企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ

人事のQ&A

相談数14583件   回答数30983

スタッフ研修について

弊社は人材派遣とアウトソーシングサービスを提供している会社です。人材派遣スタッフ育成の効果的な研修メニューや方法の事例がございましたら教えてください。特に内容や費用面で詳しく知りたいです。

  • *****さん
  • 東京都
  • その他業種
  • 回答数:5件
  • カテゴリ:育成・研修
  • 投稿日:2005/12/02 15:09
  • ID:QA-0002952

この相談に関連するQ&A

専門家・人事会員からの回答
5件中 1~5件を表示
並び順:投稿日時順評価順
  • 1

専門家より
  • 投稿日:2005/12/02 15:56
  • ID:QA-0002954

この回答者の情報は非公開になりました

スタッフ研修について

御社の派遣等の職種によるかと思いますが、一般的なケースの概略を述べさせて頂きます。

事務系の派遣では、御社でも実施されているかと思いますがパソコンに習熟して頂く研修が多数を占めるでしょう。その他、職種毎の知識に関する研修があるようですが、人材派遣業の性格上、経験者を派遣することが多いわけですからさほど多いとは思われません。
派遣社員は御社にとって商品であり、営業の一翼をになう存在でもあるわけですから、仕事に対する心構えやコミュニケーション(人間関係)について学ぶ機会を与え、派遣先との良好な関係が構築できるよう教育してはいかがでしょうか。
アウトソーシングの場合、業務請負契約によるものであれば、いわゆる現場の責任者に対しては派遣と請負の違いなど、法の知識は必須です。
私どもの扱った研修では、とくに現場管理者を対象とした「管理者研修」に力を入れた同業の企業がございます。法の知識、人の管理、仕事の管理、現場の経営者という位置付けで経営センス、安全衛生に関するもの、等々、の研修を実施しました。
スタッフ育成の効果的な研修メニューを、というご相談ですが、研修は、何を目的に、何を目標に、誰を対象にするかで内容は異なります。先にあげた同業企業でも、現場管理者の教育によって期待するものを明確にしたうえで実施いたしました。いづれにしても、知識吸収型以外の研修の場合、教科書的に教えるのではなく、気付きを取り入れる研修が効果的です。
費用については一概に述べられませんが、場所や施設、設備等の御用意ができるなら、それほど多額にはならないでしょう。当然、時間数と回数によって異なります。ただし、大手(に限りませんが)の教育専門の企業ですと相当な金額になることも考えられます。
具体的なことが述べられず申しわけございませんが、以上ご参考まで。

専門家より
  • 投稿日:2005/12/02 16:45
  • ID:QA-0002955

この回答者の情報は非公開になりました

スタッフ研修について

最も汎用的で参加者にもわかりやすい研修として「行動基準作成研修」をご案内させていただきます。
一般的な研修は参加者が受身的な要素が多く見られますがこの研修は参加者自らが考え、行動し、目的のためにどのように行動すればよいのかを自分たちの手で作り上げていきます。
一般の企業にも広く導入されていますが人材派遣や業務請負の企業様にも導入され成果を挙げています。
主な研修方法は2つです
第1は複数人数が同じ企業または同じ職場に派遣されている場合は全員を対象にします
第2は全国に派遣されているスタッフの中で同じ職種のスタッフの中でリーダーを集めて研修を行なう場合です。
研修の構成は個人が自ら考え、行動すること、チームで考え、行動すること、全体で考え、行動することから構成されて、発表や討論、模造紙にまとめるなどの作業をしていただきます
日程は1日または一泊二日です。
費用やカリキュラムは企業ごとに異なりますのでお問い合わせください

専門家より
  • 投稿日:2005/12/02 16:49
  • ID:QA-0002956

株式会社インターディペンデンス・コーポレーション 代表取締役/人材能力開発コンサルティング事業部 プログラム開発ディレクター

人材派遣会社におけるスタッフ研修について

こんにちは。
各企業において、派遣社員への期待に変化が起こっているようです。いかなる環境にも適応できるビジネスマインド、より成果に直結したアウトプットが出せる高いビジネススキルを持った人材が必要とされています。
当社では、人材派遣会社様のニーズに対応できるよう、上記に必要な能力要件をカテゴリー別に体系化したプログラムを提供しています。集合型との組み合わせも可能です。来年度はE-Learningとのジョイントプログラムも販売する予定です。詳細はお問い合わせの時に。

