企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ

人事のQ&A<解決済み>

相談数14458件   回答数30717

同一労働同一賃金の場合、派遣社員への交通費の支給

日頃より勉強させていただいております。

同一労働同一賃金の中で、弊社雇用の有期契約社員へは交通費を支払っております。
派遣社員へは支払っておりませんが、2020年4月よりは支払う必要があるのでしょうか。

同一労働とはいいましても単純作業の繰り返しになりますので、有期契約社員よりは生産性の
低い仕事につけております。

また一時金の支払いもございますが、こちらも対象になるのでしょうか。

不勉強で恐縮でございますが、お力をお貸しください。

  • 投稿日:2019/05/10 18:37
  • ID:QA-0084270

この相談に関連するQ&A

専門家・人事会員からの回答
4件中 1~4件を表示
並び順:投稿日時順評価順
  • 1

専門家より
  • 投稿日:2019/05/12 14:00
  • ID:QA-0084275

人事・経営コンサルタント

この先

同一賃金制度は決まっていても具体的な施行についてまだ未定事項が多く、これからになるようです。
派遣社員への交通費支給はされるようになりますが、誰が支給するかは未定のようです。本来貴社社員ではない派遣社員に交通費を支給するのは不合理だと思いますし、これまで同様にあくまで雇用者である派遣元が負担する可能性が高いと思います。
そうなればクライアント側のの手間や負担が増えることはないでしょう。

ただしその分派遣会社の利益が減りますので、派遣料金の値上げや、派遣社員へや給与見直しなど、様々な変化があるでしよう。
いずれにしても貴社だけでなく日本中の企業に大きな影響を及ぼす問題なので、焦って今すぐ対応せず、正式発表を待って対応するしかありません。

  • 投稿日:2019/05/15 10:48
  • 相談者の評価:大変参考になった

ご回答ありがとうございました。
政府発表を待つこといたします。

この回答は参考になった
参考になった:0名
専門家より
  • 投稿日:2019/05/12 18:12
  • ID:QA-0084277

東 社会保険労務士事務所 代表(特定社会保険労務士) 

ご質問の件

交通費を払うのは、派遣元になりますので、派遣先が直接どうするというわけではありません。

また、同一労働同一賃金に関しましては、派遣元が派遣先均衡・均等方式を採用するのか、労使協定方式を採用するのかによって、比較する労働者も変わってきます。

  • 投稿日:2019/05/15 11:21
  • 相談者の評価:大変参考になった

ご回答ありがとうございました。

この回答は参考になった
参考になった:0名
専門家より
  • 投稿日:2019/05/12 23:11
  • ID:QA-0084279

代表者

「同一労働同一賃金」・法は不備、判例も混乱

▼同一労働・同一賃金の響きは良いのですが,今、日本で議論の対象となっているのは、同一労働に同一賃金を命じるものではなく、同一労働でなくても、待遇の均衡を求めているものです。
▼待遇の不均衡(不合理な格差)とは何かという根本問題が未解決のまま、法改正が施行された、その為、厚労省は指針を設けましたが、多くの企業では、従来の制度との乖離が多く、未だ、対応できていないケースも多く見受けられます。
▼裁判も、地裁、高裁、最高裁の判断の不統一が目立ち、判例参考もし難い状況です。それでも、直近の最高裁判例を参考にせざるを得ないでしょう。尚、派遣社員に対する賃金は、派遣元の問題なので、以下、正社員と非正規社員間に絞った判断を列記します。( ◎ は格差OK=合法、X は格差不可=違法 )
※ 住宅手当     ◎
※ 皆勤・皆勤手当  X
※ 無事故手当     X
※ 作業手当     X
※ 給食手当     X
※ 通勤手当     X
※ 能率給・職務給  ◎
家族手当     ◎
※ 役付手当     ◎
※ 賞与       ◎

  • 投稿日:2019/05/15 11:25
  • 相談者の評価:大変参考になった

ご回答ありがとうございました。
詳細な内容をありがとうございました。

この回答は参考になった
参考になった:0名
専門家より
  • 投稿日:2019/05/13 18:57
  • ID:QA-0084310

オフィス代表

お答えいたします

ご利用頂き有難うございます。

ご相談の件ですが、派遣社員の処遇については雇用主であるか派遣元に責任がある事柄ですので、派遣元で決めてもらうことになります。

但し、適正な処遇を図る為にも、御社における有期雇用契約社員に関わる処遇の情報提供を派遣元に対しなされるべきといえます。

  • 投稿日:2019/05/15 11:25
  • 相談者の評価:大変参考になった

ご回答ありがとうございまし

この回答は参考になった
参考になった:0名
回答に記載されている情報は、念のため、各専門機関などでご確認の上、実践してください。
回答通りに実践して損害などを受けた場合も、『日本の人事部』事務局では一切の責任を負いません。
ご自身の責任により判断し、情報をご利用いただけますようお願いいたします。

