企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ

人事のQ&A

相談数15102件   回答数32484

通勤経路

従業員の通勤について教えてください。

当社では 従業員に月当たりの通院手当を支給しています。

支給するのに対し 通勤定期等のコピー(自動車の場合は任意保険証のコピー)、および通勤経路図を

提出させています。

しかし、従業員の定期異動などで 転居後の住民票を提出させると 転居前の住居住所が

申請書に書かれている住所と異なることがたまにあります。

通勤手当の問題もありますが

このように 会社に報告している居住地住所、通勤経路と 実際の居住地、通勤経路が違う場合

仮に通勤災害が発生した場合 通勤災害として認定されるのでしょうか?

  • 初心者たまさん
  • 兵庫県
  • 販売・小売
  • 回答数:4件
  • カテゴリ:人事管理
  • 投稿日:2013/09/01 14:15
  • ID:QA-0055981

この相談に関連するQ&A

プロフェッショナル・人事会員からの回答
4件中 1~4件を表示
並び順:投稿日時順評価順
  • 1

プロフェッショナルより
  • 投稿日:2013/09/01 20:52
  • ID:QA-0055983

代表者

通勤災害は、あくまで、実態に即して判定

通勤災害として認定要件はいくつかありますが、 その重要なものに、 「 住居と就業の場所との間の往復 」 があります。 法は、 企業内の本人住居の届け出に関係なく、 「 実態として、 労働者が居住して日常生活の用に供している家屋等の場所で、本人の就業のための拠点 」 であるか否かで判断します。 会社への不正確な住居の届け出に対しては、 会社内で措置を講じることは必要ですが、 通勤災害に関しては、 あくまで、 実態に即して判定されることになります。

  • 投稿日:2013/09/23 14:32
  • 相談者の評価:大変参考になった

ご回答ありがとうございました。
大変参考になりました。
会社として管理方法を再検討してみます。

この回答は参考になった
参考になった:0名
プロフェッショナルより
  • 投稿日:2013/09/01 20:53
  • ID:QA-0055984

オフィス代表

お答えいたします

ご利用頂き有難うございます。

労災保険の通勤災害に関しましては、寄り道等ではなく通勤途中で起こったという実態があれば原則として認められるものです。

会社に申請した通勤経路でなければならないといった要件はございませんので、異なる通勤経路であっても通勤中の事故であれば通常認定はなされます。

  • 投稿日:2013/09/23 14:32
  • 相談者の評価:大変参考になった

ご回答ありがとうございました。
大変参考になりました。

この回答は参考になった
参考になった:0名
プロフェッショナルより
  • 投稿日:2013/09/01 23:05
  • ID:QA-0055986

人事・経営コンサルタント

会社の情報把握

会社への申告に限らず、一般的に通勤経路について広く認められるものではありますが、それでも会社として、通勤経路などの情報は持っておくべきものといえます。通勤災害認定への対処ではなく、そもそもの会社としての安全配慮や従業員管理上、異動はもちろん、個人的引っ越し含め、日頃から把握に努めておくべき情報です。これは形骸化してしまいますと、どんどん情報が出なくなりますので、年度替わり、異動時、それ以外にも機会があれば個人的引っ越しなどの際は上長から申告を促すような指導をされると良いと思います。

  • 投稿日:2013/09/23 14:33
  • 相談者の評価:大変参考になった

ご回答ありがとうございました。
大変参考になりました。

この回答は参考になった
参考になった:0名
プロフェッショナルより
  • 投稿日:2013/09/02 10:00
  • ID:QA-0055988

東 社会保険労務士事務所 代表(特定社会保険労務士) 

通勤災害等

・通勤災害についての請求書には、会社の印を押しますので、会社としては、本人がどこに住んでいるかの確認は必要です。

 住民票は例えば、実家のままだったり、タイムラグがあったりすることもありますので、
住所が違う理由を本人に確認することです。

 労災については、会社の申請と違っていても、通勤ルートに合理性があれば、認定されます。

・通勤手当の問題は、労災とは別問題ですが、住所について、やはり、本人に確認する必要があります。

  • 投稿日:2013/09/23 14:33
  • 相談者の評価:大変参考になった

ご回答ありがとうございました。
大変参考になりました。

この回答は参考になった
参考になった:0名
回答に記載されている情報は、念のため、各専門機関などでご確認の上、実践してください。
回答通りに実践して損害などを受けた場合も、『日本の人事部』事務局では一切の責任を負いません。
ご自身の責任により判断し、情報をご利用いただけますようお願いいたします。

