりは税法上の問題が大きいものといえますので、出来れば顧問税理士等税務の専門家にも適正額に関してアドバイスを受けられておくことをお勧めいたします。

投稿日:2010/06/09 18:44 ID:QA-0020995

相談者より

 

投稿日:2010/06/09 18:44 ID:QA-0040370大変参考になった

回答が参考になった 0

プロフェッショナルからの回答

川勝 民雄
川勝 民雄
川勝研究所 代表者

役割ゼロ、報酬ゼロでは、存在理由すらない

■ 役員退任後の非常勤顧問といってもその役割は ピン から キリ まであり、それに見合う報酬も ピンキリ です。4年ほど前のものですが、ある調査では、退任後の顧問・相談役の平均年間報酬は、常勤823万円、非常勤354万円というのも目にしました。
■ 然し、非常勤とは言え、無報酬というのは、「 期待されている役割もゼロ 」 か、「 名刺の肩書きだけ欲しい 」 のか、のいずれかでしょう。無報酬顧問がいても違法ではありませんが、役割ゼロ、報酬ゼロでは、存在理由すらないものです。コンプラというのなら、退任して戴くのが、筋というものでしょう。
■ 無報酬の取締役は、会社再建の請負人として登場するケースは目にしますが、これは、困難な再建が実現した暁には、それなりの対価プラス賞与が期待されており、存在理由は明白です。

投稿日:2010/06/09 21:12 ID:QA-0020999

相談者より

 

投稿日:2010/06/09 21:12 ID:QA-0040373大変参考になった

回答が参考になった 0

回答に記載されている情報は、念のため、各専門機関などでご確認の上、実践してください。
回答通りに実践して損害などを受けた場合も、『日本の人事部』事務局では一切の責任を負いません。
ご自身の責任により判断し、情報をご利用いただけますようお願いいたします。

問題が解決していない方はこちら
キーワードで相談を探す
この相談に関連するQ&Aを見る
業務に関するちょっとした疑問から重要な人事戦略まで、
お気軽にご相談ください。
人事・労務のプロフェッショナルが親切・丁寧にお答えします。
新たに相談する

「人事のQ&A」で相談するには、
『日本の人事部』会員への登録が必要です。

関連する書式・テンプレート
育成型人事考課を目指すためのリスト

成果主義人事考課の目的は報酬決定のためであり、成果に対して報いる制度です。一方、育成型人事考課は「成果をあげられる社員の育成」を目的としており、仕事ぶりとこれから強化したい方向性を確認し、共有する人事考課です。
ここでは育成型人事考課を目指すための項目をリスト化しました。

ダウンロード

この相談に関連する記事

あわせて読みたいキーワード