問題が解決していない方はこちら
キーワードで相談を探す
この相談に関連するQ&Aを見る
有期契約の出来高社員に対する一時金
いつもありがとうございます。 有期契約の出来高社員へ契約書にも規定にも無い一時金を支払うことになりました。 この場合 月次の給与で変動支給として支給することは可能でしょうか? それとも 賞与として支給すべきでしょうか?
年俸制社員の雇用契約について
漠然とした質問で申し訳ございませんが、年俸制社員を1年間の契約で雇用しようと考えています。契約の上で留意すべき点があれば教えて下さい。
有期雇用契約書の保管期限
パート社員の方等、有期雇用をしている社員がおりますが、その契約書の保管期限は、何か定めがあるのでしょうか? 教えて下さい。
新たに相談する
相談する(無料)

「人事のQ&A」で相談するには、『日本の人事部』会員への登録が必要です。

新規登録する(無料) 『日本の人事部』会員の方はこちら
業務に関するちょっとした疑問から重要な人事戦略まで、
お気軽にご相談ください。
人事・労務の専門家が親切・丁寧にお答えします。

この相談に関連する記事

あわせて読みたいキーワード

プロパー社員
「プロパー社員」とは、「正規の、本来の」などの意味をもつ英語のproperから転じた和製英語まじりの言い回しで、いわゆる“生え抜き”の社員や正社員のことを言う、日本の企業社会に特有の表現です。「プロパー」と略して使われることが多く、その意味するところは使う文脈や職場によって異なります。中途入社や出向...
同一労働同一賃金推進法
「同一労働同一賃金推進法」とは、「同じ価値の仕事には同一の賃金水準を適用すべき」という同一労働同一賃金の原則に基づき、正社員と派遣社員との賃金や待遇の格差を是正するための法律のことです。正式名称は「労働者の職務に応じた待遇の確保等のための施策の推進に関する法律」。2015年9月9日の参議院本会議で可...
定年後再雇用
厚生年金の支給開始年齢引き上げに伴い、定年延長などが義務づけられますが、定年は従来のままとし、希望者を定年後一定期間再び雇用する制度を導入する企業が増えています。企業は活用できる人材だけを確保することができます。

定番のQ&Aをチェック

離職率の算出方法について
当社では離職率は、年初の従業員数を分母として、当年内に退職した従業員数を分子(当年に入社し、退社した数は除く)としてを算出しています。法的な離職率の算出方法はどのような算出方法なのでしょうか?もし法的なものがなければ、他社事例など教えていただければ幸いです。
従業員に役員は含まれるか
はじめて、投稿します。よろしくお願い致します。 一般的に就業規則で『従業員の定義』という条項で役員を含むかどうか言及していない場合で、かつ別途役員就業規則を設けていない場合、この従業員に役員は含まれると解釈するのでしょうか?
通勤交通費の支給に関する規定、ルール
お世話になっております。 現在通勤交通費は、社内申請書の自己申告記載のみで支払っております。(6ヵ月毎)。 規程には「交通費の実費を支給する」とあるのみで、遠回りの経路を 申請している社員にも申請書に記載している遠回りの経路の金額を 支払っているのが現状です。口頭注意しても是正されず。 通勤交通...

会員として登録すると、多くの便利なサービスを利用することができます。

相談する

「人事のQ&A」で相談するには、『日本の人事部』会員への登録が必要です。

新規登録する(無料) 『日本の人事部』会員の方はこちら
業務に関するちょっとした疑問から重要な人事戦略まで、お気軽にご相談ください。
人事・労務の専門家が親切・丁寧にお答えします。

専門家回答ランキング

集計期間:08/01~08/19
服部 康一 服部 康一
オフィス代表
得意分野:モチベーション・組織活性化、法改正対策・助成金、労務・賃金、...
増沢 隆太 増沢 隆太
人事・経営コンサルタント
得意分野:モチベーション・組織活性化、安全衛生・メンタルヘルス、人材採...
小高 東 小高 東
東 社会保険労務士事務所 代表(特定社会保険労務士) 
得意分野:経営戦略・経営管理、モチベーション・組織活性化、法改正対策・...

注目コンテンツ

【人事の日制定記念企画】
オピニオンリーダーからのメッセージ

HR領域のオピニオンリーダーの皆さまから全国の人事部門に向けてメッセージを頂戴しました。


人事メディア情報

人事メディア情報

人事・労務関連の代表的なメディアをご紹介いたします。


いま考えるべき人事の「未来像」 <br />
~新しい時代における人事の存在意義とは~

いま考えるべき人事の「未来像」
~新しい時代における人事の存在意義とは~

グローバリゼーションやテクノロジーの急激な進化により、いま世界は大きく...