この回答は参考になった
参考になった:0名
専門家より
  • 投稿日:2005/12/02 18:01
  • ID:QA-0002958

株式会社インターディペンデンス・コーポレーション 代表取締役/人材能力開発コンサルティング事業部 プログラム開発ディレクター

派遣社員向け能力開発プログラムについて

ありがとうございます。
E-learningとのジョイントプログラムですが、骨子は以下のとおりです。

●派遣社員に求められるスキル要件を細分化
 7つのカテゴリーに分類、21のスキル(技術)にブレークダウン。これを必要により集合研修で実施。
体験・実施・訓練型。

●7-21スキルをE-Learningでコンテンツ化
 これらをコンテンツに落とし込み、E-Learningで学習する。集合研修の前後に知識ベースとして提供。頭での理解、左脳による記憶化。

<ポイント>は、いずれもカフェテリア方式で必要なスキルをいつでも、どこでも学べる点です。さらに集合型とE-Learningを組み合わせ、単独でも活用できることにもあります。費用は、集合型はカスタマイズが入らなければ標準的料金で提供できますし、E-learningは、導入初期費用を除けば、派遣社員本人でも負担できる範囲で提供できることを目指しています。導入は来春3月以降になる見通しです。詳しくは、個別にご説明をさせていただければと思います。

この回答は参考になった
参考になった:0名
専門家より
  • 投稿日:2005/12/02 18:40
  • ID:QA-0002962

株式会社インターディペンデンス・コーポレーション 代表取締役/人材能力開発コンサルティング事業部 プログラム開発ディレクター

ご検討よろしくお願いします。

了解いたしました。
ご検討をよろしくお願いいたします。
ご連絡をお待ちしております。

この回答は参考になった
参考になった:0名
回答に記載されている情報は、念のため、各専門機関などでご確認の上、実践してください。
回答通りに実践して損害などを受けた場合も、『日本の人事部』事務局では一切の責任を負いません。
ご自身の責任により判断し、情報をご利用いただけますようお願いいたします。

問題が解決していない方はこちら
キーワードで相談を探す
この相談に関連するQ&Aを見る
派遣スタッフの社内研修参加について
①派遣スタッフが派遣されている会社で行なわれる研修へ参加することは、何か問題がありますか?(研修内容は、契約上の業務を行なう上でプラスアルファの知識を得るための研修です) ②それは、その派遣スタッフが希望しているいないに関わりますか? ③また研修ではなく、(例えば新システムの)説明会に参加することは...
職場での派遣料公開について
スタッフより相談があったのですが、派遣先で派遣先社員が「あなたの派遣料知ってる?」「凄く高いんだよ」と具体的な数字は出していませんが、スタッフとしては「高い派遣料を払っている分、働け」と言っているように捉えています。 このような派遣先の行動は、そもそも許される事なのでしょうか。 派遣先へ、そのような...
新卒派遣
先日、技術系アウトソーシング会社から新卒派遣の提案を受けました 新卒派遣は、企業でどのように活用されているのでしょうか 教えてください
新たに相談する
相談する(無料)

「人事のQ&A」で相談するには、『日本の人事部』会員への登録が必要です。

新規登録する(無料) 『日本の人事部』会員の方はこちら
業務に関するちょっとした疑問から重要な人事戦略まで、
お気軽にご相談ください。
人事・労務の専門家が親切・丁寧にお答えします。