問題が解決していない方はこちら
キーワードで相談を探す
この相談に関連するQ&Aを見る
申請通勤手段と異なる通勤手段による通勤災害について
当社では、従業員に通勤手段、経路を申請されたものを基に通勤手当を支給しています。 もし、会社に申請している通勤手段以外の方法で通勤した場合、通勤災害(労災)は認定されるのでしょうか。 例)会社申請通勤手段・・・JRによる電車通勤   事故発生時通勤手段・・・自家用車 よろしくお願い致します。
通勤路の申請と自転車通勤
マイカー通勤時に会社へ通勤経路の提出をしていますが通勤経路についてご教授ください。 ① 経路は一つだけしか登録できないのでしょうか?(当社は往路と復路の提出で異なっていてもかまいません)※たとえば高速道路を使う経路と高速道路を使わない経路の登録は可能でしょうか? 通勤途上の労働災害時にどこまで会社に...
マイカー通勤者の通勤交通費について
ほとんどがマイカー通勤者ですが、通勤交通費としてバス・電車で通勤した場合の定期代を支給しています。これでは非課税限度額を超過していることになるようですが、マイカー通勤者は非課税限度額までの通勤手当に変更しないとまずいでしょうか。脱税になりますか?
新たに相談する
相談する(無料)

「人事のQ&A」で相談するには、『日本の人事部』会員への登録が必要です。

新規登録する(無料) 『日本の人事部』会員の方はこちら
業務に関するちょっとした疑問から重要な人事戦略まで、
お気軽にご相談ください。
人事・労務のプロフェッショナルが親切・丁寧にお答えします。

この相談に関連する記事

あわせて読みたいキーワード

エコ通勤
CO2(二酸化炭素)の排出量を抑えるために、自動車を使わず、徒歩、自転車、公共交通機関などで通勤することを言います。
労働災害(労災)
業務中や通勤時に負ったけがや病気は、「労働災害(労災)」の対象となります。近年、日本では仕事のストレスに起因する精神疾患を訴える労働者も増えており、企業・労働者ともに労災について学ぶ必要性が増しています。ここでは、負傷・疾病などによる労災の認定基準、労働者災害補償保険(労災保険)の概要や補償内容に加...
ハードシップ手当
「ハードシップ手当」とは、海外赴任の際に起こりうる不安や負担を軽減するために支給される手当のことです。日本国内の転勤の場合、利便性に多少の差異はあれ、一定以上の治安やライフラインは保障されています。しかし、海外赴任の場合には必ずしも日本と同水準の快適な生活を送れるとは限りません。電気やガスの供給に食...

定番のQ&Aをチェック

26業務と自由化業務(一般派遣)の違いについて
いまいち26業務と自由化業務の区別がピンときませんので教えて頂きたく存じます。 両者とも派遣期間が3年ということは分かっているのですが、3年を超えた場合は26業務も自由化業務も両方とも派遣労働者へ「雇用契約の申込みをする義務」が発生するのでしょうか? また、自由化業務は絶対に正式雇用にしなければ...
従業員に役員は含まれるか
はじめて、投稿します。よろしくお願い致します。 一般的に就業規則で『従業員の定義』という条項で役員を含むかどうか言及していない場合で、かつ別途役員就業規則を設けていない場合、この従業員に役員は含まれると解釈するのでしょうか?
産休・育休取得者の翌年の有給休暇付与について
いつも的確な回答を頂き有難うございます。 産休・育休取得後、翌年の有給休暇付与についてお伺いさせていただきます。 これまで私の認識では、 ・育児休業だけでなく産前産後休暇を取得した期間についても出勤したものとみなす ・そのため産休・育休を取得しても翌年の有給休暇付与には影響しない、と考えておりまし...
勤怠管理システムを選ぶ6つのポイントとは?

会員として登録すると、多くの便利なサービスを利用することができます。

高尾の森わくわくビレッジ 電車が遅延?間に合わない時はWeb会議で
相談する

「人事のQ&A」で相談するには、『日本の人事部』会員への登録が必要です。

新規登録する(無料) 『日本の人事部』会員の方はこちら
業務に関するちょっとした疑問から重要な人事戦略まで、お気軽にご相談ください。
人事・労務のプロフェッショナルが親切・丁寧にお答えします。

プロフェッショナル回答ランキング

集計期間:01/01~01/29
服部 康一 服部 康一
オフィス代表
得意分野:モチベーション・組織活性化、法改正対策・助成金、労務・賃金、...
増沢 隆太 増沢 隆太
人事・経営コンサルタント
得意分野:モチベーション・組織活性化、安全衛生・メンタルヘルス、人材採...
川勝 民雄 川勝 民雄
代表者
得意分野:労務・賃金、福利厚生、人材採用、人事考課・目標管理

注目コンテンツ


「勤怠管理」に役立つソリューション特集

勤怠管理システムを選ぶときのポイント、おすすめのサービスを紹介します。


【人事の日制定記念企画】
オピニオンリーダーからのメッセージ

HR領域のオピニオンリーダーの皆さまから全国の人事部門に向けてメッセージを頂戴しました。


人事メディア情報

人事メディア情報

人事・労務関連の代表的なメディアをご紹介いたします。


管理職1年生日記 (第3回)

管理職1年生日記 (第3回)

ほとんどの会社では、新任管理職を対象とした「管理職研修」を行っているこ...