企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ

数字以外に目標を設定するには何があるか?

会社にとって数字以外に目標を設定するとしたら他に何があるか?
その目標達成をするには、どのような手法があるか?
とコンサルに聞かれました。
どういう答えが考えられますか?

私自身経営者なのですが、こう質問され、意味すら分かりませんでした。
次回までにこの質問に答えるという課題が出されましたが、私にはこの意味がまったく分かりません。
質問自体が抽象的すぎて完璧な正解などないように思える難しい質問ですが、助言頂けると嬉しいです。
よろしくお願い致します。

投稿日:2013/08/15 15:31 ID:QA-0055722

テツサクラさん
静岡県/食品

この相談に関連するQ&A

プロフェッショナル・人事会員からの回答

全回答5
投稿日時順 評価順

プロフェッショナルからの回答

小高 東
小高 東
東 社会保険労務士事務所 代表(特定社会保険労務士) 

ご質問の件

経営目標で数字以外ということですから、売上、利益等以外で会社が目指す目標や、従業員にこうなってほしいということをあげればよろしいでしょう。現状がわかりませんが、例えば、社会的にどのような位置づけになりたいとか、会社や従業員が~できるようになるなど様々考えられますが、一般論ではなく、会社として具体的に、できれば定数的にあげた方がわかりやすいと思いますが、数字化できないものを考えてみてください。

ただし、社長がこの意味が分からないということ自体が問題です。依頼しているコンサルタントに確認すべきですし、コンサルタントさんもユーザーに理解してもらうべきと思われます。

例えば、「ユーザーに質問の意味を理解してもらう」という目標は数字以外の目標となります。

投稿日:2013/08/15 21:51 ID:QA-0055725

回答が参考になった 0

プロフェッショナルからの回答

服部 康一
服部 康一
服部賃金労務サポートオフィス代表

お答えいたします

ご利用頂き有難うございます。

おっしゃる通り、このような質問に完璧な回答等はございません。コンサルタントが自身の威厳や説明内容の説得力を高める為によく使われる手法ともいえますね‥ 貴方はコンサルから見ますと顧客の立場ですので、課題であっても本当に分からないものは分からないでもよいのではと感じます。

それは別としまして、数字以外での目標といえば、例えば具体的な業務内容の改善やコミュニケーションの充実等が挙げられるでしょう。手法は様々でしょうが、現場に入って従業員の声を聴き問題原因や改善対象を明確にする、そうした改善についても人事評価項目に挙げて推進を促す等といった事が挙げられます。

投稿日:2013/08/15 22:23 ID:QA-0055728

回答が参考になった 0

プロフェッショナルからの回答

増沢 隆太
増沢 隆太
RMロンドンパートナーズ 人事・経営コンサルタント

学問的意味ではない、テクニックでは

答えようのない質問を投げかけ、(コンサルタント)自らの権威付けを行う、あるいは問題提起するというテクニックは古典的なもので、今回の質問自体に重大な意味があるものとは思えません。また質問が理解できないのであれば、その場で答えではなく質問そのものについて説明を求めるべきではないでしょうか。そうした信頼感が無く、コンサルティングが継続できるのか、少々違和感を感じます。あまりに情緒的、抽象的な指導しかされないのであれば、コンサルティングそのものが合っていないのかも知れません。いずれにしても、顧客はご自身ですから、納得いくまで説明させることをお薦めします。

投稿日:2013/08/16 00:12 ID:QA-0055733

回答が参考になった 0

プロフェッショナルからの回答

この回答者の情報は非公開になりました
 

お答えします

目標を数字でしか掲げられない、というのは 多くの経営者やマネジャーの欠点であると、私は思っています。理想的な状態を言葉で描き出すことは、数字ではできない”イメージの共有”につながるものであり、従業員の心に響かせる方法でもあります。