この相談に関連する記事

あわせて読みたいキーワード

研修内製化
近年では研修を外部に委託せず、自社で内製化する企業が増えています。研修内製化することで、どのような効果が期待できるのでしょうか。また、どのように研修を内製化すればよいのでしょうか。研修スタイルの変遷を追いながら、今、求められる研修のあり方を考えます。
内製化
企業が外部の専門家に委託していた業務を、自社内で行うことを「内製化」と呼びます。収益環境の悪化に伴ない、コスト部門の予算削減が進むなか、2009年前後からとくに教育研修をはじめとする人材育成を、外注に頼らずに、社内で内製化する動きが目立ってきています。 (2011/5/30掲載)
シェア研修
「シェア研修」とは、複数の企業のコラボレーションにより、新入社員研修などを合同で企画・実施する研修スタイルのことです。研修プログラムや講師、会議場など各社の育成リソースを共有し、所属の異なる参加者が企業の枠を超えて同じ研修を受けるのが特徴。自社内に閉じていた従来の新人研修と違い、“社外同期”ともいう...

定番のQ&Aをチェック

離職率の算出方法について
当社では離職率は、年初の従業員数を分母として、当年内に退職した従業員数を分子(当年に入社し、退社した数は除く)としてを算出しています。法的な離職率の算出方法はどのような算出方法なのでしょうか?もし法的なものがなければ、他社事例など教えていただければ幸いです。
26業務と自由化業務(一般派遣)の違いについて
いまいち26業務と自由化業務の区別がピンときませんので教えて頂きたく存じます。 両者とも派遣期間が3年ということは分かっているのですが、3年を超えた場合は26業務も自由化業務も両方とも派遣労働者へ「雇用契約の申込みをする義務」が発生するのでしょうか? また、自由化業務は絶対に正式雇用にしなければ...
規程と規則の違いについて
現在、規程類の見直しをおこなっているのですが、 規程類の中で就業規則だけが「規則」となっております。 なぜ就業「規程」と言わないのでしょうか。 定義に違いがあるのでしょうか。 会社ごとに決めることなのでしょうが、 多くの会社が就業「規則」としていると思います。 なにか意味があるのでしょうか。 ...
新入社員研修の種類や企業事例、「新入社員研修」サービス

会員として登録すると、多くの便利なサービスを利用することができます。

シェアNo.1採用管理システムi-web 働くパパママ育休取得応援奨励金
相談する

「人事のQ&A」で相談するには、『日本の人事部』会員への登録が必要です。

新規登録する(無料) 『日本の人事部』会員の方はこちら
業務に関するちょっとした疑問から重要な人事戦略まで、お気軽にご相談ください。
人事・労務の専門家が親切・丁寧にお答えします。

専門家回答ランキング

集計期間:09/01~09/14
服部 康一 服部 康一
オフィス代表
得意分野:モチベーション・組織活性化、法改正対策・助成金、労務・賃金、...
増沢 隆太 増沢 隆太
人事・経営コンサルタント
得意分野:モチベーション・組織活性化、安全衛生・メンタルヘルス、人材採...
小高 東 小高 東
東 社会保険労務士事務所 代表(特定社会保険労務士) 
得意分野:経営戦略・経営管理、モチベーション・組織活性化、法改正対策・...

注目コンテンツ


「2020年度 新入社員育成」ソリューション特集

新入社員研修の種類やカリキュラム例、企業事例、おススメの「新入社員研修」サービスをご紹介します。



健康経営の実践に必要なステップ、外部サービスを選ぶ際のポイント

健康経営を戦略的に推進するための必要なステップや取り組み事例、外部サービスを選ぶ際のポイントをご紹介します。


【人事の日制定記念企画】
オピニオンリーダーからのメッセージ

HR領域のオピニオンリーダーの皆さまから全国の人事部門に向けてメッセージを頂戴しました。


人事メディア情報

人事メディア情報

人事・労務関連の代表的なメディアをご紹介いたします。


イノベーションを生み出せるのは“現場”<br />
ICTによるスピーディーな個の連携が“最上のバーチャルチーム”を作り出す

イノベーションを生み出せるのは“現場”
ICTによるスピーディーな個の連携が“最上のバーチャルチーム”を作り出す

変化の激しい現在、企業には、市場の変化にスピーディーに対応したビジネス...