社会や市場や取引先からの見られ方(ブランドイメージ)、社内的には、どのような人材が育ち、仕事への取り組み姿勢がどんなもので、コミュニケーションはどのように行われているか、新たな商品やサービスがどのように生まれているか、など経営者として会社の理想的なありようを、シャープでオリジナリティのある言葉で 表現することです。

数字だけではなく、言葉によって人を動かせる人が 優れた経営者、マネジャーだと思います。

投稿日:2013/08/16 11:07 ID:QA-0055741

プロフェッショナルからの回答

川勝 民雄
川勝 民雄
川勝研究所 代表者

CRSに関する経営課題では

コンサルタントの役割は、 ( 色々な定義がありますが・・ ) 一般的に云えば、 「 顧客からの依頼を受けて、 顧客の抱える経営上の課題を把握・分析し、 そのための解決策を提案し、 その提案の導入・運用・実施支援を行う 」 ことと考えてよいでしょう。 コンサルタントの質問は、 「 会社には、 金額利益目標以外にも、果たすべき重要な責任があるのではありませんか 」 ということだと思います。 日本でも、 「 売り手よし、 買い手よし、 世間よし 」 という 「 三方よし 」 商理念がありましたが、 バブル期の到来を契機に、 「 金儲けオンリー = 数字利益だけが経営目標 」 の傾向が強まりました。 昨今になって、 やっと、 利益を最優先させるのではなく、 ステークホルダーとの関係を重視しながら、 社会的公正性を保つことや、 環境対策を施すことなど、 社会に対する責任や貢献に配慮し、 長期にわたって企業が持続的に成長することができるよう目指す、 「 企業の社会的責任 」 = CRS ( Corporate Social Responsibility ) が、 企業評価の尺度として注目されるようになりました。 コンサルタントの質問も、 実は、 この点に関する社長さんのお考えを知りたいためではないでしょうか。

投稿日:2013/08/16 11:13 ID:QA-0055742

回答が参考になった 0

回答に記載されている情報は、念のため、各専門機関などでご確認の上、実践してください。
回答通りに実践して損害などを受けた場合も、『日本の人事部』事務局では一切の責任を負いません。
ご自身の責任により判断し、情報をご利用いただけますようお願いいたします。

問題が解決していない方はこちら
キーワードで相談を探す
この相談に関連するQ&Aを見る
総務部門の目標管理
小さな(社員数70名)電子部品メーカーです。目標管理を導入しようとしています。目標の立て方として「できるだけ評価しやすい目標」を立てるように指導しています。営業部(12名)は「売り上げxxx億、や開発部(10名)は新製品xxx点等、定量的な目標を立てやすいのですが、総務(2名)や経理(2名)は定量的...
目標管理制度における個人目標について
お世話になっております。 人事考課のフィードバックおよび共有について質問がありまして投稿致しました。 弊社では、半期ごと(決算は12月です)に個人別の目標を立てます。 その目標に沿って半期ごとに人事考課を行い、賞与額の査定を行っております。 その目標設定についての質問なのですが、個人ごとに立て...
人材育成の目標について
中期計画で人材育成に取り組むことになりました。 人材育成では、何を目標にしたらいいのでしょうか。 数値目標は可能でしょうか。 本来、人材育成は短期で成果が得られるものではないと思っていたので、担当として戸惑っています。 が、取り組む以上、目標設定が必要という状況です。 ご教授をお願いいたします。...
新たに相談する
相談する(無料)

「人事のQ&A」で相談するには、『日本の人事部』会員への登録が必要です。

新規登録する(無料) 『日本の人事部』会員の方はこちら
業務に関するちょっとした疑問から重要な人事戦略まで、
お気軽にご相談ください。
人事・労務のプロフェッショナルが親切・丁寧にお答えします。
この相談に関連する記事
あわせて読みたいキーワード
OKR
「OKR(Objective and Key Result)」は、直訳すれば「目標と主な結果」という意味のビジネス用語です。目標と達成度を測る指標をリンクさせ、企業やチーム、個人が向かうべき方向とやるべきことを明確にする目標管理手法として知られています。OKRと通常の「目標」とはどのように異なるので...
MBO(目標管理)
MBOとは、「目標管理」(Management by Objectives and Self Control)のことで、一定期間(通常は半期、または1期)ごとに達成すべき「目標」を設定し、事業や組織の運営に当たるマネジメント手法です。上司からの指揮命令系統によるマネジメントではなく、本人の自主性や自...
ラチェット効果
「ラチェット効果」とは、行動経済学で景気が後退しても消費性向が上昇するなど、個人の所得水準が低下しても消費支出は一定の歯止めがかかり、それと同程度には低下しない現象を言います。「ラチェット(ratchet)」は「歯止め」を意味し、例えば工具のラチェットレンチはネジを締めるときに一方向にしか回らず、逆...
定番のQ&Aをチェック
規程と規則の違いについて
現在、規程類の見直しをおこなっているのですが、 規程類の中で就業規則だけが「規則」となっております。 なぜ就業「規程」と言わないのでしょうか。 定義に違いがあるのでしょうか。 会社ごとに決めることなのでしょうが、 多くの会社が就業「規則」としていると思います。 なにか意味があるのでしょうか。 ...
会社都合の退職と退職勧奨による退職について
いつも参考にさせております。 この度、従業員の勤務成績・態度に改善が見られない場合、退職勧奨を進めることは出来ないかという検討以来が経営層から出ました。 今まで、このような対応をしたことがなく、色々と調べておりますが、ストレートに公的機関に聞くのもどうかと思い、なかなか思うように進みません。 ...
産休・育休取得者の翌年の有給休暇付与について
いつも的確な回答を頂き有難うございます。 産休・育休取得後、翌年の有給休暇付与についてお伺いさせていただきます。 これまで私の認識では、 ・育児休業だけでなく産前産後休暇を取得した期間についても出勤したものとみなす ・そのため産休・育休を取得しても翌年の有給休暇付与には影響しない、と考えておりまし...

会員として登録すると、多くの便利なサービスを利用することができます。

無料ウェビナー8/25コーナーストーン主催
相談する

「人事のQ&A」で相談するには、『日本の人事部』会員への登録が必要です。

新規登録する(無料) 『日本の人事部』会員の方はこちら
業務に関するちょっとした疑問から重要な人事戦略まで、お気軽にご相談ください。
人事・労務のプロフェッショナルが親切・丁寧にお答えします。

プロフェッショナル回答ランキング

集計期間:08/01~08/04
小高 東 小高 東
東 社会保険労務士事務所 代表(特定社会保険労務士) 
得意分野:経営戦略・経営管理、モチベーション・組織活性化、法改正対策・...
服部 康一 服部 康一
服部賃金労務サポートオフィス代表
得意分野:モチベーション・組織活性化、法改正対策・助成金、労務・賃金、...
増沢 隆太 増沢 隆太
RMロンドンパートナーズ 人事・経営コンサルタント
得意分野:モチベーション・組織活性化、安全衛生・メンタルヘルス、人材採...

注目コンテンツ

【人事の日制定記念企画】
オピニオンリーダーからのメッセージ

HR領域のオピニオンリーダーの皆さまから全国の人事部門に向けてメッセージを頂戴しました。


人事メディア情報

人事メディア情報

人事・労務関連の代表的なメディアをご紹介いたします。


1日30分、週3日、3ヵ月。<br />
それだけでTOEIC®テストスコア500点突破を目指せるプログラムとは?

1日30分、週3日、3ヵ月。
それだけでTOEIC®テストスコア500点突破を目指せるプログラムとは?

グローバル化が進む現在、多くの企業が社員の英語力向上を課題としています...


3年目社員の「賢い」育て方 (第1回)

3年目社員の「賢い」育て方 (第1回)

「若手社員の約3割が、入社から3年以内で退職している」といわれる。今や...